maya-しんがぽ日記
 だー様の海外赴任でシンガポールにいた「駐妻」ブロガーです。得意技はへっぽこちびマンガ描きと食べ歩き。2012年の7月に日本に帰りました。5年半の滞在期間中の日記です。でもオサレな記事はありません。すみません。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
卒業いたしました。
アドバンスまで習っていたテーブルコーディネートを
とうとう卒業できました。

本当は3月で終了の予定だったのですが
震災直後には、どうしてもテーブルを飾って…という気持ちになれず
半年延期していただいたのです。

最後のテーブル、卒業作品。
DSC_2274.jpg

いろいろたくさん
本当に勉強させていただきました。
ありがとうございました。
まだまだちっとも生かせてないですけど
これからも勉強していきたいと思ってます。

お友達呼んでのおもてなしはまだできませんが…。
スポンサーサイト
CO*0 ] page top
今月のテーブルコーディネート。
説明書
こんな私ですが
テーブルコーディネートのお教室に通っているのですよ。(月1回)

今回は和のコーディネートでした。

お膳って色々あるんですよねぇ・・・。(今更)

DSCN6880.jpg
小物がステキなんですよね。
蝋でできた竹筒のキャンドル。

こういうのを外で見て「あ、あんな感じで使えるな」と思って買うのは、やはりセンスですよね。
ぼや~っとお店のものを見ていないで、感覚鋭くして街を歩かなくちゃ。ですね。

さて、今日は和のお花を活ける(フラワーアレンジとは言わず。あえて。)のが課題でしたが

なんと。
ほめられちゃったですよ!めずらしく!

DSCN6892.jpg
なので、記念にキレイに撮っておきました。
って、先が見切れちゃってますけど。

隣のY子さんの活けを見ながら、やてみたのですけどね。
4回目にしてちょっとだけ
三角~とか、高さを~とか、後ろから~を、考えられるようになってきたです。
途中、Y子さんのすばらしいアドバイスもいただき
なんとか完成したのです~。

Y子さん、どうもありがとう。

次回もよろしくお願いします。☆
CO*2 ] page top
ロマンティックがとま・・・
DSCN6742.jpg

みなさま。

ご安心下さい。ここは
maya-しんがぽ日記です。

テーブルコーディネートのレッスンがありました。
今回はロマンティックでした。

ロマンティックはいいですねぇ。乙女の夢ですねぇ。
(なんのこっちゃ)

こんな私でもですね
レッスンの後にはちゃんとお花を飾れるんですよ?

無理だと思うでしょう。

人間やればできるもんなんです。

DSCN6805.jpg
じゃじゃん。

でもテーブルセンターの色が失敗でしたね。
紫が濃すぎたですね。写真だと特に。
背景の青も濃すぎでしたね。もっとパステルにやらないとダメですね。
勉強勉強。

DSCN6806.jpg
ケーキ風にお花を生けたり。

DSCN6807.jpg
ゼリー風にお花を生けたり。

私がチョイスだから食べるものばっかりっていうのではなくて
そういう物を作るというレッスンなんですよ。

これはちょっとドレスをイメージしてみたり。
DSCN6809.jpg
横から見るとね。そうなんですよ。遠目の写真とかね。


う~ん。
人間やってもできないことはたくさんあるもんですね。(笑)

でも、「センスがないからできない」って言わないでやってみようと思うようになりました。
今はまだ上手くはできないけど。
こういう感覚は自分にないものなので、もしも自分の中から探せるなら楽しい。

無きゃ無いでそれはそれで・・・。


ところで。
オチャチャさんに行ったら夕方3時から5時まで 1Buy Get1 Free やってました。
ラッキー。
1つ買ったら1つタダってやつです。
でも大きいサイズだけね。

買って飲んでいたら、「青い稲妻」がかかってました。
マッチの「青いイナズマー」のほうではなく、森君がいた頃のスマップの方の曲です。
スマップの歌では無かったですがね。

カラオケに行きたくなりました。ゲッチュ。
CO*1 ] page top
テーブルコーディネート
「ほらやっぱりみんな飽きてるんじゃない?そろそろキュウカンなんとかだよ」
「閑話休題かい?」

そんなわけでまた違う話題にします。
シドニーもメインで書きますけどね。終わるまでは。

さて。昨年の今頃の私のブログを覚えていらっしゃる方がいるとすれば
えっ。もう1年経ったのかい!
というような話題だと思いますが。

お友達に誘っていただいた、テーブルコーディネートのお教室に
ようやくい行き始めました。
1年待ちでした。

いえいえ、昨年の段階でも、2度ほどお友達通してお声をかけていただいたのですが
レッスンが木曜日で
私は木曜日は英語だったので
行けなかったのです。

そのままお友達はどんどん先に進んでしまってまして
なかなか次の新しいコースのお話が聞こえてこなかったのですが
この11月から
新たなクラスがスタートしたのですよ。

昨年のコースでお声をかけてもらったことのあった私でさえ
1年待ちなのですから
今お申し込みをしても、いつになるのでしょうか・・・。
仕方ないですけど。
そんなわけで、現在はお申し込みはお休みだそうです。

実際、お教室では何から何まで先生が~。
先生は一人しかいらっしゃらないので大変です。

テーブルコーディネートのカテゴリーは、色や食器、素材、光の具合によっても
様々なエリア分けをされていて
それぞれのコンセプトにあわせた統一感のあるテーブルセッティングを行って
表現して、なによりもお客様をおもてなしする作法でもあります。
きちんとしたテーブルセッティングをするためには、色んな知識があれば役に立つんですよね。

レッスンは、その講義と説明、先生のセッティングの解説、応用、その日のテーマにあったフラワーアレンジを自分で作る。
という流れになっています。

ところで
なんで私がテーブルコーディネートを?
と、思われた方。
そうでしょうねぇ。私のイメージではないかもしれませんね。
もちろん、お客様が喜んでいただけるおもてなしをすることが一番大切で、それは何も知識だけのものではないと
わかってはいるのですが。
そこに何かルールのようなものがあるなら、知っておきたいと思ったのが初めでした。
まぁ、知識はインプットするだけなら邪魔にはなりませんしね。

で、実際行き始めると、これが、使える事が多いんですよ。
色のエリア分け。 これはリボンで即応用です。自分が、どんなイメージを作りたいかを迷った時
そのカテゴリーの色を使って編めばいいのかもと思うし。
お店に行った時に、そのセッティングを見て、そのお店のホスピタリティーの度合いを計れるようになるかもしれないし。そのお店が、どんなものをコンセプトにしているのかも気づけるようになるかもしれないし。

というか、テーブルセッティングを自分の家でできるようにしましょう!
まぁ、それは先の先の先の話でしょうけれども。

こちらは第1回目のセッティング、タイトルはモダンです。
DSCN6422.jpg

DSCN6424.jpg

ここで「モダンとはなんぞや」と書いていると覚えてもないのにボロが出るので割愛させていただきます。

私のフラワーアレンジです。
DSCN6426.jpg

精進が必要だな・・・。


CO*0 ] page top
Copyright © maya-しんがぽ日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。