maya-しんがぽ日記
 だー様の海外赴任でシンガポールにいた「駐妻」ブロガーです。得意技はへっぽこちびマンガ描きと食べ歩き。2012年の7月に日本に帰りました。5年半の滞在期間中の日記です。でもオサレな記事はありません。すみません。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2012/04/18(水)   CATEGORY: リボつなPJ
リボンでつながったよ。
2011年3月11日に起きた地震と津波による震災の後

お友達にご提案いただいて 細々とお教えしていたリボンレイストラップを
バザーにて販売して売り上げを寄付させていただくことからはじまり

お金ではなくて、もっと気持ちを伝えたいね。
できればリボンそのものを心を結ぶ絆として届けたいね。

参加してくださった方のそんなお言葉から活動が始まったリボつなPJ(リボンでつなごうプロジェクト)ですが

これまで参加の皆さんに
たくさんのリボンを作っていただいて
何度か現地にお届けしてきました。

私やお友達が日本で調達してきた材料がなくなってしまったことで
作ることそのものは今はあまり進んでいないのですが
出来上がっていたリボンレイストラップたちが
先日、また日本に届きました。

お友達が仙台市にある「シーサイドバイブルチャペル」というところに
ボランティアに行くと聞き
持って行ってもらえるようお願いしたのです。

シーサイドバイブルチャペルは
仙台市の海岸沿い近くにできたばかりの新しい教会でした。

ですが件の津波で
周囲一帯が流されてしまい
残されたのは家の土台を作るための区画のブロック…

ssbc (1)

シーサイドバイブルチャペルのあった場所に残ったのは
十字架を支えていた柱だけ。
傾いた姿で、かろうじて。

ssbc.jpg

協会員の皆さんがその後力を合わされてチャペルがあった位置に戻した十字架

ssbc (5)

現在は、少しはなれた安全な場所に礼拝場とともに活動ベースを置き
クラッシュジャパンという非営利クリスチャン災害援助団体とともに
地域活動を元に戻すべく活動をされています。

お友達はそちらに参加して
仮設住宅やコミュニティセンターなどで行われるイベントのお手伝いをしたそうです。
同時期に、シンガポールからシンガポールの若者たちが数名行っていて
シンガポールの食事やカヤトーストなどを作って振舞ったそうです。
ヤ・クンのカヤトーストのペーストを塗ったパンが人気だったんですって。
グッジョブ!ヤクン!

その際に
みんなで作ったリボンレイストラップを配ってくださったそうです。

ただ
大きな仮設住宅だと500人規模
中くらいでも300人規模です。
お渡しできたリボンは70個弱。(だって手作りなんですもん)
ボランティアの皆さんは、どこで、もしくは、どのイベントで配るか、とても真剣に考えてくださったそうです。
少なくてごめんなさい。それで全部だったんです。

教会の内藤牧師の奥様にわたったリボンレイストラップ

ssbc (2)
(私に似ている様な気がしますが自作自演ではございません)

さっそく携帯につけてくださってる所

ssbc (3)

会場で皆さんが手にしてくださってるところ

ssbc (4)

お顔を消してます。写真も小さくしてます。見づらいですが、すみません。
ピンクのパーカーがお友達。
リボンが入ってるのが私がお友達に渡したときのままのティッシュの箱…。
リボつなのみなさんはよく目にされてましたよね。(笑)

後日、内藤牧師さまからメッセージをいただきました。

ssbc6
みなさんで撮られた写真でしたのですがぼかします。

お友達が帰ってきてすぐに

「リボン、すごい人気だったよ~。超よろこばれた~」とsmsをくれました。

涙が出ました。

イベントに参加されたみんながきゃぁきゃぁ言いながら色を選んでくれたこと
一度決めてもまた色を迷って戻ってきた人が何人もいたこと
とあるおばあちゃんが何度もならんでいくつも欲しがってくれたこと
それぞれ、携帯やバッグにつけて揺らして見せてくれたこと

そんな話を聞いて

同時に
リボつなの仲間がみんなでわいわい言いながら、時には持ち帰りながら
いくつもいくつも編んでくれたこと
材料を買うための費用を、パーツを買うと言う形で快く援助してくださったこと
うちに集まって、ひとつひとつの仕上げを手伝ってくれたこと
リボン一つ一つに添えるメッセージを考えながら書いてくださったこと

そんなことが思い出されて
なんだか涙がどんどんでちゃいました。

私の中で
完全にシンガポールのみんなと日本のみなさんがつながった気がしました。

最初は
「こんなのでよろこんでもらえるんだろうか」
「自己満足なんじゃないんだろうか」
うじうじ考えていましたが
そうじゃなかったよ。

よろこんでもらえたよ!

リボンレイを作りたいといってくれたTみちゃん、ありがとう。
リボつなPJに係わってくれたみなさん、ありがとう。
仙台市に届けてくれたお友達、ありがとう。

もっともっとリボンレイがあっても足りないくらいだそうだよ!

もちろん、今回のことはリボつなPJの皆様にはお友達が日本に行く前にお話していました。
結果もあらためてメールでお話させていただこうと思っているのですが
私が考えていた以上に、すでに日本へ帰国された方や
すでにメールアドレスが使えなくなってる方もいらっしゃるようですので
いち早くブログにてご報告させていただきました。

ありがとうございました。


にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
いつも見てくださってありがとうございます。
感謝してばっかり。してもしても足りないけど。


お友達はクリスチャンなのですが。私はクリスチャンではありません。
ボランティアの皆様はクリスチャンですけど
訪れた場所の皆様に、そういうくくりはもちろんありません。

ただ、単純に、人を支える人がいて、人と人をつないでいると思っています。


お友達が
「むしろ、この作り方を教えて」と現地で聞かれたそうです。
ただ、それはお教えしてなかったため
「それが残念だった…」と言っていたので

次回は私もお友達と一緒に
リボンを教えるボランティアに行けないものかと思っています。
スポンサーサイト
CO*0 ] page top
DATE: 2011/06/01(水)   CATEGORY: リボつなPJ
リボンでつなごうプロジェクト最初の一歩
トップでも告知しているリボンでつなごうプロジェクトですが
皆さんの努力とご協力の力がつながって
6月に最初の小学校にお送りすることができそうです。

小学校の名前は、ここでは伏せさせていただきますが。
(ちゃんと届いたらまたあらためて)

リボンレイストラップは
食べれるものでもないし、お金でもないし、生活に必ずしも必要なものでもありません。
送っても喜んでもらえるかどうかはわからないので
勝手に、やみくもに送ってしまっていいものでもありません。

なので、お送りしたい場所、または仲介をお願いさせていただく方に
趣旨をご説明してお話しさせていただいた上で
会のみなさんにご相談してお送りさせていただいてます。

今回は、寄せ書きと、ローカルの子供たちが描いた絵なども一緒に送らせていただくことになりました。

寄せ書きとリボンレイストラップ。
IMG_8744.jpg

リボンレイには幸せを呼ぶおまじないの意味もあるので
これを手にとってくれた人にちいさな幸せが届くように祈るばかりです。

また
新しい受け入れ先が見つかりました。
ありがたいことです。
明日のリボンレイ会でみなさんにご報告しなくては!
今回は、いつも皆をまとめてくださる
Y美ちゃんもH美ちゃんも日本に行ってしまっているので
私が一人で何とかしなくてはなのですが
できるかしら。

ですが、会の皆さんは、とても頼りになる方が多いので
実は心配はしていないのです。
いつもの私のへっぽこぶりを
やさしくフォローしてくださっています。
毎週のように開かれているリボンレイ会ですが
参加できるときにできるだけ、といらしてくださる皆さん。
本当にありがたいです。

最初は、バザーに出店するためにはじまったリボンレイ会ですが
次にバザーがある時にはリボンレイ以外のものも作れるように
皆が得意なこと、お教えできることを持ち寄るという話になっています。
まだまだ、活動が続きそうなリボつなPJです。

会の皆さん、ではまた明日!
CO*0 ] page top
DATE: 2011/04/29(金)   CATEGORY: リボつなPJ
リボンでつなごうプロジェクト
(呼びかけ記事なので一定期間この位置に常駐します。本文はこの次の記事からです)

リボンレイを編んでくださってる皆様が
『この可愛いリボンレイをそのまま被災地の人に届けられないでしょうか』
と、思ってくださいました。

ひとつひとつ気持ちを込めて祈りを込めて編んだリボンレイたちを小さなストラップにして
子供たちに渡したら… 可愛いと思ってくれるかな。

生きることに必要なものではないけれど
送る側の自己満足と言われても仕方ないけれど

シンガポールからの思いを日本の人たちに伝えられればいいな。
このリボンでつながっていること。

それが、ちいさなちいさな
「リボンでつなごうプロジェクト(略してリボつなPJ)」です。

なんだそりゃ?と思った方は続きをどうぞ。
つづきを表示
CO*0 ] page top
Copyright © maya-しんがぽ日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。