maya-しんがぽ日記
 だー様の海外赴任でシンガポールにいた「駐妻」ブロガーです。得意技はへっぽこちびマンガ描きと食べ歩き。2012年の7月に日本に帰りました。5年半の滞在期間中の日記です。でもオサレな記事はありません。すみません。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2011/11/10(木)   CATEGORY: びうちぃ道場
みずからネイる。
庶民なので。

DSCN9847bl.jpg

GWC(グレワとよく言う)にもある、コスメショップ『sasa』で
二つ買ったら一つタダ、というマニキュアを買ってみました。
3つで$7.9でした。

思ったよりよくできた。(笑)
自画自賛。

そりゃお店でやってもらう方が長持ちするでしょうけれども。
まぁ、これはこれで。

まぁ、一度くらいは
やってみたいなジェルネイル。
行ってみたいなよその国。
童謡か!

こんなくだらない事しか書けない私ですが
ブログランキングに再参加しました。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
すみません。応援ありがとうございます。お手数おかけします。

でも、すでに自分の中に光るものがないもんで
光るもの身につけるとえへへってなるんですよね。
…カラスかよ。
スポンサーサイト
CO*0 ] page top
DATE: 2011/11/08(火)   CATEGORY: びうちぃ道場
アラフォー、はしゃぐ。
普段は庶民丸出し(いろんな意味で)の私ですが

誕生日周辺くらいちょっとはしゃいでもいいんじゃないかと思って…
というかすでにはしゃぎまくりなんですが
(昨年の11月はいろいろあってはしゃぐどころじゃありませんでしたので)

お友達に、いただいてしまった。
DSC_2370.jpg

とてもとても欲しかったのだが
自分の性格を思うと手を出せずにいたのでした。

うれしいです~。
ありがとうございます~。

ええ、さっそくチャームを足してしまいました。
いくつか。
すでに現時点ではこの写真とは違うものに…。

私にこんなオサレなものがと思われた方
あなたは正しいです。

しかしそこだけ浮いてようがなんだろうが
うれしいものはうれしいです。

チャームは自分で選ぶ楽しみがありますよね。


そういえばお友達が
こうやってブログに写真を晒すと
「○○さんのブレスは推定おいくらまんえん」と
わざわざ計算してくださる方がいるらしいと言っていた。
確かに。お店に行けば値段はわかるからね。(笑)

でも、値札を見てもわからない
お誕生日を祝ってくれるお友達の気持ちはプライスレス。
値段では計れません。


傘といい、ブレスといい、そんなお友達のまごころにむせび泣く私ですが
最近ランキングに再参加しました。すみません。悪気はありません。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
もしよろしければポチしてください。

こんな得体の知れないヤツに票なんか入れられるか!と思ったあなた
オーチャードで傘をくるくる回し、左手を必要以上にブラブラ振り回している女がいたら私です。
(いや、余計にあやしいから…)
CO*0 ] page top
DATE: 2011/07/29(金)   CATEGORY: びうちぃ道場
オタ…ではなく、オサレをしてみようか。
先日、久しぶりにリボンレイを編むリボンレイ会がありました
(ここで霊界と誤変換してくれるのは何故?)

夏休みにも突入してしまい、一時帰国者も多いだろうという予想の中
これまでで最多ともいえるボランティアの皆様にあつまっていただき
バザーで販売する為のリボンレイを編んでいただきました。

ご参加下さったみなさま、ありがとうございました。
日本の素晴らしいリボンを譲ってくださったTさんもどうもありがとう。

集まっていただく際に
いつもは事前のお申し出はいただかないのですが
今回は一応「お知らせ下さい」とお願いしたところ
2日ほど前に「あれ?いっぱい集まりそう?」ということがわかり
初めましてのかたも多そうだなということで

「これは、いつものじゃなくて、ちゃんとした格好で行かなくては」と
思った私なのでした。

ちなみにこれが
いつものオレ
です。

いや、むしろこのまま行った方が見つけてもらいやすいのではないかとも思うのですが
「マンガとそっくりですね」と言われるのもそろそろ100万回を越えると(そんなわけないだろ)
裏切りたくなるのが人情で (いや、そんな人情ないから)

ちょうどお友達と
『そろそろ色々考えてケアしていかないとね~
オサレどころか女忘れちゃうと
年相応すら怪しくなるもんね~。と言っても
あんまりやりすぎてもまわりからイタイと思われたりするから
それは気をつけないとね~』

なんて話をしているうちに
『よし!次のリボンレイ会には、ちゃんと(した格好を)していくよ!」
という話になりました。

というわけで
これが当日の

がんばったオレ

ですが何か。


う~ん。
なんか
『年齢超越イタさに挑戦~!ニューヨークに、行きたいカー!』
みたいな感じでした。
もちろん初戦敗退。

次回は人があまりいないところで気づかれないようにやります。
(軽く趣旨が変わっていまーす)
CO*2 ] page top
DATE: 2011/02/08(火)   CATEGORY: びうちぃ道場
つけまつげ。
マンガに色を塗ったので乾かしているところです。 ・・・なう。(こっぱずかしい)

さて。
世の中に付けまつげと言うものが存在していたことは知っておりましたが
まったく付けてみようと思ったことは今までありませんでした。

逆まつげなので、まつげパーマはしてました。(日本では)
シンガポールではなぜか日本にいた時ほど
逆まつげを感じなかったので
まつげパーマは1回しかやったことがありませんでした。

人に「まつげ長いね」とか「まつげ多いね」とか
褒められたことが一度もなかったのですが

「もしかしたら、まつげが多くて長ければ、こんな私でも目がパッチリに見えるのかもしれない」
と、わかりやすすぎるくらいにテレビに毒されまして。
(考えたら、日本にいた頃はテレビなんてほとんど見てなかったなぁ・・・)
マスカラやアイシャドーやらいろいろ遊んでたんですが

とうとう禁断の(別に誰も禁じてないから)
付けまつげをしてみたのでございます。

デビゥ~はS子嬢の仮装バースデーパーティーの時でした。

というのもその直前に、シンガポールの雑誌「女友」のお手伝いで
日本人の読者モデルさんのメイクと撮影にお付き合いしたことがあって
(だれも間違えないとは思いますが、私はモデルはしてません)
その時に、プロのメイクさんがあまりに簡単に付けまつげを装着するのを見て
「なんだ、これならできそうだ」と、思ったからであります。

さすがに最初は日本製のものを試しました。
一つで6ドルくらいでした。
高いのか安いのか、そんなことはわかりません。
なんせ初めてですから。

ふだんこれくらいの目が
使用前目

これくらいになりました。
使用後目

こわっ。

つっぱります~。

まさかこの年になって付けまつげをするとはおもわなんだわ~。

でも
付けまつげをすると
あこがれの二重まぶたになることがわかりました。

うちの家族は
私を除いて全員二重まぶたなんです。
そして私を除いて全員メガネ属性です。
(つまり私は橋の下で・・・)

なので、小さい頃から二重まぶたにあこがれておりました。
ええ、アイプチも試しましたしスプーンも貼りました。
寝てる時に10円玉を貼るといいと言われてそれもやりましたが
ぜんぜん動じない屈強な一重まぶたでした。
奥二重でもありませんでした。

んが。

付けまつげを付けたらついでに二重まぶたにもなれるなんて
お得じゃ~ン。
と、思いまして

あれこれ付けまつげを試し始めたのでした。

色々試すうちに
全体に付けるとあまりにもな顔になるので
(S子嬢に怖がられます)
小さく切ったりして部分付けとかで遊んでおります。

だんだん慣れてくると
どの部分にどれくらいの幅でつければ二重になるのか
わかるようになって来ました。

だから何なのかは私にもさっぱりわかりませんが
まぁ、一つ、びうちぃのスキルを身につけたということにしましょう。

まつげで目力を上げるという事より
二重まぶたの話になっちゃってますが。

付けまつげには専用の接着剤を使います。
私は日本のものを使ってます。
接着剤によっては肌にあわないものもあると思います。
また、無理やりはがしたりすると目の周りの弱い皮の部分を
傷付けてしまうことがありますから
気をつけてお使いください。

接着剤は
汗をかくと取れてしまう場合があるので
付けまつげが
気がついたら下まつげになってた、なんてことにならないように
シンガポールでは注意が必要でしょう。


そろそろカラーインクが乾いた頃だと思うので、この辺で。

おそ松。
CO*0 ] page top
DATE: 2010/12/18(土)   CATEGORY: びうちぃ道場
髪はおんなのいのちざます。
久しぶりに新しいカテゴリーを作りましたです。

いまさら、女子力UPだとかオサレ女子だとかステキ女子だとか

そんなもんになれるわけはないのはわかっておりますが

個人的に最低レベルは死守しなくてはなりません。

シンガポールに来ていろいろ思うようには行かないのですが
それでもあがいてみるのもいっそ面白いのではと思い
自分的ビューティーを目指してやろうかと思いました。

・・・ビューティーには程遠いので
「びうちぃ」くらいでいいのではないかと。
めざせちょっとだけビューティー。

いや、某誌にビューティー企画を出したんですが
進まないようなので(そりゃそうだなビジネス系だからな)
自分のブログでやっちゃえ的な。

もちろん自腹どす。

今までいろいろ試したものも有るのでそれもおいおいブログに書きつつ

今日は最新ネタを。(単に私が体験した中で最新という意味だけです)

シンガポールの紫外線でやられまくっているのが髪。
帽子をかぶれば汗をかき皮脂が溜まり抜け毛につながり
シンガポールの水もどうやら髪にきついらしい。
そんなこんなで量が少なくなったような気がしてならない髪の毛を
そろそろいたわってやらないとやばいんじゃないかと思いまして
ヘアスパに行ってみました。

病気したり病気したりいろいろあったりで延び延びになってしまったのですが
やっと行けました。

髪にものすっごい量のトリートメントをすりこみ
マッサージをしてもらったり
パックをしてもらいました。
冷たいスチームパックです。

IMG_0374.jpg
誰ですか?マンガとおんなじ顔の輪郭じゃんとか言ってるのは! そうです私です。ええ、おかげさまで「自画像そっくりですね」と、初対面の方にもよく言われてます。


気持ちよかったです。

さすがに手をかけてあげると(お金もかかるけど)
髪の毛だってきれいになるんだなぁ。
ツルツルでふわふわなのにしっとりです。
髪がかなりドライだったらしい。
でもシンガポールにいるとそうなるらしい。
(若い人の髪はそんなことないから気にしないように)

いつも髪は自分で切っちゃうし
ヘアマネキュアも自分でやってしまうし
パーマもかけなくてもいいので(ゆるい天然)
ケアにはもうちょっと気を使おうと思った私であります。

というのも
頭皮チェックをしてもらったら
頭頂部の状態がセンシティブなことが判明!

これは、スカルプケアも受けなくてはです。

しかし、びうちぃというよりは、抜け毛防止という切実な話になっているような気もする。
CO*0 ] page top
Copyright © maya-しんがぽ日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。