maya-しんがぽ日記
 だー様の海外赴任でシンガポールにいた「駐妻」ブロガーです。得意技はへっぽこちびマンガ描きと食べ歩き。2012年の7月に日本に帰りました。5年半の滞在期間中の日記です。でもオサレな記事はありません。すみません。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
31日の夜景。
年越しの我が家のイベントといえば・・・。

とりたてて何にもなく 旅行にも行かず 雨ニモ負ケズ・・・(違うか)

fuwariさんにご紹介いただいたマッサージ屋さんに行きました。
ここはお気に入りです。
だーさんの。
だーさんは、めちゃくちゃサイなので、あ、シャイなので
マッサージに行くのもおっかなびっくりです。
自分で試して探すと言う事が難しいのです。時間もないしね。
で、悩んでいたところ、fuwariさんのご主人がお気に入りだと言うお店を
教えていただきまして、半ば連行してためさせたところ
気に入ったようで 驚くことに回数券?ていうの?まとめて先払い契約までしまして
(でも、そうすると25%引きになるのだ。これはお得だ)
以後も疲れがたまると行ってるのであります。

先日も、顔の色が土気色~になってたんですが
マッサージが終わるとピンクになるんですよ。
私もついでにやってもらうんですが
初めてヘッドマッサージをやってもらったら
これが首から頭から本当に気持ちよくて~。えへへ。

その後は近くの楽膳さんで遅めのお昼を食べました。
31日なのでさすがにお客さんは少なめでした。
このお店も、だーさんはまだ2回目で、しかも1回目はS子嬢と一緒の忘年会で
まだ一週間も経ってなかったのですが
気に入ったようです。

昼真っから夫婦で握りを食べてきました。
最初の10カンはだーさんにとっては前菜だったようです。
シメにまた寿司を頼んでましたので。(笑)

でもね~。寒ブリが入っててね~。美味しかったんだよう~。

だーさんは食事の写真を撮るのが嫌いなので写真はありません。


夜までお昼寝もし(いいのか!)

紅白をいい加減見た後、

だー様がスイング改造にいそしんでいるのでゴルフ練習場に行きたいと・・・。
せっかくマッサージしたのにと思ったら
「首がスムーズにまわるからやりたい」んだそうで
行ってきました。

練習場の周りは、路上駐車がいっぱいでした。
どうやら、カウントダウンの花火をこっからみてやろうという人の集まりのようです。
高速道路にも、パトカーや白バイがたくさん出ていて
車が停車しないように見張っていたり、出口封鎖の準備をしていたりでした。

高速道路からは良く見えるんですよ。
ここが
DSCN6586.jpg
わかんない写真だけど(笑)
フラトンホテルとマーライオンパーク前の湾です。
紙灯篭のようなものがたくさん浮かんでいてね
ライトアップされてて綺麗でしたよ。
ここで水上花火が上げられるんですね。

なるほど。

戻ってテレビを見ていて
結局
「年越したソバ」になってしまいました。
DSCN6591.jpg
天かすはだーさんにとられました。
でもネギはこの後かけたのよ。
焼き豚は手作り。
DSCN6592.jpg

うちのおせちは結局これだけです。
なんて可愛そうなだーさん。
お母さんごめんなさい。

元旦には お雑煮くらい作るけどね。
スポンサーサイト
CO*0 ] page top
DATE: 2009/12/30(水)   CATEGORY: 食いしん坊断罪
2009年、最後の・・・。
なんだかんだで
AsiaXさんの事務所のほうは24日までだったのですが
私といえば
色んなお店から「取材に来ていいよ」と言われたのが
クリスマス明けに集中しちゃいました。
そりゃそうかもなんですが

それでも全部行く事は出来ず年明けにしてもらったところもありました。

さすがに31日までお仕事するのは無理ですんで(旦那もお休み取ったことだし)
30日までと自分で区切りをつけましたんですが
お昼に行ったCASAさんという6thアベニューからブキティマに出てちょっと先のお店のイタリアンは
マジで美味しかったです。
豪華で綺麗な高級感のあるお店ではないけれど
お味は良かったぞ!
少なくとも「おうぷちさる」よりは数段好き。

う~ん。ドンナカルメラとどっちがいいかなぁ・・・。

久しぶりにバジリコ行きたいなぁ・・・。

じゃなくて。


午後に取材のアポをいただいてたお店は
残念ながら「やっぱり今日も忙しいので無理」とのことでキャンセルに。
なんだかんだで3回通いましたが
そういうこともあるもんです。
仕事納めがこれかぁとちょっとへこんだりもしましたがね。

さて。
今年最後のといえば
これでした。

DSCN6546.jpg
今年もたくさん焼いたなぁ。
銀だこで何度も買ったけれど
やっぱり家でも焼いているわたし。
安上がりってわけでもないんだけどね。タコが高いから。

じっくり焼いてくるくる回してるうちに
DSCN6547.jpg
こうなります。
いい色でしょ。
CO*0 ] page top
DATE: 2009/12/29(火)   CATEGORY: 食いしん坊断罪
年末に、来年の行方を占ってみる。ランチのついでに。
今更書くこともないことだとは思いますが
たとえばある日付のブログにレストランで食事した~とか書いたとして
その日にそこに行ってるというわけではありません。
必ずしも・・・必ずしもそうではないというより
私の場合、ほとんどがそうではありませんが。

なので
日に2回もランチしてるよこの人は。とか思わないように。

いえ、独り言です。

さて。
とあるレストランに連れて行っていただきました。
イタリアンでした。

サラダと
DSCN6539.jpg

ボンゴレパスタと
DSCN6542.jpg

ピザをいただきました。
DSCN6540.jpg

ですがこの日のメインはランチではなく
占いでした。
フフフ。実は私はトランプ占いが得意なのです。
胡散臭いでしょう。
かなりうさんくさいんですよ。(笑)

でも、意外にも時々当たるんです。
まぁ、時々ですから、偶然ですけど。(をい)

高校生の頃、流行ったんですよ。学校で。タロットとかね。
そんなもんでしょう。

占ってもらうのも大好きなんですが
強烈に当たったのは新大久保の韓国料理屋の地下のお寺のお坊さんでした。
新大久保の占いといえば、みっちぃさんも最近書かれてましたけど
(私は魚ちゃんではありませんでしたが)
あの辺りはそういう方が多いのでしょうかねぇ。

新年号の雑誌には占いの記事が多いですよね。
ちなみに、六星占術(細木さんの)では
私は零合星人なので
「よくわからない」と太鼓判押されてます。(笑)

でも、占いというのは多かれ少なかれ
自分を、自分の心を知りたいということだと思います。
自分に向き合うきっかけになるなら
占いもいいんじゃないかな。
CO*2 ] page top
DATE: 2009/12/28(月)   CATEGORY: 食いしん坊断罪
大人な忘年会。
初代会長を欠いた(日本にご帰国のため)大人会ですが
今後の活動について話し合うべく
(なんちゃって。そんな大義名分は不要ナリ)

忘年会をいたしました。

大人っぽく、和食でございます。
(大人っぽいのか?和食は)

モハメドサルタンの「八」というお店に行ってまいりました。

大人会メンバーfuwariさんのオススメのお店であります。
fuwariさんとは以前から親しくさせていただいておりましたが
このたびブログにリンクさせていただけることになりました。
fuwariさん、ありがとうございます。

会長、これで皆のブログをまわるのがもっと便利になりますから!
(余計なお世話でごめんなさい)

ランチにもお任せコースやアラカルトもあるのですが
松花堂弁当がありましたのでそちらにいたしました。
DSCN6544.jpg

お味噌汁とお漬物とマンゴーシャーベットとコーヒー(紅茶)がついてS$38.00++(実質45ドル弱)

お腹いっぱいになります。お値打ちです。
おかずはその時の旬のお魚とか揚げ物とかが変わるそうです。

美味しかったです。日本の味だった。(いや、もうそれだけでいいです)
幸せでした~。

大人会はいつも楽しくおしゃべりさせていただいていて
時間が過ぎるのがあっという間なんですよね。
会長がここにいてくださったらなぁと思ってしまったけれども
いつか東京での大人会を夢見ていましょうとも。

ちなみに
大人会というのは、私が誘っていただいているランチ(ときどき夜)の会でして
みなさん常識ある大人な方ばかりで知識も深いしお話も広い。
いつも安心してお話が出来てとても楽しいので
「なんてみなさん大人なんだろう~」と思って
私がそう呼んでいるだけです。(笑)
なので入会希望のお受けつけとかはしておりせん。(いませんて)


本当にステキなお店でした。
いずれ取材させていただけるといいなぁ。




そういえば、最近書いておりませんでしたが
レストラン取材も引き続きやっております。
つづきを表示
CO*2 ] page top
DATE: 2009/12/27(日)   CATEGORY: 旅にでる。
ブルーマウンテンだけどコーヒーとは関係なし。(シ15)
後だしシドニー旅行記も15回目。
ようやくメンインエベント、ブルーマウンテンに登ります。
車で!

メインエベント?う~ん。金額的にね。一番費用がかかったから。

昔は炭鉱の山だったそうで、炭鉱作業用のトロッコとかロープウェーが、今は観光用に使われてます。
ユーカリの木が多いので、それから出る樹液が気化すると、それが大気を青く見せるのだとか。
それで山全体が青いのだとか。

おかげさまで快晴ですんばらすい景色を見ることができました。

えぇ。寒かったですけどね。(最低気温2度)
(ちなみに、この時期シドニーは初夏です)

前日は雪が降ったそうですよ。なんも見えなかったそうですよ。

頂上ではこんな山々が見渡せます。
DSCN6019.jpg
広いなぁ・・・どこもまでも同じ景色なのさ。

DSCN6027.jpg
DSCN6022.jpg
この山はなんちゃら三姉妹とかいうのだそうな。
ぜんぜん人型に見えなかったので、「何の説明をしてるんやら」とずっと思っていた。
見える?人に?

ロープウェーは特別料金を払わなくても、全部スケスケです。
DSCN6028.jpg
しかも、野生のオウムがお出迎えです。
DSCN6031.jpg
山を下るトロッコに乗らされるらしい。
なんだこの角度!ってちょっとビビった。
こんな感じ
DSCN6035.jpg
ピンクの線が水平線。緑の線は、くだりの角度。
角度にあわせて乗り物がひし形になっちゃってるのよ。
ちなみに、下から線路を見るとこんな感じ。
DSCN6040.jpg
乗っていたのは30秒くらい。ガガガガガーって。
DSCN6044.jpg
帰りはケーブルカー。
ってか、来る時もケーブルカーでいいんじゃん?ダメ?

ふたたび山に。
DSCN6042.jpg
ビューイングスポットを変更して。
DSCN6050.jpg
切り立ったがけの上に。
DSCN6053.jpg
なぜかがけの上に座らされる。
DSCN6054.jpg
なぜかがけの上の切り立った石の上に乗る
DSCN6056.jpg
なぜか切り立ったがけの上の石の先端に乗って写真を撮りたがるS子嬢。

見てる私の方がコワイっつの。
CO*0 ] page top
DATE: 2009/12/26(土)   CATEGORY: 旅にでる。
ドイツにはビール祭りがある。(シ14)
そんなわけでふたたびジャーマンカフェに行ったワレワレ。
ドイツでは10月はビール祭りなんだそうな。
(いや、ここはシドニーだからね)

どんな祭りかと言うと
おばちゃんはミニスカでハイソックスをはき、赤いエプロンをして
髪はお下げで二つに結い
おじちゃんは羽のついた緑の小さな帽子を被って
半ズボンをはいてハイソックスをはく。
もしくはズボンを靴下にインする・・・。

はずはなく。

でも、オクトーバーフェスタのチラシがどれもそんな感じだったので
印象が強かった・・・。

sdnbe2.jpg
真ん中はバーになってハッピーアワーみたいになってる。
定額で飲み放題のかわりに座ってはいけない。

私もビールを注文したのだ。
sdnybe.jpg
自分でついでたら泡がいっぱいになった。
ドイツはアワアワで飲むんだと思ってたもんで
でも、そしたらお店のおねーさんが飛んできて
「こうやって入れるのよ」的指導を受けてしまった。
いいやんか~。なんでも。

sdybe3.jpg
けっこうでっかいソーセージでした。
美味しかったよ。

sdnbe4.jpg
チキンにハム巻いてチーズかけて焼いてある。
あきらかにやりすぎな感じである。
イモが美味しかった。

あと、このマヨネーズとかね。
ヨーロッパ式のグリルはおおざっぱやね。

外はまた大雨なの。
明日は山に登れるかしら。
とりあえず早く寝ないとなと誓った私でした。
CO*0 ] page top
とりあえず。
メリークリスマス。

当日。
CO*0 ] page top
メリクリイブ
みなさま。
メリークリスマスです。

シンガポールからクリスマスツリーをお送りしますです。

まず、高島屋から。
DSCN6518.jpg
去年とそんなに変わっていないような気がするが・・・気のせいか?

DSCN6396.jpg
これはビボシティです。でっかい。すんごいでっかい。

DSCN6349.jpg
オーチャード通りのイルミネーションです。
夜に見ないとわかんないよねぇ。
でも、あんまり夜に行かないよねぇ。

DSCN6348.jpg
今年お気に入りのパラゴンのツリー。
何度も見たので見飽きちゃったけど、ブルーがキレイ。やっぱりブルーがすきだわ~。
あとパープルも好きなのだわ~。(今年見なかったけど)

クリスマスにあわせてこんなものをいただいてしまいました。

DSCN6519.jpg
スープスプーンというスープやさんのギフトパックです。
中にレトルト(といってもお店で作ったもの)のスープが3種類も入っています。
発泡スチロールの箱の中にでっかい保冷バック入りなのでお届けでも大丈夫だった。
8時間は箱の中でも大丈夫なんだって。すげー。

行きましたよ。伊勢丹のセンターピース売り場。
レザーの箱に入ったクリスマスクッキーのセットを買いました。
レザーの箱が欲しかった・・・。いえいえ。
ケーキよりクッキーにしようかな~今年は~とか思って。

そしたらこんなプレゼントが
DSCN6537.jpg
センターピースの箱じゃありませんか!

DSCN6538.jpg
ケーキじゃありませんか!!!

まぁ☆
ありがとうございます。
これでクリスマスディナーはできちゃいそうですよ。
あとはお肉さえあれば・・・。
(待ってても誰もくれませんけどね。そりゃそうですね)

スープスプーンのスープは東京スープとマッシュルームとシェフスペサル。
どれも私の好きなスープばっかりだす。
特にシェフスペサルは、スープスプーンマニアしかまだ知らないんじゃないか的な
新しいスープなんですけどね
おいっしい~んですよ。

今夜はだーさんが出張から帰ってきて家でご飯でしたので
東京スープを温めていただきました。
スープスプーンのスープを初めて食べただーさんでしたが
「これウマイ!作ったの?」と言ってました。
(ちゃんと「もらいもんです」と言いましたよ)
そんなに好きなら、今度買ってくるよ~! うひひひ~。(手抜き主婦)

だーさんは夕食後お疲れで眠ってしまったので
今日はケーキはなさそうですな。
明日はお休みですからお昼にでもいただきましょう。

今日、果敢にオーチャードに出かけたんですけど
午後にはもう人が多くて全然歩けたもんじゃなかったので
予定をあきらめて早々に退散しグレワの銀行に行ったら
3:30までで窓口閉まっちゃってた!
散々な思いで帰ったのでプレゼントは嬉しかったです。

25日は午後1時からオーチャードは車が入れません。
グレワバスもオーチャードブルバーのほうに停まるそうです。
24日夜と25日夜はオーチャードでイベントがあるので
行かれる方は歩いて帰るのお覚悟でね。
車なんか拾えませんよ。(かなり外れたところまで歩かないと)
もし、難なく車が拾えたら、今年最後のハッピーだと喜びましょう!

とにもかくにも
メリークリスマス。

2009クリスマスカードco1 のコピー
CO*2 ] page top
シミを語るより美白をしよう。
シンガポールに3年弱もいるとみんな悩みは同じです。

最初、このシンガポールの日差しにブチ当たった時
「ヤバイ!これは日焼け止め使わないとすぐに焼け焦げてしまう!」と思い
日焼け止めを塗ったり、日傘をさしたり帽子を被ったり。

でもでも、顔はなんとかなっても
腕とか足とか足の甲のサンダル焼け跡とか
部分的にどうしようも出来ない場所などがあって
そのうち泳いじゃうしゴルフしちゃうし

もう日焼けなんか怖くないやーい。
地黒上等!とか開き直ってしまうんですが

気がつくと化粧でも隠せないしみが、シミが、
濃ゆ~く濃ゆ~くなっていて

そのうち元に戻らなくなるんだぞ~!
的な。

ファンデーションで白くしてる人を見てしまうと
あれはちょっとなぁと思ってしまうし。
(粉ふいちゃうからね)
しかも私は汗っかきだから、あれをやったらマダラになってしまうでしょうね。

このままでは、日本に一時帰国した時に周りとの違和感決定です!!

と、それに気づくのが在住3年くらいなんですよね。

てなことで
美白に力を入れることにしました。

そんな私の美白グッズがこちら。
DSCN6536.jpg

私の敏感肌(フフフ意外な感じでしょうけどそうなんだよ)でも
トラブルなく使える HOUSE of ROSE で美白ケアをしてみることにしました。
お店の人が親切に順番シールを貼ってくれただよ・・・。

アルブチン化粧水パックは、香港るるさんオススメの肌ラボのものを使っていたのですが
もっと安いヒアルロン酸のを見つけたのでそれを試してみました。(左のピンクの箱のものね)
安い分、トロッとした感じは薄めですけど、化粧水代わりに毎日使える気軽さなので
(なくなれば終わりだけどさ)短期集中ケアに重宝しました。(もうすぐなくなるけどさ)

ハウスオブローゼは、最初ニキビケアで使ってたんですよね。
緑のビンがアロキュアシリーズで大人ニキビ用です。
私は以前よりニキビが少なくなりましたよ。
在星2年目でおどろくほどにきびができちゃったのでね。あの時はびびッた。
緑のチューブはニキビに効果的。直るのが早くなるしニキビ予備軍にも対応
ニキビ痕にもなりにくくなるので、けっこうリピートで使ってます。

今回はじめたのが、以前から洗顔では使ってたハウスオブローゼのUVC’S(ユーヴィーシーズ)シリーズのホワイトニングで
ホワイトプラスホワイトニングエッセンスと③
メディケイティッドホワイトニングスポットエッセンス(アルブチン配合)④
これが
けっこう良かった。使い始めて一週間でぼわ~っとした色が取れました
全体的にうっすら白くなったんだけど、まあ、裏を返せば
濃いシミがはっきりしてきた
ってことでもあるわけよ。
本当の美白っちゅうのはここからいかにシミを小さくしていくかってことよね。

新しいシミを作ってもイカンということで日焼け対策に
ホワイトニングブロックも買いましたし⑥
お友達オススメの化粧下地 エポラーシェも併用しているし
これで今後の在星期間も乗り切ろう!と思っております。

もちろん、一番大切なのはアワアワ洗顔ということは知っておりますとも。
あんまり肌をいじくりすぎてもだめってこともね~。
洗顔石鹸に関しては今お友達オススメのものを使っています。
これがなかなかよさげなので、今度お友達にちゃんと聞いてみようと思います。
(いただいたサンプルを使っているのです)

買っただけでやったような気にならないように頑張らなくてはね。
SKⅡとかみたいには全然高くないけれども使わなければ無駄遣いだからね。

シミを少しでも薄くしたいだけで 色白になろうとかは思っていないんです。
ただ、日本の普通の人並みの肌色にしないと日本に行った時に悲しいんで。
早く人間になりたい~。

問題は
これらがシンガポールでは買えないということだ・・・。
日本で買って送ってもらうしか方法がないのです。
ハウスオブローゼがシンガポールに来ないかなぁ・・・。
CO*0 ] page top
歩こう歩こうワタシは元気。
このところ
試食会 お別れ会 試食会 お別れ会 クリスマス会 試食会
そんなことを繰り返していて

カレーを作りすぎて 3日間カレーばかり食べていたら

太りました。

ジョーンズさんの美味しいパンにも罪があると思います。私は。
(人のせいにしてはいけません)

で、これではヤバイと思ったので
歩く事にしました。

とりあえず
リバーバレーのグレワからオーチャードのパラゴンまで歩いてみました。
15分くらい。
意外とチョロイ。

そこからマンダリンギャラリーまで歩いてジョーンズで
サラダとレモンタルトとクロワッサンとデニッシュを食べて

UEスクエアまで歩きました。
裏から出て歩けば15分くらい。

UEで打ち合わせをしながらジュースを飲んで
そこからまたグレワまで歩きました。
川沿いの気持ち良いところ歩いて
20分くらい。

けっこう歩けるなぁ。
シンガポールって道がわりと平坦ですよね。
しかも、街中でも歩道でもけっこう選べば日陰を歩けます。
今、雨季だからそんなに暑くないし。
音楽を聴きながら歩いていると15分なんてあっという間ですね。

これを毎日続ければいいんだよなぁ。

で、今日はお仕事でまたオーチャードに行かなきゃだったんですが
ちょっと出遅れて
「遅刻しないのと健康はどっちが優先か」
そりゃ遅刻しない事ですわな。
で、バスに乗ってしまいました。

帰り道 オーチャードからグレワ辺りまで歩こうかなと思ったのですが
S子嬢が
「夜は危ないから歩かない方がいいよ」
と言いまして、そりゃもっともさと思い
バスに乗ってしまいました。

ダメダメじゃん。

でも今日は
二人で3時間発声練習していたからカロリーは消費しているはず。
フフフ。
(論点ずれてるから!そうじゃないから!)

ありがたいことに
足も身体も丈夫ですし体力もありますので(あまるほど)
出来るだけ歩こうと思う今日この頃です。

問題は日焼けだな。

日焼けと言えばさ!(つるく)
CO*2 ] page top
DATE: 2009/12/21(月)   CATEGORY: 旅にでる。
S子嬢、シッニーでドイツ料理にはまるのなぜ。(シ13)
すでに私の備忘録とだけ機能しているシドニー旅行記ですが。

さて、お昼寝(夕方だったけど)から目覚めたワレワレは当然のごとく腹が減り
晩御飯をどこにするかの相談を始めたのですが
「このお店に行ってオージービーフを食べるか、このお店でお茶してチョコレートケーキを食べる」
という私の提案に
うんともすんとも乗ってこないS子嬢。
どうやら初日のドイツ料理がいたくおきに召したご様子。
「じゃあ、この辺にドイツ料理の店があるらしいから、行ってみてよさげだったら入る」
ということに決まりました。

起きてみるとやっぱりそれほどお腹がすいていない事に気付いた私でもあったので。

公園を突っ切る事にしようと足を踏み入れると木の上でぎゃぎゃぎゃぎゃと言う声が。
見上げるとこんな動物が。

DSCN6002.jpg
コアラじゃありません。
ウォンバットでもタスマニアンデビルでもありません。
でもリスほど小さくもありません。モモンガでもないし・・・。
これはなんだろうと思っていると
オーストラリア人の紳士が
「この動物はね、○○○というんだよ。この公園だけでなく、公園にはよくいるんだ」
と、気さくに教えてくれました。
絵に描いたようなちょっと年配だけど小奇麗な紳士。
白いスーツにカラフルなネクタイ。靴も真っ白でピカピカ。
何かいいことあるのかしら。これからデートでご機嫌だったのかなぁ。
親切なオーストラリア人もいるんじゃない。
でも
なんて言ったか動物名は全くわからなかったけど。
いいんです。別に。

CO*0 ] page top
DATE: 2009/12/20(日)   CATEGORY: 旅にでる。
ここで食べればどれもオージー料理だし。(シ12)
なかなか終わらないシドニー旅行記ですが。
S子嬢が「年内には何とかしろよ」と言ってました。
いや、もう忘れてたかと思ったのに・・・。

そんなわけで合間合間にシドニー記事で埋めていこうと言う魂胆です。
気づいた人だけ呼んで頂戴。みたいな。

で、その日のお昼はこんな感じだったんですよ。

DSCN5992.jpg
そんなわけで韓国料理ダス。なんでやねん。

朝はね。とにかく今日はオージービーフ食べるんだい!とおもってたんだけどね。
モノレールに酔っちゃってね。
普段は酔わない人なのよ。私。乗り物にはそんなに。
なんでだろうねぇ。
とにかく、食欲が湧かなくて。

DSCN5994.jpg
あっさり鉄鍋ミソスープ。

DSCN5995.jpg
一方、元気いっぱい、辛いのも全然大丈夫なS子嬢は
まっかっかなキムチチゲ。
この方、中華料理店でも「グリーンチリ盛ってきて」(持ってきてではない。いっぱいもらうから。むしろ)という人ですから。

DSCN5996.jpg
揚げ餃子はけっこう美味しかった。

鉄鍋ミソスープでちょっと元気になった私。
疲れてるときには、こういうのに限るよな~。

疲れてる?疲れてるのか。なんで?
まだ旅は前半だと言うのに!

「ああそうか~」
「何?」
「今朝2時過ぎまでゲームやってて5時に起きたから寝不足なんだよ~私」
「ヘソ噛んで死になさい」

そんなわけで街を散歩してからホテルに戻ろうとしたところで
「アホはホテルで寝てなさい。私はこっちの方歩いてみてから帰る」
と言ってS子嬢はゲイがいっぱいいるらしいタウンの方に向かって歩いていきました。

私はしばしホテルで休憩。
1時間後戻ってきたS子嬢は
「なんか思ったほどはたいした事なかった。フツー。でも、なんか懐かしい感じの街並みで面白かった」
と、どっちやねん!と突っ込みたくなるようなコメントを残し
お昼寝(夕方だけどね)をはじめたのでした。

夜更かしの分だけ私の方が眠いかもしれないが
S子嬢、あなたもそうとう疲れてるはずだから。自覚無いかもしれないけど。
結構な距離を歩いているし時差もあるし
なにしろわれわれ
若くないんだから。
ゆっくりやりましょう。(笑)
CO*2 ] page top
DATE: 2009/12/19(土)   CATEGORY: 食いしん坊断罪
MGのJONESさん。
そんなわけで
開店初日しかも開店時間に行って来ました。
お付き合いしてくださったH子さんどうもありがとうございました。
ワン・ツーフィニッシュでしたね。(笑)

お花もたくさんありました。
DSCN6431.jpg
こちら側だけではなく反対側の入り口にも。(写真撮り損ねたですけど)

DSCN6427.jpg
悲しいくらいに写真写りが悪いんだけど、この棚に飾ってるポットのグラデーションがとってもキレイなんですよ。
お一人様用紅茶ポットなんですけど、メチャメチャかわいいんです。

DSCN6432.jpg
DSCN6433.jpg
DSCN6434.jpg
DSCN6442.jpg
食材もデンプシー店と同じくらいの品揃えになるそうです。
開店したてなのでまだまだ全部ではないみたいだけど
それでもけっこう入ってたよ。

そんでそんで
DSCN6435.jpg
コレコレ!エシレバターのクロワッサン!

DSCN6436.jpg
イチゴタルトー!

DSCN6437.jpg
カフェオレー!
ここまでは人の朝ごパン。
私はコレ
DSCN6448.jpg
パンケーキー!
けっこうでっかいです。
一人で食べるには多いです。(食べたけど)
他のものが食べられなくなってしまったので悲しかったです。
おとなしくブレックファーストにしとくべきだったか・・・。
Aちゃんママのトーストが美味しそうだった・・・。
ソーセージも食べたかった・・・。
次回。

で、おうちで待ってるだーさんへのお土産を
DSCN6438.jpg
どれにしようかと
DSCN6441.jpg
迷う・・・。

んで、結局
だーさんがふだんあんまりたべないクロワッサンを買うことにした。
もちろん私が食べちゃう計算だー!(悪妻)
DSCN6439.jpg
しかもチョコクロだ~。
(これは確実に私のものになるとこの時点では踏んでいる)
まぁ、それはあんまりなのでトラディシオンも買いました。
焼きたてのおいしいパンも!

チョコクロ1個3.5ドルという値段にはちょっとびっくりするかもしれませんが
(1ドル65円計算で日本円で230円弱)
日本の丸の内で行列が出来ていたと言うお店のクロワッサンもどれも315円~399円
クロワッサンのサイズがわからないので比較するのには無理があるかもしれませんが
エシレバターの価格と
シンガポールでクロワッサンを作るという苦労
を考えると妥当な価格だと思います。
(そりゃ安ければこんな嬉しい事はないですけどね)
しかも、クロワッサンを作る機械というものがまだ稼動していなので
この日のクロワッサンはすべて手作りだったという超レアもの。
クロワッサンって、難しいんですよね。作るの。
作った事ないけど。
母が作るのを横で見ていただけで。

お味はもちろんうまうまです。
そとはさくさく。中はしっとり。でも層はちゃんとしっかり。
バターの味もばっちりなのに、軽いんですよ。口どけも良いし。
しあわせッス・・・。

で、お土産なのに私が食べるはずだったチョコクロですが
見事だーさんに食べられちゃいました。

めずらしいこともあるもんだ・・・。
普段はクロワッサン、しかもチョコの入ったパンなど食べないのに・・・。
おかわりまでされてしまった・・・。
(2個しか買ってなかったのに・・・)
美味しかったんだねぇ。だーさん。アタシも嬉しいよ。良かったね。

そんなわけでまた行かねば。(笑)

DSCN6443.jpg
だってだって。アマデイのチョコが
DSCN6445.jpg
スペインのチョコが私を待っているんだ~。
(妄想です)

追記ですが。
だーさんには何もチョコクロワッサンだけを買ったのではなく
(お昼にチョコクロワッサンしか与えなかったのではなく)
別のお店で「豚しょうが焼き丼」をちゃんとお昼用に買って帰ったのです。
ご本人のご希望通りに。
豚しょうが焼き丼を1人前チャンとお召し上がりの後に
チョコクロを2個食べたのでありますよ。
念のため。(笑)
CO*14 ] page top
DATE: 2009/12/18(金)   CATEGORY: 食いしん坊断罪
パン好きです。
ブログで今まで何度も描いてるんですが

私は粉物魔人です。小麦粉好きです。
なので
パンとか麺とか大好きです。

パンの中ではクロワッサンが大好きです。

古い記事に(探す意欲がある方はぜひ探してやってください)
「シンガポールにはおいしいクロワッサンがない!」
というか、クロワッサンそのものがない!と
嘆きの記事を書いておりますが
ホテルのバッフェだって、どこでもって訳ではないので
あったら歓喜の踊り。

たまにパン屋で見かけてもありえないものもあって
「これは全然クロワッサンじゃないから。似たような形をした別物だから」
と、一人怒りながら食べてますが(食べるんだ。←もったいないからね)
そんな私に朗報が。

Jonesのマンダリンギャラリー店が、明日19日、朝9時にオープンなのですよ!

エシレバターを使って焼いたパンを売り出すのだそうです。

うきゃ~。どうしよう。いまからわくわくしてしまう。
たぶん行くです。すぐ行くです。開店と同時くらいに(笑)
あっ。もちろん
クロワッサンが開店と同時に焼けているかどうかは私は知りませんが
焼けるまでいます。(笑)
でも、お店の迷惑になるので、一日中はいないようにします。(冗談です)
(夜のジョーンズ@デンプシーでも、ドリンクのラストオーダーまでいた迷惑な人です)

あっ。というか、だーさんに何か買って帰ってあげなきゃだわ。
たぶん、だーさんは寝ています。慢性睡眠不足なのです。
最近お疲れなので、何か美味しいもの食べて元気だそうね。

そういうわけで買い物はおくたんにまかせんさい!
CO*2 ] page top
DATE: 2009/12/17(木)   CATEGORY: 食いしん坊断罪
お別れ飲茶会
いえ。別に私が飲茶にお別れするわけではなく。
(そりゃ、いつかはそんな日が来るでしょうよ。でもまだ居座るよ・笑)

お友達のお別れ会がありまして、それが飲茶だったのですな。
ショウセンターの2階のお店でした。

お友達のお話はさておき(置いちゃうのかよ)
こんな飲茶を食べましたよ。

DSCN6371.jpg

DSCN6373.jpg

DSCN6374.jpg
納豆か?と思ったらレンコンなんだそうなんですけど
納豆みたいなにおいがしましたよ。

DSCN6375.jpg
このお店は、子供用の動物点心が有名だそうです。これはたぶんタコだな。

DSCN6376.jpg
・・・・じゃぁこれはなんなんだろう・・・。

DSCN6377.jpg
「うりゃ!お前は何もんだっ!」「あいてっ」

DSCN6378.jpg
「なんだコイツー!お前なんてイルカなのにみんなにブタとかイノシシとか言われてたくせに!」
「うっ。ひどい。それはひどすぎる。しかもカワイイブタさんとか言われてたし」

ちょっと一人上手。

当然会場にいたお友達に
「まやち、何やってんの」
と、おこられたワタシ・・・。

お別れ会の後2次会もあって
TCCでお茶をした後、さらにTCCに連行されるワタシ。
目的はこれでした。

DSCN6379.jpg
お別れしちゃうお友達にイラストでメッセージ。
お一人ずつにカラーで描いたんですけれどそれは載せられないので
落書きのつもりでいろいろ描いてたやつを。

お友達(そこに写真があった人だけね)オンパレードです。
誰が誰かわかるように、似顔絵の上に名前を書いてるんですが
それは消してます。
自分がわかったら名乗ってね。(いや、名乗らなくてもいいんだけどね・笑)

今月も、一度に二人もシンガポールから去ってしまうのです。
寂しくなりますなぁ・・・おっと
湿っぽいことはもう言わないさ。
また会えるから今はバイバイなのだ。

お互い元気でガンバロウ!!
CO*2 ] page top
DATE: 2009/12/16(水)   CATEGORY: 旅にでる。
DSを捨てよ。シッニーの街に出よう。(シ11)
最後の使徒まであと一人。違うから。

せっかく早起きしたので、このまま街を出る事にした私たち。
寒いけどね。寒いけどさ、天気はすこぶる良かったのよ。

ホテルを出て少し歩くと大きな教会があります。
エリザベス教会です。

DSCN5968.jpg
昨日バスで何度も通ったんだけどね。
ホテルの近くだと気づいたのはこの朝でした。

教会の脇を通ると入り口が開いていました。
DSCN5971.jpg
中で何か光っております。
ステンドグラスのようです。
DSCN5973.jpg
DSCN5972.jpg
立派な教会でございます。
この四つ葉のようなマークは教会の派を表すマークでもあるようです。
なんかの本で読んだぞ。
S子嬢はクリスチャンなのですが、この派は彼女の派とは違うのだそうです。
それは十字架でわかるんだって。
詳しく聞いたけれど、その辺は割愛させていただきます。

で、入れるものなら入りましょうということで中に入りました。
早朝で信者の方は2人くらいでしたが
とっても大きな教会で歴史ある建物だそうです。
ステンドグラスも大きくてそれはそれは美しかった。
壁にキリストの物語が絵になってずっと飾られていて(20枚くらいあったでしょうか)それを全部じっくり見ておりました。
宗教画ってやはり人に見せるためのリアルな絵の原点かもしれない。
歴史的に言えば、文章よりも絵の方が先だったんだから
何かを訴えるのはやはり文字より絵なのかも。
つまり小説よりマンガなのよ。(自分に都合のいい解釈)

まぁ、それは余談として、とても良い刺激になりました。

あんまり気持ちがピュアになりすぎたのでしょうか
見えないはずのものも見てしまいました。

外に出てよく見ると教会の入り口の彫り物は
全部人の顔でした。
DSCN5974.jpg
わかるかな?ちょっとびっくりした。
なのでアップにしないでおきますね。

さて。しつこく朝ごはんをアピールする私に負けて
S子嬢がお気に入りのQVBショッピングセンターに行きました。
ショッピングセンターのお店はまだ全部は開いていなかったけれど
地下鉄とつながってるので中に入ることは出来ます。
お仕事の人がよく使うわけですから、当然カフェは開いてます。

DSCN5976.jpg
S子嬢セレクトのキッシュ。
DSCN5975.jpg
私セレクトのチョコクロワッサン。

コーヒーもチョコクロも美味しい。普通に美味しい。ありがたや。

QVBを出ても寒い。寒くて仕方がないので陽のあたる方へと歩いていったら
港があった。
DSCN5978.jpg
奥に見えるのはシドニータワー。

あったかそうだけど、10度あるかないかです。
しかも、もんのすごい強風が吹いています。

我々は港の陽のあたる場所でずっと日向ぼっこしてました。気持ちよかった。
途中、ファミリーがラグビーボールを海に落っことすというアクシデントがあって
大騒ぎになったけれども、その一部始終もずっと見ていた。

さて。シドニーの中心地には、モノレールが走っています。
私は、どうしてもそれに乗ってみたかったので、S子嬢につきあってもらいました。

DSCN5982.jpg
街に沿うようにしてちょっと高い場所にあるだけのモノレールです。

DSCN5983.jpg
こんなのに乗るです。

もんのすごい街に近くてびっくりです。
S子嬢もギリギリ。
DSCN5987.jpg
DSCN5989.jpg
窓が近い。建物が近い。
DSCN5990.jpg
DSCN5991.jpg
QVBの横もかすめてたんだね・・・。

んで1週乗って港に戻ったワレワレでしたが
そろそろお昼という時間になりました。
港にもレストランはたくさんあるんだけど
どれもS子嬢のおめがねにはかからず。
街に戻ってみようということになりました。

私は、シドニーに来たからには、1回くらいはオージービーフを食べなくちゃと思っていたのですが
なんだかんだで機会がないというか
お腹すかないというか

モノレールに酔って気持ち悪いっていうか。

ダメダメじゃん。
CO*0 ] page top
DATE: 2009/12/15(火)   CATEGORY: 旅にでる。
シドニーは今日も寒かった。(シ10)
ほうほうのていで(この日本語まちがってますから)
ホテルに帰った我々でした。

寒くて寒くて参っちゃったよ。なんだよ。真夏並みに暑いとか言ってたのに。

でもテレビの天気予報を見ても、びっくり寒気だったみたいなんで(直訳)
仕方がないです。
明日は朝も早よからブルーマウンテンに行く予約をしているのです。
さっさと寝よう。

・・・・・・・・・・・・寝れん。

これがウワサの(ウワサか?)時差ぼけか。って感じで
寝付けなかったんで、ちょっとだけDSしちゃおうと思いまして
すっかりおやすみのS子嬢(お疲れなのよ)を横目に
一人でゲームを始めました。

気がつくと午前2時
ヤバイ。明日は5時起床、7時ロビー集合なのに!

ゲームは魔物さ(いい大人がなにしてんだか)。

さて。
朝のニュースでも「今日の最高気温は15度 最低気温は7度です」とか言ってます。

ふざけんな~!
こちとら、20度以下の装備は持っとらんわい!
薄手の長袖を3枚重ね着して
集合場所のロビーに下りたところ、ツアーガイドの人が
「今日は、ブルーマウンテン、とっても寒いです。今の気温は2度です。霧もすごくて景色も見えません。もし、良かったら明日にしませんか?もちろん今日しか行けないお客さんもいるので、今日もツアーはありますが、あんまり良くありませんよ」
なんて正直なツアーガイド。
昨日ダウンベストを買って「ドンと来い」のS子嬢も、気温2度と聞いてはちょっと尻込み。
というか、景色見えないんじゃ意味ないもんねぇ。

ということで、ブルーマウンテンは明日へ繰り延べ。

今日は街を散策です。

散策ったってああた。
寒いんだけどね。
(そこは変わらない)
CO*0 ] page top
DATE: 2009/12/14(月)   CATEGORY: 食いしん坊断罪
クリスマスケーキはどこで買う。
シンガポールのケーキって。
2クリスマス前までは、こんなにケーキがなかったように思うんですが
今年は、クリスマスケーキが盛り上がってるような気がします。
ケーキレベルも上がってますよね。

私の味覚が落ちているのかもしれない・・・。(笑)

でも、以前美味しかったけれど、最近おいしくないなぁと
思うお店もありますよね。
カがつくところとかね。

昨年まではクリスマスにクリスマスケーキを買おうと思っても
すでに終了してたりして
売れ残り・・・みたいなのしか買えなかったような記憶があるのですが
今年はいろんなお店で宣伝してたりして
楽しいです。

ですが日本同様
クリスマスケーキにはそんなに期待しちゃいけませんけどね。
どうしてもね。
見た目重視だからね。
(日本は作りおきだからなんだけどね)

伊勢丹に行きましたらば
クリスマスケーキフェアやってました。
たくさんお店が出てまして
クリスマスのクッキーやケーキやらを売ってました。

ティオンバルにあるセンターピースも出てましたよ!Y美ちゃん!
Y美ちゃんが初めて買ってきてくれたモンブランは美味しかったね~。
シンガポールで初めて美味しいと思ったモンブランでしたよ。
栗ががっつり入ってたし。
ちょっと場所が不便なんですよね。
なかなかいけないのが残念。
チョコレートも美味しいの使ってるのでけっこう好きなんですよ。
せっかく伊勢丹に来てるんですから
センターピースにしようかなぁ。
と、思ってたり。
イヒヒ。

フルパラのクリスマスケーキもいいなぁと思うんですけど
でっかいんですよね。
ホール買いは難しいでしょう。二人では。(笑)

シンガポールのケーキは見かけに走ってる感がありますので
味は二の次かもしれませんが
美味しいケーキが食べたいですねぇ。
(遠い目)

マリオットのケーキも好きなんですよねぇ。チョコ系が美味しいんですよね。
(結局チョコなんだね)
でも、クリスマスケーキはやっぱり白だよなぁ。(イメージ)
ショートケーキベースが理想なんだけど
やっぱり生クリームは課題ですよね。
そうするとリブゴーシュかなぁ。

くまころファクトリーのショートケーキが
一番美味しいかも・・・。
すみません。注文してもいいですか? かあさん。
(たぶん怒られるでしょうけれども)

ケーキの美味しいところ、ご存知でしたら教えてください。

っていうか、ケーキだけでブログ書いてしまう私ってアレだわね。
CO*2 ] page top
DATE: 2009/12/13(日)   CATEGORY: 雑事
何でシンガポールでネスプレッソが売れるのでしょう。
え~。
今日は独り言なのであんまり気にしないで下さい。

日本では、ネスプレッソの機械を持ってる人をあまり見かけませんでした。
それよりは焙煎コーヒーメーカーとか
ネルドリップ式うんちゃらとか
うちにも10年間1度も使われることのなかったコーヒーメーカーもありました。

昨日お友達とお話した時には忘れてたんですが
父は自宅で豆をガリガリやってました。
でもけっこう力仕事なんでやっぱりお店で機械でガーっとやって
持って帰った事の方が多かったですが
日曜日なんかは、ゆっくりした時間に、ガリガリした豆でコーヒー入れてくれてました。
電動のミルサー買ってあげたのも思い出しました。
煙が出たそうです(笑)だめじゃん。
おいしかったなぁ。父のコーヒー。
キリマンジャロが多かったですけどね。ブルマンとかね。
あんまり好きじゃないんですけどね。キリマンジャロは。実は。

っていうか、思い出すのに時間かかりすぎ。やばし。

でも、こちらでは、ネスプレッソの普及率が驚くほど高いような気がするんですよね。

みんなお金持ちなの?

そりゃそうかもしれませんけど
そうじゃなくて。

シンガポールのコーヒーが
異常に不味いことに起因していると思うんですよね私はね。

シドニーに行ったときはね
スタバでもタリーズでもドイツカフェでもホテルでも
シドニータワーのショボショボなカフェのコーヒーでも
普通に美味しかったんですよ。

なのに。
シンガポールに来て3年
コーヒーが不味い不味い言い続けてましたんですが
その原因はやっぱり
豆の保存状態にあるんじゃないかと。

コーヒーってけっこう湿気るの早いですからね。
シンガポールだと管理が大変でしょう。
どこにしまっておくんでしょうねぇ。
汗かいちゃった豆とかやっぱり美味しくないですよねぇ。
温度の高いところでも乾燥してるところなら大丈夫なんでしょうが
乾燥させるために冷凍とかしちゃうとやっぱり風味は落ちますよねぇ。
古い豆とか新しい豆とかちゃんと管理できてるのかなぁ。心配だなぁ(大きなお世話ですが)。
その辺なんじゃないかなぁと思ったりするわけです。

私は、コーヒー党と紅茶党の周期がありましてその中にココアとかホットチョコレートとか入っていたりするんですが(チョコラーだから)。
今はコーヒー党に属しております。
美味しいコーヒー飲みたいです。

ではこちらで美味しいコーヒーを飲みたいときはどこに行くか。
(ネスプレッソ出すところはここでは外します。それはオイシイのわかってるから)

ううむ。
セガフレードザネッティかジョーンズかなぁ。
でもどっちも遠い・・・。
あっ。
ジョーンズはマンダリンギャラリーに新店舗がオープンするのですよ!もうすぐ!
食事も出来るのですよ~。
エシレバターを使ったペストリーを販売するんだって。
あの、日本でも行列が出来ると言うエシレバターのクロワッサンが
シンガポールで食べられるんだ~。わ~い。
トリュフの入ったチーズが大好きざんす。ゴートチーズも美味しいです。
早くできないかなぁジョーンズ・・・。
楽しみだなぁ。わくわく。
だーさんも連れていってあげるからね!

ジョーズ
話がそれまくりましたが

そうそう。
コーヒーだ。

欲しいなぁ。ネスプレッソ。(えっ、そこなの?)

だから独り言だって・・・。
CO*1 ] page top
スパムな女
最近、私のメールが届かない事が多いんです。

ヤフーのアドレスだと、はじかれる事も多いようなんですが
ヤフーでないアドレスもはじかれてるようなんですよね。

ううむ。

また、私の方には「このメールはスパムみたいなんで届けられなかったYo」
的なメールがきておきながら、実際は届いていたりして
同じメールが何通も届いてしまってる場合もあるようでした。

ううむ。

しかも、ここにきて、私宛てにメールを送ってもらってるのに
届いていないということもありまして

これって・・・

もしかしてガバコンかしら・・・。(明言は伏せます)
(そんなバカな)

いろんな方にご迷惑をおかけしております。
申し訳ない。

そんな話をある方にしたら
「存在がスパムなんじゃないですか?」
と言われました。

あれですよね、スパムって
擬似肉の缶詰のことですよね。
意外と美味しいんですよあれ。

私のブログは自虐系ですけど何か。
(でも、自虐って自分で言う事であって、コイツに何言っても大丈夫だ。むしろオイシイとかって喜ぶんじゃない?と思うのは買い被りです・嫌がります。しかも根に持ちますのでご注意下さい)
CO*2 ] page top
DATE: 2009/12/11(金)   CATEGORY: 旅にでる。
寒い夜にはやっぱり・・・。(シ9)
最初にもう一度お伝えしておきますが
シドニーは、日本と気候が間逆なので
もうすぐ夏です。
夏なんです。
9月の時点では、もうコートは必要なかったし
直前の週は
気温が30度もあったのです。

初夏なんです。

なのに・・・。
風は強いは、雨はすごいは

しかも異常に寒い。
なんなんだよう・・・。

寒いだけでなく、雨と風は、待ち行く我々の気力と体力を簡単に奪って行きます。
加えて、この人の多さ。
げんなり。

なんだか疲れきった私の目に飛び込んできたのは
「お弁当」
シドニーに日本語は少ないです。
なので目が行くんだよね。
シンガポールって、かなり日本語があると思います。
日本でも、東京では意外と英語が多くてびっくりするけどね。
中国語と韓国語もあるよね。
どんだけ親切なんだ。

日本語のその文字が、私の頭の中にダイレクトに入り込んできたんですよね。
「S子ちゃん、あそこに行こう」
ふらふらと行く私についてくるようにしてS子嬢もお店の前に。
メニューには、日本食の写真がずらり・・・。

「寒い・・・うどんが食べたいね~」
てっきり反対されるかと思ったのですが
「いいんじゃない?いいかも。でも、シドニーの日本食レストランだから、味は期待できないけどね」
「そうだね」
とりあえず空いてる席に座って落ち着いた後
じっくり考えてオーダーしたのは

DSCN5965.jpg

「な・・・鍋焼き天ぷらうどんください・・・
本当に本当に本当に寒かったのよ。

美味しかった~。
生き返った~。

なんでシドニーに来た初日のディナーが日本食でしかも鍋焼きうどん(でもテンプラはちょっとリッチ☆)
・・・とも思ったんですけど。

良く考えたらわれわれ、
ドバーイに行ってたときも初日は日本食だったような気がするぞ。

シンガポールのリーズナブルな日本食やさんよりも美味しかったぞ。
ちょっと高い、新○○の鍋焼きうどんより美味しいぞ。
鍋焼きうどんだったら、実は○楽のが美味しいんだぞ。

味は15ドルくらいだったかな。

そしてホテルに戻った私たちでした。

初日終了。(おつかれさん)

CO*0 ] page top
テーブルコーディネート
「ほらやっぱりみんな飽きてるんじゃない?そろそろキュウカンなんとかだよ」
「閑話休題かい?」

そんなわけでまた違う話題にします。
シドニーもメインで書きますけどね。終わるまでは。

さて。昨年の今頃の私のブログを覚えていらっしゃる方がいるとすれば
えっ。もう1年経ったのかい!
というような話題だと思いますが。

お友達に誘っていただいた、テーブルコーディネートのお教室に
ようやくい行き始めました。
1年待ちでした。

いえいえ、昨年の段階でも、2度ほどお友達通してお声をかけていただいたのですが
レッスンが木曜日で
私は木曜日は英語だったので
行けなかったのです。

そのままお友達はどんどん先に進んでしまってまして
なかなか次の新しいコースのお話が聞こえてこなかったのですが
この11月から
新たなクラスがスタートしたのですよ。

昨年のコースでお声をかけてもらったことのあった私でさえ
1年待ちなのですから
今お申し込みをしても、いつになるのでしょうか・・・。
仕方ないですけど。
そんなわけで、現在はお申し込みはお休みだそうです。

実際、お教室では何から何まで先生が~。
先生は一人しかいらっしゃらないので大変です。

テーブルコーディネートのカテゴリーは、色や食器、素材、光の具合によっても
様々なエリア分けをされていて
それぞれのコンセプトにあわせた統一感のあるテーブルセッティングを行って
表現して、なによりもお客様をおもてなしする作法でもあります。
きちんとしたテーブルセッティングをするためには、色んな知識があれば役に立つんですよね。

レッスンは、その講義と説明、先生のセッティングの解説、応用、その日のテーマにあったフラワーアレンジを自分で作る。
という流れになっています。

ところで
なんで私がテーブルコーディネートを?
と、思われた方。
そうでしょうねぇ。私のイメージではないかもしれませんね。
もちろん、お客様が喜んでいただけるおもてなしをすることが一番大切で、それは何も知識だけのものではないと
わかってはいるのですが。
そこに何かルールのようなものがあるなら、知っておきたいと思ったのが初めでした。
まぁ、知識はインプットするだけなら邪魔にはなりませんしね。

で、実際行き始めると、これが、使える事が多いんですよ。
色のエリア分け。 これはリボンで即応用です。自分が、どんなイメージを作りたいかを迷った時
そのカテゴリーの色を使って編めばいいのかもと思うし。
お店に行った時に、そのセッティングを見て、そのお店のホスピタリティーの度合いを計れるようになるかもしれないし。そのお店が、どんなものをコンセプトにしているのかも気づけるようになるかもしれないし。

というか、テーブルセッティングを自分の家でできるようにしましょう!
まぁ、それは先の先の先の話でしょうけれども。

こちらは第1回目のセッティング、タイトルはモダンです。
DSCN6422.jpg

DSCN6424.jpg

ここで「モダンとはなんぞや」と書いていると覚えてもないのにボロが出るので割愛させていただきます。

私のフラワーアレンジです。
DSCN6426.jpg

精進が必要だな・・・。


CO*0 ] page top
DATE: 2009/12/09(水)   CATEGORY: 旅にでる。
長いですけど、何か。(シ8)
さて!シドニー編ももう8回目です。
すべて読んでくださってる皆さん、本当にどうもありがとう。

先日S子嬢とランチをした後に、私のお友達とちょっとだけ会うということがあったんですが
そのお友達が、彼女がS子嬢だということに気づいたんですね。
友「シドニーに一緒に行かれたんですよね」
ま「あ、そう今、ブログで書いてるからね」
S「あれ、いい加減長くないですか?飽きますよね」

あんたが言うか!

そんなS子嬢本人さえ飽きたシドニー旅行記は
実はまだ初日の午後です。
ええ。8回目ですが。何か。

さて。
横で爆睡するS子嬢を揺り動かし、市内でバスを降りた我々を襲ったのは
なんと、雨と風。
そして急激な気温の低下でした。
バスを降りて、次の目的地
『QVB(クイーン・ビクトリア・ビルディング)』に行くまでの10分足らずの間に
我々の身体は冷え切ってしまったのです!
もちろん、半そでではなく、ちゃんと長袖のカットソーを着てましたし
半そでのジャケットも重ね着していました。
S子嬢はアンサンブル着てたし
なにより、街行く人も半そでの人やブラウス1枚の人が非常に多かったのですよ。

それなのにそれなのに。

冬みたいに寒い!
あれ?軽く息が白いんですけど!ナニゴト!?

慌ててQVBに駆け込んだ我々のひとこと
「あったか~い。外よりはまだましだ・・・」
そして、目の前のエスプリに気づいたS子嬢がぽつりと。

「私、コート買うから。ダウンにするから」

えええっ?!ここで?!

そこにだーさんからSMSが。
『シドニー、楽しんでますか?』
「だーさん!大変なの!息が白いくらい寒いの!コート持ってきてないし、ここでジャケットくらい買いたいと思います!」
と、SMSでお返事したところ
『・・・却下』(先月自分が来た時に真夏のような暑さだったので、冗談だと思ったらしい)
きゃきゃきゃ、きゃっかぁ~?

店に戻るとS子嬢はすでにダウンベスト(しかも襟にファー着き)を選んでいた。
冬物の、最終の最終品だったらしく、1点しかなかった。

私は、却下が却下だろ!と思って自分も服を見てたのだが
帯に短ス襷に長ス。
結局買えなかった・・・。

S子嬢が
「よしっ。これで生き返った!QVBを探検するぞ~!」
まぁ、私はまだ厚着できる服がホテルにあるから何とかなるかもしれない。

そんなQVBは、クイーンエリザベスがオーストラリアに来たのを記念して建てられたらしい。

DSCN5948.jpg
(この写真は次の日、晴れてるときに撮った)

DSCN5957.jpg
ビルの中に、大きな時計がいくつもぶら下がっているのだ。

DSCN5964.jpg

DSCN5958.jpg
踊り場のステンドグラス。

DSCN5955.jpg
ドーム型天井の装飾

DSCN5960.jpg
床はすべてこまかいタイルの貼り合せ。

DSCN5959.jpg
階段の手すりの装飾もすごい。

DSCN5956.jpg
このらせん階段の先にあるものが気になる・・・。

しかも、どこも手入れが行き届いていてピッカピカ。
細かいところを見れば、タイルが多少古いなぁと思うけど、2階以上の廊下はすべてカーペットが敷かれているのに
どこもきれいにしてある。ちょっと感動した。
トイレが古いので、掃除はしてあるけれど・・・でも、そこで建物の古さを感じた。
S子嬢はこの雰囲気をたいそうおきに召したらしい。
この後、ほぼ毎日寄ることになる。(笑)

デパートをひとしきり歩き回った我々は、晩御飯をどうするか考え始めた。
ガイドブックを見て、どこに行くか考えているうちに
夜になってきて、どんどん寒くなる。
雨は降り続けてるし、風も強い。
シドニーっ子は、この寒さに驚いてるらしく、みんな右往左往。(の様な気がした)
突然の雨だったこともあって、傘がない人が多くて
やねのないところは歩けない。
しかも、大雨なのだ。
私の折りたたみ傘では、二人だと濡れてしまう。

にっちもさっちもなところで
S子嬢が行きたかったデイリーストアを見つけた。
ここで、しばらく雨宿ろうと思ったのだが
皆同じことを考えているらしく
お店の中は人であふれていた。

しかたなく裏側から出ると
あんまりぱっとしてないショッピングセンターがあった。

そこで、私の目に飛び込んできたのは

「お弁当」
CO*2 ] page top
DATE: 2009/12/08(火)   CATEGORY: 旅にでる。
あの橋を渡って。(シ7)
シドニー旅行を計画していた時に
S子嬢がしたいことというのが
『橋の上を歩いて登る』ということだった。
シドニーのサーキュラキーには、大きな橋があるんだけど
その橋ではなく、その橋を支えている鉄橋部分に登ると言うアトラクションがあるらしい。
防護服のつなぎを着て、ヘルメットを被って、軍手をして長靴を履いて
命綱をつけて登るのだ。
私を知るいくらかの方はすでにご想像されたと思うが
そんなに興味はない。
まぁ、でもせっかくだからやってもいいかな。別に。
くらいに、思っていた。

ところが、S子嬢の友達でシドニー在住経験の有る方に意見を求めたところ。
「全くもって登る必要ナシ。橋を歩いてわたりたいなら、歩道を歩けばいい。無料なんだし」
と、言われてその話は却下になった。

さて、ロックスからふたたびバスに乗った我々だが、そのバスはいよいよ橋を渡る。
DSCN5929.jpg


まぁ、つまり、『歩いて渡る』という野望さえ消えて、バスで渡ることになったわけだ。(笑)

DSCN5930.jpg
橋が見えてきた。
鉄骨のアーチがびよんびよんとなってるタイプの橋。
(こんな説明されてもねぇ・・・すみません)

DSCN5931.jpg
あっ。

あれだあれだ!あれでしょう!ほら、あそこに!

DSCN5932.jpg
人が歩いてるよ~!!
この写真は角度は変えていません。そのままです。
怖い!怖すぎる!
しかも今日は強風なのに!
あんな高いところ徒歩で登ってしかも手すりだけって!(命綱はありますけど)

にゃにぃにぇにゃい・・・・。(ありえない)

あきらめてくれてありがとう!S子嬢!
そして、止めてくれてありがとう!S子嬢の友達!

ま「すごいよねぇ。あんなところ歩くんだったんだね。だから3時間かかるとか書いてあったんだねぇ」
S「・・・・」
ま「?」
S「・・・あっ、ゴメン、ナニ?」
寝てんのかよ!

ビール飲んじゃってましたからね。S子嬢。
いやな予感的中ですね。
この方、ドバイに行く飛行機のなかで、結局一度も起きずに一食も食べなかった人ですからね。
乗り物乗ると眠くなるんですってさ。

ま「あ、今橋渡ってるんだけど」
S「そうなんだ~」
ま「この先でUターンしてまたすぐ橋に戻って渡って、市内を走るらしいよ」
S「そうなんだ~」

ええと・・・。おやすみなさい・・・。


S子嬢が見れなかった街中の写真
DSCN5936.jpg
橋から見たオペラハウスと

DSCN5946.jpg
なんだかギリシャちっくな建築物。

市内をグルっと回って、また中心部に戻る頃
なんとなく雲行きが怪しくなってきた。
ロックスにいる頃は日差しが暑いくらいだったのに
雲がかかるとなんだかひんやりしてきたぞ。
到着した時も雨が降っていて、ちょっと肌寒い感じがしたけれど
まぁ、あれは夜だったからなぁ。

なんたって、先週30度まで気温が上がったシドニーなんだからさ。
これから季節は夏に向かってるシドニーなんだからさ!
CO*0 ] page top
DATE: 2009/12/07(月)   CATEGORY: AsiaXさん
今週のAsiaXマンガ
またもや閑話休題です。
S子嬢のお友達Kルさん(ドバイ仲間)が
シドニー旅行記をまめに見てくれてるそうなのです。
S子嬢「でも、まだシドニーに入国してないって言ってたよ」
ま「そんなことないよ。今、ロックスにいるよ」
S「・・・・それ、初日の午前中じゃない?」

まぁ、そんな感じです。(笑)

さて
今日はAsiaXの配布日だったんですが
BBQに参加したお話を描かせていただきました。
あんまり楽しかったものですから。えへへ。
(もちろん、シングルだらけのBBQも楽しかったですよ!)

実は、今回が今年最後のマンガだったのです。
描いてた時には全然気づかなかったのですが
年内のAsiaxの配布日は今日で終わりです。
みなさま、今年のご愛読ありがとうございました。

昨年は17本と1本と1イラストをAsiaXさんに書かせて頂きました。
見てくださった皆様、どうもありがとうございました。
おかげさまで大きなクレームもなかったようで
来年も書かせていただけることになりました。
ありがたいことでございます。

まだ、お手元にない方はぜひ、紀伊国屋さん、明治屋さん、そのほか
日系レストランなどでぜひご覧になってみてください。
よろしくお願いします。

来年ももっと皆さんに楽しんでいただけるように
つたないマンガながら精進いたします。
どうか温かい目で見守っていただけると幸いです。
応援のお言葉や、感想なども、いつもありがとうございます。
照れくさいですけれど、本当に嬉しいです。

実際にお会いした方に
「本当にそっくりですよね。マンガに」と、言われます。
ええ。本当に嬉しいです。・・・・。

来年もいろんなきっかけをいただけるよう
ひとつひとつのチャンスを大事にしたいと思っています。

今年、目をかけてくださった皆様。
応援してくださった皆様

本当にどうもありがとうございました。

隔週火曜日にまやとお約束して、「マンガができてないので~」と
泣きをいれられた皆様、本当に申し訳ありませんでした。

隔週でマンガを描くのに燃え尽きてしまい、「ブログにちびマンガが出ない」と
寂しく思ってくださっている皆様(もしいるのだとしましたら)
来年は頑張りまーす。

新年号の準備がありますんで
今年はもうマンガを描かないというわけではないのですが。

クリスマスカードでも描こうかなぁ。えへへ。
CO*0 ] page top
DATE: 2009/12/06(日)   CATEGORY: 旅にでる。
我々は食いあらためなければならない。(シ6)
ロックスをブラブラしているところでS子嬢が
「なんだか、すっごいよさげなお店があるんだけど。すんごい美味しそうなんだけど」
と、言った。
朝ごはん・・・スープ食べたよね?
お昼には、まだちょっと早いような気がするんだけども。
「いや、なんかこのステキな街の雰囲気をもうちょっと楽しもうというか」

S子嬢が楽しみたいお店の雰囲気↓
DSCN5896.jpg
ドイツ料理の店らしい。

「ほら、あーたの昨日の晩御飯、けっこう最悪だったじゃない」

昨夜の私の最悪の晩御飯↓
DSCN5888.jpg

「私たちは食いあらためなきゃいけないわけよ」

S子よ。あーたはクリスチャンだが、字がまちがっているし
そもそもあーたは昨日ハンバーガーを食べてません。
(もちろんわかってて言ってるんだけどね←S子嬢の名誉のために)

でも、旅先ごはんにはちょっといい雰囲気。
じゃぁ早めのランチをば!

どん!
DSCN5898.jpg
ビールかよ!

食いあらためるためのハンバーガー。(笑)
DSCN5899.jpg

でも、私はジャーマンならばソーセージとサワークラウトが食べたいのよ。
DSCN5900.jpg
(ソーセージの下にあるのがサワークラウトね)
に、しても。
でかい。
オージーの物価は高い。食事も高いと聞いてきてました。
たしかに。シンガポールに比べると、一皿の値段はちょっと高い。
17~22ドルだけれど、日本円に換算すると、それぞれ相場が違うから、相場が違う分だけ高いということになるけれど
一皿がでかい。そして多い。
シンガポールでこれだけの量を出したら
たぶん同じくらいに値段になるんじゃないかと思う。
二人で一皿でもいいくらいかも。
だって、このハンバーガーの肉

DSCN5903.jpg
ゴツイ。
わかりにくいですがイモも太いんです。
上に乗ってるパンですが
フワフワでやわらかいパンなんですけど
上のパンだけで、けっこうかさばってます。

S子嬢が、このジャーマンのサワークラウトをこの場で初めて食べたそうなんですが
はまってました。

『サワークラウト』
英語ではサワークラウト、仏語ではシュークルート、オランダ語ではズールコール、ポーランド語ではカプスタ・クファシナ。ザワークラウト(Sauerkraut、ザウアークラウト、ザワークラフトとも)とは、ドイツやフランスのアルザス地域とポーランドを中心に食用されている、キャベツの漬物。原義は「すっぱいキャベツ」。この酸味は乳酸発酵によるもので、酢は使われていない。

お酢を使っていないので、私も食べられるのです。

悔い改めて・・・食いあらためた我々は、港周りを散歩して再びバスに乗り込みました。
バスの車窓から街を眺める予定なのですが

嫌な予感が・・・。
CO*0 ] page top
DATE: 2009/12/05(土)   CATEGORY: リボンレイ
リボンでクリスマスリース2009 2回目
閑話休題です。

先日、お友達のお家でリボンリースをお教えしてきました。
2回目は小さな会になりまして
3人だけで編んだのですが。

会場として提供していただくのはお友達の家ですし
ソファに金粉がつくと取れない(掃除のしようがない)素材だったので
リビングテーブルで編ませていただきましたので
少人数で良かったです。

私もひとつ編みました。
DSCN6452.jpg
黒を基調にゴールドで強さを出したもの。
ベルも黒にしてみました。
黒のリボンにシルバーが使われているので
ベルのシルバーのリボンに違和感がなくてよかった。
薄いピンクの飾りも割りと好きです。(見えにくいけど)

お友達の作品
DSCN6454.jpg
赤とシルバー。
赤がもう少し前に出てくるかと思ってらしたそうなんですけど
意外とシルバーが強かったんですって。
でも、クールな感じでステキかも。
シルバーの飾りがゴージャスですよね。

DSCN6455.jpg
もう一人のお友達の作品
ゴールドとシルバーというきらびやかな組み合わせですが
木の色のドアに飾ると意外とはまるんですよ。
赤いベルでクリスマス感アップですよね。

リボンはすべてパラゴンのクリスマスグッズ売り場
飾りはすべて高島屋のB2のクリスマスグッズ売り場で買いました。
高島屋のリボンは高いけれど
飾りも・・・そこそこ高いけれど、でもキレイなものがいっぱいあります。

ダイソーもねらい目だよ。
CO*6 ] page top
DATE: 2009/12/04(金)   CATEGORY: 旅にでる。
バスに乗って街へ出よう。(シ5)
シドニーは、街なので、どどんとした観光名所や建物があるとかではなく
街を探検するのが今回の旅の目的であります。
シドニータワーくらいしかないからね。
横浜のマリンタワーくらい「あるけど登らなくても別に」な感じの
モニュメントでしかありませんから。
(横浜の皆さんすみません)
広さ的には、シドニーの町を全部まわってたらシンガポールくらい。
でも、スポット的に行きたい場所に狙いを定めて出かける事にします。
私たちが行きたかったのは海側のエリアでした。

シドニー中心部をぐるりと回る観光用のバスがあるのです。
1日乗り放題降り放題(?)で35AUドル・・・くらいだったかな
これに乗って、行きたい場所で降りて、また乗って、次の場所で降りてを
繰り返せば、結構便利に観光できるんじゃないかと思ったんです。
降りなくていいところもあるからね。それは見るだけで終了でね。
シンガポールのHIPPOみたいなもんですね。

バスマップ。
DSCN5894.jpg
赤いルートが、我々の行動予定範囲です。
朝はちょっと曇りがちでしたが、遠くの空は晴れてるし
別段気にする事もなく出かけた我々でした。

DSCN5893.jpg
街中を通って港の方へ。

サーキュラキーというところで下車です。
DSCN5914.jpg
ここには
エスプラネード・・・じゃなくてオペラハウスと
DSCN5917.jpg
港があります。

港なのでカモメがいます。
DSCN5923.jpg
ナニ?
DSCN5924.jpg
何か用なの?
DSCN5925.jpg
カモメ、でっかい・・・そして顔が獰猛・・・。

DSCN5921.jpg
何気ない赤レンガの建物がステキ。

この辺りには、ロックスという観光スポットがあります。
簡単に言うとお土産屋さんが多いショッピングエリアとでも言うべきか。
S子嬢が最初から行きたがっていた場所でした。

DSCN5908.jpg
DSCN5907.jpg
DSCN5906.jpg
かなりレンガ通りな感じでステキ。やっぱり港には赤レンガ。
DSCN5905.jpg
31のチョコアイスケーキみたいな配色です。

ここで、朝、スープしか飲んでいなかったS子嬢が
「おなかがすいた」と言い出しました。
ええと、まだ軽くブレックファーストな時間で
ランチタイムには早いですけど・・・。
CO*0 ] page top
DATE: 2009/12/03(木)   CATEGORY: 旅にでる。
シドニーでネットの孤島 (シ4)
そんな夕食が(夕食っていうかなんていうか)終わって

私はパソコンを取り出しました。
相棒のミニパソちゃんです。
ブルネイでは活躍してくれました。
ホテルを選ぶ時に、無線LANを条件にしてましたので
もちろんこのホテルでもパソコンを使って、ブログもリアルタイムで更新しちゃうぞ~。
みたいな。
メールの受け取りもしたかったですしね。

パソコンは、回線には今まででいちばんあっさりつながりました。
すごい!余計な手間いらず!さすがシドニー
あれ。回線のシステム作ってるのはNTTドコモじゃん。

で、読んでみると
『回線利用1日AU$29 1分ごとに55セント』
は?
これはあれかい?
噛み砕いて言うと
回線にアクセスするにはとりあえず29オーストラリアドルを払い、なおかつ1分ごとに55セント課金されるって
そういうことかい!
 ←っていうかそのまんまやん。

高すぎるだろ!

最近はホテルの宿泊代にあらかじめ入っていたりするし!
回線使用料たとえば1日1000円取るところはあっても
その後は大概使い放題で分課金なんかないよ!
しかも回線利用料が日本円で1日2400円って、ありえない高さだろ!

無理です。コンサバ条約違反です。
どうしてもっていう日(大阪毎日放送にレポを送る日)以外はネット使えませんて。

最近、どこの国に行って、どこのホテルに行ってもネット代は一律1000円程度か
ほぼ無料で繋げていたので
シドニーくらいビジネスマンの利用度が高い場所なら
シンガポール並みにどこでも無料なんじゃないかなくらいに思っていたので
けっこうショック。

というか、NTTドコモシドニーがぼったくりちゃんなんじゃないのかい?
無料にしてとは言いませんけど、そこまで高くなくてもいいんじゃないのかい?

まぁ、シドニーは物価が高いっていうからね。仕方ないよ。
S子嬢が慰めてくれました。
こうして、「毎日ブログ更新。シドニーからリアルタイム!」の野望は儚く消えたのです。

そうそう。
S子嬢の夕食。
スープ
DSCN5889.jpg
これ、けっこう美味しかった。
S子嬢がミネストローネで
私がパンプキン。
7AU$くらいだったと思います。 でっかい割に安い。
1回では食べ切れなくて、次の日の朝食になりました。

シンガポールのマーケットプレイスと360で見かけました。
でも、シンガポールだと14ドルもしてました。
すんごい値段。
この容器がいい。
開ける時はフタ周りの部分をぐるぐるグル~ッと剥がすんだけど
その後もちゃんとかっちり閉まるので保存容器としても使える。
電子レンジにも利用可能。
まぁ、空容器を持って帰るまではしませんでしたけどね。
CO*0 ] page top
DATE: 2009/12/02(水)   CATEGORY: 旅にでる。
シドニーは我々を歓迎しているのか?(シ3)
タイトルの後ろの括弧は、シドニー旅行記の通し番号です。
第3の使徒とかじゃありません。(誰も思わないから)

そんなこんなでグダグダになりながら着いたシドニーですが
今回の旅の目標は
コンサバティブ
カタカナで書くとなんやいいように聞こえますが
要は贅沢しないでやりましょうや。みたいな。
質素というと元も子もないんですが。

で、身近にできるコンサバは
「タクシーを使わない事」
シンガポールはいいんですよ。タクシー安いですから。
でも、シドニーはそんなに安くないですからね。
で、空港の旅行センターにホテルまでの乗り合いバスがあると聞いてたので探して行ってみました。
ありました。
往復24オーストラリアドル。1オーストラリアドル80円くらいの計算です。
片道だけだと14AU$
でも、30分くらいしか乗ってないのに。バスも高いねぇ。

バス見てびっくり。
これは・・・。ええと。
ハイエース・・・・。
タウンエースとハイエースはどっちがでっかいんだっけ?ええと、小さい方。
(タウンエースが正解。今はノアと言う名前になっている)
しかもボロボロだー。
たぶん、ライトエースだ。相当古いぞ。

シドニーは雨。しとしと冷たい雨が降っている。
このとき、我々はこの後旅行中に二人に起こる惨事に
まだ微塵も気づいていなかったのだ!

車には座席数ぎっちりの人が乗って走り出す。
空港を離れると海の方角の空に虹がかかっていた。
まっすぐ立っている。
南半球だからなのか?
海に近いからなのか?

まだ近くは雨。
あの虹はどんだけ遠くでプリズム作ってるんだろう。

バスに乗り合わせた青年(おにいちゃんが)
「シドニーが僕らを歓迎しているよ」と言った。
・・・・ロマンチストやなぁ。
まぁ、そういうことにしておこう。
なんかいいことがありそうな気がするよ。

このとき我々はまだ二人を・・・以下同文。

ホテルに着くまでに30分。
ライトエースの後部座席に乗った人にしかわかるまいが
ここに30分乗ってると
けっこうフラフラする。

ホテルはけっこうこぢんまりしていた。(こぢんまり→小さいながらも過不足なく整っているさま)
部屋は広かった。
お風呂が。特にお風呂が。

まだそんなに遅い時間ではなかったのだけれど
雨のせいか、もうかなり暗く感じられた。
というか
シドニーのお店はそんなに遅くまで開いていないらしい。
ホテルの近くにあるカフェやスーパーを教えてもらい
とりあえず探検に出かける事にした。
近所で最初のシドニーディナーを楽しめたらなぁと思っていた。

外に出ると、雨のせいか、思ったよりも寒かった。夜だしね。昼と夜との温度差が大きい国だとは聞いていたので
さして気にせず出かけました。

このとき我々はまだ二人を・・・以下同文。

さて。最初のディナーなんですが。
ええと。
機内食をやたらがっちり食べてしまったのと
(朝食と昼食が出た。6時間しか乗っていないのに!)
ライトエースでちょっと気持ち悪いのとで
あえてレストランに入ってまで食事をしたいと思っていない自分達に気づいた二人。

「何か買ってホテルで食べよう。雨降って寒いし」
「そうだね」



これです。

DSCN5886.jpg
やってしまった・・・。
この、どー見てもバーキンなのに、バーキンではないこれは一体なんでしょう!
初めて見るバーガーやさんです。

DSCN5888.jpg
セット(ミール)で、ポテトもどうぞ☆

コンサバ旅行でどうでしょう。
CO*0 ] page top
Copyright © maya-しんがぽ日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。