maya-しんがぽ日記
 だー様の海外赴任でシンガポールにいた「駐妻」ブロガーです。得意技はへっぽこちびマンガ描きと食べ歩き。2012年の7月に日本に帰りました。5年半の滞在期間中の日記です。でもオサレな記事はありません。すみません。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
GOGO! Tubominchan.
昨日の記事の訂正です。 そして最訂正です。

オチャチャさんが、私のお友達にはサービスしてくれるそうです。
2009年8月末までね。
レジでドリンクを買う時に
「アム マヤズフレンド。アムリーディングマヤズブログエビディ」と言うと
(というか、どんな英語?これ)
スイーツを無料でくれるんですって。
選べるのは抹茶フィナンシェか抹茶コットンケーキまたは抹茶パンナコッタの3種類からひとつ
お茶は普通に注文してください。
お茶の値引きから、お茶を注文するとスイーツが無料に格上げです。
オチャチャさんが
「ディスカウントプリーズは言いにくいでしょうから、(日本人シャイだから)
お茶代はふつうにいただいて、そのかわりスイーツ無料のほうがサプライズでしょう?」
と、提案してくれたの。
オチャチャのドリンクを飲んでみようと思っている人は、
試してみてください。(笑)
お友達限定なので、まだお友達でない方は、先にお友達になってください。
って、どうするんだ・・・。

お友達といえば
シンガポールで最初にお友達になってくれたツボミちゃんが
もうすぐ日本に本帰国になるそうです。
寂しいです。

今日、会うことができました。
多分帰国前に会えるのはこれで最後っぽいな。

ツボミちゃんと会うまでは
私は全然家から出れないプチ引きこもりで
グレワに走って行って走って帰ってくるような
外が怖いビギナー駐在妻でした。
ツボミちゃんが、私を外に誘ってくれて
一緒にランチをしてくれて
それから、シンガポールの冒険に連れ出してくれたんです。
いろんなところに。
最初は、どこに行くのも本当に冒険で新鮮でした。
怖かったけれど、二人だったからなんとかなった。
ツボミちゃんが、物怖じしないでにっこり笑いながら
「行ってみちゃう?」っていたずらっぽく言うと
なんだかすごく楽しい事が待っているような気がして
私もどんどん世界を広げていったんです。

初めてブログにマンガを描いた時も
ツボミちゃんが「いいかも、これ」と言ってくれたので
続けたようなものです。
(あっ最近描いてないけど)

そんなわけで、今回のAsiaXのマンガにはツボミちゃんが登場でした。
見てくださったみなさん、どうもありがとうございます。
まだ、遅くはないのでぜひお手にとってご覧くださいませ。

時々、実は彼女の背中には、羽が生えてるんじゃなかろうかと思います。

2年半後、私がこんなに出ずっぱりになったのも
ツボミちゃんのせいおかげです。

そんな二人の前に綺麗な花が。
sentosa1.jpg
引越し準備や色々で大変だと思うけど頑張って。

日本に帰ってもよろしく。

ああ、でも寂しいなぁ。

マーライオンも泣いている。
sentosa2.jpg

ガンバレ!Tubominchan!
GOGO! Tsbominchan!
スポンサーサイト
CO*2 ] page top
頑張れ!Tsubomin chan☆
真夜中にご主人の脳天ドリルアタックを受けたTsubomin chan
そんな彼の行動の謎が、今解き明かされる!(って、振り過ぎ)

GOGO Tubominchan 4


4回にわたってご覧下さった皆様、どうもありがとうございました。

Tsubomin chanてばやぱりラブリ~。

このマンガでTsubomin chanの人気が更に上がる事を願ってやみません。
もし、逆だったらどうしよう・・・。
本人とは無関係ということで・・・(今更~?)
でも、私は、彼女に愛を持って描いている事は間違いございません。

許されるならまた次回・・・。

[ TB*0 | CO*2 ] page top
初コマにタイトル書いちゃいましたが続きです。
真夜中にご主人の「んがっ」んががががががが」という叫びに起こされてしまったTsubomin chanでしたが、それは彼の見た悪夢のなせる業だったと知り驚くのでした。
そして・・・。
GOGO Tubominchan 3


脳天にご主人のドリルアタックをくらったTsubomin chan!
一体彼に何が起こったのか!

気になる?以下!ちょっと待ってね。 次号!(ゴメン)
[ TB*0 | CO*2 ] page top
その時!彼が!
夜中に突然「んがっ」
っという彼の声に目を覚ましたTsubomin chanですが・・・

GOGO Tubominchan 2


Tsubomin chanは時々「どんだけー?」といいます。
おばちゃんが知っている「どんだけ?」と、多分意味が少し違うみたいなんですけど、その意味で使った事ないので、その辺は不明です。
でも、流行り略言みたいなので、書いてみました。
「どんだけー?」

はっ。話が逸れましたが、このマンガには続きがあります。
以下!待て!次号!(みたいな)
[ TB*0 | CO*6 ] page top
お待たせしました新作です(誰も待ってないから)
みなさまいかがお過ごしでしょうか。mayaです。

お友達で、ブログもリンクしてくれているTsubominさんをモデルにしたマンガを描いちゃいました。
半分くらいはノンフィクションです(脚色アリ)
ご本人の許可が出ましたので、こちらで発表で~す。
でも、計16コマになってしまいましたので、4回に分けまーす。
コボちゃん狙ってまーす(ウソ)

GOGO Tubominchan 1


眠い目をぱちぱちさせながら彼を気遣う彼女に起こる出来事とは!
以下!次号!(みたいな)
[ TB*0 | CO*2 ] page top
Copyright © maya-しんがぽ日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。