maya-しんがぽ日記
 だー様の海外赴任でシンガポールにいた「駐妻」ブロガーです。得意技はへっぽこちびマンガ描きと食べ歩き。2012年の7月に日本に帰りました。5年半の滞在期間中の日記です。でもオサレな記事はありません。すみません。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2010/02/28(日)   CATEGORY: 雑事
指をスパッと。(皮です)
日曜日に
うどんを作っていて
上にのせるネギを切っていなかった事に
うどんが出来てから気付いたので
慌ててサクサク切っていたら(白ネギ)

ネコの手でネギを押さえてたんですが
中指の上面の皮を

包丁で

「スパ」っとやってしまいました。

研いだばかりの包丁でしたので
そりゃぁうすっぺらく見事に切れたんですけど(そいだというか)

ちょっと出血が多量で

出血の割には痛みはあまり無いんですけど
あんまり指を動かせないし
片指でキーボード打つのはちょっと時間がかかりましてイライラしますもので
ギリギリであげようと思ってたグルメレポートも書けず
(やっぱりね、他の指でもキーボード打つとちょっとビビビンと来る)

やっぱ生の血はコワイ・・・。自分の血なのにくら~っとしちゃう。
食欲も減退でした。(うどんの味がわからなかった・・・)

しばらく指が固定されてしまうんで
いろいろ不便です。力入れられないし。

まぁ、そんなわけで
2月はイロイロついてなかったです。

まぁ、そんなこともあるね。

みなさん、包丁には気をつけてください。

でも、右手が無事で良かったナリ・・・。
スポンサーサイト
CO*2 ] page top
取材ついでに313の裏側を見る。
今日は、313@サマセットで試食会がありました。
インド料理の店だったので、私は全く役に立たないちゃんだった・・・。
浩子ちゃん、ありがとう。

でも、マサラティーのプリンがめっちゃうまかった!プリン最高!また行く!
(プリンのためだけに)

313@サマセットの裏口には、ウェスト方面へのバス停がある。(ノース方面もそっちから)
このビルが開通して、バス停には行きやすくなった。
高島屋の裏のさらにその裏のバス停は、歩くと結構遠回りになるので
サマセットまで来てバスに乗る方が、もしかしたら楽かも。
という事がわかって、最近この辺から乗ることが多い。

その通り抜けの途中でちょっと寄り道。

お気に入りのレストラン、ベッドロックも、オーチャード方面に開通したんだよと聞いたので。

DSCN7002.jpg

パシフィックスイートと313がつながってる。

DSCN6998.jpg
ベッドロックの正面に明るい陽がさすようになったね。
ずっと壁にさえぎられていたからねぇ。
でも、313側がこうなる事を予想して準備していたのはアッパレなり。
もう隠れ家レストランではないわね。

DSCN6997.jpg
オリオレもね。 ここはコーヒーは美味しいんだけど、もうちょっとランチとスイーツがまともだったらなぁ・・・。

DSCN6999.jpg
お向かいにも有名どころのチェーン店が来てますね。そういえばオーチャードにはこういうお店なかったよねぇ。
シティホールとかクラークキーとかロバートソンとか他のところには多いのにね、ビールバー。

DSCN7000.jpg
その隣にはイタリアンデリっぽいお店も。
そういえば、日本では「不況になるとイタリアンレストランが増える」と何かに書いてあったけど
最近シンガポールでもイタリアンが多いですよねぇ。(他意はなし)

DSCN7001.jpg
これは、最近多いガリバルディ系のチョコレートやさんかな?まだ内装整え中でしたが
ディスプレイされているチョコの?ドリンクの?写真が微妙(奇妙)すぎて
あんまり来たいとか思えなかったよ・・・。

さて。今日の寄り道の目的はこのお店である。
DSCN7004.jpg
マルシェって書いてあるから、食材屋さんなのかと思ったら、
主にパン屋さんみたいダす。(いや、食材もあるっぽい)

DSCN7007.jpg
買ってみた。
ちょっとかためだけど美味しかったよ。シンガポールのパンもおいしくなりつつあるなぁ。(何様)
私も先日シンガポール4年生になりましたが、
来星当時のパンについてはあまりの種類の寂しさに泣くしかなかったからねぇ・・・。
フロスのパン食べて「これでもいいかな」と思ってたけどねぇ。

ちょっと気持ちに余裕を持って周りを見回してみると面白いなぁ。


とはいえ、早く家に帰らなくては!と、お腹が警鐘を鳴らすのである。

やっぱり辛いものとか辛いものとか、辛いものはダメナノネ~ダ~メナ~ノヨ~。(古過ぎて出所がわからない)



月曜の日記で「チョコチョコ」騒いでいたからか
昨日くまころかあさんにいただいたチョコのフィナンシェが私を救う。どうもありがとう。
(なぜかお腹を壊した時にチョコを食べると治りが早い)
DSCN7009.jpg
くまころさんの『くま』は熊さんの『クマ』ではないんだけど
クマさんの袋が可愛いのである。
CO*4 ] page top
蝋パック。
S子嬢がもてあましたパッケージを譲っていただいて
初ペディキュアをやってみた。

いつも、ペディキュアは自分でやっている。
コブトリちゃんな私だけど、足のつめにペイントするくらいならまだ大丈夫。
身体は硬いけど、お腹は痞えない(笑)

でも、甘皮とったり、かかと削ってくれるよとS子嬢。

かかとを削る?

行ってみるとわかった。古い角質をサンドペーパー(紙やすり)で
容赦なくガリガリと削るのである。
古い角質は死んだ細胞なので痛くは無い。
でも・・・
お店のおねいちゃんに言われちゃったよ。

「あんたのかかとはもんすごうかわいとってえらい硬いけん、ようとりきらんわ。一度では無理じゃけん、またきんさいや。ようこんかったら、モイスチャークリーム塗ってやわらかくしといた方がええよ」

ちょっとショックな内容だったので広島弁でお送りしてみました。

まぁ。何もしていなかったカカトだけのことはある。(自慢にはならん)

なので、オススメのパラフィンパックをやってみることにした。

まぁ、足に蝋を塗るのであるよ。
青紫のすんごい色の蝋に足を漬けるのである。ちょっと熱い。

その後、ビニールをかぶせて
DSCN6969.jpg
靴下をかぶせる
DSCN6968.jpg
ウサギか!?

しばらく置いといて
はがす。
DSCN6970.jpg
はがれた蝋である。ゴムみたいになる。
DSCN6971.jpg

DSCN6973.jpg

はたしてきれいになったのだろうか・・・。

でも、毎日サンダルはいてたらやっぱり乾くよねぇ・・・。

この後ペディキュアをしてもらった。
でも、めっさシンプルなやつなので、後日自分でデコするつもり。

面白かったが、蝋パックだけで35ドルはやっぱり庶民には高い・・・。
毎日のメンテナンスが大事ってことやね☆
CO*0 ] page top
DATE: 2010/02/23(火)   CATEGORY: 食いしん坊断罪
頑張ったご褒美と自分をあまやかす。
 月曜日に張り切ってマンガを描いてたのには理由がありまして。
実は今日は2件も取材を抱えておりましたんです。

1つは、レストランウィークというイベント関連で
3月22~28日に、シンガポールの、のべ58店舗のレストランで
ランチならS$25++、ディナーならS$35++ポッキリで3コースのお食事が
楽しめるというもの。
(ランチでも35ドル++のところはあるみたいです。でもそれ以上の価格設定はありません)

ガリバルディグループのレストランも、エスミラーダグループのレストランも
お気に入りだけどなかなかいけないベッドロックとか
日本人奥様に人気の有名イタリアンレストランとかフレンチレストランとか

普段はランチでもコミコミ50ドル、夜は80ドル位するお店でも
そのお値段でお食事が出来ますよというイベントなんです。

予約は23日、って、今日からじゃん!みたいな。
アメックスゴールドメンバーには優先予約が存在したらしいんですが・・・。

で、そのレセプションというか決起集会というか
今からWEB予約受け付けます~のカウントダウン~!
イエ~!
って感じのイベントなんでした。

取材記事はAsiaXのウェブサイトで扱っていただけそうですので
そちらもご覧下さいね。ここよりは詳しいですから。

イベントの名前は
RESTAURANT WEEK
DININGCITY.COMというところが主催です。
予約用ウェブサイトURLは
www.restaurantweek.sg

曜日と、時間と、人数によって、選べるお店を勝手に検索してくれるから
自分の予定優先で選べるところが便利。
でも、いつを見てもベッドロックがフルブック・・・。早すぎる・・・。

私も、MS子さんオススメのイタリアンレストランを試しに予約してみたのです。
パスタがメインでピザが無いお店なんだって。
けっこう簡単だった。(私でも出来るんだからたぶん誰でも出来そうだ)

他にも行きたいお店があったけれども、1週間にそんなに外食も出来ないもんなぁ。
しかも、二人でランチの予約をしておきながら
まだ誰も誘っていないのであった。
とりあえず押さえてしまった・・・。どうすんだ?へへへ。
(安いっていってもね。フードコートじゃないんだから)

普段、高くてちょっと躊躇しちゃいそうなお店も出ているので
もう一軒くらい・・・行っても・・・いいかな?
なんちて。

もう1件はパラゴンのCOVAなんですが
シェフが新しいメニューを期間限定で出すそうで
それの試食会に呼んでいただいたのです。
COVAの情報自体はAsiaXグルメサイトにはもうありますので
(以前、他のライターさんが取材をされてました)
期間限定メニューだけを追加情報で書かせていただく予定です。
シェフが変わったのかな?若くてイケメンでした。(って、そこかい!)

ケーキも美味しくなってた。いや、前もそれなりに美味しかったけど、ちょっと重かったんだよね。
でも、美味しかったよ。

受付開始イベントの方ではシャンパンとかカナッペとかおすしとかご用意いただいておりまして
ちょっとだけいただいたのですが
最近、アワアワもちょっと美味しくなってきてしまって
危険な私です。

しかもCOVAではグラッパがチョビっと出まして
(トンキュッグラスでした。量は4分の1くらいでしたけど)
か~。キツイーと思ったんですけど
お腹一杯だったのに、飲んだらすっきりしちゃったよ~。
そしてデザートのケーキがスルスル入ってしまったという。

せっかくマンガにストイックに向かったのとWiiFit+で2キロ減ったのに・・・
明日の朝が怖い・・・。

痩せるたびにご褒美で美味しいものをたらふく食べていたらイミが無いがな。
(すんましぇん)
CO*0 ] page top
DATE: 2010/02/22(月)   CATEGORY: AsiaXさん
がんばります。
今日は特に予定をいれないようにして
朝からお仕事をしています。

そんなときに脳裏から離れないのがこんな映像です。
DSCN6812.jpg
jonesさんのショートケーキ。

昨日買っておけばよかったなぁ・・・。

そういえば。
旧正月にjonesさんに行ったら 貼ってありました。

DSCN6922.jpg

わ~い。

jonesさんに気に入っていただけて、しばらくの間お店に貼ってくださる事になったのです。
ありがたいことでございます。



さて。次回AsiaXの3月1日配布号にもマンガを描かせていただくのですが
先ほどネーム(お話の内容を下書きのラフな絵で描いたもの)の
OKが出ましたよ~という連絡が入りましたので
これからマンガの作業に入ります~。

マンガ作業の友といえば甘いものと飲み物ですが
あっ。コークゼロが切れてる・・・。
ポッカのミルクティーしかない・・・。

なんかさっぱりしたものが飲みたかったのでオチャチャの粉茶でお茶を立て
アイスにして飲む事にしました。

DSCN6925.jpg

うまくできなくて見た目青汁なんですけど・・・。
(下にあるのは下書きの下書き)

チョコレートまで切らしてしまっていたので
(momoちゃんとhiroちゃんからいただいたティラミスチョコはもう食べちゃった~。美味しかった~。ご馳走様でした☆)
Annieさんにもらったベレ・バスクの写真を見ながらがんばろうと思います。(写真奥)
(いつもAnnieさんのブログ『Citron BLOG』にリンクしていただいて感謝感激です)

そういえばAnnieさんはしばらく日本に戻られるのでした。寒いですがどうか風邪にはお気をつけて。またシンガポールでお会いできるのを楽しみにしております。

う~ん。チョコ買っておけばよかった。
昨日、またジュエルズには行ったんだけどね。(どんだけ)

う~ん。これはまた小汚いカッコで不審な人のフリしてコンビニにいくしかないかも。
(意味不明)

追記
シドニー旅行記終了しました。15~17の日付でアップしてあります。
お暇な方はぜひ☆
CO*2 ] page top
日曜日の聖歌隊
だーさんがいない日曜日はけっこう多いです。
出張中という時もあるし、ゴルフだったり、お客様のアテンドだったり。

そんな時はS子嬢が行っている教会の聖歌隊に参加します。

S子嬢が所属している教会の礼拝(日本人が多い)では、賛美歌斉唱があるのですが
聖歌隊の皆さんはそのために毎週練習しているのですよ。
発表する場は月に1~2回ですからけっこうありますが。

S子嬢がある日私に言ったのは
「アルトがいないんだけど」
ソプラノとテノールとバスはいるんだけど
女性の低音、アルトを歌う人がいないので、S子嬢がしかたなくアルトにまわったものの
一人しかいないのでハモリが弱いとのことで
「歌だけ歌いに来て」と誘ってくれたのです。

うちは母方の実家が一応神社だし、父方の曽祖父がお坊さんなので
クリスチャンになる事は考えてないのですが(ゴメンネ)
しかも、私の前世は巫女らしいし(意味不明)

賛美歌を歌うだけでもOKとのことで。

賛美歌は好きなんですよね~。聞くのも歌うのも。

で、最近日曜日の練習に時々参加させてもらっています。
ハモルのって楽しいです。一人で歌うよりも。
でも、アルトって地声になるから歌いにくいんだよねぇ。
ソプラノはずっとそういう声で歌えるから実は楽なのねぇ。

で、初めて賛美歌斉唱の本番デビューをしてしまいました。
礼拝にも参加してみました。
相変わらずクリスチャンになる気はないのですが
いろんな経験という意味では面白いです。
聖書も、読み物としては面白いと思います。
般若心経だって、読み解いていると面白いしね。

賛美歌を歌ってみたいという方はぜひ。
最近練習を始めた曲が難しくて難しくて面白いです。
CO*0 ] page top
DATE: 2010/02/19(金)   CATEGORY: 食いしん坊断罪
チョコラー、はしゃぐ。
フリーライターのセガラン郷子さんにご紹介いただいて
オーチャードセントラルのチョコレート屋さんに行ってまいりました。

どこか、有名どころのインポート物のチョコレートをセレクトして売ってるお店
ではなく
シンガポールのチョコレート屋さん
とのことで

すみません。正直、あんまり期待してなかったんですが

ところがどっこい! (古い。古過ぎる)

私の好みにドッカンストライクなチョコレートのお店だったのです!
(なんなんだいこの表現は・・・)

Jewels artisan chocolate ジュエルズでいいと思いますけどね。
お店の詳しい説明は、こちらで読んでいただけるものと期待しまして・・・。

あくまで個人的な感想でございますれば
ここのチョコレートが食べれるなら、私はチョコラーとして復活できます。
(だれも望んじゃいないでしょうが)
シンガポールに来て、本当に本当に好みのおいしいチョコがなくて。
せっかくのおいしいチョコも保存状態なのか運搬事情なのか
「こんな味じゃないはずなのに」と涙しておりましたが(おおげさ)
ようやく、チョコレートの味がするチョコレートを見つけました。
郷子さん、ありがとうございます~。

しかも、カフェ併設でお茶飲みながらチョコつまめるって、ああた。
私にどんだけお店に来いってことなのよ。みたいな。(妄想ですが)

DSCN6899.jpg


ブルーリボンも、313@サマセットにお店が出来ましたね。
さすがに今までのお店はちょっと遠かったので
近くにできて嬉しいんですけど
カチカチに一度凍らされてしまっているからかなのかどうか
他のチョコレートのお店よりはもちろんおいしいですけど
私があのお店で買いたいのはおそらくアイスクリーム・・・。

もとい、ジュエルズにはすでに
1週間で4回行っております・・・。
しかもその間に旧正月休みが入っておりますから
かなりフリークです。

私をお茶に誘うと、もれなくそこに連れて行かれますので
チョコがお嫌いな方は要注意です。

ハイティーセットがお得です。
そして白マカロンは面白い味です。アリです。
今度、ショコラティエに「ザッハトルテ作ってくれ!」とお願いしたいと思ってます。

広島は、なぜかウイーン系ドイツ系のケーキ屋さんが過去主流だったのですよ。今はどうかわかりませんけれども。
そのまんまずばり『ウィーン』というケーキ屋さんがあったくらいですから。
パン屋も「アンデルセン」だしね。まぁ、アンデルセンはデンマークだけど。

バイトしてたケーキ屋さんもウィーン&ドイツ系でした。
今はもうないんですけどね。
めちゃめちゃ美味しいケーキ屋さんだったので
押し込み・・・じゃなく押し売り?でバイトにしてもらったんです。
なので、シュヴァルツヴェルダーキルシュトルテとかリューベッカヌスザーネトルテとかシュトゥルーデルとかドボストルテとかカルディナールシュニッテンとかシュネーバレン(どれがどれかはもう忘れてるんですけど)とか言われるとビビっと来てしまいます。

まぁ言われる事はあんまりないですけど。

もちろん、フランス菓子も大好きです。えへへ。

関東に移り住んでからは、やはりフランス菓子が人気というか主流のようでしたね。
見た目にも可愛らしいし、やさしい感じで美味しいですよね。

と、思いつつも仕事場の近くにバームクーヘン工場を見つけて
買いあさっていましたけども。
(バームクーヘンはドイツのお菓子です)

あれ?チョコレートから話が離れてしまった・・・。

そんなわけで、美味しいチョコレートを食べたい時にはここに行けばいいんだなと思って
また幸せを感じる今日この頃です☆
CO*4 ] page top
DATE: 2010/02/18(木)   CATEGORY: 雑事
とんでもなくついていない日
この日のイベントは
前の日から張り切っていて
回る順番とか、乗るバスとか
それなりに一生懸命考えていたんですけども。

朝から、「こんな事が重なるのかい?」というくらいついてなくて。

まず 朝寝坊。マイナス1ポイント。(以下-1)
トイレに必要なものを買い忘れていて朝からがっくり。 -1
体重が減ってなくて (それはついてないとかじゃないんじゃ・・・)-1

携帯電話のカレンダーのデータを一度に更新したかったので
パソコンで管理して携帯に移すほうが作業が早いんじゃん?!と思って
パソコンで設定して、携帯を繋いでデータを同期したら
携帯のカレンダーの予定が全部消えてしまった。
過去1年分(この携帯は1年前に買ったので)全部。
ちょっと日記チックに予定だけでなくて、出来事をあとがきしていたりしたので
私が去年何をしていたのか、全くわからなくなってしまって
これはけっこう精神的にダメージ来ました。
朝っぱらから。

もちろん、修復できず。-10

お腹を壊し。-1

着ようと思って準備していた服の
ファスナーが壊れていて着る事ができず -1

そんなこんなであせってしまい。
リーフレットを入れている箱をひっくり返し -1

出掛けにハンカチを忘れ -1
傘を忘れて出たら、雨が降り出し -2
急いでいるのにバスは来ない。 -1
仕方なくタクシーに乗ったら
行き先のタクシースタンドが工事中でなくなっていて
かなり先で停められて走って戻る事に。 -1
その頃には雨はやんでいて

待ち合わせには遅れずにすんだのですが。 +1

気分的にはもう「今日は、ついていない日なのだ。もう仕方ないのだ」
と、思ったんですが
でも、朝からこれだけついてなかったんだから、この後はついてるに違いない!

と、思っていたのに・・・。

お昼のお店では、セレクトしたローカルフードはまずまずだったようで +0
一つ目のお店、二つ目のお店はわりと高評価。

ところが 三つ目のお店は満席で座る事が出来ず敗退 -1

4つ目のお店とそのサブのお店はなんと休業 -10

移動して、5つ目の店と6つ目の店まで休業 -20

オイオイオイ!ここはチャイナタウンじゃないやんか!
どっちかというとアラブストリート寄りだったり
リトルインディア寄りの場所じゃないかい!

なのに、旧正月明けてるのに、なんでそんなに休んでんだい!

あまりにローカルなセレクトだったために、お店が休みとか何とかの情報を
前もって入手しなかったのがそもそも私の手落ちなのではあるのですが
(電話すればいいんだからさ←電話するようなお店でもないんだけどね)

ご一緒してくださった方には申し訳ないとしか言いようもなく・・・。 -100
(でも、みなさん、そんな私にやさしく接してくださいました)

そして、けっきょくフードコートに行く事に。

なんだ、だったらはじめから、フードコートで色々解説してさしあげれば
暑い中歩く事もなかったんじゃないのさ。みたいな。

でも
この後、なんだかいろいろいいことがありました。
やっぱり、明るい方々とご一緒だと、いい方に変わるのかなぁ。

みんなで楽しくお茶をしたり
その後お買物もしたり
チョコ食べたり。(幸せへの近道)

おしゃべりもして、楽しい時間を過ごさせていただきました。

もう、そろそろ運気も上向いてきたのかなと思ったら。

最後の最後

遅くなったので、お弁当を買って帰ろうと思ったら
お店が閉まってたり
もうフィニッシュとか言われてしまったり。
だーさんは不機嫌になっちゃうし。

でも、食材は割引の日だったので安く買えたので +1
しかも、前の日のご飯を冷凍しておいたので、お米を炊く時間を短縮できたし +1
ちゃんとお食事をだせたのでだーさんのご機嫌もなおり +1

夜にはなんとか持ち直したようです。

まぁ。
ついていないとは言っても
半分以上は自分の注意で何とかなる事でもあるので
これからは気をつけようと・・・。

まぁ。そんな日もあるさ。ということです。
長い目で見てプラマイゼロなら上出来さ☆

注: そんなわけで、私と何かお約束をしてくださっていた方、たぶんほとんど覚えていると思うのですが、万が一という事も有りますので、私のリマインドのためで恐縮ですが、お約束をSMSしてくださいますと確実です。よろしくお願いいたします。
CO*0 ] page top
DATE: 2010/02/17(水)   CATEGORY: 旅にでる。
最終回。バイバイシドニー・最後のイミグレ
そんなこんなでシドニー旅行も終わり。

空港までのワゴンはことさらダメオシにボロいハイエース。

とうとう雨も降ってきた。けっきょく日程中すべて雨に降られた旅行だった。
ワゴンは、各ホテルを回りながらお客を乗せるので
私は、最後にシドニーの街並みを、ゆっくり眺める事ができたのでした。

女王様にもお別れを。

DSCN6119.jpg

バイバイシドニー。


私の旅のお決まりアクシデントといったらイミグレなのだが。

なぜだかいつもすっきり通させてもらえない。
全然悪人面でもないのにさ~。(自分で言う)
そんな私をイヒヒとからかうのが大好きなS子嬢だったのだが

今回はとうとう彼女がイミグレにひっかかったのだー!!

私は順番待ちをしていて、彼女が先に私の隣のゲートに進んだ。
イミグレの人(女性)以下イ「・・・あなた、シンガポールから来てるけど、何してるの」
S子嬢 以下S 「働いてるけど。(何か?)」
イ 「・・・住んでるのね」
S 「そう」
イ 「・・・何しに来たの?」
S 「? 観光」
イ 「・・・一人で?どうして?」
S 「(隣の私を指差し)友達と。」
この辺りで私はスムーズにイミグレを何の問題もなくあっさり通過。
イ 「・・・仕事は休み?」
S 「?休み」
(この辺でイライラしはじめるS子嬢)
イ 「口の中に何か入ってる?」
S 「キャンディー」
イ 「さっきから、トレーナーのポケットに手を入れたままなんだけど、何か入ってるの?何が入ってるの?出して」
S 「?・・・(ポケットから手を出す)ゴミ。(キャンディーの包み紙)」
イ 「いいわ。通って」

いわれたままイミグレから出てきたS子嬢はかなり不機嫌顔。
いや~。出国でこんだけケチ付けられるって、どうなのよ。

あとでだーさんに聞いてみたところ、日本人には結構ランダムに当たるんだそうな。
オーストラリアには、日本人をあまりよく思っていない人もいるらしいし
(クジラ食べてるからではないと思いますが)
過去の事件のせいかどうか、2009年にマレーシアであった事件のせいかどうか
日本人が、禁じられているものを日本に運び込んだりしているという話もあるからかもしれない。
過去の事件から察するに、マレーシアやシンガポールから来た日本人が、シドニーに来て日本に帰るというルートの場合は結構な割合で警戒チェックが入る(当然普通のチェック以上のチェックのことをここでは言っています)のかもしれない。だとすると、私がシドニー入国の際にイミグレで、授業中に居眠りをして怒られた生徒並みにゲートの端っこで立たされたのも納得かもしれないな。と、思ったのは、私の個人的な感想なのだが。

さて。
そんなこんなで寒くて雨ばっかりでなかなか思うように動けなかった初シドニーですが
二人ともけっこうシドニーを気に入ってしまい
「住める。住めるよね。むしろ住みたいんだけど」といいながら帰ってきました。
残念ながら、だーさんが転勤でシドニーに行くには、かなり出世していただかないといけないし(頑張ってね☆ダーリン)
そんな野望がすぐにはかなうことはないかもしれませんが
もう一度行きたいなシドニー。

私は、やっぱり海とか山とか遺跡とかを見てまわるよりも
街を見て回るのが好きみたいです。
だって。泳げないし、根性無いから暑い所歩き回るとか無理だし、虫とか嫌いだし。
リゾート向きではないらしい・・・。

とにもかくにも。シドニー楽しかった。

次はどこに行こうかねぇ。えへへ。
CO*0 ] page top
DATE: 2010/02/16(火)   CATEGORY: 旅にでる。
シドニーのパノラマ。
そんなわけで
朝早くからシドニータワーに登った。
高いところはあんまり得意ではないんだけど
落ちる事を想像さえしなければ、登れないというほどでもない。

さて。今日はシドニーの街をパノラマでご覧いただこう。
DSCN6091.jpg
DSCN6092.jpg
DSCN6093.jpg
DSCN6094.jpg
DSCN6095.jpg
DSCN6096.jpg
そろそろこの辺で180度あたりになってくると
DSCN6097.jpg
突然雲行きが怪しくなってくる。
180度向こうは薄明るいくらいなのに
反対側は、すでに雨でも降っているような暗さ。
DSCN6098.jpg
DSCN6099.jpg
DSCN6100.jpg
DSCN6101.jpg

まったく同じ時間帯です。
こちらは薄明るい側。ちょっと街中をズーム。

DSCN6102.jpg
これは何タワー?スカイタワー?
DSCN6103.jpg
それにしても。広い。広すぎる、シドニー。というかオーストラリア。
DSCN6104.jpg
S子嬢お気に入りのQVBもすぐそこ。
DSCN6105.jpg
遠くのほうにスタジアムもある。
DSCN6106.jpg
シドニーの街中には、こんな古い教会がビルとビルの合間にたくさん残されている。
DSCN6107.jpg
都会感とミスマッチで面白い。

さて。観光も終わりだ。
そろそろホテルに戻って預けてた荷物を引き取って
空港に向かわなくてはならない。

楽しかったよシドニー。
CO*0 ] page top
DATE: 2010/02/15(月)   CATEGORY: 旅にでる。
未完のシドニー。
そういえば、まだシドニー旅行記が終わっていなかった。

さて。
ものすごく早朝から出かけて山に登り、寒い中街をうろうろしてシーフードをたらふく食べた我々は
たぶんかなり疲れていた。

おみやげ物を買いにウールワースというショッピングセンターに入ったり。
DSCN6118.jpg
地下出口でぼーっとするS子嬢
DSCN6079.jpg

けっこうこのあたりでクタクタな我々。

で、どこか美味しいこじゃれた高級なそして高額な晩御飯をすることにもまったく興味がなく
ホテルに戻る途中にあったイタリアンのデリで
てきとうにパスタなどを買ってホテルに戻り、部屋ご飯になった。

私は、やっぱり疲れていたのか、即エネルギーになるような物を求めていたらしく

DSCN6088.jpg
バジル・ジェノベーゼのパスタに、マッシュルームリゾットの組み合わせという
炭水化物祭り。
でも、美味しかった!これは!シアワセ☆

S子嬢はペンネ系だった。でも、ほとんどそれを残し
(ちょっと私が食べてあげた)
ベリーを食べていた。
DSCN6090.jpg
彼女は、疲れると食欲がなくなるタイプらしいね。
なるほど。

私は無理にでも栄養を補給しようとするタイプらしいねッ☆ (そんなムリすんなよ)

その夜はおとなしく寝る事にする。
明日は最終日。
天気が悪いのがわかっているのと
帰国までの時間が限られているので、近場をぐるりっと観光するしかないと私は思っていた。
遠出して、何かアクシデントがあったりすると大変だからね。
で、シドニータワーに登っておこうよと提案した。
S子嬢の反応はイマイチだった。
彼女は、船に乗って、湾を回ったり小さな島に行きたかったらしいのだが
ここ数日、異常なほど風が強く、雨もあり
船は出せないよということだったので、この日まで目的を完遂できなかった。
最終日にはさすがにそこまでの時間はない。
かわいそうだけど、あきらめておくんなさい。

そうそう。
シドニーにもアンドリューチャーチがある。
DSCN6085.jpg
DSCN6083.jpg

シンガポールのアンドリューチャーチとはずいぶん違う。
かなり古くて格式のある教会らしい。
私はクリスチャンではないので良くわからないのですけども。

ちなみに。

ケンタッキーですらレンガ造りでオシャレなのである。

DSCN6087.jpg

さすがに試してはいないけど。
CO*0 ] page top
旧正月にオーチャードを歩く。
チャイナタウンの夜は更けて
DSCN6919.jpg

こんな飾りが華やかでした。

DSCN6920.jpg

さて。
我が家はだーさんの会社が5連休だったにもかかわらず
どこにも行かず家でゆったりのんびりしておりました。
旧正月明けにはまた怒濤の出張ラッシュもあることですし
お休みにまで飛行機乗せるのは鬼畜の諸行かとうちのだーさんが言うものですから。
(うそです。そんな難しい言葉はたぶん使いません。オニーって言うだけです)

んで。
旧正月当日、一体オーチャードはどんな事になっているのかが
とっても興味ありまして。

歩いてみました。

ええ。暇な人ですけど何か?

ファーイースト買物中心裏の公共駐車場に車を置いて
ツラっと見渡したところ、パレルネは閉鎖(ガードまで付けて閉鎖)
遠東買物中心もほぼお休み。
伊勢丹もお休み
IONは、一応駅への通り道ですから、閉じる事は出来ず
開いてはおりますが営業するかどうかはテナントの判断だったらしく
開いてるお店もあれば閉まってるお店もあり。
地下4階も同じで、はなから閉まってるブースも有れば、営業してるストールもあるのですが
ええと。旧正月と関係のない民族の方のお店も閉まってるのはどうなの?
・・・・ありなのね・・・。

日系のお店はやってましたよ。 北海道系と銀だこ系と銀座梅林とゴーゴーカレーは。
ガーブ系は閉まってましたね。見事に。

実はだーさん、初IONで、面白がってました。人も平日並みに少ないし、見やすかったのかも。
勝手にタイヤキを買ってました。ベーコンエッグ?タイヤキを買って食べて
「タイヤキだと思って食わなければアリ」だそうです。

さて。そこからさらに外に出てオーチャードセントラルまで歩いたのですが
高島屋を除いて、他も「箱は空いてるけれども、お店は個々の判断」だったようです。
マンダリンギャラリーは、・・・静かでございました。

パラゴンはけっこう開いてました。地下のスーパーも開いてましたよ。

313@サマセットも駅への抜け道ですからね。閉店はできないでしょう。
オーチャードセントラルも一応入れました。

細かいお店がどうかというのは、お店側もギリギリまで「どうしよう・・・」と思っていたり
人員手配が当日になってダメになるということもよくあるようなので
前もってはわからないみたいですね。
さすがシンガポール。自由な人たちだ・・・。(ほめてます)

で、街中なのですが・・・。

だーさんと二人で『ここはどこ?』を連発しておりました。

いつもと全然違う人種の国になってしまったようです。
通りのありとあらゆる場所に座っているのは インド人・・・。
Gメン75か!と言わんばかりに男が横一列に歩いているのもインド人。
ラッキープラザの前でピクニック状態で騒いでいるのはフィリピン人

シンガポールに来ている日本人なのですから、はなからアウェイなんですけど
今日はさらにアウェイ。
英語も中国語も聞こえない・・・。

オシャレビルの周りにいるのは欧米人。

通りの右と左でまたまた国が違うような感覚です。

ちょっと異国気分。(いや、もともと異国だって。だから。)


ちなみに、観光客のような日本人もいましたよ。
旧正月って、知ってて来たのかなぁ。
でも、USSとか行けたなら最先端だしね!穴場だったかも!

そんな旧正月でございました。
CO*0 ] page top
夢見るマレー鉄道。
バクテーをたらふくいただいた後
M子さんのご案内でマレー鉄道見学に。

タンジョンパガーには、シンガポールとマレーシアを結ぶ鉄道の駅があるのです。

DSCN6914.jpg
初めて来た。

駅構内
DSCN6915.jpg
あっちの壁と
DSCN6916.jpg
こっちの壁。

トイレに入ったら、20セントもとられた。
マレー式トイレだった。
シャワーが横についているタイプ。
椅子式にもしゃがみ式にも同様にホースがついているのだが

20セントも払わせておいて紙がない!替えの紙がないのではなくて、紙を置くという場所すらない。
ロールも鉄棒も。

20セントって水代なのか?そうなのか?

DSCN6917.jpg
ホームに出るとマレーシア領。
らしい。

でも、切符を持ってなくても到着側のホームには入る事ができるのです。
ホームにはホーカーがあります。
どんだけ食べる事に一生懸命な人たちなんでしょう。
まるでわが身を見るようだ・・・。
(ほっといて)

マレーシア行きのホームには列車がいました。
夜遅くに発射するんだね。

いつか乗ってみたいです。

世界の車窓から。水曜どうでしょう。 マレー鉄道各駅停車の旅。 

各駅ってああた、次の駅はもうマレーシアだから。
CO*0 ] page top
DATE: 2010/02/12(金)   CATEGORY: 食いしん坊断罪
魚バクテー
ブログタイトルを「maya-しんがぽ日記」から「食いしん坊断罪」に変えるべきなんじゃないかと思う今日この頃です。
食べる事しか書いてない。幸せでありがたいことです。

チームJのM子さんからのご提案で、「魚のバクテーを食べに行こう」ツアーが実現しました。
(タンジョンパガーMRTからタンジョンパガープラザまでの道のりですが)
同じ日に「一人ご飯なの~」と電話をくれたバタフライ組長を連れ、我らがローカルフード探検隊長もお誘いし
チームJのみなさまと合流して総勢8名でバクテーを食べに行ったのです。

バタフライ組長から
「肉・骨・茶 と書くからバクテーなんじゃないの?」というツッコミがありましたが
だれも「魚・骨・茶」の読み方もわからないのでまぁそんなもんかな。みたいな。

お店はこちら
DSCN6900.jpg
ROU GU CHA でバクテーですらない・・・。
DSCN6901.jpg
DSCN6902.jpg
そしてかなり広い・・・。ホーカーというより、このお店だけ?みたいな。

そんなわけで、これが
魚バクテークリアスープです!
DSCN6906.jpg
私は、黒バクテーより白バクテー派なのでガッツポーズな感じです。(何に?)

DSCN6907.jpg
胡椒味のダシスープに入ったそうめんと一緒に食べるとさらにあっさり感UP。
にゅう麺のようでとってもヘルシーな感じです。

さらにお野菜や
DSCN6911.jpg
お豆腐などといただくのがナイス。
DSCN6908.jpg
付け合せのピーナツもおいしいです。
DSCN6909.jpg

バクテースープは身体をポカポカにしてくれるらしく、元気になりますね。
私はこの日、チョコレートを食べまくり、ラーメンで油もたれしたお腹を抱えさらにチョコレートを食べていたので
ちょっと疲れていたのですが(オイ!)
バクテーを食べている間に元気になってきました。

元気になったので、魚とにゅう麺では物足りなくなったらしく

DSCN6910.jpg
肉バクテーもがっつりいただいてしまいました!

普段なら一人上手でまわりからあきれられる食べっぷりですが、この日の私には道連れがいました。
Annie先生です!
Annie先生と私は、二人で肉バクテーにしゃぶりついておりました。

魚バクテーもおいしかったですが、このお店の肉バクテーもおいしいです!
ダシスープはどんどん継ぎ足してくれます。
でも、油断すると胡椒が変なとこに入ってしまうので要注意。
Y子さんと私は涙目になってました。

総勢8人のバクテー大テーブル!
DSCN6905.jpg

私が元気になれたのは
決してバクテーのお陰だけではなく
こうして皆でワイワイたのしくテーブルを囲んでご飯が出来たからなのではないかと思います。
チームJのみなさま、ありがとうございます。
M子さん、魚バクテーのツアーを企画してくださって引率してくださってありがとう。
Annie先生、お隣で一緒にバクテーにしゃぶりついて下さってありがとう(笑)。

おいしくて楽しかった☆
ビバ!ローカルフード!
(だから、そのビバっていうのはどっから来てるんだい?←ドリフ?

だっけ~ど、メニューにはっ♪メニューにはっ♪
DSCN6904.jpg
値段がないの~♪ (なんで?)
CO*0 ] page top
DATE: 2010/02/11(木)   CATEGORY: 食いしん坊断罪
シンガポールラーメン道への道。
ラーメン道への道ってくらいですから
ラーメンの事は良くわかりません。
でも、シンガポールでは最近、ラーメン屋さんがあちこち開店していて
オーチャードなんかさながらラーメンストリートですよ。

ラーメンといっても色んな味があるのですから
それこそ、好き嫌い、好みの問題なんですが

なんにも知識も好き嫌いもないもので
色々試せてしまったりとかが、素人の怖いところです。(私)

さて。今日は、そのお店のネーミングで日本人からは恐れられてしまっている
「ラーメンプレイ」のラーメンを。
(注・こういうのはお仕事ではありません。自前です。自腹です)

DSCN6895.jpg

ラーメンプレイの三宝醤油ラーメン。

ある方から「量が少ない」と聞いていたので、お肉が三種類のっかったものを選んでしまいました。
別名豚祭り醤油ラーメンとでも申しましょうか。
豚バラ、チャーシュー、角煮?
しかも背油まで入っています。
イナフで脂っこいです。お腹にきちゃいました。
次はお肉は1種類でいいです。
でも、どのお肉も美味しかったので、どれにするかは迷いそう・・・。(肉好き)

でも、醤油ラーメンは嬉しかった。好みの醤油味だったのです。
尾道ラーメンに近いかなと思ったのは背油のせいかな?
東京の醤油ラーメンはもうちょっとあっさりですもんね。

シンガポールのあるラーメン屋さんで食べた醤油ラーメンが
ダシスープと醤油じゃなくて、お湯と醤油なんじゃないの?みたいな味だったのでちょっと怖かったんだけど

このお店は日系会社のプロデュースらしいと聞いてたので試しちゃいました。

とんこつラーメン屋さんにも「とんこつしょうゆ」というのがありますけれど
アレはアレでまた味が違いますからね~。

麺もアルデンテ(Ayuさん風表現)でした。
メンマもおいしかったです。筋張ってなかったし、冷凍されすぎの味もなかった。
玉子も半熟でした!しかも味もよくしみてました。

某ラーメン店の玉子では・・・私は運が悪いらしく、かたゆで卵なんです・・・。
もしくは白味も半熟で悲しいです・・・。

ローカルのお客さんが圧倒的に多く、しかも、ラーメンを食べているのは数人。
他のお客はどんぶり物とかとんかつとか食べてました。
そのうちドラゴンロールとか出てこない事を祈ります。

ラーメンをすすりながら食べれるお店・・ではないかな?ちょっと気を使うかな?

場所は313@サマセットの地下3階でし。

シンガポールはとんこつしか食べられないのかい!と思っていたので
醤油はちょっと嬉しい。
パラゴンの大黒屋では先日うっかり焦がし味噌とんこつを食べてしまったので
大黒屋で醤油を食べてみたいなと思っております。

ビバ!クリアスープ!

横浜でラーメン1
こういう食堂のラーメンみたいなやす~い醤油ラーメンが恋しかったりする。
これは横浜の某所で時間つぶしに食べたラーメンなんだけどおいしかった。
おいしかったというより、なつかしかったのかも。

んで、mayaちはラーメン好きなのか?というとそうでもないのです。
ごめんなさい。
CO*0 ] page top
今月のテーブルコーディネート。
説明書
こんな私ですが
テーブルコーディネートのお教室に通っているのですよ。(月1回)

今回は和のコーディネートでした。

お膳って色々あるんですよねぇ・・・。(今更)

DSCN6880.jpg
小物がステキなんですよね。
蝋でできた竹筒のキャンドル。

こういうのを外で見て「あ、あんな感じで使えるな」と思って買うのは、やはりセンスですよね。
ぼや~っとお店のものを見ていないで、感覚鋭くして街を歩かなくちゃ。ですね。

さて、今日は和のお花を活ける(フラワーアレンジとは言わず。あえて。)のが課題でしたが

なんと。
ほめられちゃったですよ!めずらしく!

DSCN6892.jpg
なので、記念にキレイに撮っておきました。
って、先が見切れちゃってますけど。

隣のY子さんの活けを見ながら、やてみたのですけどね。
4回目にしてちょっとだけ
三角~とか、高さを~とか、後ろから~を、考えられるようになってきたです。
途中、Y子さんのすばらしいアドバイスもいただき
なんとか完成したのです~。

Y子さん、どうもありがとう。

次回もよろしくお願いします。☆
CO*2 ] page top
DATE: 2010/02/09(火)   CATEGORY: 食いしん坊断罪
樂膳さんで新年会な忘年会。
S子嬢とKル嬢と、樂膳で新年会をしてきました。
新年会と言うか忘年会と言うか、まぁ、微妙な時期なんですけど
集まれればいいかということで!

樂膳さんのカウンターで板長のNaoさんにくだ巻く女3人うち二人は独身のアラフォー。
いい図じゃありませんか。

そんなNaoさんが出してくれたのは、取れたて新鮮野菜。
香川から来たものだそうな。
樂善葉
写真をよ~く見ていただくと、葉っぱ全面にプチプチツブツブの何かがついているのがわかると思うのですが
これは葉っぱが洗いたてで水滴がついてるのではなく、葉っぱの一部なんですよ。
その食感がすんごく面白い。
みずみずしくてちょっと甘い。青臭くないわけでもないんだけど、でも食べやすくて美味しい。
アロエベラみたいな感じがしなくもないんだけど、もっと葉っぱの感じがするし。
ちょっとつまみにすんごくいいです。
S子嬢が特に気に入っていたご様子。

しかーし。

何度名前を聞いても全然覚えられない。(酔っ払いか!)
なんとかスプラウトとかいうのだそうですが
スプラウトって、新芽とか若芽って意味だから、なんとかが大事なのに~。

ははは~。
Naoさんごめんなさい。

野菜好きな私はこの後出していただいたカブのお刺身とかもすんごく美味しくいただきました。

ごちそうさまでした。

そんで、この後はカラオケ3時間!ゴーゴー!
無料券までもらっちゃったよ。(笑)

そんな時だーさんの会社も新年会。

その新年会は、ワールドニューイヤーの?旧正月の?
って、まだ明けてないから忘年会?
CO*2 ] page top
DATE: 2010/02/08(月)   CATEGORY: 食いしん坊断罪
ドリアンチップ☆
私はドリアンは食べた事ありません。

こないだ、だーさんはプーケットに出張に行っておりました。
もんのすごい荷物で、スーツケース特大と小の二つを使っておりました。

ですが、それらの荷物は、届けるためで(大事なものなので万が一のことを考えると、送ることができなかったらしい)持って帰るわけでもないので
帰りはそのスーツケースが空っぽになるのだと。
で、お土産でも入れて帰ろうかと言う話になったので
わたしがずーっと
「ドリアンチップ♪ ドリアンチップ♪」と歌っていたら
本当にスーツケース一杯にドリアンチップを買ってきてくれました。

DSCN6870.jpg
後ろの箱とか、結構サイズでっかいです。

前にfuwariさんにいただいたドリアンチップが美味しくて
シンガポールで探したんですけど
シンガポールはフリーズドライみたいなのしかなくて
大阪毎日放送のみなさんにお送りしたら悶絶されてしまいまして・・・。
たしかにフリーズドライの方はにおいがのこってますからね。
(って、それを知ってて送る私はオニ)

タイのドリアンチップは、本当にポテトチップと変わらない感じなんですけど
においも全くなくてイモとはまた違っててヤミツキの美味しさなのです。

とはいえ、これを一人で食べられるはずもなく
この後お会いする方に引き取っていただいたのは言うまでもありません。

でも、美味しかった☆

だーさんありがとう☆

次はバンコクらしいからまたお願いします。

今年は、昨年のように新型インフルによる規制もないので
2月後半からだーさまには怒濤の出張祭りが待っているようです。
がんばれ!だーさん。負けるな!だーさん。
我が家の平和は君の双肩に! (ごめんよう)

笑顔で『お帰り』と言える家を守っているからね!

またお土産もヨロピクね!
CO*2 ] page top
DATE: 2010/02/07(日)   CATEGORY: 食いしん坊断罪
チームJ、星の王子様に会いに行く。(カレーではなく)
前回の日記は、書きかけで下書き指定していたのに
何でかわかりませんけどアップになっていました。
そんな日記を見に来てしまった皆様、本当に申し訳ない。
これから旧正月中だけでもまじめに日記を書こうかな~と思ってたり~(あいまい)。

というわけで、デンプシーの『Hiroki88 @ infusion』(長いので今後はヒロキ88)に
チームJの皆様をお連れしてきました。

このお店は今のところ夜しか開いていないのでなかなか行けないのですが
「どこか美味しいところ」と言われたら、真っ先に名前を挙げるお店です。
いまのところ。

コストパフォーマンスも良し!

私は、前菜2品とメインとデザートのコースにしたのですが
なんと!メインの写真を撮り忘れていました。
アホです。

シェフが、サプライズでウェルカム前菜を出してくださいました。
H88前菜0
赤ピーマンの冷製スープ(・・・ピュレというのか?オシャレに?)
に、クリームチーズのアイスクリーム。
しかも、他の方はトマトだったのですが、私は生トマトがだめなので、赤ピーマンパプリカにしてくださったのです。
うれしいっす。

前菜その1は
イカとイカ墨のパスタ。
H88前菜1
パスタはもちろん生。白くて薄いひらひらしたのは、カリフラワーを薄く削ったもの。
右奥に見える黄色いソースも上品で薄味なんだけどコクがあって美味しいんですよ。
何かで食べたなぁと思うんだけど、思い出せず。(酢味噌?刺身こんにゃくの?それ、見た目じゃない?)

Hiro88m2.jpg
前菜その2 フォアグラのグリル。
やっぱりフォアグラはグリルでしょう!と思ったんですけど、隣の人のフォアグラのパティも美味しかった・・・。脂ぎってないんだけどザッツフォアグラな感じだった。(なんだそのたとえ)
それよりも、この下のアスパラが美味しかった!ビバアスパラ!

メインはラムにしたんですけど
全然脂身のないラムでした。ラムといえばラムチョップ、ドロソースべったりで骨付き しか知らない私は
脂身がなくてもやわらかくって臭みもないラムにちょっとびっくり。
なんてヘルシー。 そして、ラムに施された、和のトッピングが面白かった。
あわないでしょう!と思ったけど、これが、だんだんあるほうがよくなったりする。
やっぱり私は日本人。
それが何かは、お店に行ってのオタノシミということで。

で、さっきも書いたんですけど、写真はありません。すみません。


Hi88デザート1
さて。デザート。チョコレートケーキにキャラメリゼしたバナナ。
このチョコレートケーキは
前回の方が美味しかったかな・・・。ちょっと違ったかな・・・。
いや、私の脳内で妄想が巨大化して期待が大きくなりすぎてたのかもしれないのでアレなんですが
それでもじゅうぶん美味しかったですよ。

こちらはお友達のデザート。
Hi88抹茶パフェ2
瓶詰めって・・・なんでしょう?

実は、このまま抹茶パフェ!
H88抹茶パフェ

ただねぇ・・・iphone写真なので色がイマイチでねぇ。
取材の時も写真を撮るのに苦労したお店なのですよ。
照明はちゃんとあるけど天井が高すぎるのか
なかなか撮れないんですよねぇ・・・。

ああ。美味しかった。
と、私が思っていただけでなく、チームの皆様も満足してくださったようで
メンバーのお一人はブログにも書いて下さってました。

シンガポールでお菓子教室をしていらっしゃる、御菓子研究家 にしやまあきこ先生
もとい、Annie先生の『Citron BLOG』

私一人がウマイウマイと騒いでいるとただの一人上手なんですけど
他の方が美味しいといってくださるのはすごくうれしいことです。
ありがたいことでございます。
しかも、AsiaXウェブにリンクまでいただきました。
本当にありがとうございます。

Annie先生は本当に楽しくってステキな方でお会いすると私もワクワクします。
この出会いを作ってくださった、チームJのみなさまにも本当に感謝です。
チームJの企画もまだまだ目白押しだったりしますので
今後も楽しみです~。

長くチームにいられるように大人しくしておかなくては。
(と、思うのですが、いつもAnnie先生と二人で子供のようにはしゃぎまくる私)
みなさますみません。

そして、期待を裏切らない美味しいお料理をいつものように出してくださるヒロキ88さん。
どうもありがとう!(読んでないと思うけど!)
旧正月前には、新しいパティシェさんが来星されるとのことなので
また行かなくては!
CO*0 ] page top
DATE: 2010/02/06(土)   CATEGORY: 食いしん坊断罪
チームJ
1月末に突如結成した『チームJ』命名は確KazKazさんだったと思います。
後から合流の私に、「Jチームは一風堂でラーメン食べてるから~」って。
それが印象に残っていたので
次にご連絡する時に、『チームJの皆様』と使ってみたところ
なんだか浸透してしまった。

結成した当夜に次の会合の話し合いが進んでしまうようなサクサクメンバーズの
チームJなのですが
予定していたバクテー会を引率してくださる方が、その週に都合が悪いと言う事がわかり

急遽、「mayaさん、どこか美味しいところない?」というお話になったので

『Hiroki88 @ infusion』にお連れすることにした。
(お店の紹介はAsiaXWebsiteへのリンクになってます。あしからず)

取材のお世話をしてくださったアネットちゃんにメールをしたら覚えててくれて
歓迎してくれるとのことでした。ああ良かった~。


・・・・・ここまで書きかけで写真の準備をしていたら、なぜかいつの間にかアップされていました。
下書きにしてたはずなのに・・・なんで?
しかも、この日にち、何?

そんなわけで続きが有ります。
CO*0 ] page top
DATE: 2010/02/05(金)   CATEGORY: 食いしん坊断罪
チーズ祭り&粋なデザイン祭り。
最近になりまして
AsiaXさんのライターの皆様と一緒にお仕事させていただける機会がありまして
取材におつき合わせていただいたりで(修行のような)
ありがたいことでございます。勉強になります。

みなさんお顔が広いし、もちろん英語もお上手だし
私はいつもヘラヘラしているだけだったりで。
食べるしかお役にたてないんですが(笑)

AsiaXでも記事をかいてらっしゃるセガラン郷子さんに
インコントロというお店で開かれたチーズとワインの試食会に
連れて行っていただきました。

6種のワインと15種類のチーズを試食するイベントで
チーズ祭り
主にイタリアのチーズとワイン
もちろんフランスのチーズもワインもありましたが

チーズ祭り2
もっすごいイタリアン美人のチーズ担当の方のお話では
違うチーズだと思ってたけど実は国の呼び名が違うだけで
とっても似たものだったり
じつは思ってたものと全く違うチーズだったりで
とても勉強になりました。
チーズ博士になれるぞ。(全部覚えたら)
パルルッミジャーノゥレッジャーノはもっとも高級なパルミジャーノ!彼女のフレーズ。
美味しかった☆

ワインとチーズの組み合わせダケというのも私にとってははじめての試みだったのですが

イタリア人・・・だと思うんだけど、フランスの俳優さんジャンレノの髪をもう少し増やしたようなワイン担当の人が言うには
じつはチーズにはイタリアワインでは赤より白の方が合うし、幅が広がるんだよとか
同じ白でも合うチーズと合わないチーズは全然違うからとか
とても勉強になりました。
ワイン&チーズの組み合わせ博士になれるぞ(全部覚えたら)
実際、あるチーズを食べてからあるワインを飲むと美味しくって美味しくって
飲みすぎてしまったし・・・。

ワイン弱いとかウソちがうか?みたいな。

もちろん、美味しい思いをしたらお仕事おしごと。
このお店の情報は後日AsiaXウェブサイトに書きます。
(お急ぎの方はMのつく情報誌をどうぞ!)


その後、ジャパンクリエイティブセンターという新しい施設で行われた木村裕治さんのイベントにも行って来ました。
こちらのイベントはやはりAsiaXでライターをしてらっしゃる桑島千春さんにお誘いいただいたのです。
yuJCC3.jpg

木村裕治さんという方は、雑誌や書籍のデザインをされている方で、これまで、『エスクァイア日本版』『翼の王国』『ミセス』『ハイファッション』『和樂』『暮しの手帖』『東京人』などなどの雑誌や多くの書籍で活躍されているのだそうです。
ykJCC2.jpg
あの雑誌、エスクァイア って読むんだったんだね。

この雑誌ってオシャレ~。と思ってみていたりしてたものもありましたけど、それは雑誌社の編集と言うかデザイン担当のお仕事のように思っていたので、実は同じ個人の『作品』であるのかどうか考えた事はなかったんですけど
こうやって集めたものを拝見するとやっぱり個性と言うかカラーというか
そういうものがあるなぁと思って興味深かったです。

ちなみに木村さんは、上の写真の帽子をかぶったイラストのオジサマです。
もっとナイスミドルでしたよ。そして帽子もかぶってました。ダンディー。

ykJCC.jpg
この写真のオジサマではありません。念のため。

写真を自分で撮るとかロゴを自分で作るとかではないはずなのに
こんなにオリジナリティがあって、しかも真似というか参考にしたくなるようなデザインってそんなにないよなぁ。
写真とロゴの組み合わせなのに、何が違うんだろう。
空白かなぁ。『間』かなぁ。

マンガって、『白い』ということがあまり良い評価ではないので(最近のマンガはかなり白いけど)
つい、空間を埋めよう埋めようとしてしまうので
『白い』(黒でもいいけど)『空間』を生かすのって難しく思えてしまいます。
まぁ、画面完結のデザインと、コママンガを比べる事に無理はあるけれども。(しかも素人の分際で)

とにもかくにも。
ステキとか綺麗とかそういうことばじゃなくて
まさに『粋』(by桑島さん)って漢字がピッタリのデザインたちに瞳も満足。満腹。

行くまで場所が良くわからなかったのですが、実はオーチャードからタングリンに入るカーブのところにある
『家具屋?』とか思ってた洒落た白亜・・・まではいかないけどおしゃれな建物でした。
日本人大使館に行く道の手前にあるのね。(日本人会じゃないよ)
今まで気付かなかったし、何もイベント聞いた事がなかったよ(私のアンテナが鈍いだけかもしれないけど)。
場所もいいし、オシャレなんだから、もっと有効利用してほしいっす。

日本人に無料貸し出しとか。
リボン作る場所に貸してほしいっす。ちょっと銀粉で大変な事になるけど。(もっすごい個人的)

しかし。
この日はまだまだ食いしん坊が続くのであった。
CO*0 ] page top
DATE: 2010/02/04(木)   CATEGORY: 食いしん坊断罪
桜の庭
1月27日に脱稿して全く無気力になっていた私に
以前お仕事で知り合ってからずっと仲良くさせていただいている方(シンガポーリアン)の方から
呼び出されまして。

打ち合わせと言うか、相談と言うか、そういうこともお話したいとの感じで
行ってまいりましたのでございます。

マンダリンオリエンタルへ。

マンダリンってたくさんあるから、イマイチわかりいにくいんだけど
オリエンタルはマリーナのマリーナスクエアの一角にあるのだけど
マリーナマンダリンの別棟みたいになってるんだけど
入り口とかはやっぱり違うホテルで、すんごい豪華な雰囲気なんですよ。

DSCN6848.jpg
大日如来様?天照大神様? 

DSCN6849.jpg
旧正月風の飾りもいたって穏やか。

DSCN6850.jpg
エレベーターホールから出ると由緒正しそうな絵が飾ってあったり。(雰囲気に弱い田舎者)

DSCN6852.jpg
ホテル中は確かに吹き抜けなんですけど
その中に屋根つき茶室!すんごい造り。

DSCN6853.jpg
廊下のランプもかわいいったら。

待ち合わせをしたのはそのホテルの5階にある「チェリーガーデン」というレストランでした。
中華料理のお店ね。
DSCN6855.jpg

DSCN6859.jpg
チェリーは「桜桃なのね」

DSCN6857.jpg
ここが入り口。

DSCN6856.jpg
今日はどちらかの会社のイベントがあったらしく入り口のバーには
華やかな飾りつけとともに

DSCN6858.jpg
じつはブッフェみたいなものもあったりしたのですが

DSCN6867.jpg
我々は(二人だけど)店内へ。

最近、シェフが変わったらしいのだけど、とっても手の込んだ繊細で美味しい料理を作るので
お友達のご家族は皆このお店が大好きなんですって。
で、いつもは旦那さんが勝手に頼んでくれるんだけど、その中でお気に入りを食べさせたいからって
注文してくださいました。
DSCN6861.jpg
これは前菜。じつは揚げパンだった!でも脂っこくなくてサクサクしてて美味しかった。
クルトン?サラダにクルトン中華風?みたいな。

DSCN6860.jpg
これがオススメその1 
高級ポークリブ蒸し?でも皮の部分をカリカリに焼き上げるんです。
私たちはかなり遠慮のない間柄だと(お友達は)思ってくれてるので
「ぶっちゃけこれ一皿の値段は、ランチコースと同じ48ドルなのね。で、『どうしてそんなに高いの?』って聞いたら
この部位だけを使うために他の部分をかなり無駄にするんですって。だから、どこから食べても油と身の量というかバランスが均一なのですって。しかも、身をやわらかくしたままで皮をカリカリにするには結構な手間がかかるんですって。それを聞いても納得できないかもしれないけれど、まぁ、とにかく食べてみてよ」

で、いただいたんですけど。

納得。

この皮の(でも皮の硬い部分は落としてある)カリッカリさはすごいかも。でも、そしたら身の方も火が通り過ぎちゃいそうなものだけどお肉はジュースイーで柔らかい。
マスタードが添えてあっても、彼女は「何もつけないほうが美味しいよ」と言ってたのですが 本当にそう。
塩加減と言うか、肉の味でちゃんと美味しい。
まぁ、豚独特の香りはちょっと残るけれども。

DSCN6862.jpg
ほたての天ぷら。言われないとほたてとはわからないけど。
でも、甘くっておいっし~いホタテだった。
フライの衣も薄めでパリパリ。揚げ物だけど潮の香りがじゅわ~って。
これはたくさん食べたいかも。

DSCN6864.jpg
これは白身魚のてりやき。ギンダラっていうかムツっていうか、タラって言うか、ようするにわからないんだけど
ほっこりもっちりした白身。
甘すぎないけど味が染みてて美味しいよう。

DSCN6863.jpg
その後ちょっとずつ麺をいただいて

たくさんお話しました。
彼女とは年も近いし(でもお子さんは3人いるんだけど)、感覚がすごく似ていて、話が合うというとおこがましいんだけども
私の変な英語でもちゃんとキャッチしてくれて、話をしてくれるんです。
出会いは、私がお店取材を始めたばっかりでオロオロしていたときに、本当に親切にしてくれたのだけど
その後、私の絵を気に入ってくれてお店で使ってくれてたり
色んなお店を教えてくれたり
私も日本からお土産を持っていったり
二人でオススメのレストランに連れて行き合うとか
ダンナのグチをこぼしたり(実は旦那同士の性格がものすごく似ている)

私の周りにいるたくさんのステキな方の一人なのであります。

今日は、お店のお話をしたりもしました。(これがメインだから!)

DSCN6865.jpg
さて、デザートは、マンゴープリンと

DSCN6866.jpg
これはなんだったっけ・・・。

お皿の下からドライアイスの煙がプシューって出る演出。時々見るけど面白いよね。

でもデザートは・・・。う~ん。オチャチャの方が美味しいよ!

見た目シンプルなお料理ばかりだけど、ダシとか味付けとか本当に美味しいの。
MSGの味は全くない。
こういうお料理をいただいてしまうと、普段リーズナブルな場所でいただいているお料理の某調味料の味に気付いちゃうんだよね。
もちろん、リーズナブルなお料理でも、某調味料を使ってないものもあるけどね。
チープご飯は大好き大好き。むしろ。

お互い忙しくてクリスマスも新年も会えなかったから
これが新年会だよねってことで
また時間が合ったら一緒にランチしようよねと約束をしました。

来月は私の番ってことかな。どこに連れて行こうかなぁ。
CO*2 ] page top
DATE: 2010/02/03(水)   CATEGORY: 食いしん坊断罪
だいこんが好き。
結婚当初(もう10年以上前のことになるのですが)
だーさんが「だいこんは嫌い。一緒に何かと煮るとだいこんの味が他のものに移るのでそれも嫌い」
と、言ったものですから
私はかたくなにだいこんは使わないでいました。

ですが
今年の正月
「お雑煮に具なしでもいいもんかい」と思ったのでだーさんに
「我が家ではだいこんとかにんじんとかだいこんとか鶏肉とかだいこんとか入ってるんだよ」
と言いましたら。
「おれ、だいこん食べれるし」とのたまった。

なんじゃーい!

そんなわけでうちのお雑煮にもようやくだいこんが入り

残っただいこんを全部炊いた。
DSCN6676.jpg

だって、美味しいだいこんは1本売りなのよ。こっちは。
お雑煮には薄切りで銀杏切りだからあんまり使わないでしょう?

久しぶりのおだいこん@我が家でござる。
めっさ食べた。
だーさんも食べてた。(でも主に違うもの)

これでおでん@我が家までの道のりが近くなってきた。

だーさんが食べたくないもの。入ってるだけで、他のものも嫌なもの。

はんぺんである。
でも、おでんのジャガイモも嫌いなんだそうである。

香川のうどん屋さんにはだいたいどこにでも串おでんがありまして
牛筋 卵 こんにゃく ちくわ だいこん(鉄板で仕切られているのでOKらしい) はんぺん(オールソー) カマボコ イカげそ さつま揚げ(広島だと天ぷらと言う)などが、あったかいお湯の中に入っている。
ダシ汁ではない。(たまにすっごい薄味のだし汁だったりするところもある)
それをお湯からあげて味噌をつけて食べる、いわゆる「味噌田楽」なのである。
だーさんはそれで育ったので
関東のコンビニ型のおでんは珍しかったらしい。
(出し汁に入ってるからね)

閑話休題

そんなわけで我が家ではおでんができないのである。
ジャガイモもはんぺんも餅巾着もないしかもだし汁でもないおでんなんてさ~。
と、広島生まれ横浜育ちの私は(だからと言うわけでもないが)思うのである。

でも、香川のうどんやさんに行った時は
めっちゃ味噌おでんいただきます。
美味しいです。
(ただの食いしん坊です)
CO*10 ] page top
DATE: 2010/02/02(火)   CATEGORY: 雑事
ゆびわものがたり。
DSCN6869.jpg

そんなこんなで先週のうちに指輪が増えてしまった。
どれも安物だけどけっこうお気に入り。
パーティーにしていったのは奥にあるガラスのお花モチーフのもので
グレーのワンピースに合わせた。

パーティーでゲットしたのが一番手前の紫の(紫なんだよ)やつです。

昨夜S子嬢に「いいじゃーん」ってほめられた☆(危うく奪われそうになったが)

急に旦那がご飯いらずになったので、二人してビボのセレニティに行ったのです。
S子嬢が、前回のAsiaXのセレニティの記事を読んで
「行きたいんだけど」と言ってくれてたので。

私が好きなツナサラダ(みたいなの)(浩子ちゃんと食べた赤ピーマンのやつね~)と
コロッケが食べたかったんだがクリームスープを前菜にして
パエリアはやっぱりイカ墨にしました。

S子嬢はどれも「おいしい~」と言ってくれたので良かった良かった。
私一人が美味しいと思ってたんじゃなかったのがわかって嬉しい瞬間です。
私も先月も先々月も食べてるけどやっぱりウマウマでお気に入りなのだ。

ちゃんとバウチャーで10%オフ! これはしないともったいないし。

しかーし。
楽しみに楽しみにしていたチュロスが品切れで!(まぁラストオーダーまでいたからな)
食べれなくって悲しかった・・・。
他のチュロスとは全然違うんだよ。ここのは!

ご飯の前にスペインのブティックにも行ってお洋服を物色したりで(50%オフだったんだよ!)
スパニッシュづいてた昨夜でございました。

行くしかないだろう! バルッセロ~ナ! (なんでやねん)
CO*8 ] page top
DATE: 2010/02/01(月)   CATEGORY: 雑事
まだシンガポールにいます。
先日、久しぶりに再会した方に
「まやさん、日本にお帰りになったんじゃなかったのね!?」と言われました。
どうやら、以前親しくしていただいてた共通の知人に私のことを尋ねたところ
「さぁ、最近連絡ないから、もう日本に帰ったんじゃないかな?」
と、言われたそうです。

すみません。ご連絡しなかった私が悪いんですけど。
まだシンガポールにいます。
申し訳ありません。

と、ブログに書いても、以前のようにはブログをご覧になっていただいてないので
私の消息をご存じないわけでしょうから無意味ですよね。(笑)
まぁ、「ブログ面白くなくなったね」とも言われてましたから、そうなんでしょう。
ははははは。
・・・いいです。帰った事にしていただいてて・・・。(がっくし)

さてさて。気を取り直しまして。(割と立ち直りは早いO型さそり座←めっちゃ立ち直り悪そうじゃん!)

先日、マンダリンギャラリーのグランドオープンのパーティーにお招きいただきまして
ウキウキ参加してまいりました。
美味しくて楽しいパーティーでございました。
パーティーなんか行くのはシンガポールでは初めてですから
一体どんなカッコしていいやら見当もつかず
ヒサビサにフルメイクいたしましたらば
出張から戻ったばかりで半分融解状態のだーさんに「だれ?」と言われたりして
まぁつまり軽く「金ちゃんの仮装大賞」状態でお出かけしてきました。
お友達はちゃんとわかってくれましたけどね。

当日有効の100ドルバウチャーなどのプレゼントなどもあり
しかも時間制限9時半までだったので慌てて買い物に走りまして
パーティーを楽しむより買い物を楽しんでいました。

あの時の指輪をGETしたんですよ!akoさん!(覚えてるかな?)

しかも、パーティー前に指輪を色々買ったにもかかわらず、また指輪。
(まぁ、その前に買ったのはいつものお安いお店なんですけども)
ただの指輪好きやん。

お友達のお友達をご紹介していただいたりで
新しいステキな出会いもあったりしまして
ますますシンガポールの生活が楽しくなりそうな予感でワクワクでございます。
人とのつながりって本当にありがたいです。

もちろん、今までも仲良くしてくださってる皆様との時間も
私にとっては本当に大切な時間です☆
感謝でいっぱいです。
日本とかシンガポールとか関係なく
みなさんありがとうっ。

勝手に帰国させられちゃってたりもするけど私は元気ですっ。(by魔女宅!)
(立ち直ってないじゃん)
CO*2 ] page top
Copyright © maya-しんがぽ日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。