maya-しんがぽ日記
 だー様の海外赴任でシンガポールにいた「駐妻」ブロガーです。得意技はへっぽこちびマンガ描きと食べ歩き。2012年の7月に日本に帰りました。5年半の滞在期間中の日記です。でもオサレな記事はありません。すみません。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2008/07/31(木)   CATEGORY: リボンレイ
シフォンリボンでレイを編んでみた。
リボンレイをストラップにする部品が足りなくなったので、チャイナタウンに行ったら、

シフォンのリボンがとっても安かった。

「これでリボンレイを編んだらどんなになるんだろ」

と、思って、考えるよりはやっちゃえの私は、すぐ買ってしまう。

んで、編んでみた。

こんなになった。

いつものサイズだと分かりにくいので、クリックすると大きくなるように
してあります。
興味のある方は、画像をクリックしてね。

siri.jpg

いつものリボンより太いので、工夫が必要でしたが、
レイの上にシフォンのリボンをたくさん作ると、なんだか面白い感じになった。
ランチョンマットのホルダーとか、カトラリーをまとめておくのに使えるかなと思う。
(真ん中のやつね)

両側のモノは、普通のリボンよりもシュシュに使えるのではないかと思うのだが、
シュシュにするためにはもうちと改良が必要か?

なんにせよ、
シフォンのリボンレイもちょっと面白い☆


いつも読んで下さってありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ



ただ、編みにくいので時間がかかる・・・・。
スポンサーサイト
CO*4 ] page top
DATE: 2008/07/30(水)   CATEGORY: 食いしん坊断罪
やりすぎ大集合。
いちおう、ダイエットはしているつもりの私なのですが。

・・・・つもりなだけで脳みそどっか欠落してるので、ときどきそれを忘れ、
暴走していまいます。

今日は、その暴走っぷりを・・・。

以後の自分の戒めにでもというべきか。
大いなる自虐ネタとでも言うべきか。

お友達と若鯱屋に行ったとき。
カレーうどんというだけでもカロ高のところ、
辛目のカレーをマイルドにするために、チーズを入れるかどうか悩み、
エビ天を注文するか悩み、


wakasyatiya
けっきょく全部やった。(笑) どんだけ。



セントラルのTCCに入った時。
晩ご飯のつもりでオーダーしたケーキが
chocok1
フォンダンショコラだった!
TCCにもフォンダンショコラがあったのだと知り、幸せ☆
でも、すごいチョコの海だった・・・。



伊勢丹スコッツにもカヌレがオープンしたので、
さっそくお友達と入ってしまった。
そしてまたチョコケーキを注文してしまったが。
chococ2
これがまたケーキというよりはチョコをそのまま食べているようで。
さすがの私もちょっとしんどかった。

そういえば、この日も「チョコケーキとコークライト」の組み合わせをオーダーしてしまったのだが、
最初にカヌレでケーキを食べた時も違うチョコケーキとコークライトを注文し、
どなたかにものすごく驚かれたのを思い出した。
これでポテチが並んでいたら、
たしかにアメドラにあるようなジャンクな組み合わせだわね。



ブッフェ式のハイティーに最近行った時も、3時半からだったので、デザート系が多いとはいえ、
一皿目からケーキにしてしまった。

cakes1

もちろん、おかわりもケーキだった。(間にサンドイッチが挟まれたけどね)



先日ケーキ屋さんを探検した時も、
チーズケーキのお店なのに、チョコケーキを注文していた。
cakes2

食べているのはもちろん別々の日で、週1にもならないのだが、(確か)

並べてみると、ちょっと重い。 いや、かなり胸やけするな。
しばらくチョコケーキはいいや・・・。



お友達に、高級珍味 「からすみ」をいただいて、どう食べようかと思っていたところ、
「からすみのパスタ」を思いつき、作ったのですが、

このからすみが、めちゃめちゃ美味しくて、
ついつい欲張って「もうちょっと・もうちょっと」とすりおろしていたら、
こんなになってしまった。


karapas
写真だとちょっと分かりづらいですが、
パスタが全面的にオレンジに。 どんだけ。(笑)

本当に美味しいカラスミで感動しました。
カラスミって、こんなに美味しかったっけか!?
幸せでした。どうもありがとう☆☆ 残りは大事に食べます☆

つけあわせにしているウインナーもめちゃウマだった。
でも3本はやりすぎかな?だよな。 でもペロリさ。フフフ。



ダー様が出張から戻って、私にくれたお土産が、
プリッツ3ダースだった。
pretze1
ちなみに、1ダースは12個です。 どんだけ(笑)

先日、出張から戻ったと言ったばかりでしたが、
あの後、またすぐ旅立って、戻って、また旅だって、先週末に戻って来た時の土産です。
北京オリンピックにあわせて発売になった、
「プリッツ上海蟹味」
「プリッツ四川麻婆豆腐味」
「プリッツ鱶鰭(フカヒレ)スープ味」
です。

食べきれないので、英語のお友達にわけわけしたらたいそう喜ばれたそうな。(なぜ昔話形)
まだたくさんあるので、これから私の夜のおともになる。

ダメだってば!(笑)


いつも読んで下さってありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ



それにしても、だ。

全体的に見ると、甘いものとしょっぱいもののバランスは
それほど悪くないのではなかろうか?

(反省無し)
CO*2 ] page top
DATE: 2008/07/26(土)   CATEGORY: 食いしん坊断罪
直訳すると「あおしょうが」。
・・・・ですが、実は花の名前で、しかも生姜ではありませんでした。

ツユクサ科に属する非耐寒性常緑多年草。
トラデスカンティア(Tradescantia)やゼブリナ(Zebrina)と同属の
Spiderwort(ムラサキツユクサ)の仲間。

だそうです。

って、 何の話や。みたいな。

そういう名前のレストランに行って来たのですよ。

「ブルージンジャー」という、プラナカン&ニョニャ料理の専門店。

あ、すみません。間違えた。
プラナカン&ニョニャ専門というのはおかしな日本語で。
そもそもインド料理と中華料理とマレー料理の融合形態がプラナカンでニョニャなのだからして。

はい。

メニューがローカル料理なわけですから、お店もローカルチックなのを想像してたのですが、

これがどっこい。

けっこうオシャレな店内でした。
私達が座れたのは2階だったんだけど、
bj1
こんな感じで。
bj2
こんな感じで、
bj4
こんな感じ。

本当は外向きのテーブルが一番ステキだったんだけど、
お客様がいたので・・・。
同じ様な構図なんだけど、
270度分です。

お店の中も、中華とマレーとインドとちょっと欧風が混ざったような雰囲気。
かといってゴテゴテしてるわけではなくて、シンプル。
色使いが、「どっち寄り?」なのかは好みで分かれるところ。
不思議な感じだ~。
広くないけどね。

あ、料理ね、料理。
bj3
こんな感じ。

いちおう、ガイドブックでオススメのものと、
メニューでオススメのものと、
お友達のカンで選んでみました。

すんごく辛いわけでもなく、食べやすい。
本に書いてあったのは本当でした。
(いや、辛いんだよ。私には、普通に)
美味しかったし。エビもでかかったし。
私的には好みのお店です。
お値段も、そんなに高くないし。

でもまぁ。
ローカルフードメニューのお店全般に言えてしまう事なのだけど、
ローカルフードそのものは、ホーカーでもっとお安く食べられてしまうわけで、
(実際、どのお料理も、巷(ちまた)で目にした事があるし)
それにホーカー以上のお金を出すの?という人には、
そこは評価が分かれてしまうかも。

ただ、食材はホーカーよりいいものみたいだし、お味は安心できそうなのと、
お店もきれいで(あくまでシンガポール基準で)接客も親切だし、
お客様が来たときに、「シンガポールの料理」を食べたいと言われたら、
ここに連れてこよう!と、思いました。

ローカルメニューは体験したいけど、ホーカーは無理という人には
このお店はとってもいいんじゃないかなぁ。

ちなみに、タイトル、

ブルージンジャーなので、 青生姜 だなと思ったのですが、

青生姜って、ヤン語だと、あるブランド名なんだそうっす。

ははは。ナルホド。


いつも読んで下さってありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

最近マンガ描いていないなぁ。なんちて。
ふふふ。実はお友達のマンガネームを8P描いて送ったです。
・・・自分のを描いていないのはそりゃそうなんですけど。(笑)
CO*0 ] page top
DATE: 2008/07/24(木)   CATEGORY: 食いしん坊断罪
探検。あ、ここがカトンなのね。
英語のお友達に、「イーストコーストにケーキの美味しいお店がある」
と、聞いた私は、試さずにはいられなくなって、
お友達と探検に。

オーチャードからだと14番バスで、それほど時間かけずに行くことが出来ました。
ちょっと歩いたけどね。
途中にいろんなお店があって、ラクサの有名なお店もあって、その辺りを散策するのは初めてだったので、嬉しくてワクワク。

ラクサはたぶん食べられないタイプの食べ物なので(辛くて)食べませんでしたけど。

一緒に行ってくれたお友達の一言で、ハタと気付く。

「この辺て、カトンですよね?」

「そうなの?」

地図を見てみると、確かにカトン周辺でした。

おお~。初めてだ~。カトン。

なんでも、そのお友達が、観光用のガイドマップを見て、
「なんてかわいらしい町並み!さぞかしメルヘンな世界に違いない」と
期待イッパイで以前訪れたそうなのですが、

現実には・・・・・という事で、ガッカリでもないけど、夢から醒めたらしかったです。

そういえばオイラも以前、友達に、
「オカンが来たら、カトンに連れて行こうかと思うんだけど」
「なんで」
「ラクサとか好きそうやし、町並みがメルヘンで可愛いんだしょ?」
と、聞いたら・・・。
「たぶん、あなたのオカンが望んでいるメルヘンの町とは違う」
と、言われていたのを、たった今思い出したザンス。

行ってみて、ああ、確かに、
建物が高さがないのでちっさめで、その壁の色が全部パステルカラーで、

・・・・って、メルヘンの要素はそれだけでした。 をい。

なるほど、うちのオカンはここはダメかも。
オカンの言うメルヘンはたぶんディズニータウン系だと思うし。(あるかそんな街)

町並みは古いし、(古いのはそれはそれでステキなんだけど)
ゴミも多くてあんまりきれいでもない。
けっこうシャッター降りてるお店も多くて、ゴーストタウン寸前か?(ただのお休みか)
みたいな一角もあったなぁ。

マレー系が色濃く残っている感じ。

でも、ガッカリするどころかかえってそれが面白くて、
(ケーキを食した後は)
Joo Chiat RD をずんずん歩いて歩いて、

そしたら、すっごい好みのお店を見つけて、ちょっと衝動買い。

その先のローカルのショッピングセンターで無理無理トイレを使い、(有料だった)

ホーカーで揚げ物を買ってみた。
初めて揚げポピアを食べてみた。
キャベツの揚げ春巻きだったけど、美味しかった☆

そしてさらにその先にちょっとこぎれいなホーカーを発見。
そこで、変わったスイーツを見つけたのでした!

コレ。
imocco.jpg
コレ、なんというお菓子なのか、教えて下さいまし。

ずっとお客が絶えることなく数人ずつでも並び続け、
なので、おばちゃんはず~っとこのお菓子を作り続け、
ず~っと売り続けていたの。

作っているのが見える位置にいたのだけども、
銀色の足の長い寿用の杯みたいなのに、片栗粉みたいな粉を少しのせ、
その上に黒糖をのせ、また片栗粉みたいな粉を今度は山盛りのせ、
濡れ綿布をのせ、三角錐の銀色の蓋をかぶせて、どうやら蒸しているらしい。

よく見ると、マカンストラというシンガポールのミシュラン本にも載っているらしい。
表彰状みたいなのと一緒にマカンストラの評価が飾ってあった。
(でも、その本を持っていないっす。今度買わなきゃです。←読めるのか?)

お店の名前はコレ。
putupili.jpg

ココナツをまぶして食べるとけっこういける。
素朴な素朴なスイーツらしくて、3片で1ドル。
学生さんが、嬉しそうに並んで買って帰っているのが印象的だったです。

そこでしばらくお友達とおしゃべりしながら町並みを見ていて、

なんというか、初めてシンガポールに現実感のある「アジア」っぽさを感じました。

シティ周辺は、そんなに「異国」感もないし、
チャイナタウンも、リトルインディアもブギスもアラブストリートも、
やっぱりどこか観光化された、「創られた通り」のような、
漠然とした納まりのなさを感じていたといえばいいんだろうかな。
上手く言葉に出来ないんだけど。
「生活感がない」という言葉だと、単純すぎるような気がするんだけど。

まぁ、東京もそんなもんで、
「東京」っていう観光地を形成するために、みんなが毎日集まって来ている感じで、
そこはある種「見せるための日本」であるような。
(情報や文化の発信地には変わりないのだけど。良くも悪くもね。)

そういうものを、シンガポール全体からも、もわ~っと感じていたんだけど、
今日はなんだかそういうものじゃないものを見れたような気がして、
なんだかちょっと新鮮だったんですよ。

やってた事は観光なんだけどもねぇ・・・苦笑。

結局のところ、旅行先で、その国になじんだ瞬間の嬉しさだったってことかしら。

だとすると、私もマダマダっすね。(何が?)

それにしても英語が通じなくて凹むわ。(玉砕)


いつも読んでくださってありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ









CO*2 ] page top
DATE: 2008/07/23(水)   CATEGORY: 旅にでる。
7月のジョホール。またもパン祭り。
先日、またもやジョホールバルに遊びに行ったです。

初めに言っておきますが、私達は決してジョホールをナメてはいません。
出来る限りの注意を払って出かけております。
それは、何もジョホールバルに限った事ではなく、他の国に行く時も同じです。
もちろん、シンガポールより危険です。
みなさんも、ジョホールバルに行こうと思うのであれば、
他の周辺諸国と同じように、
「発展途上(言葉が失礼だったらごめんなさい)のアジアの国」という認識をお忘れなく。

「いつか痛い目にあうんじゃないの」なんて、
心配してくださる方もいらっしゃいますが。(笑)
それはそれで自己責任だと分かっておりますので。
そういう事があればまたこちらでお話しますね。

それでも行きたい、楽しいジョホールバル。へへへ。

さて。

ジョホールバルで、最近必ず食べるのが、

パンです。

なぜパンなのか。
いつぞやいただいたボローニャならばまだしも、
シンガポールとジョホールバルのパンが違うのか?

違うんです。
少なくとも、私にとってはね。
というか、日本人好みなのではないかと思いますよ。シンガポールのパンよりも。

しかも、お値段半分だし。
それで、ブレッド○ークより、美味しいパンが食べれるのです。

もちろん、シンガポールでも、高いお金出せば美味しいパンが買える事位知ってますよ。
でも、そうじゃなくて、
安くて美味しいものを買って食べられるという事にこそ、喜びがあるんじゃないのかね!

たかがパンなんだし。(笑)

そんなわけで、ジョホールで1週間分のパンを買って帰った私。
自宅は、またもやパン祭り!byジョホールバル。

他にも、化粧品や、お薬など、同じワトソンやガーディアンでも、ジョホールで買う方が、少しお安いです。不思議な事に。

そんな私達、きっとジョホールで美味しいマレー料理を食べてる事とお思いでしょう?

それがね。

初ジョホールで、「アレ」だったでしょう? ですから、
今はもっぱらシティスクエアの「日本屋台村」でご飯食べてます。
ここの和歌山ラーメンが、けっこうウマい。
なんでや・・・・。

でも、いいんだもん。シンガポールで日本食食べると高いんだもん。
ここなら半額だし。(笑)

結局の所、ジョホールでセーブマネーをしている私達なのでした。はははは。


いつも読んで下さってありがとうございます。 楽しんでいただけてますか?なんちて。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
CO*0 ] page top
DATE: 2008/07/22(火)   CATEGORY: 食いしん坊断罪
三国演義と書いて「さんごくし」と読ますのはなぜ?
お友達のご家族と、ロバートソンの「三国演義」で、ご飯。

でも、なぜか、ローマ字では「SANGOKUSHI」と書いてあるのズラ。

そういうわけで、呼び名は「さんごくし」です。

7月30日に新店舗がOPENするそうなのですが、そこは「三国志」という表記でしたわ。

なぜだろうなぜかしら。(ババァの突っ込みはウザイです)

このお店、一度行って見たいと思っていました。
なんでも、チャーハンがめちゃウマで、
台湾系なんだけど、味付けが日本人好みだそうで。

来星1年半、ようやく行く事が出来ました。
さんご家族、ありがとう☆

ご注文も、ご主人にお任せしちゃって、
私はもう、目の前に並ぶものをひたすら食べていました。へへへ。

お子さんも大好きな餃子とか、
sangoku1.jpg
インゲンとお肉の炒め物、これも旨かった!というか、
sangoku2.jpg
コレぐらい家で作らなきゃダメ? というような素朴な料理でしたけど、
外で食べるから、旨いんじゃーん。みたいな☆

そして、噂どおり、チャーハンは本当に美味しかった!

んで、 また写真がないんだなコレが。・・・やっちゃったよ。

んで、さんご家族オススメの天津飯です!
sangoku3.jpg
メニューには、天津麺しか載ってないらしいんだけど、
言うと作ってくれるんだって。
これが、オススメどおり!美味しかったです☆

お子さん二人も含めて、5人でモリモリいっちゃいました!わはは。

うちのダー様が好きな味付け。酸っぱくない、甘辛で、トロッとしたタレです。

これは連れてこなくては!食べさせなくては!

さんご家族、どうもありがとう!

しかし、実はこのさんのご主人、かなりのツワモノであります。
もう少し、他人には気をつけたほうがいいですよ。信用しすぎ(笑)

そのお陰で、楽しい奥様とお近づきになれたので、私は嬉しいですけどね。
お子様と一緒にマリオカートですね。了解です。
・・・スピードものは、そんなに得意ではないんですが。
できれば、パズルゲームでお願いします。(勝つ気なのか?)
パネポンは強いです。(まだ言うか)


いつも読んで下さってありがとうございます。感謝です。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ






CO*2 ] page top
DATE: 2008/07/21(月)   CATEGORY: 食いしん坊断罪
超高級ジュースを飲む。
先日、ビボシティに行きまして、
・・・・何の用事だったかは忘れましたが、適当に買い物をして。

喉が渇いたので、「何か飲みたいんですが」と言いましたら、

「じゃあ、どこかで買って帰りながら(車の中で)飲もう」

と、言われちまいました。

いや~。やっぱりオサレにカフェとかに行くわけにはいかんのだなぁ。(笑)

ジャイアントの手前にあるスーパーで、私はコークジィロ(ZERO)を選び、
ダー様は、悩んだ挙句に、コーラ500mlよりも少し小さな、フレッシュジュースらしきもののボトルを1本持ってやってきました。
そんで二人でレジに。

「10.4ドルです」
「は?」
「10.4ドル」
「え?ジュース2本だよ?」
すると、店員さんも、「あれ?」と思ったらしく、確認すると、

旦那が選んだジュースが1本 9ドル近く していたのです!

おい!待て!

なんでそんな高いジュースを、 車の中で飲まなあかんのや!

いや、違う!
なんで、キッサのジュースより高いの選んでんのや!

違うのに替えて来いと目で合図をしたのですが、
「コレが飲みたいし」という合図にしぶしぶそのジュースを買いましたのことよ。

ちなみにそのボトルが、コレです。
juice.jpg
100%フレッシュなフルーツジュースだそうですよ。
メインがマンゴーで。(マンゴー買う方が安いんですけど)

車に戻りまして、さっそくがぶ飲みするダー様。
ひと飲みで、4ドル分くらいいっちゃいましたよ。
私も、せめて1ドル分くらいはいただきましたけれどね。

さすがに濃厚で美味しいですよ。つぶつぶというか、果実の感触もありましたしね。

いや~。これはたまげました。こんなジュースが存在するとは。

それにしても、
買うときには、値段は見て欲しいですよね。
妻は2ドル前後のコーラ飲んでるのにさ。(笑)

いつも読んで下さってありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
CO*0 ] page top
DATE: 2008/07/20(日)   CATEGORY: 食いしん坊断罪
ひさびさに米を焚く。
ダー様が長期出張から戻ったので、
久しぶりに家でご飯を作りました。

一人のときは、ご飯作らないどころか、晩ご飯食べるの忘れるんですよね。
深夜になって思い出すものの、
「この時間に食べててはイカン」と思って食べずに過ごす事多し・・・。

でも痩せないけど(笑)

そんなわけで久しぶりに米を焚きました。
あんまりピカピカで嬉しかったので写真を撮ったのですが、
ピカピカ過ぎてハレーションかい。
kome
うちは炊飯器が無いので、鉄鍋でご飯を炊いています。
1回に2合ほどしか焚かないので、これで充分。

しかも、炊飯器より早く炊けるです。

ガスコンロが4つもあるから出来る技で、日本に戻ったら、また炊飯器のお世話になるのでしょうけど。
個人的には、鉄鍋で炊いたご飯の「おこげ」が大好きでーす。


あれ?おかずは? みたいな。


まぁ、日本食に餓えてたダー様でしたが、同時にインド帰りでお腹を壊していたので、
あっさり鍋にしました。(塩味)

そんなダー様が出張中に一番食べたかったのは、

ベビースターラーメン だったそうで。をい

ちなみに、ベビースターラーメンはカルフールで買うのが一番安かったような気がします。
パッケージもローカル向けの英語になってますけど、
イラストは同じです。

でも、戻って二日で4袋は食べすぎだろ。少しもらったけど。


いつも読んでくださってありがとうございます。クリックしてくださるみなさまありがとうです。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

CO*0 ] page top
DATE: 2008/07/19(土)   CATEGORY: 食いしん坊断罪
ラッキープラザのラッキーチキンライス。
そんなわけで、

噂のラッキーチキンライスに行ったのですが。

いつものごとく。 写真撮る前に食べちゃった。 ので、
写真がありません。

「maya」さんのブログは写真が少ないですね。と時々聞かれるのですが、
そういう理由が多いです。(笑)
自分のブログは、写真多様が向かないというのも分かってますしね(苦笑)
でも、さすがにベトナム旅行でそれをやらかした時には、我ながら笑いましたけども。


このお店は、お友達によく「どこにあるのか」と聞かれていたんですけれども、
私はまったく知らなくて、
「ガイドブックに載ってる」「有名らしい」と教えられて、
今回初めてその存在を知ったくらいで。

お店はラッキープラザの2階の奥のほうにあります。
中央の奥のほうなんだけど、一度左端のほうに回って、それから通路を右に入ってその突き当り、という行き方が一番迷わなくて良いかもしれません。

メニューには、ロースト(黒)とボイル(白)があります。そのほかにもお野菜メニューとかもあるみたい。
でも、メニューももらわずチキンライスだけオーダーしちゃいました。
一皿5ドル弱かな。
味は美味しかったですよ。
以前リニューアルしたファイブスターに行ったんだけど、(リババレー)
そちらよりは美味しかったです。
量も、ファイブスター並で、ちょっと少なめだけど。
ご飯は一番美味しいかも。
文東記のご飯よりはずっと美味しい。
(文東記がマズイわけではなく)

一人で食べられる席もあるので、(お店の奥に)
一人ご飯にも使えそうです。
ラッキープラザという場所も、便利だし。

オーチャードでチキンライスが食べたくなったらここに来よう。

チャーターボックスは高すぎるしね。(笑)

あんまり写真がないのも色気が無いので?今日はこちらを。↓

そして、その後で皆でTCCに行きまして。
TCC

お友達のお嬢さんがオーダーしたストロベリームースの写真をいただき。
私はグレー1色のセサミワルツでしたので。(またかい)

う~ん。美味しい☆

でも、よく考えると、こちらの方が、お昼より高いのよね。

デザートより安くお昼ご飯が食べられる。
ここは~そんな国~。シンガポール~。


いつも読んでくださってありがとうございます。
下のバナーは、ブログランキングのバナーです。クリックしていただけると、励みになります。

私を励ます気はさらっさら無くっても、このバナーをクリックすると、楽しくてためになる、シンガポールのブログをたくさん見る事ができます。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ





CO*0 ] page top
DATE: 2008/07/17(木)   CATEGORY: 食いしん坊断罪
ラッキープラザのラッキープラタ。
お友達に、
「何か最近美味しいもの食べましたか?」
と、聞かれ。
「そんなに大した事はないと思っていたけれど、意外と美味しかったものならある」
と、お答えしたら、興味をもたれたので、

行くことになりました。

オーチャードの、ラッキープラザにある、

ラッキープラタ というお店です。

どんだけふざけた名前なんだよと、初めに見たときには驚いたのですが、

けっこう美味しいらしいという情報を得、お店に行ってみると、お昼は結構並んでいるので、
一度試してみたいなと。

以前、Sちゃんにお願いして、アラブストリートのザムザム?でムルタバを食べたのですが、
注文の仕方が分からず、思ったより辛かったので、ちょっと足が遠のいていて、

でも、基本的に「粉モノ大好き」なので、プラタは食べたかったのですが、

テレビの映像で、
プラタを作っているおにいちゃんが、素手で粉を鉄板の上でクルクル伸ばした後、
その指をご自分のズボンのポケットで、おもむろに拭き、
その上に卵を割って、それをまたその指でくるくる伸ばす、そして当然その指はまたご自分のぽけっとでおもむろに・・・という行為を目にしてしまってから・・・。


・・・・それを、食えるのか?オレ?と、ドン引きしてしまっていたのです。

もちろん、かの国の皆様のお手はとても神聖なものでしょう。(右手?左手?)
お食事にもカトラリーはお使いにならない場合があることも、もちろん知ってますよ。

ただ、ズボンがね・・・。ズボンが・・・。

そんなこんなで、そこでプラタを食べてみたんですが、
これがけっこう美味しかったんですよ!
注文もしやすいし、オーチャード価格ではありますけど、安いし。
カレーも色々選べるし、プラタだけでなく、ムルタバもありますし、食べやすいし。

そして、今回オーダーの変り種が
コレ
チョコプラタチョコプラタ

ここまでやると、チョコクレープと変わりません。

でも美味しかったです☆

お友達も、初体験でしたが、満足してくれたようで、何よりです☆

そして、そのお友達の一言が。

「ところで、ラッキープラザにある、ラッキーチキンライスって、ご存知ですか?」

以前にも聞いた事があったのですが、お店が分からなくて、
「本当にそんな名前にしてるのか?」と不思議に思いましたが、

今回、再び情報をお聞きして探したらば、

ありました。


それにしても、なんて安直な名前の付け方なんでしょうねぇ・・・。


シンガポールブログランキングに参加しています。↓クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
わたしを励ますつもりは微塵もなくっても、ここをクリックすると、色々な方のシンガポールの楽しくてためになるブログを、たくさん見る事ができます。
CO*0 ] page top
DATE: 2008/07/15(火)   CATEGORY: 食いしん坊断罪
おうちでグラタン。
土曜日はなんというか、とっても面白い事があったのです。
まだ書きませんが。

日曜日は、なんだか急にグラタンが食べたくなりました。

もともとグラタン好きなのですが、
マカロニグラタンが。

でも、こっちのグラタンはペンネグラタンなんですよね。

何が違うかっていうとね、「何か違うのかい?」と言われそうですが。

これは大違いですよ。あーた。

マカロニを鉛筆としますとね、
ペンネはマッキーですからね。

太さかい!

・・・いやね、それ相応に大味になっちゃうという事ですよ。

んで、ペンネは、たっぷりクリームの海の中に泳ぐ感じでもいいかもしれませんが、
本体が大味なので、ホワイトソースがこってりべったり絡まないと美味しくないのでしょうね。

でも、私はそんなこってりべったりのホワイトソースの海が嫌なのですよ。

うん。

そんだけなんですけどね。

それが食べたくなって、

作った。

マカロニグラタン


ああ、やっぱり写真に撮るようなもんじゃなかったな・・・。

作って食べたので、満足したんですけどね。

でも、作りすぎたので、
あと二回くらいはマカロニグラタン食べんとな。です。



近々、発足しそうな会があります。
その名も、

ローカルマカン探検隊☆

ちなみに、私はクラブマカンにも、プチマカンにも参加しているのですが。

クラブマカン***MMさんをリーダーとするマカングループ。
プチマカン ***お子様連れなので、近隣でナーサリーがある範囲でご飯を楽しむグループ。

・・・・食う事ばっかしやな・・・・。

多民族国家のシンガポールならではこそ食べられる、いろいろなメニュー、
あまりガイドブックに載ってなさそうな、
よしんば載っていても旅行で来た時にはわざわざそんな所には行かなそうな、
でも、口コミで「美味しい」というお店に行ってみよう!という探検隊です。

隊員は・・・・今のところ2人ですけどね。(私を含めて)

とりあえず、先発隊という事で。

なんか、オサレなお店からは、ますます遠ざかってるなぁ・・・(笑)

ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります。にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
私を励ます気はちゃんちゃらなくっても、コレをクリックすると、
他にもたくさんある、シンガポール在住者の楽しいブログを見に行く事が出来ます。

いつも読んでくださってありがとうございます。
CO*4 ] page top
DATE: 2008/07/12(土)   CATEGORY: 食いしん坊断罪
オサレなお店でディナー。
さて。
動かない携帯を握り締めながら向かったのは、

イーストコーストロードぞいの、スプラッシュマウンテン・・・じゃなくて、
ビッグスプラッシュという、もとプールの跡地に出来た、

ステキなレストランエリアです。

イーストコースト沿いの・・・というと、もう少し空港寄りに、
マックとかジャンボがあるレストラン集合地域がありますが、
それよりもう少しシティ寄りの場所に、
割と最近できたそうです。

そのエリアの中の洒落たイタリアンレストランの記事を、SQの機内誌で見つけた方が、
あるお友達を介して私もどうぞと誘ってくださり、
お出かけする事になったのです。

シンガポール内にも、「憧れだけで自力ではいけないお店」
まだまだイッパイあるのですが、
こんなに新しいお店に行く機会なんて、
本当に誘われでもしない限り無いと思うので、
ありがたや~。ありがたや~。

これで、私のブログも、オサレでグルメなブログに仲間入り☆

と、思った矢先、携帯がイカレポンチったので、
お店の写真が取れませんでしたよ。・・・・涙。

ご飯だけはなんとか撮れたのと、お友達が写真を譲ってくださったので、
ごらんいただけると嬉しいです。

1261.jpg
まずはパン。

1262.jpg
奥のお皿の、銀紙で包まれたのはバターです。オリーブオイルと、ガーリックオイル。

1263.jpg
ウエイターさんが、「ちゃーわんむっし」と言って持ってきた一品。

「茶碗蒸し?ンなバカな」と思い、全員が口にすると・・・。

「本当だ・・・洋風茶碗蒸しだ」
と、思わず同意。
1264.jpg
具は入っていないけど、魚貝ダシの味だけど、茶碗蒸し。

1265.jpg
生ハムとルッコラのサラダ、& 何とかチーズとオレンジ、バルサミコソース仕立て。

このチーズが、チーズと思えない感触で、味。
鳥のササミみたい・・・だけど、すっごくやわらかいんだ。
何チーズ?
私はチーズもちっとも詳しくないんですよ・・・。

1266.jpg
ロブスターロブスター。

とってもいいお味で、身もプリプリ。

1267.jpg
そしてパスタ。

なぜかコレがとってもカレー味で、すんごく辛くてびっくり。
美味しいんだけれど、

辛さで、軽く唇の皮が1枚剥けました。

その後、同じお店の外の席かつ、バー専用の席に移動して、
カクテルなんぞをいただき・・・。

このお席がまたステキで、ウッドデッキに低めのソファとテーブル。
海岸からは少し高い位置に作られているので、
気持ちの良い海からの風があり、
暗くなるにつれ、ライトアップされた海岸線と、
暗めの照明の中でおしゃべりしながらカクテルをいただくのが、
私にはとっても異次元でステキでした。

本当に、写真がなかったのが残念。

かといって、絵で表現しても、夜だから真っ暗だし。

ぜひ次回は写真を撮るぞ!

と、 次回はあるのか?


いつも読んで下さってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へをクリックしてくださる皆様、いつも本当にありがとうございます。

コメントとかがあまりないブログなので、「読んでいる人はいるのやら」と思っていたのですが、
クリックしてくださる方がいるという事は、読んでくださってる方がいるということなのねと、
励ましてもらってます。

最近は、コメントよりも、メールをたくさんいただくのでそれも嬉しいです。
先日も、面白いメールをいただきましたよ。
フフフ。

CO*0 ] page top
電話帳のススメ。
先日、お友達がディナー(カタカナだよ!←つまりオサルなお店)に誘って下さって、

「ブギスに○時集合ですね、そのころにお電話します」 とお約束していました。

ブラブラしながら、ブギス方面に向かっていた私は、

「そろそろ場所確認の電話をしましょうっ」 と、

携帯電話をカバンから出したところ・・・。

画面が真っ黒になってるし。

「ひいいいいい死んでる」
hp.jpg


もう、待ち合わせまでに時間がない、
どうしよう、あ、公衆電話で電話しよう。そうそう。電話番号・・・。

もちろんその、死んでる 携帯の中。

わああ、じゃぁ、共通のお友達に連絡して電話番号教えてもらおう!
んで、電話番号。

それももちろんその、死んでる 携帯の中。

どわぁぁぁぁぁ。

八方塞がり・・・。もうパニックです。一度家に帰ろう(何で?)とか考えたし。

電器屋さんに慌てて行ったのですが、
携帯の問題だったらここではダメだし、充電器も充電池も置いてない。との事で、

結局、セントラルまで移動して、電話機の会社に行くしかなく、

でもそのお店にも近場にも 充電池の在庫がなく!

結局、その場で充電させていただく事3分、
その間にもお友達にお電話していたのですが、

そんなときに限って つながらないし!

おーまいがー!

今日は1日出かけるから、携帯の充電は朝満タンにしてあったし、
ずっとマナーにしてたし。
今日はまだ1回も電話使ってないし!

ななななななななぜに?!

その後、連絡も取れ、皆様をどんだけお待たせしつつ、集合場所に向かい、
でも暖かく迎えていただいて、
一緒にオサレなディナーをさせていただいたのです。

ご迷惑をおかけしたみなさま、本当にゴメンなさいでした。

それでですね。
当たり前だとお思いでしょうが。

お友達のアドレスは、
携帯電話だけでなく、ちゃんと電話帳に書き留めておきましょう。
万が一落としたら迷惑かけてしまうかも。と思って、電話帳は特別作ってなかったのですが、
こんな時のために、電話帳はやっぱり必要です・・・。

勉強になりました。

自分のバカさ加減にガッカリした出来事でした。ああ・・・。

そんな私ですが、ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると、元気が出ます。にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

その日に行ったオサレなお店は、以下次号!




CO*0 ] page top
DATE: 2008/07/09(水)   CATEGORY: 食いしん坊断罪
ヤリスギ 夏のパン祭り。
今週は、どうやら食べ物ブログになりそうな予感です。 どんな前置きや。

先日、MMさんのお宅にお邪魔させていただき、

いつも、色々作っていただいてしまうのが恐縮でしたので、
「お昼はもう作らんといてください」とお願いして、パンをしこたま買っていきました。

pan1.jpg

軽くパン祭り。

パンはプロバンスで買っていきました。
残念ながら大好きなクリームクロワッサンはまだなかったのですが、
お目当てのパンは買えたので、OK。

MMさんのお好きな、ヤクンのカヤトーストもご一緒に。

あ、これ、3人分です。・・・・・ありえん・・・。

(もちろん一度に全部は食べてませんのことよ)

「何も作らないでね」と言っていたのに、MMさんてば、
チキンサンドと、キャロットスープを作って下さってました。

pan3.jpg
(この写真は私用なので、トマト抜き)

このチキンがすごい贅沢な、まるごと1羽の丸焼きチキンから、お肉を削ぎ切りして、
さらにカリカリベーコンとトマトをあわせて、カリッと焼いたトーストに挟んで食べるという・・・。
美味かったです!にんじんスープも、とっても美味しかった!
レシピをお聞きしたので今度作ろうっと。
(あくまで希望系の発言なので、この場限りの可能性も大ですがね)

そういえば、MMさん手作りの、パン祭りといえばコレもありました!
今回のものではないですが、写真があったので一緒にしておきます。

scon.jpg

スコーン祭り!

すべて手作りです。

MMさんの名誉のために明言させていただきますが、
このスコーン作りのとき、形を作ったのは私です・・・・。

不揃いすぎてごめんなさい。

パンの写真、携帯で撮ったのでブレブレで申し訳ない。
というか、この頃から、携帯の動きに不穏な点はあったのですが・・・。
以下次号。

ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

ちなみに、
うちのパン祭りでは、バナーを10回クリックしてもお皿はもらえません。(謝)
CO*0 ] page top
DATE: 2008/07/07(月)   CATEGORY: 旅にでる。
ウビン島で食おう! (後編なのに微妙にタイトルが・・・)
ウビン島をひとまわり、
(左側だけ。しかも上り坂は戦わずして敵前逃亡)

すっかり運動でお腹をすかせた我々は、貸し自転車屋近くの食堂でお昼を食べる事にしました。
ここ、船着場に着く前から、船から見えてたので気になってたんですよね。

なにがというと、

ubin16.jpg
コレが。
カニとかエビとかがぶら下がってる~。江ノ島みたい~。(あったか?そんなの)

海を見ながらのご飯もいいじゃん!という事で、このお店に決まり。
ubin17.jpg

写真の右に、水の入ったビニール袋がぶら下がってるの、わかりますか?
「なんじゃこれ?」
と思っていたら、 これはハエよけだそうです。

ホントか?

(お店の人がそう言うんだから、少なくともその意でぶら下げられているのだろうが、本当にハエが寄り付かないかどうかは・・・・たぶんそうでもないと思う)

運悪く我々のテーブルの上にはぶら下がっていなかったので、ハエを追い払いながらご飯を食べなくてはいけなかったが、
他のテーブルでも同じ動作が見られたのだけど。 ぷぷぷ。

でも、なんかほほえましいからいっか。

お店の奥には生簀があります。
ubin18.jpg
エビ。
このでっかいエビは食べなかった。
他にも小さいエビや、カニなどの生簀もたくさんありましたよ。

ubin22.jpg
麺ものと、オムレツがきました。
写真を撮る前に、待ちきれずがっついてしまった。またもや。
ubin23.jpg
カキの入ったオムレツです。
この2品とも、味がしっかりしていて、美味しかったです。思ったより。
そして、
ubin24.jpg
エビ!
くさみもなくて、やっぱり新鮮なのかなぁ。食べやすかった!プリプリだし☆
薄味だけど、ちゃんとエビの味がする!

んで、最後に何か魚をという事で、今日の一尾。
ubin25.jpg

魚の名前はわかりません。でも、顔が面白い。
白身で淡白なお魚で、お魚は美味しいんだけど、
ソースが、チリ辛い!!! チリを落としながら食べてました。

シンガポール本島で食べるより、たぶんお安いと思います。
新鮮な魚貝専門ホーカーな感じ。
あ~。はまぐり食べたい・・・。 焼き蛤~。 (ないものねだり)

ご飯も終わり、今度はウビン島右半分を探検しに!

ドリアン発見!
ubin19.jpg
知らなかった・・・。こんな風にできるのね・・・。

左に比べると、右は悪路。
ほとんど舗装されてなくて、砂利やら石の道!

途中に、農場があって、野菜や果物、花などをたくさん育ててましたが、
こんな赤土粘土質の土で、よくがんばるなぁと思い、感心してしまった・・・。

上り下りは少ないけど、本島に道が悪い・・・。
お友達が、ママチャリを勧めてくれた理由がやっと分かりましたよ。

おシリが痛くなってきた・・・。

ママチャリのサドルでこれだもん。マウンテンバイクとかの小さいサドルじゃぁ、
座るところなくなっちゃうよな。
スピード出す必要も、上り坂とケンカする気もさらさらないから、ママチャリで十分ね。
でも次回は座布団持って来ようっと。

でも、お尻の痛さにそろそろ根を上げたくなってきた頃、突然道が終わって、
目の前に、
ubin20.jpg

ビーチが!
砂浜はすんごく小さいし、対岸(マレーシアかな?)からと思われる、海に漂流したゴミがたくさんで、お世辞にも美しいビーチとは言えませんが。
でも、素晴らしく気持ち良い風が吹く・・・。
静かで、波の音が安らかで、
あるんだなぁ、シンガポールにも、ビーチが・・・。
ubin21.jpg

やはり南国。

そんなこんなで来た道を戻り、自転車を返し、帰路へ。

時間は午後に差し掛かっていたので、
たくさんの人が船で渡って来てました。
だから、すぐ船に乗って帰れるだろうとおもいきや、

なんだか、帰りは帰りで10人集まらないと、また船を出さない。
だって、人はどんどん来てて、私達待っている間にも、船が何艘もやってきて、

人を乗せずに帰るんだよ?

なんでだー。どうせ帰るんだから、いいじゃないか!乗せてくれよ~。

そんなこんなで帰りは長い間待たされました・・・。

でも、楽しかったです!ウビン!
また行きたいです。
今度はロブスター食べたいなぁ。 (って、結局食べる事かい。みたいな)

そして、ちゃんとしたカメラを持ってくるぞ!
憧れのあの子がいたんだー!(今回は写真に収められなかったけど)


いつも読んでくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。ポチっとしていただけるとうれしいです。にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

シンガポールでは当たり前ではありますが、
ウビンにも、日よけ虫除け日焼け止めはお忘れなきよう!

でも、日焼け止めを塗るのは家とか外とかでね!(笑)
CO*2 ] page top
DATE: 2008/07/06(日)   CATEGORY: 旅にでる。
ウビン島に行こう! (・・・レポート遅っ)
さて!

あまりにも遅くなったので、掛け声で勢いつけてみましたが、それもどうですかね。

お待たせ☆ウビン島レポートです。 (いまさらですが・・・)

ウビン島へは、チャンギビレッジにある船着場から小船に乗っていく事が出来ます。
チャンギビレッジへは、2番バスなどで行けます。
我々は今回MRTでタナメラまで行き、そこからバスに乗りました。
バスの終点が、船着場前のホーカーになります。

そして、ここが船乗り場。
ubin1.jpg

地下1階におりて、船のチケット売り場を探していると、
売り場にはチケットはなく、
「ここは、マレーシア行きのチケットだけ。(つまりイミグレも兼ねている)ウビンに行くならあっち」
あっち・・・
あっちって?

すると、日焼けで真っ黒なおじさんが寄ってきて、
「おあ?ウビ?あ?」
そしたらお友達がその人に向かって、
「ウビンウビン!」
「おあ、ウエ、あ」
と、待合イスを指差し、また去っていきました。

何語や!

どうやら、このオジサンが、ウビン行きの船を仕切っているようです。
なんとなく空気で分かったのですが、10人ほど集まらないと、出発しないようです。

さて、船に乗り込み、出発です。
ubin4.jpg

船の全体像の写真は撮り忘れたのですが、
マーライオンちゃんの近くを走行している船と、大きく変わりません。

しかし、この辺は選べばタンカーを視界に入れずに景色を楽しむ事も出来ます。
ubin2.jpg
こんな感じとか、
nibn3.jpg
こんな感じ。
ubin5.jpg
なにやらコテージのようなものを発見しましたが、
宿泊施設でもあるのでしょうか。
離れ小島でうっとりスパなんかできたらいい気持ちだわね~。

そんなこんなでそろそろ到着。10分くらいかな。
ubin6.jpg
ここに船が着きます。

船は片道 S$2.5 チケットはなく、船で直接おじさんに払います。

桟橋を渡って上陸!  
と行っても別にシンガポール内ですから、何もありゃしませんが。
上陸して左に行くと、貸し自転車屋が3~4件あります。
ubin7.jpg
日本語看板もばっちり。
この自転車屋さんには、日本の自転車「ガールズ東京」だったか「東京シティ」だかと言われる、
いわゆるママチャリがおいてあります。
マウンテンバイクやサイクリングチャリもあるのですが、
お友達の勧めで、その自転車にします。
変速ギアもない、乗り慣れた自転車ですが、一番安いし(笑)。

お値段は確か、1時間 S$4 でも、終日S$8。

・・・・・商売上手だなぁ・・・。
1時間で返せなかったら結局S$8かぁ、
だったら初めからS$8払っちゃおうかと思ってしまうんですよね。

でも、お友達が値切ってくれましたよ。というか、何も言わなくて、(顔は言ってたかも)
「高いなぁ」と思っていたら、お店のおばちゃんが、
「じゃぁ、3人で18ドル」(ここは日本語)←もうマニュアル化されてる(笑)たぶん。

値切れるんじゃン!というか、初めから終日S$6にしといてくれ!

そんなこんなで、我々は走り始めましたよ。
ubin8.jpg
まず、島の全体図を確認。

・・・・でも、よくわからない地図・・・。

ubin9.jpg
いきなり、なんかでっかい鳥に遭遇。
ubin10.jpg
川が(用水路か?池か?)があり、島の周りにはやはりマングローブの群生地がありそうです。でも、スンガイよりは、水がきれい。
ubin11.jpg
メインのサイクリング道は、おおむね舗装されていますが、砂や砂利は当たり前です。

サイックリング サイックリング やっほーやっほー。

って、誰かが歌ってたか歌ってなかったか。

そのうちひとりが、「ウガー」と悲鳴を上げました。 いたのは彼。
ubin13.jpg
リザドンこんにちわ。お日向ぼっこを邪魔してごめんよ。

ubin12.jpg
コテージ発見!
やはり宿泊施設なのだそうですが、
子供達のサマーキャンプというか、林間学校?に使われるもののようでした。
砂場もあり、ロッククライミングの施設(塔のような)ものあり、周りには小さなコテージや、遊戯道具、なぜかゲーセンにあるようなものもたくさんあったのです。
正面はレストランだと思われます。お店の人がなにやら準備をしてたようですが、
一般の人がいけるのかは謎。
なぜなら、行きに通った時、ここに入る入り口が開いていたので、勝手に入ってビーチ前のテーブルで勝手に休憩していたのですが、(イスもあったし、傘もあったので)
帰りには閉まっていたので・・・・。
入っちゃいけなかったのかも。ごめんなさい。(って、ここで謝ってもねぇ)

ubin14.jpg
周りの木々が、さわやかな空気を運んでくれるようです。
ちょっとうっそうとしてますけどね。
さすが熱帯。

でも、空もきれいで。
ubin15.jpg
やはり南国。

さて、ウビン島の向かって左側をぐるっと回ってきたので、そろそろおなかもすいてきましたよ!

長くなったので、後編に分けます。


いつも読んでくださってありがとうございます。
これはブログランキングのバナーです。ポチしてくださると、私に1票入る仕組みになっています。
「まあ、入れてやってもいいか」と思う方は、ポチってしていただけば、励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

後編は、ウビンのごはんと、島の右側です。
CO*0 ] page top
DATE: 2008/07/04(金)   CATEGORY: 食いしん坊断罪
チョコ祭り & せっけん新作
ダー様に頼まれて、おつかいものに、チョコを買ってきました。

シンガポールには、美味しいチョコのお店がたくさんあり、日本で買うより
お手頃・・・ではないけど、敷居は低いので、買いやすいです。

お手軽。

日本だと、都心の高級デパートとかでないと買えないですからね。

今回は、『Patchi』 のチョコです。
patchi1.jpg


我が家が、お使い物に買う頻度はチョコものの中ではピカイチ。

ちなみに、『Patchi』はレバノンのチョコで、日本では未発売。

ドバイ王室御用達とのことです。
中東のゴディバと表現されるそうですが、ゴディバよりずっと美味しいと思うぞ。

今回、高島屋のPatchiでは、60ドル買うごとに10ドルのバウチャーがもらえます。

ラッキー! 2枚ももらってしまった!

それで、自分のも買いました。
patchi2.jpg


赤い方がカカオ70%で、黒い方がカカオ80%。

私は、77%くらいが好きなのですが、いっしょに口に入れて75%で我慢しようかなと(笑)

そんなことしません。大事に食べますよ。

そして、お友達から教えてもらった、パラゴンにいつの間にか出来ていた『COVA』

日本のお店では、ケーキがとっても美味しかったんですって。

それで、行ってみたのですが、ケーキは小さいけどホールもののみ。

ひとりでこれはいかんだろと思い、プチタルトを買って帰ることにしました。

cova.jpg

ブラックベリー、ナッツ、ピスタチオ、ラズベリー、チョコムース、後ひとつ、なんだっけ。
どれかどれかは忘れたので、食べながら楽しむつもりです。

買いすぎ?

だって、お店のおばちゃんが、6こ買ったら箱に入れてくれるって言うんだもん。
箱に入れてくれない場合は、ビニール袋に入れられるのだろうか・・・。
・・・・・それってどうよ。

久しぶりにチョコ三昧です。

画面を見ながら胸焼けしてるに違いない人をひとり知ってます。



そして、石鹸彫り。

ダー様が、ドバイのホテルで真四角の石鹸をもらって来てくれたんで、
その四角を生かしてみようとこんな風に彫ってみました。

石鹸


もうすこし表面をなめらかにすれば良かったかな。


いつも読んでくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックしていただければ励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

子供の頃、『チョコを食べ過ぎると鼻血ブーになるわよ!』と言われてましたが、
どなたか本当に鼻血が出た方、いらっしゃいますか?

CO*0 ] page top
DATE: 2008/07/03(木)   CATEGORY: リボンレイ
リボンレイを作ろう!
別に、会を催したわけではないのですが、

昨日今日と、二日続けておともだちにリボンレイをお教えする機会がありました。

・・・教えるという程のものでもないのですが。

リボンレイは、編むタイプのものであれば、
そんなに難しくもなく、時間もかからずに形になり、(2時間くらい)
お話しながら、お茶しながら、家でもカフェでもバスの中でもどこでも出来るので、
とってもお手軽です。
あ、これはストラップサイズ限定ですが。

ひとつ作品が出来上がると、すぐに使う事が出来るので、
みなさん喜んでくれます。
私もうれしい。楽しい。

私が選ばないような色の組み合わせを選んで、
それがとってもご本人にあっていたりとか、
思いがけないアイディアが聞けたりすることもあります。

先日、英語の先生とお別れの際にひとつ差し上げたら、
思ったよりも喜んでもらえて、嬉しかったです。

覚えて良かったなぁ。

リボンレイの存在を教えてくださった方には感謝しております☆



にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります。

いつも読んでくださってありがとうございます。
アクセスカウンターで30000を踏んで下さった方に、
ひとつプレゼントしちゃおうかな☆せっけんとどっちがいいかな。(なんのブログだよ)


今日も続きがあります。
シンガポールのチャイルドケア(保育所)に関する記述です。
興味のある方はご覧下さい。




つづきを表示
CO*0 ] page top
DATE: 2008/07/02(水)   CATEGORY: 食いしん坊断罪
MMさんのどら焼き! & 頑張る駐妻たち。(改題)
今日は、MMさんのおうちの近くにあるホーカーでお昼を食べました。

MMさんいわく、「クボヅカのエコノミーライス」 とのことで、

なんのことやらと思ったら、

「クボヅカ君似のお兄ちゃんの店のエコノミーライス」

でした。

これがなかなかウマイ。
(クボヅカに似ているかどうかはさておき)

ウマイのに4菜(肉でも可)で3ドル。 激安。

しあわせです。ありがとうございます。

その後、MMさんのお宅に移動しました。
すると、そこには!
MMさんが御作りにならせられた、おどら焼きさまが!

おいしいです~。
なんでこんな風に作れるんでしょう!MMさん!
MMさんて、本当に何でも出来るんだなぁ・・・。

いや、これ、売りましょう!クボヅカの横で!

ちゃっかりお土産までいただきました。

dora2.jpg
なんで、家のフライパンでこれが作れるのかが謎。

ダー様に見せてあげたら、自分で食べようと思っています。

早く帰って来ないかなぁ。ダー様。

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
ブログランキングに参加しています。クリックしていただけるとうれしいです。

先日、伊勢丹の北海道物産展であんドーナツを買いに行ったら、もう終わってた。(涙)
それだけでもガッカリなのに、物産展の売り子さんにぶつかられて足を引っ掛けられたのに、
謝ってもくれなかった。
日本人だった。さらにがっかりした。(日本から来た日本人なのか、シンガポール在住の日本人なのかは分からないけど)

あんドーナツが買えなかった悔しさの矛先が向いたわけではなく・・・(笑)




今日の続きは、ちょっとマジメな話です。面白いお話ではないです。
お嫌いな方は、読まないほうがいいと思います。ワーニング。

つづきを表示
CO*2 ] page top
どうして君はジュリエットなの?
最近、 (もうお分かりかと思いますが、これは前置きです)
全然ブログとは関係のない所で知り合ったお友達に、
「あのブログはあんたのか!」
と、言われております。 (ありがとうございます)

そこで、私がブログを書いている事を知ったお友達に、
「これはブログで書いてもOKな話か?」を
確認させていただいてから記事を書けるようになったので、
非常にありがたいです。

今まで、「これはドン引きか?」と思い、書いていない話も多々あり。

まぁ、「書いてしまってドン引きされた話」も、普通に多いんですけどね(自虐)。

それを思うと、初めの頃は、本当に差しさわりのない事しか書いてないかも。
オレも大人になっ・・・(ババァの戯言は長いです)

と言うわけで、今日はこの話。(ようやく本題)

私がお気に入りのカフェTCCでの出来事です。
(というか、TCCがカフェなのかはどうかは別として、シンガポールにカフェはあるのか?)

その頃のニューメニューに、「ローズジュリエット」と言うものが登場しました。
RJ1.jpg
昔写真でも載せたかな?確か載せたと思う。(記憶が不安定)

底にはローズシロップが入っていて、その上にミルク、その上にコーヒー。
上にはホイップクリーム、チョコシロップ。

見た目がとっても可愛いそのドリンクをウキウキしながら注文したのでした。

私の前に、彼女、「ローズジュリエット」が運ばれたその時、

突然、薔薇の香りに誘われるかのように。

RJ2.jpg

一匹の黒くてでっかい蠅(ハエ)が、ホイップの上に。

びっくりして、でも、即座に「これは飲めん」と思った私は、
ウェイターさんを呼びました。だって、ハエが飛んでいったら、証明できないし。
取り替えてくれって言いにくいでしょう。

しかし、そんな私の心配をよそに。

ハエは。
RJ3.jpg

ホイップクリームの海に沈んでいこうとしていました。

もがけばもがくほど埋まっていく蟻地獄さながら・・・。(ヒイイ)

まぁ、おかげで説明の必要もなく取り替えてもらえたんですけどね。

まさか、上のホイップクリームだけ代えてすまされたりはないよなと、心配していたら、
ちゃんと新しいものを作ってくれ、
その証拠にかどうかは不明ですが、
元、私のジュリエットは、ホイップクリームだけはずされた形で、お店のお兄ちゃんが飲んでいました。

それはそれで、ツワモノだね、あんた。

今日、ジュリエットに久しぶりに会えたのでこの話をお友達にしたところ、
「ブログに書いても大丈夫でしょう」
とのことでしたので、これでドン引きされたら、彼女のせいにします(笑)

そうそう。
ウェイターさんが「ローズジュリエット」を運んできた時に、

「Who is Juriet?」(ジュリエットは誰?)
と言ったので、
私が手を上げると、
お友達のお嬢様、6歳、でも、英語はネイティブ (私は英語はネガティブ・失礼)
が、『きょとん』とした顔をしたので、
(子供心に、「このババァどんだけ図々しいんだよ」と思ったのでしょう)
「私がジュリエットなのではなく、このドリンクがジュリエットなのよ」と言ったら、
「なーんだ」
と、安心していました。

をいをい・・・。


にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
ブログランキングに参加しています。クリックしていただければ励みになります。

TCCのメンバーズカードを持っていると、お得です☆
お持ちでない方は、私を誘って下さい。(意味不明)




CO*0 ] page top
Copyright © maya-しんがぽ日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。