maya-しんがぽ日記
 だー様の海外赴任でシンガポールにいた「駐妻」ブロガーです。得意技はへっぽこちびマンガ描きと食べ歩き。2012年の7月に日本に帰りました。5年半の滞在期間中の日記です。でもオサレな記事はありません。すみません。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2007/02/28(水)   CATEGORY: 生活事情
蟻んこWARS
先日、「掃除機に問題がある」みたいな終わり方をしましたが、
そんなこたーどーでもいい!みたいな事態が発生しました。
涙・・・。

おととい、靴箱を開けると、旦那の靴の周りに小さな小さな無数の蟻が。
殺虫剤も何もなかったので、とりあえず殺菌スプレーを・・・。
見えていたのは死んでしまって、ひとまず安心かなと思ってました。

その靴は、ゴルフ用で、ホールを回っているうちに、蟻の巣でも踏んづけて、そのまま連れて帰ってしまったのでしょう。
靴を丸ごと洗わなきゃダメだなと、旦那と話をしておりました。

次の日の朝。
下駄箱の外に蟻んこが数匹・・・。
スプレーで死ななかった蟻が出てきたのねとお掃除・・・。
あんまりちっちゃいんで、よく見ないと見えないんですが、
なにやら移動している蟻んこたち・・・。

げげげげっ!

蟻んこたちは、下駄箱を出て、台所方面に頭を向けているではありませんか!
もしやと思い、台所に・・・。

いた・・・・。

いっぱいいた・・・・。

あっちにもこっちにも・・・。

食べ物あさってたり、そういう方向にむかっているんではなくて、
なんだか、出口を探している感じ。
うっかり靴なんかについてきちゃって、
きもちわるいスプレーされて、
「うわ~!!!」ってな感じで逃げ出して、それが台所だったんでしょうね。
君達にも、同情の余地はあります。
でも、でもね、
台所はいかーーーーーーん!!!!

洗剤片手に蟻んこ退治。
その後、洗剤だらけの台所掃除。

1時間に1度は蟻んこチェック。
まあ、巣があったわけでもなく、絶対数が少なかったようで、
夜までには収束したようです。
蟻コンバットも買って来て置いたりしたしね。(予防の為)

靴箱の中でおとなしくしてくれてれば・・・って、
そんなわけにも行かず。
連れてきちゃったのは人間の方なのにさ。
蟻にとっては理不尽な話。

でも、やっぱりマンションの中で共存は無理ざんす。
もう、出てこない事を祈るだけ・・・・。
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*4 ] page top
DATE: 2007/02/26(月)   CATEGORY: 生活事情
文明の利器も色々。
私が冷蔵庫に不信感を持っているのはこの間書きました。
今日は、なんとなく納得編。
実は、扉が勝手に開くことが判明。
ががーーーっ!!(心の声)
上が冷凍庫で、真ん中が冷蔵庫で、下が野菜室というありきたりな形。
一番下は引き出し式。
そこを開けて閉めると、すぐ上の冷蔵庫の部分が開く。
おまいは、日本の伝統工芸か~~~!!!
そして、床の角度を測ってみると、
なぜか冷蔵庫の前方に排水溝がある。
この台所は、水を流して掃除するらしい。(でもアルミシールで蓋がしてある)
必要なし!!!なんでだっ!!!
その排水溝に向かって、床が傾いている。
水を流すための当然の配慮ナリ。
それで、冷蔵庫も前のめりになっている。
だから、ドアの重さで開きやすくなっているのだ。
見てわかるほどの角度ではないので、
そのせいとばかりは言えないが・・・。
パッキンが弱いのかもしれないし・・・。
でも、中身の冷却力ももともと弱い感じ。
多分、運び込んだり、前に住んでいた人が使わなくなってから、
再度電源を入れるまでに時間があいたんだろう。
冷蔵庫って、一度電源入れたら、あまり切らない方がいいんだって。
冷却力が弱くなるんだって。
引越しの時も、運送に7時間を越えると、中のフロン?の保障をしなくなるって、日本の引越業者の注意書きに書いてあったし、言われた事があった。
運んだり、ゆらゆらしている状態がさらに良くないらしい。

まあ、とにかく、冷蔵庫の前の足の下に、ダンボール紙をまとめたのを
かまして、前部分を高くした。
そういえば、電気屋さんにも、冷蔵庫は、どちらかというと、後ろのめりにしていた方がいいですよって、何か挟んでくれたことがあった。(日本でね)
それは、地震での転倒防止かな?
いや、でも、「閉め忘れがなくなりますよ」と言われたし。
まあ、とりあえずはこれでやってみよう。

問題は掃除機だ・・・。(これも家についてるやつ)
[ TB*0 | CO*0 ] page top
不思議な味のパン。
私がパン好きなのは、親しい方はご存知の事だと思うのですが。
シンガポールにも、けっこうパン屋はあります。
でも、これまで試していませんでした。

で、先日、初めてパン屋に入りまして、色々買ってみました。
その中で、面白い味のパンがありました。

食べちゃったので、画像も何にもありませんのをお許し下さい。

給食なんかに出ていた普通のコッペパン、の、ちょっとふわふわ目、
の上に、鰹節の細かいのがわんさとかかっていて、
その上に、ソースというか、クリームというか、
不思議な味の物がかかっているのです。

甘いような・・・すっぱいような・・・。

焼きそばパンならば、とんかつソースとかマヨネーズとか・・。
とも、ちょと違う。

蜂蜜にマヨネーズをまぜるとこんな味になるのかなあ・・・。

でも、かつおぶしだよ?
かつおぶしに、甘いマヨネーズだよ?(色は薄茶色)
脳みそが、現実を受け止めるのに、何分かかった事か!

でも、まずいわけじゃなくて・・・。
いや、ストレートに美味しいとも思わないんだけど、
なんか癖になりそうな味。

人気商品の札がついておりました。

もう一度食べてみるかどうか悩み中・・・。
くだんないことでごめんなさい。
[ TB*0 | CO*2 ] page top
食べものばなし・・・。
新しい土地で大事な事といったら、もちろん食べ物です。
食べれるものがないと生きていかれませんからね。
まあ、これまでも食べ物の話が多い方のわたしではありますが、
シンガポールでの食べ物についてちょこっと。

基本的には、食べたいと思えば、日本の食事はできますし、
不自由はありません。
ただ、それらの味がどうかっていうと・・・・。
どうなの?って感じです。

食材がすべてそろうわけではないし、味付けも、地元のひとの口に
合うように考慮されてるわけだから、仕方ないんですよね。
日本にいたって、地方地方で、味付けが違うじゃないですか。

そんなわけで、なまじ日本のものを求めると、フラストレーションというか、軽くストレスを感じる事がわかったので、
現地のもので、好きなものを探さなくてはなと考えたわけです。

コーヒー1杯から、「飲みたいのはこういう味ではないのよ!」って
思っちゃうんだから、初めから知らない味だったら、「これはこういう味なんだ」と知って、食べたり食べなかったりすればいいわけだし。

のっけからインスタントラーメンの話で恐縮ですが、
こちらのカップヌードルは薄味で、チキンスープが微妙で、
私としては、日本のものより好きですわ。
現地のインスタント麺も試しました。
カルフールで、あたかも売れ筋のように置いてあるので、「美味しいのかも」と思い試したのですが、
見た目も味もグロテスク・・・。
レトルトで、アルミパウチされたお肉が入っているのですが、
それが・・・。「宇宙食?」というくらいしょぼい。
そして、色と味がグロイ。そしてスープの味はやはり薄い。
もう買わないもん。

スープの薄さは、私が関東にいたせいで、濃い口になってるからかもしれません。

次にお菓子の話題ってのもなんですが、
ポテトチップは、カルビーもあります。現地仕様のものもあります。
地元のポテトチップを買ってみたところ、
「粉々だし、しけってる」と、旦那。
そうですね。こっちのお菓子は平気でコナゴナです。
まあ、日本でも運が悪いとコナゴナなポテチにあたることはありますが、こちらでは、今まで買ったものは、その袋の中の4分の3はコナゴナでした。管理がおおざっぱなのかも。棚に陳列するときに、ぱんぱん叩いている人もいたし。
「しけってる」に関しては、・・・なんていうんでしょう、袋をあけて、なかなか食べなくて「しけってしまった」のとは、なんだか違う、しけ加減・・。
はじめから、この感じでパッケージングされてるのでは。
湿度の高い国だからか?
空けた瞬間に閉めるほどの湿気ではないと思うんですが。
でも、たぶん、開封されてなくても、常温ではしけるのかも。
家の中はエアコン効いてるから問題ないけれども。

ああ~。ここまでで長くなってしまった。
本当は、今食べたパンのことを書きたかったのに。
ちょっと思考がトリップしてしまったパンの味。
「なんだ?こりゃ」

以下、次号!





[ TB*0 | CO*0 ] page top
あけましておめでとうございます。
シンガポールでは、ついさっき新年を迎えました。
旧正月です。
今、外ではどんごんと花火があがっています。(ど~ん、ごぉ~んという音です)
うっかりしてましたが、17日は大晦日でした。
旦那がおやすみだったので、引っ越してなんにもない家の物を買いにお出かけをしてました。
旧正月が近づいているのは、町の雰囲気でなんとなくわかっていたのですが、つい、日本の感覚でなめてかかってました。
やられました(って、だれかが悪いわけじゃないんですが)。
ここ数日分の食料を買いに行こうといったお店、着いたのは夕方6時。
私たちにしては、十分早い時間ですが、
「閉店です」の案内。
マジですか?
その後、近場のスーパーを周りましたが、どこも6時前後で閉店していました。
まさかそんなに早く閉まるとは・・・。
しかも、ほとんどのお店が、そのまま20、21日までお休みとの事。
1日短時間のみ開ける店舗もあるそうですが。
いや、明日の事じゃなくて、今日の晩御飯の食材がほしいんだようぅぅぅぅぅぅぅ(エコーエンドレス)

結局、晩御飯はまたマック。
そして、かろうじての食糧確保はコンビニ。(飲み物とか、おやつとか)

車でないと行けないけど、カルフールは明日もやっているそうなので、
明日はそこに行っていろいろ買い込みます。
やあああ。びびった。でも、面白かった。

今日のおまぬけさん。::お昼は、IKEAに(大型ファニチャーショップ・日本では、新横浜港北にあります)行って楽しんでたんですが、その後寄った「シンガの秋葉原(電機街)」が、ほとんどお休みだったので、そこで初めて、「年越しって、もしかして今夜?」と気づいた私たち。
IKEAでもらったカタログにより、この家の備え付け家具のほとんどが、IKEA製だと知った・・・・。・・・・どうりで・・・。
でも、この高い家賃で、家具がIKEAってどうなの?みたいな?
まあ、狭い家ではないから、文句は言えないが・・・。

追記:すでに、いろいろバカな事書いてます。気付いた所から修正。
「アジアの東京」って・・・。東京もアジアだろーが!バカ丸出しな
私・・・。
・・・イメージの問題だったのよ・・・。北半球の方のアジア諸島辺りで、シンガポールは東京みたいだなってさ・・・。(言い訳)

ビーフボールじゃなくて、ビーフボウル。って書いてみりゃそのまんまじゃん。あああ。やっぱバカは日本出てもバカね。(涙)




[ TB*0 | CO*7 ] page top
買い物ミッション。
こちらに来て、旦那が仕事に行っている間に、昼寝とか、掃除とかばかりしていた訳ではありません。
あたしゃ主婦ですけん、晩御飯のおかずば買いに行かねばならんとですたい。

うちのマンションから歩いて10分しないところに大きなショッピングセンターがあるのは・・・前に書きましたっけな。
最初は旦那の車で行きましたが、通勤用なので、私は歩いて行くです。

シンガポールは治安は良い方で、外人の私が一人で町を歩いていても、襲われたりはしません。・・・っていうか、夜中じゃないんだしね。
夜中はやっぱりやめた方がいいと思います。言葉ができないならば。

んで、買い物です。
買い物って言ったって、お店の中をうろうろして、ほしいもの見つけてレジに持っていってお金払うだけなんだから、日本と変わりません。
スーパーの中は、ちょっとエキサイティングです。
そこには、高望みしなければ、日本の食材も買うことが出来るし、(ちょと高いけど)もっと高望みしなければ、ローカルの食材も難なくそろいます。
食料品、日常雑貨、衣類、なんでも売ってます。

んで、私が試したかったのは、yoshinoyaと、マックです。
お金を払う事自体は大した事じゃないんですが、注文するのが、ドキドキです。
牛丼って、ミートボールって言うのよ! マックで、ハンバーガーにポテトとジュースがついているのは、セットじゃなくて、ミールって言うのよ!
以上でお願いします。が、通じるわきゃ~なくて、フィニッシュってちゃんと言わないとにらめっこになるのね!
テイクアウトじゃなくて、テイクアウェイなのね!

英語は使ってみなければ頭に入りません。
そういやぁレッスンでやったよなと、思いつつ、こういうことなのかと思い知り・・・。

かくして、二つとも、思う物を求めることが出来たのですが。
よしのやの味って・・・・。
日本で長いこと牛丼が食べられていないと思って油断しているのか?
そんなことではだまされないぞ!
まずいとは言わないが、昔はもっと感動したっけなあ。
値段は高いよ。多分。日本で最近食べていないから、相場はわからないけど。
マックはね、味はかわらなかった。ちょっとほっとした。
日本のより、ちょっと大きいかも。値段は変わらないんじゃないかな。
これで、食うには困らないことが判明。
もちろん、マックは非常事態です。
毎日食べませんよ。太りますからね。
次はどこに買い物に行こうかな。
[ TB*0 | CO*2 ] page top
DATE: 2007/02/15(木)   CATEGORY: 生活事情
不審な冷蔵庫の動き。
この家の電化製品はそのほとんどが部屋に付いている物なのです。
つまり、新品ではありません。

冷蔵庫なんですが、なりはでっかくてグレーでかっこいいんですが、
これがあんまり冷えてくれません。
中身はまだそんなに入ってないんですが、
冷凍庫は大丈夫なんですが、飲み物が冷えてない。
常温よりは低温だけど、お世辞にも、
「ぷは~っ冷たくてうまい~!」
とはいえません。
食料は、せっまいチルドルームに避難してるので無事なんですが。
メモリを調節しようと試しましたが、
メモリの表示が英語・・・。
そりゃそうだんべ。とりあえず、試すけど、どっちにまわしてもだめ。
それではと、取り説を引っ張り出すも、ぜ~んぶ英語。
仕方ないので翻訳ソフトでちまちま翻訳。
でも、私が試した事以上に出来ることナシ。
来週は、旧正月のお祭りで、数日お店が開かなくなるそうです。
食材買い溜めしなきゃなのに、冷蔵庫がこれじゃあ、どうすんのよ!オレ(達)
[ TB*0 | CO*2 ] page top
2月13日
旦那を送り出した後、午前中は寝ていたです。
午後になり、熱が下がったので、もそもそと動き出しました。
だってさ、気になって仕方ないんだよ!
カビの発生源が!!!

寝室の中に、木の扉があって、その中にシャワーとバスタブとトイレがあります。
ホテルの中みたいなものだと思ってもらえるとわかりやすいかな。
で、その中には換気扇がないんだわ。
窓はあるんだけど。

という事は、つまり、進んで換気をしようっていう気がないわけなんだな。

問題は、そこのトイレにありました。
変な臭いがするのはやっぱりトイレなんだよ。

開けたら水に浸かってるところが真っ黒だしさ。最悪だよ~。
この家には、そこのほかにお客用とメイド用の二つのトイレがあります。
なんで、トイレが3つもあるんだよ!
でもって、どうしてどれもこれもダーティーなんだよ~~~。

トイレの掃除用具だけは買ってありました(旦那が)
ひたすら、ひたすらトイレを掃除いたしました。

寝室のトイレを掃除しはじめたとたん、
空気清浄機が「DIRTY」表示に!!!!!
つまり、一瞬で空気が汚れたってことでしょう!!!!

そこのトイレは、基本的には使用禁止にしました。
水は毎日流しますけど、まあ、音も匂いも部屋にいたら丸わかりだし。
他にもトイレがあるしってんで。

毎日掃除してますが、未だ完全には匂いが取れません。
昨日は、除菌スプレーで強制消毒いたしました。
これはちょっとましみたい。
ただ、スプレーガスのせいで「DIRTY」になっちゃうんですけど(笑)
[ TB*0 | CO*0 ] page top
2月12日
そんなわけで、病院に行ったです。
日本人向けの病院があって、受付も、看護士も、先生も日本語。
だから安心。
会社で保険に入れてくれたので、シンガポールでの医療費は全部無料!
なんてありがたや・・・。
っていうか、着いた早々つかってごめんなさい。

診察時には、熱が38度まで上がってました。
でも、そんなにひどくないんだよな。

だけどさ、やっぱりそんなに早くは歩けないし、
重たい荷物もしんどいよ。
ましてや、青信号ギリギリを走って渡るなんて、そうとう無茶なんだよ!るるるる~。
わかってくれよ~じゃなくて、言えるようにならなきゃな。自分。

13日からは昼間は一人で生活するんです。
とにかく早く治さなきゃね。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
2月11日の午後。
2月10日の夕方にシンガポールに到着した私は、
とりあえず、近くのショッピングセンターに行きました。
ゆめたうん呉の2.5倍くらいの大きさのショッピングセンターです。
って、地域限定の情報だな。
家に着いてすぐにはわからなかったのですが、買い物して帰ってきて、
寝室に落ち着くと、なんだか・・・。
においが変。
というか、空気が変・・・。
なんだかやばい予感がしつつも、その夜は寝ました。
で、案の定。
次の朝、のどが痛くなってしまっていました。
エアコンがついた部屋でうっかり寝てしまったみたいな・・・。
なんとも言えないあの感じ・・・。

朝、起きる前に旦那がエアコンをつけていたのは知っていたのですが。

その日は、市内で一番大きなショッピングエリア、オーチャードロードに行きました。
まあ、オーチャードに何があるかとかは、まだ良くわからないので、おいおい・・・。

なんだか、身体に不審な寒気がぞぞぞぞ・・・。

ああ、やっちまった。これは風邪です。

でも、風邪のウイルスの風邪ではない。
ウイルスは、家の中に発生しているんです!
主婦の勘だ!
旦那が、シンガポールに来てから常に風邪っぽいとか、治らないとか、咳が止まらないとか、肺がおかしいとか言うのは、
家の中のこの変な臭いの空気のせいだ!
平たく言えば、カビだよカビ!たぶん!

出費には泣きながらも、とりあえず、空気清浄機を購入。

空気清浄機を使うようになってから、旦那は「調子がいい」と言ってます。変な咳も止まったって。(まだちょっと出るけどね)

私といえば、その夜に37度8分の熱を出しました。
身体がカビ(?)と闘ってる・・・。

だって、熱の割には動けないとかないもん。
ただ、熱が高い。ちょっと身体がふわふわするだけ。

風邪とか、インフルエンザの発熱とは、えらい違う。

明日は病院に行こうという事になりました。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
到着しました。
こんばんわみなさん。
ここは、シンガポールです。
とうとうやってきてしましましましま・・・。
着いたのが夕方だったせいか、思ったほど暑くもなく、
湿気も気になりませんでした。
『東京23区』とあまり変わらない大きさの『国』なんだそうですが、
なるほど、そうか。ここは東京だと思えばいいのだと変なことを考えてみたりして。
そうなんです。見た目はすっごい都会なんです。
都庁みたいなビルがいっぱいあって、海からちかいところに高層ビルがわんさか生えていて、なんか不思議な感じ。
そうかそうか。
ここはアジアの東京。
だから外人さんが多いのね~みたいな。
maya、とりあえず今のところ現実逃避・・・。
[ TB*0 | CO*5 ] page top
いよいよ
日本を出る日が近くなってきました。
やばい。なんもできてません。

英会話教室はなんとか終わりました。
レベルの低いままですが、最終評価を伺ったところ、
おおむね、点数がよかったと言っていただきました。
ありがたやありがたや。

先生が、ほんとうに良くって。みんな親切で、
辛抱強い・・・。
カタコトだらだら話す私を、なんとか理解しようとしてくださって。
熱意だけはガンガンだったので、無下にもできんぞという感じだったのかしら。

アリシア先生は本当にわかりやすく、やさしく教えてくださったし、
チソ先生は、フリートークの時間に、なんとか私に有利な会話を体験させようと、色々なプログラムを考えて下さった。
ピーター先生は、なんとか私に的確な会話をさせようと、答えを導くような質問を常に与えてくれて、
エリン先生は、ゆっくり語って、私の英語を聞き取ろうとして下さった。
タマラ先生の時間は本当に元気で楽しくて、あっという間だったし、
ジェニファー先生は、最後の時間を私の質問というか、勝手に作った文を、熱心に直して、「使いやすい文法の英語」に作り変えて下さった。
クリス先生は、カリキュラム外の言葉をちょこちょこ教えてくれて、
アンドリュー先生は、私の英語を、本当に細かく直して下さった。
アダム先生は、まだ新しい方なんで、ちょっとわからないけど・・・。

でもでも、どうしてみなさん、あんなに美男美女なのかしら・・・。

うっとり・・・。

変なところで感心していてはいけないのですが、彫りの深いお顔が、とっても好きな私なので、つい、見とれちゃって・・・。
・・・時々、英語聞いてなかったり・・・。
いかんいかん。

絵を描きたくて描きたくて・・・。
デッサンさせてくれ~と何度思ったことか・・・。

ああ、写真でも撮らせてもらえばよかったのかにゃあ。
そんな勇気はなし。
え、英語でお願いしなきゃなんだよねえ。
他にも生徒さんいらっしゃるんだし。

だいたい、発想が邪なんだよな。

勉強と、目の保養をいっしょにさせていただいた、楽しい時間でした。

日本人のスタッフの方もよい方ばかりで。
無駄話にもにこにこ付き合ってくださったんだよね(って、いかんだろうそりは)
申し訳なかったんで、後で差し入れを持って言ったわし。
食べてくれたかなあ。(迷惑だったかなあとは考えない事にする)

ちょびっとミーハーしたりしてたんだけど、そりは内緒。
へへへ。キュンとして楽しかった。
まあ、そういうのもないと、続かないって言う事で。

さてさて、今日は、海外に送る荷物を引き取りに業者さんが来ます。
さっきまで片づけをしていました。
重さに制限があるので、考えながら・・・。
全部送ってもらえる事を祈る。
だめだったら、何を諦めよう・・・。

旦那様は、明日日本入り。
来週は合流して一緒にシンガポールです。
楽しみより、不安が多い現在。
どうなることやら。
[ TB*0 | CO*3 ] page top
Copyright © maya-しんがぽ日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。