maya-しんがぽ日記
 だー様の海外赴任でシンガポールにいた「駐妻」ブロガーです。得意技はへっぽこちびマンガ描きと食べ歩き。2012年の7月に日本に帰りました。5年半の滞在期間中の日記です。でもオサレな記事はありません。すみません。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2012/06/12(火)   CATEGORY: 旅にでる。
熟女だらけのプーケット旅行。いきさつ編
いや、もう、全然

男性読者の興味はおろか、ガールズたちや、マダムたちからも
一切の興味を奪い取るような、ドン引きタイトルで恐縮ですが

ええ、そういうタイトルつけるの得意なんです。 趣味とも言う。

私のシンガポール卒業記念に
熟女会4人で旅行に行ってきました。

私は以前にだーさんと
プーケットに ゴルフ合宿 に行ったのですが

ゴルフ合宿と言うだけあって ゴルフだけしかできなかったので

もう一度プーケットに、そして島々に観光に行きたかったのです。

あ、すみません。つい本音が…

プーケットももちろん島ですが、周辺には他にも島がたくさんあって
そのひとつの海岸に、わたしと同じ呼び名を持つ島があるというではあーりませんか。

そこに行ってみたいという野望を捨てきれず

わずか3ヶ月前にプーケットに行ってきたばかりという
S子嬢とKル姐の不満顔を押しのけつつ
「あたいはプーケットに行きたいよの!」と
なぜかピノコ語で押し切ったのであります。

さて

いつものようにS子嬢が完璧なホテルセッティングや飛行機のアレンジをしてくれて
私はついていくだけさ~。

と、思ったところ

この壇に来て

まさかの水着が古すぎる…

シンガポールで最初に買った水着がさすがに縮んで
(体が育ったのではなく)
優雅に着こなせなくなってしまい
(あちこちピチピチというわけではなく)
しかも、せっかくの旅行にはシンプルすぎるデザインじゃつまらないよな~と
(体型を隠せるようなデザインが望ましいというわけではなく)

水着を買いに行きました。
水着の上に着るリゾートウェアも
デニムの半パン(パンパンではなく)も買ってしまい

この期に及んでどんな出費だよというだーさんの呆れ顔にもめげず

万全の戦闘体制でプーケットの海に挑もうとする私でした。

だってさ…

私以外はみんな細いんだもんよ~。(本音)

さて。
次回から
プーケットで撮って来た100数十枚の写真とともに
プーケット編をお届けいたします。
もし良かったらお付き合いください。
スポンサーサイト
CO*0 ] page top
DATE: 2012/03/16(金)   CATEGORY: 旅にでる。
とりあえず順を追って。
日本に行くときはANAでした。
東京に滞在することを許されず(お金使うから)
そのまま国内線に乗り換えて広島に行くようにと指示された私。

成田から広島への国内線があるんだと言うことをはじめて知る。
以前は羽田にしかなくて、広島に飛行機で行くには
成田から羽田に移動しないといけなかったのよ。
荷物持って。
それより、東京か横浜で1日遊んで新幹線で移動する方が良かったんだよね。
広島空港、街から遠いんだもん!
しかも滑走路が銀河鉄道なんだもん。(怖いんだよ)


山と山の間から滑走路がどどーんと出ていて、その先に鉄骨がニョキニョキニョキーと伸びている。
妹いわく『深夜に銀河鉄道が飛び立つんだよ』 メルヒェンかっ!

それはさておき。
成田空港で乗り換える広島行きの国内線は
201203日本 (15)
50人乗りだった! ちっさくてびっくりした!

でも、半分しか乗らないんだもん。仕方ないよね。
便利にはなりました。ありがとうございます。IBEXさん。
ただ、機内持ち込み可能な荷物のサイズが国際線より一回り小さいので
預けなくてはいけなかった。

知らなかったのだが、ANAは、国際線から乗り換えの場合、国内線でも23キロの荷物を二つまで預けることができるらしい。
20キロひとつまでと思ってた私は古い人。

でも、成田乗換えって、お土産が何にもないのでつまんない。
せっかく国内線に乗るからケーキとかお菓子とか買い放題なのにさ。
この辺は羽田の方が充実してるよね。

広島について母と待ち合わせた。
2月末だが、まだスタッドレスタイヤを履いていた母の軽カーを
実家に向かって運転してると

雨がみぞれに。

「もう3月だってのにみぞれだよ~。これで山で雪でも降ったら大変だよね~」
と言ってた矢先
海沿いから山に登るあたりで雪になってきた。
山の中腹でぼた雪になってきて
峠付近では吹雪になっていた。
峠の反対側から来る車はざんぶり雪を車体に載せている。
スタッドレス替えるの待ってて良かったね。

次の朝
201203日本 (8)
雪が積もってた。
これは朝10時ごろで、もう少し早い時間にはもっと積もっていた。
3月になろうというのに…

でも、これは、我が家周辺だけのことで
ここから車で15分程度、山を下った妹の住む家には雪など微塵も降ってはいないのだ。
雨が少々降っただけ。
これが、私の実家周辺を「呉のチベット」と呼ぶゆえんなのである。本当か?
呉という山のふもとの町でバイトをしていたとき
「雪でバスが動かないので遅刻します」と言ったら
ふもとは雨どころか晴れていたので「もっとましな嘘を言いなさい」と言われたことがある。
苦い青春だ。

帰国時も同じルートをさかのぼって
広島空港から国内線で成田、成田からシンガポールだったのだが

母が、空港の近くにステキなレストランがあるのよと教えてくれたので
お見送りに来てもらいがてら、わださんと妹も誘って一緒に行くことにした。

空港の駐車場を右に上がって行った所に宿泊施設があった。
街まで遠いからね~。
おえらいさまを接待するために作られたのでしょうね~。
もちろん一般人も使えるが、どうやら第3セクターらしい。というか、税金投入?

201203nihon (26)
ロッジやゴルフ場も完備。ロビー前にはバラ園もある。近くに三景園という公園も。

中がすごい。
201203nihon (27)
201203nihon (28)
201203nihon (29)
201203nihon (30)

これでもかーという、アンティークでゴージャスな調度品。

201203nihon (31)

201203nihon (32)

201203nihon (33)

の、レストランで別れの食事をする。

201203nihon (34)

こっからは食いしん坊です。

201203nihon (35)
アナゴと若竹の前菜。

201203nihon (36)

201203nihon (37)
桜海老と、うどのアリオリ

201203nihon (38)

201203nihon (39)
カモのカツレツ

201203nihon (40)

201203nihon.jpg
ココナツのアイスとパンナコッタ。

美味しかったです~。

こういう場所があるなら国内線乗ってもいいです~。
空港内は以前行った時にうどんやさんとかしかなかったんだもん。

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
いつも見てくださってありがとうございます。

でもやっぱり広島空港は昔の場所の方が良かったです。


竹村健一さんも言ってました。
CO*2 ] page top
DATE: 2011/09/14(水)   CATEGORY: 旅にでる。
タイで何食べタイ?(すんません)
ああ、気づけばブログ放置な最近ですが
その理由は後日。

さて。
プーケットはタイランド(タイ)の島なのですが

プーケットでうちの夫婦が何を食べられるのか。

私は 辛いものが苦手
だーさんは ナンプラーとパクチーが苦手

正直なところ
タイ料理が食べられない。 のである。

あ~あ。

で、私の選択はこうなりました。
パッタイBC
パッタイで
パッタイCM
パッタイ。
上の写真がプーケットでアワードをとったお店のパッタイ。
完全にケチャップ味なんですけど。カゴメの。

ジャングセイロンというショッピングセンターにあります。
ジャングセイロン (3)
VIVOCITYみたいなところ

下の写真は泊まったホテルのカフェレストラン
MoMoCafe.jpg
MOMOカフェのものです。
こっちの方が美味しかった。

だーさんは

ハードロックカフェでも
HRCプーケット
フィッシュ&チップス

ジャングセイロンでも
FCBC.jpg
フィッシュアーンドチップス

ホテルでも
FCCM.jpg
フィッシュアーンドチップス

ホテル最終日でも
CMのFC2
フィッシュアーンドチップス


・・・。


いや、他のものを頼まなかったわけではないのですが
なぜか彼は1日に1回はフィッシュアンドチップスを自分に課していた。

何かの特訓か?特訓なのか?

胃もたれしなくなるとか?
CO*4 ] page top
DATE: 2011/08/26(金)   CATEGORY: 旅にでる。
ゴルフ合宿。
そんなわけで
プーケットでのゴルフ合宿
初日はラグーナという所に行きました。
前夜到着した時は雨だったので
かなりブルーだっただーさんですが
朝になって晴れていたので
日焼け止めをべったり塗っていざ!

写真はありませんが
観光地のゴルフ場なので
やっぱり綺麗だったわ。

しかし。
このゴルフ場には
カートが無い。
そうです。
ずっと歩くのです!
18ホール!

それらしいと言われてはいたものの
やっぱりちょっとブルーになる私。
どんだけ歩きゃいいんだ…。

ゴルフバックは専用のバギーに乗って
キャディさんが手引き。
それだけでもありがたいことです。

ただ
歩きだけあって
コースにはそれほど大きな起伏が無いのが救いでございました。
つぶやいたとおりで
私についてくれたキャディさんは
悪い人じゃないんだろうけどかなりおざなりな感じで
全然芝目も読んでくれませんし
クラブも勝手に渡します。
おれの意見は無視かい。

まぁ
それでも私にとっては悪いスコアではなかったので
いいです。

そして二日目
ブルーキャニオンというマスターでも使われたことのあるコース
・・・があるゴルフ場の、違う方のコースに行きました。
だーさんはむしろこちらのゴルフ場を楽しみにしていたのですが
前夜から雨…
朝も雨…

でも、今日は雨の中でもやろうということになって
タクシーでゴルフ場へ。

もちろん雨が降っていたのですが
クラブの人の助言どおり、30分ほど待っていたら
雨が上がってくれたので、スタートできました。

しかし、回るコースをレイクコースと聞いて嫌な感じが…。

案の定
コース前半は池やら川やら谷やら
とにかく水ばっかりで
水を見てしまうと呼ばれてしまう私は
もう本当に悲惨な感じでした。

しかも、フェアウェイが狭い~。
日本人がデザインしたらしいですが
落としたいと思うところに池がせり出てたり
妙なカーブになってたり
木が生えてたり
ぜったい、ものすごくSな人が設計したのではないかと思うのであります。

そして昨日に続いて今日もフル歩き。
直前までの雨で重馬場ならぬ重芝・・・。

さすが合宿です。
あらゆる最悪の状況を想定して挑んでおります。

そして玉砕でございました。

この日もバーディーは出たものの
自ら水の中に打ち入れたボールも数知れずで

やっぱりゴルフは難しいなぁと思ったのでありました。

面白いけどね。
精進せねばね。
CO*2 ] page top
DATE: 2011/08/21(日)   CATEGORY: 旅にでる。
プーケットにゴルフ合宿。準備編。
だーさんの年に1度の連休。

以前はブルネイに行ったんですが
ゴルフばっかりやって観光は30分でした。

でも、だーさんのだーさんによるだーさんのためのお休みですから
ゴルフ三昧を覚悟して
1週間毎日マレーシアに通いでゴルフかなぁと思っていたら

なんと
はじめてだーさんが自分で旅行をアレンジしてきてくれました。

わお。

たぶん最初で最後なんでしょうけど
(そのうち本帰国のはずだから)

プーケットに5日間

私にとっては初タイランドでございまする。

でも

内容はゴルフでございます。

ゴルフ合宿です。

やっぱり…。

準備の中で、運動靴を新調いたしました。
私にとっては4年ぶり☆
今回は

初お揃いです!
DSCN9677.jpg

どこがお揃いかというと

DSCN9678.jpg

底がうねうねしているところ。

よーし。がんばるぞ!


ちなみに。
運動靴はゴルフでは履きません。
CO*2 ] page top
Copyright © maya-しんがぽ日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。