maya-しんがぽ日記
 だー様の海外赴任でシンガポールにいた「駐妻」ブロガーです。得意技はへっぽこちびマンガ描きと食べ歩き。2012年の7月に日本に帰りました。5年半の滞在期間中の日記です。でもオサレな記事はありません。すみません。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2010/04/26(月)   CATEGORY: 雑事
久々にやったゲーム。
私が持ってるiphoneは、訳あってシング○ル経由ではないものなのだが
それでもiTuneはちゃんと使えます。
シンガのソフトしかダウンロードできないんだけど
無料アプリがけっこう面白いです。

先日も、お友達に教えてもらって絵文字ツールを入れました。無料です。
日本の携帯みたいに絵文字が使えてしまう。

これって、やっぱり携帯で入れるから面白いんだと思う。
普通のメールに入っているとなんだかイライラするんだけど・・・。

と言うのは、私のメールソフトの設定だと
絵文字使用でメールが送られてくると
必ずそこは最初×表示になる。
なんだろう。なんだかバツがいっぱいで気分がよろしくないなぁと思いつつ読んで
その後上の方のバーを開くと絵文字類が出てくるんだけど
開けば開いたで何かがチカチカしてたり動いてたりするのがどうにも好きじゃないんで
たぶんイライラしちゃうんだと思います。

ミクシィの日記もだからあんまり読まないんだな。

でも、携帯だと大丈夫なのは
単純に私の好みの問題です。
意見には個人差がありますので
どうぞご容赦下さい。

さて、そんなiPhoneの無料アプリで
ひところ遊んだのがパズルゲームでして
パズルを始めるときには、粘土の人形の自分キャラが
ゲームをクリアしていくごとに着せ替えアイテムをゲットしていくという
単純カツ明快なゲームでした。

けっこう面白かったのでとりあえず全部クリアしたところ
自分のコーディネートを記録できる事に気付いた。

たとえば
gamemaya02.jpg
最初のころ、少ないアイテムで作ったらこんな感じだった。

gamemaya03.jpg
アイテムが増えてきて
しかもポーズも変えられる事に気付いた。

ちなみに
gamemaya.jpg
だーさんに好きに選ばせたらこんな風になってしまった。

これがオレらしい。

ううむ。
スポンサーサイト
CO*0 ] page top
DATE: 2010/04/25(日)   CATEGORY: 食いしん坊断罪
ショートケーキ考
シンガポールではイチゴショートをあまり見かけません。
3年前よりはまだあるけれども。

3年前にカヌレでショートケーキみたいなものを食べた時には
それだけで感動したんですけど
何度か食べる間に味が変わってしまったみたいで
というかカヌレ全体、ケーキの味が変わったような気がして
最近は全く行ってないんですが。

ベイカージンでもショートケーキを見つけたので
食べてみたのですが
bzshort 023
う~ん。
スポンジがねぇ・・・。
クリームもバターバターしてるしねぇ・・・。

こってりしたショートケーキがお好きでしたら大丈夫だと思うんですが。
(どういうこってりなんだろうね)

先日、K-kiさんからお電話いただいて
「ショートケーキの試作品ができたから食べに来てね」とのことで
飛んで行ったんですが。
kkishort05.jpg

カメラを持ってなかったのでiphoneなんですよ。
(ベイカーズインもiphoneですけどね)
いかんいかんカメラ女子になれないじゃない!(女子って・・・)

クリームは軽くてバターの味がしないでいいんです。
甘さも控えめでうれしいです。
イチゴもいいんです。見た目もいいんです。
でも
スポンジが荒いんです・・・。
そんでパサパサなんです。

シンガポールのスポンジケーキのスポンジは
ほとんどこのパサパサスカスカ感があるんですよね。
私は食べる専門で作る事は全然わからないんですが
ド素人の私が日本でスポンジケーキを焼いてもこれよりはしっとりするんですが
一体何が違うんでしょうねぇ・・・。

でも、クリームは頑張ってます。
甘さを控えめにしてるけどちゃんとだれないで頑張ってます。
お塩の味はいたしません。

どうだったか正直に言ってと言われたので正直に言ってしまった・・・。
もっときめ細かにするって言ってました。
おばちゃんの余計なお世話でごめんなさい。
でも、美味しくなってくれればうれしいな。
頑張れK―ki!

そんなわけでスポンジはこちらに軍配。
DSCN6812.jpg
jonesのイチゴショート。

こちらの生クリームがもうちょっと軽かったら言う事ないです。
(なんてワガママな!お控えなさい!・笑)
CO*4 ] page top
DATE: 2010/04/24(土)   CATEGORY: 食いしん坊断罪
Marcheふたたび。
シンガポールで行きたいお店は数々。
リピートしたいお店もあるのに
なかなか行けないのが実情。

だってお昼は1日1回しかないんだも~ん。(すみませんアホで)

なのになぜかここに来てしまった・・・。
313のマルシェである。

生パスタが気になって気になって仕方なかったのよう。

さぁ皆さんご一緒に。
「ぱ~すた~」

この日の8.8ドルランチはシーフードピザ。
marche2.jpg
見た目具が少ないけど。
いや、食べても具は少ないんだけど
生地が好きな生地だったのでアリ。

で、パスタも頼んでみた。
トマトソースは、トマトアレルギーの私の場合
当たりハズレがあるので、クリームソースにしてみた。

生麺が楽しみだったんだけど、残念ながら「フェトチーネがいいの~」とは
選べないんだか、じつは言えばえらべるのかもしれないけど
ここは、お店の実力を測るためにも
お店のしたいようにさせてみた。
(うそです。気が小さくて英語でわがまま言えないだけです)
そんなわけでフツーのパスタ麺だった。

marche3.jpg

麺のゆで方は良かった。アルデンテだったし~。生麺のモチモチもあるし~。

でもさぁでもさぁ。
なんで茹でる時にお塩入れてくんないの?
イタリアンの巨匠落合さんもお塩はお水の2%だって言ってるじゃないの
(すみませんうろおぼえです)
お塩はばっちり入れないといけないのよ!
麺に味が無いのよ~。
しかも、サーモンクリームのパスタなのに
サーモンにも味が無いのよ~。
クリームだけじゃ味がフォローできないのようっ。

塩かけろって?
もちろんかけたさ~。

ああ・・・。美味しいパスタが食べたいざんす。
(パスタ(麺)は美味しかったんですけどね)

さぁみなさんもご一緒に。
「ぱーすた~」
(出所は詮索しないで下さい)
CO*0 ] page top
パルコがやってきた。
シンガポールでF1の時期以外にはパッとしないマリーナベイ付近の
ミレニアウォークというパッとしないショッピングセンターに

パルコシンガポールができました。

日本のパルコです。

そういえば、広島にもパルコができたときに話題になりました。
まだ20代前半だったと思うのですが「若すぎて買うものない。しかも高いし」と、思ったことがありました。
今もあるの?パルコ?

それにしても、シンガポールのミレニアウォークなんて

すごいなぁ・・・。こんな所に作っちゃうなんて冒険だなぁ・・・。

そう思った人は少なくないんじゃないかと。
(すみません正直で)

でも、イエローラインが開通したのでこれからは人の流れも増えるのではないかと・・・。
ドビーゴートから一本で行けますからね。
しかも今後カジノやらホテルやら乱立する(予定の)場所ですから
長い目で見てるのかもしれません。
長い目で見て作ったのなら、ぜひぜひ3年ぐらいは我慢して続けて欲しいです。

シンガポールのパルコは、まさに「日本のデパート」を連想させます。
白くて明るくて各ブースに独立感があって
中心を吹き抜けにしてあるのも上手く生きてますよね。
これでデパ地下があったら言う事ないんだけど・・・。
(パルコにはもともとデパ地下はないよな)

先日、ファッションショーの取材に同行させていただいたのでした。
シンガポールと日本のデザイナーによるファッションショーで
PARCO next NEXT というキャッチコピーで宣伝されてます。
pfs01.jpg

こんなかわいい飛び入りもあった。
pfs02.jpg

ファッションショーの始まる30分以上前についたので
1階のオクタホテルに入ってみました。
ホテルではなく、フランスな雑貨とカフェのお店です。

oh1.jpg
ちょっといい感じでしょ~。(自画自賛)
でも、AsiaXにはすでにページができているのでただの私コレクション。

oh2.jpg
チョコレートフレンチトースト。

特筆することもなく普通のチョコレートソースがかかった普通のフレンチトーストです。
クリームとバナナがのっています。
シンガポールでは日本人にとって「ふつう」である事が難しい国なので
それだけでもじゅうぶんなのでしょう。

パンの裏側が焦げててスミの味がしていなければ。(涙)

フレンチトーストは焦げやすいからね・・・。仕方ないけどね。
でも日本でそれでこの値段だったら、ちょっと星一徹かも。
庶民の私には、紅茶もけっこう高いかも。
(新宿価格か?と思ってしまった)

モーレツにTWGに行きたくなりました。(笑)

雑貨はかわいいんですよね~。好きなものがたくさんあるのです~。
長居すると絶対なんか買ってしまう。ぜったい買う!
と思って、早々と引き上げました。

ローカルの人々の中での話題は、やっぱり食べる事。
フードフロアの「Itadakimasu」は某イルマのなんとかさんに比べると明るくて落ち着いてる。
itdm1.jpg

オープンしたてのときに一度来たんだけど
その時にY美ちゃんとさぼてんに行ったら「お持ち帰りはしていない」といわれたのでドン引き。
サンドイッチも持ち帰れないんじゃぁねぇ。
「今週はダメだけどもうすぐできます」と言っていたのでそろそろ大丈夫かなぁ。

なんつっ亭は、ライターさんのお仕事に同行させていただいて写真を撮らせていただいた。
AsiaXのウェブにはやはりページがあったので、イマサラな感じでしたが
写真だけは使っていただけました。

nt1.jpg
よく
「なんでスープ真っ黒なの?のり?」ときかれるんですが

あれが焦がしマー油なのよ。色は黒いけど全然焦げ臭い味ではないし
芳ばしい香りがいいし、油の味がふか~くなるのでスープとも絡んでオススメよ。
辛味を足したドラゴンスープ(だっけ?)ともピッタリでしたわ。
(でも、チリの部分を食べちゃうとマジ辛いっす)

・・・だから私はラーメンは詳しくないんだって。

先日取材させていただいたのは
けいすけ東京。
海老そばのお店です。
シンガポールだとそばよりラーメンの方が親しまれるかもしれないけど
私はあえてこのお店は海老そばと呼ばせていただきます。
ラーメンとは全然別物です。
だーさんが海老嫌いじゃなかったら一緒に行きたい~。

kt2.jpg
これはこれで好き~。

kt1.jpg
海老プリプリ~。

おるもすとおーる 海老メニューしかないので
海老がダメな方は食べるものが・・・ありません。
だーさん脱落。

私の中での
自分勝手ラーメンランキングがかわりそうです。
なんつっ亭と山頭火どっちがいいかなぁ。
カッページにできた山頭火にはすでに3回も行ってるんですけど
お友達を連れて行ったら美味しいって言ってました。
(私と好みがあってるのでしょう)
・・・大黒屋もけっこう美味しかったのよ。(毘沙門はダメなのになんでだろうねぇ)

一風堂に行くならラーメンプレイでもいいかな・・・。

開高にまだ行ってないっていうのが気になる私です。

けいすけ東京は、私勝手ラーメンランキングには入れられないなぁ。
私の中では、麺類ではあってもラーメンではないかも。

itadakimasuに行った時に
麺類が食べたいなぁと思ったら
がちんこにラーメンのなんつっ亭に入るか
上品で斬新なけいすけ東京に入るか
かなり悩みそうです。

とかいって

やっぱりトンカツーってさぼてんに入ってしまうのかも。

・・・かなりあるある。
CO*2 ] page top
DATE: 2010/04/22(木)   CATEGORY: 雑事
ためこみつめこみ(ひとりごと)
言いたいけど言えない事っていうのはないんですよ。
最近は、お話を聞いてくれる心優しいお友達に恵まれてまして
みなさん本音でお話してくださるので
そこんところは大丈夫なんですけど

書きたいけど書けないことが多くて煮詰まってます。

楽しい事も困った事も。

たとえば、楽しい事っていうと
すんごい美味しいものをいただいて
おいしいよ~!!!って書きたいけどまだ書けないとか。

すごくうれしいことがあって
発表したいけどまだできないというか。

まぁ、そんなことは誰にでもあることだと思うのですが
ブログとかやってしまっていると
「ああ、これブログに書きたいよう。でも、人間としてダメ~」みたいな
そういうことは良くあります。

もちろんね。

そんでもって、あたしったら
だんだん書いてもいいことと書かん方がいいことがごっちゃになって
何書いたらいいかわからんよーになるんだよ。
あははは。

(更新されないいいわけだと思ってもらってオッケー牧場)

さて。
困った事なんですが。

・・・・これも書いちゃいけないよなぁ・・・。
書いたらたちまち私はスピ子ちゃん扱いだわ。
(やだやだ~)

とりあえず、うちに人を呼ぶのはしばらくやめた方がいいな。
そういう感じです。
元気な人はいいですけど。(笑)

プライベートでもお仕事でも
ありがたいことに書くこと、書きたいことがたくさんありすぎて
でも、書くためにはちょっと時間が必要なんですけど
やりたい事を優先しちゃうもんだから
その時間を自分で作れなくて
いっぱいいっぱいためちゃってつめちゃって
ぐつぐつになってます。

煮込みすぎのブイヤベース・・・。

やばい。

これはフラストレーションになってしまう。

フラストレーションは破裂する前にガス抜きをしなくてはいけませんね。

ガス抜きのためには、カラオケに行かなくちゃ!

よし!一緒にカラオケに行ってくれる人募集!


・・・・・だからそれは日本語で現実逃避って・・・。

よーし。ちょっと出したんでまじめにやりまーす。

すんません。独り言なブログほど、最後まで読んでがっかりすることってないですよね。

次回はパルコ体験(主にというかほとんど食べるとこ)情報を書きます!←本当か!?
CO*1 ] page top
DATE: 2010/04/21(水)   CATEGORY: 雑事
jonesのティラミスレッスン
火曜の夜、jonesのティラミス教室に連絡してみたのですが

17月曜と18火曜はすでにいっぱいでした・・・。

AsiaX出たの月曜日なのに・・・。

水曜日が若干あいてるそうなのでどうしようかなと思っていて
(ローカルと一緒だと聞いたから)

でも、せっかくだから申し込もう!と思っていたのに
バタバタしていてメールができず
水曜の夜に聞いてみたら

すでに埋まっていました・・・・・。


す・・・すごいことに・・・。


残念・・・。


取り急ぎ(お友達に)お知らせをば。

というか、ブログが私信でございます。
CO*0 ] page top
DATE: 2010/04/19(月)   CATEGORY: AsiaXさん
AsiaX 4/19号配布。
AsiaXが、発行になりました。
今回もありがたいことにマンガを描かせて頂いております。
どうかみなさま一人にひとーつお手にお取りくださいまし。

今回はマンガだけではなく
jonesさんの広告のイラストも描かせて頂いております。

前回はバリスタのアリーフ君がお店を紹介していたのですが
今回はjonesの女の子3人にご出演いただきました。
なんとカラーです。(イラストが)
ぜひ見てやってください。

そして、同じ広告内に
シンガポールで有名なお菓子研究家の西山朗子先生のティラミス教室のお知らせが載っています。

西山先生といえば某マンゴス○ンさんのお菓子教室でご存知の方も多いと思うのですが
今回jonesでのイベントにも講師として教えられるそうです。

ティラミスは大好きで、しかも火を使わないので私でもできそうじゃあーりませんか。

17日、18日、19日と3日間あって
19日は、英語での説明がつくので、ローカル向けだそうです。
そしたら日本語だけで教わる事ができる 17日か18日に参加したほうがいいかな。
考え中。

考えてる間にまたいっぱいになると困るんだけども。

ちなみにAsiaXに広告(告知)が載っていますが
AsiaX主催ではありません。関係もありません。
単に広告の一部として載っているだけなので
AsiaXにお問い合わせをしても誰も何もわかりませんのでご注意下さい。

詳細はお近くのAsiaXを見てくださーい(笑)


さて。
先日1年ぶりくらいにマクスウェルの天天に行きました。
前回食べたのが大ハズレだったのでしばらく足が遠のいていたのですが
今回のは当たりだった!
美味しかった!
毎回これならいいんだけどなぁ・・・。

そういうことってありますよね。

3月にHiroki88に行ったんですけど
お店のスタッフがパニくってるのはいつもの事なんだけど
なんだか対応もサーブも味もイマイチで

おかしいなぁ。前回まではこんな事なかったのに。
それとも、美味しい美味しいと思って期待しすぎて来るから
美味しくても美味しく感じないのかなぁと思ったりもしつつ
でも、特にメインがちょっとなぁという結果だったのですが

あとでお聞きしたら、その日はシェフが日本に行っていてシンガポールにいなかったそうです。

思いっきり「それでかぁ」という感じでした。

もちろん、お店のスタッフがその味を再現できるようにするべきなのでしょうが・・・。

そういう日に運悪く当たってしまったはじめてのお客様は
本当に残念ですよね・・・。

とはいえ、最初が良くなかった方が、
でもやっぱり美味しいかもしれないから、もう一度試してみよう。
なんて思うことはあんまりないですしね。

もちろん、私はHiroki88にはまた行きますけども☆
私にとっては美味しい事の方が多いから☆

美味しいものに出会うのも運なんでしょうかね。
CO*4 ] page top
雑貨探し。
3年前、シンガポールには、こじゃれた雑貨屋さんはないと思っていました。

好みの問題だとも思うのですが。

チャイナチックというか中華チックというか
一見豪華でシックでオシャレっぽいのだけど
実際そろえてみると結局赤と黒の派生で構成されている中華っぽい飾りが
嫌いじゃないんだけどあんまり得意じゃないので
そういうものが多いシンガポールでは
とにかく買い揃えないようにしないとなとも思っていたり。

でも、うっかり買ってしまうこともあります。
そして後悔する事多数。

たまに日本に行くと雑貨屋さんがうれしくてうろうろしちゃうのですが
プロダクツやデザインが日本でも、メイドインは中国などのアジア

だったらもっとシンガポールに入ってきてもいいんじゃないの?ダイソーみたいに。と
思わなくもなかったのですが。

フランフランとか来ないかねぇと
よくお友達ともお話していたり。

と、いうのは前置きで。(長いって)

日本に行った際によく泊まるホテルの近くのビルに入っている雑貨屋さんがわりと気に入っていて
行く度に何か買っていたのです。
特に、買って喜んでいたのは、スポンジ飾り。鍋敷きになるような感じのものです。
今借りている部屋の壁が真っ白シロで病院みたいなので
何か飾りたいと思い、そこで買ったスポンジでできた唐草模様みたいなものを貼り付けていたのです。
一度にたくさんは買えなかったので、少しずつ買ってました。

前回日本に行った時に、お店の在庫がもうなかったのと、あんまり汚れていたのと、店員の態度が切れるほど悪かったので(日本ですよ。シンガポールじゃないですよ)
今後は買い足す事ができん・・・と途方にくれていましたら

シンガポールで見つけてしまったんです。

DSCN7152.jpg
こんなの。(いえ、このモチーフは正直あんまり好きではないです)

私が持ってるのは色があるんだけど、こちらにおいてあったのは白。
でも、売り物ではなくて直接お店に飾られていたものなので買うことはできそうになく
意を決して変な事をお店に聞いてしまった。
このお店もある意味雑貨やさんだったんだけど。

そしたら、箱入りを見せてくれました。
DSCN7151.jpg
こんなの。

私が持っていたのと全く同じで色違い。
しかも私はワンピースでいくらという結構なお値段で買っていたのですが
まとめて一箱買わなくてはいけないにしても、ちょっと値段が違いすぎ・・・。
それは、まぁ、仕方ない。日本で買うのは輸入なんだから。
シンガポールで売ってるのも輸入物だけどさ。

というのは、これはタイのものだそうで。
タイのモチーフを簡略化しているのでしょうか。
花とか葉のデザインタイルとか多いですもんねぇ
そういえばヘナタトゥーってばバリバリ唐草模様チックじゃん。(それはインド)
つまりアラビックからきているということなんじゃろか。

でも、そのお店(このお店はどちらかというとヨーロピアンな雑貨を集めているお店)
の方ってばとっても親切で
うろ覚えながらも、どこで売ってるかを教えてくれたのです。
まぁ、お店の名前がかな~りうろ覚えだったんですが。

もちろん、数日後にはゲットしてきましたけれども。
・・・・まだ部屋には飾っておりません。
(買うだけで満足するタイプ)

でも、シンガポールで飾っちゃうとちょっと暑苦しい色を選んでしまったんですよ。
日本で使うことを考えすぎてしまったなり・・・。
おばかちゃん。

そんな私を惑わす雑貨屋さん登場。
紀伊国屋(本屋さん)の文具売り場が独立したんですが
そこには日本の文具や雑貨が並びまくってるんですね。
絶対自分ではもう使えないようなプリチーなものばかりなのですが
どうしてもうっとりしてしまうアタシってオトメ☆

ですが最近、某jonesさんのディスプレイなどをお手伝いさせていただいたり
テーブルコーディネートなどで教えていただいたりしたことがきっかけで
ますます雑貨や、飾り物に意識が行くようになってしまい
あれやこれや欲しくなってしまうのです・・・。

いかんいかん。ワタシは庶民。
こんなもん買っても(今はいいけど)日本に帰ったら置く場所がないから!
と、自分を抑制している今日この頃です。
CO*0 ] page top
(改題)歯の治療に行くの巻き。(加筆)
いろいろいろいろ、ぐ・・・ぐちりたいことがありすぎで・・・息がくるしいわ。
(冗談です。そして歯医者さんのことではありません。)


以前・・・何か食べてて歯の詰め物がバッキーンて折れてしまったと
どこかで書いたような気がするのですが

詰め物が折れて取れたところには大穴があいておりまして
だましだまし(だましても穴があいてるもんはあいてるんだって)暮らしていたのですが
とうとう痛くなりました。
つつきすぎたんですけどね。

で、もうしかたなく歯医者に行こうと思いましたらば・・・

・・・・そういえば、どうして歯医者は歯医者って言ってしまうんですかね?
目医者は眼科だから歯医者は歯科か。
「今日歯医者なんだ」とは言うけど
「今日歯科なんだ」とは言いにくいですね。「歯科医院」も言いにくいしね。

閑話休題。

それで、どこの歯科医院にしようかなと思っている時に
その時にAsiaXの表紙のしとじゃなく人に
女性の歯医者さんが!



できるだけ痛くしないで治してくれるらしい・・・とのことで
意を決してそのデンタルオフィスに電話しました。

・・・というと歯医者さんが美人だから決めたみたいですが
そういうわけではなくて。
以前だーさんもこの歯科病院に通ってまして
受付の方もすごく感じいいし先生も親切だったし 日本語で何でもOKだし。
何より、だーさんがその後何の問題もなく今も元気に噛み噛みしているものですから
新しい所開拓するよりはいいかも・・・。とか思いましてね。
(さりげなくいろんな言い方を試している)←書いちゃうとさりげなくなくない?

しかーし。
お電話では、その女医さんはしばらく診察ができないんですよ~とのことで。
私はジャストナウ痛かったので待つことができず
残念ながら・・・。
でも、だーさんがお世話になってた先生がいらしたので
その先生にお願いする事にしたのです。

すごく丁寧なお話し方をされる方です。

歯の方は、結局 根?と言うか神経までいっちゃってたので
つめなおすだけじゃダメでかぶせる事になりました。
奥歯だから、まぁいいんですけど。

ただいま、全力で歯の治療中です。

日本の歯医者って、やたら回数かけるところが多いじゃないですか。
1回全部ひっくるめて30分しかやらないから
前に蓋した所とって、治療そのものはちょこっとしかやらなくてまた蓋してだと
蓋とるのとするのにかかる時間の方が長い。
そりゃ治療にも回数がかかりますわね。
でも、こちらだと1回45分。
けっこう長いです。
だから、早く終わるのはうれしいんだけど

45分間、クチをあけてると心配になるんですよね。
「このクチは・・・治療が終わった後、閉じるんだろうか・・・」
閉じますよ。毎回閉じるんですけどね。

でも、きょうこそ顎がはずれるんじゃないかと思うわけです。
はずれませんけどね。

どっちがいいかというと、行く回数が少なくて早く治る方がいいですし。

治療は結局深いところをやっているので
麻酔をつかってますから痛くはないんですが
治療時のゴムのカバーを付ける事自体がぐりぐりして痛いです。
それは歯の痛いとか治療の痛いではなく
単にほっぺの内側をぐに~~~~~ってされるのが痛いだけです。
でも、それは仕方ないです。
みなさんお気づきのように、私のほほの贅沢な肉付きが原因なんですから。
そんなことすら痛がってたらどこの病院でも虫歯なんか治せません。

今日は実はマンガの締め切りで
朝のうちに歯科医院に行けたので良かったのですが
家に帰って、「さぁ!ペン持って気合入れて描くざんす~」と思ったら

ふにょにょん。

ペンがちゃんと持てない。
いえ、普通にはもてるんだけど
なんか、大事な所に力が入ってない気がする・・・。

麻酔を打ったのが右側だからか!!?(私は右手でマンガを描きます)

そういえば
自分のご褒美~と思って買ったオチャチャの抹茶ソイラッテを
なぜかバス停で落としてしまった!まだ少ししか飲んでなかったのに!



そんな感じでした。

まぁしばらくしたらもちろん麻酔が抜けてふつーに描けましたけど。

別に麻酔のせいでああいう絵なわけではありませんてば。



ちなみに、今日のちびマンガはブログについてるお絵かき機能を使ってみました。
やっぱりパソコンで描く絵ってイマイチだわ~。
左手で描いた絵みたいだわね。

え?普段と変わらないって?
ああたねぇ・・・。

CO*4 ] page top
DATE: 2010/04/12(月)   CATEGORY: 食いしん坊断罪
帰ってきたビレッジ。
私がシンガポールに来た最初の年
最初の英会話の先生に最初に連れて行ってもらった
ビレッジというレストランが
ヒーレンの地下にありました。

今ではなんちゃって日本食レストランの集まるフードコートになってますが・・・。
友人から
「行かなくてもあなたの人生はなんら損しない」
と言われたので、行っていませんけども。

こんな言い方が許されるのかどうかはわかりませんが、私のブログなんで勘弁してねということで
そのお店はヨーロピアンなフードコートだったのです。
支払いはカード蓄積、退場時支払い型。
よく一人で行ってはロスティ食べて勉強したり絵を描いたりしていたのに
あっちゅうまにつぶれてしまったのです。

さて。それから2年の歳月が流れ。

先日Y美ちゃんと313@なんちゃらを通りかかり
例のカラフルな牛がいるマルシェの前を通り過ぎた時に
「お得なランチやってまっせ~」というチラシをいただいたのです。
・・・・でも・・・。
「どこにレストランがあるの?」と聞くと
「地下にレストランスペースがあるのよ」と店員。
レストラン・・・と聞いて私の心は躍ったのですが
残念ながらその日はすでにお昼は済ませていたので
(どこで何食べたんだっけY美ちゃんよ)
丁重にご辞退申し上げたのですが

なんだか気になって、またY美ちゃんを誘ってここに行ってみようという気になったのです。

お店の右側から入って階段を下りようとする我々を迎えたのは

DSC_0137.jpg
なんと表現してよいのかわからない
チロリアンな人たち(無表情)と、ヤギ・・・。

DSC_0138.jpg

岩肌にうごめくヤギ・・・。
(本当にウゴウゴなのだよこれが)

DSC_0141.jpg

でも、店内はカントリー風で悪くない。
木の感じがなんだかおちついちゃうかも。

で、お店の中を見て驚いたんですけど
これは、あのビレッジでございます!
お店の雰囲気も小物もかなり同じ!
ような気がする。

そしてヨーロピアンのフードコートな部分も同じ同じ。

私は2年半ぶりに
あのロスティに会えたのです!
DSC_0153.jpg

わ~い!

皆様にお伝えしておきますが
特別美味しいとか、すごく美味しいとか、絶対食べた方がいいくらい美味しいとか
決してそういうメニューではありません。
ジャガ好きにしかわからないジャガメニューなんです。
私はジャガ好きなんです。

むしろ、このきのこソースは味が無くて塩かけたくらい。

でも、お子様連れにはとっても優しいお店で
店内専用のミニテーブルつきの子供用移動カートとか
オムツや前掛けなどの備品、ベビーフードやお湯、レンジ使用のサービスまで充実。
地下に降りるのはもちろんエレベーター完備。

食事の方も
パン、スープ、前菜からメイン、パスタ、ピザ、サンドイッチ、グリル
デザートも果物、ケーキなど選べないくらいたくさんあります。

でも、うっかりあれこれいろいろ注文していると
りっぱなコース並みのお値段になってしまうのでご注意です。
単価はけっこう高いんですよね。
おとなしく日替わりお得ランチを試すのがベターかな。

ゆっくりするにはいいかも。
誰にも見つからずに勉強できそう。(しないけど)

でも、新しいお店だからだろうけど、まだ店員がダメダメ。
新しくなくなってもダメダメだったりするところもあるけれども。(笑)

(私がグルメライター見習いをやらせてもらえてる間に何とか一度・・・)
取材させてもらいたいなぁと思うお店です。

単に思い出のお店だからそう思わせるだけかしら。フッ・・・。
CO*6 ] page top
DATE: 2010/04/11(日)   CATEGORY: 雑事
切れる女。
昔はね
「あの人切れるね」とか
「切れる人だね」と言われるのは
仕事ができるとか
頭がさえてるとか
そっちの意味でむしろほめ言葉だったのですが

最近の「キレル」は短気でギャーッ!というのを指しますよね。

私は昔どちらかというと怒りっぽくて
これはいかんいかんと思ってなるべく怒らないようにしようと思ってるうちに
まやさんが怒った所見たこと無いとか、仏のまやさんとか
言われるまでになったのですが(本当か?)

ですが、たまに怒ると爆発します。
キレた感じになります。
二枚刃のマヤってくらいにスパスパやっちゃいます。

もちろん、いかんいかんとは思っているのですが。

私の場合、切れやすくなるのは
もっぱら睡眠不足のようです。
ここのところ、ちょっと睡眠時間が足りていないので、非常に切れやすいです。

また「年寄り」扱いされそうですが
若くないんですから仕方ない。
やっぱり睡眠時間は大切だわ。
まとめて寝るより日々の平均睡眠だわよね。

つい先日も
レストランでの残念な味に
切れそうになったあとで
タクシーで切れてしまいました。
ドライバーに怒鳴ってしまった。
いかんいかん。

夜中にメールを送ってしまい
それを朝読み返して
「ちょっと切れてるよなぁ」と思って反省したり。
とりあえず、夜のメールはダメですね。気をつけなくちゃ。

人間、ちゃんと寝ないとダメです。

もちろん、私がぐるぐる空回りするのはいつものことなんですけど
睡眠不足が原因とはいえ
怒るとこと自体にはそれなりに理由があるのですから
そういうのもちゃんと処理できるようにならければいけないんですよね。
そういうことは、黒マヤ裏日記にでもグチグチ書くのがベストですね。

んで、そういうのを解消しようと
出かけるときに全身ブルー系の色にしてみたり(クールダウンの意味の戒め?)
フラッと買物に行ってしまうんですけど。

今日はジャイアントに行ってきました。
キッチンや部屋用の小家具、組み立てワゴンとかハンガーラックとか
色々買い込んで来ました。

音楽聴きながら一人でもくもくと組み立てて
それを使って部屋を片付けたりするのがけっこうすきなのです。
なんだか落ち着きます。
一瞬部屋もきれいになったりでいい感じかも。

美味しいものを食べに行くというのも一興です。
先月、家の近くのローカルフードのお店がリノベして
まったく新しいお店に生まれ変わりました。
すんごい小洒落たカフェになったんだけど
やっぱりメニューはローカルフードなの。
お値段はフードコートよりは高いんだけど
なかなか美味しかったので
ちょっと楽しみが増えた。

もしくはカラオケだな。
最近行ってないんだな。

とかS子嬢に話を聞いてもらってたら

「とにかく寝なさいよ」と、言われてしまいました。
そりゃそうだわね。
CO*2 ] page top
グルビ
先日、JCCで行われてる「GROOVISIONS」に行って参りました。

チャッピー(ってカタカナで書いてもいいのか?)ってご存知ですか?

「♪ボク ドンちゃん~♪」のチャッピーではありません。
(よけいにわかんないか・・・)

こんなのです。
DSCN7339.jpg

みんな同じ顔なんだけど、髪型や色や服装で描き分けられているのです。
私は3年前にシンガポールに来た時
やたらこの絵を街中で見てまして覚えてたんですが
日本人のアーティストグループの作品だったそうで
その方々が今回シンガポールの有名なアーティストさんたちとコラボして作品を発表する事になったと聞いて
見に行ったのです。
入場無料だしね。
(ここ大事)

この代表的キャラクターをチャッピーというのですが
なんと3Dになっていた。
DSCN7331.jpg

そしてマトリックス撮影されていた。のが壁に貼られていました。

このデザイナーさん方のお仕事では
リップスライムやピチカートファイブなどのCDジャケットとか
プロモビデを作っていたりとかして
会場でそのお宝フィルムも見ることができます。

ついつい見ちゃうとこれがあっという間に1時間越えちゃうのよ。

ビデオは基本アニメーションなのですが
このミュージックビデオのなかで、超ツボに入ってしまったのがあって
HALBYシリーズ(と言っていいのか知らないけど)というのが
同じ登場人物で3本くらいあるのですけど

うち2本はとにかく歩いているだけ。
でも、歩いている間に変な事がたくさんあって
リズムが変わると走り出したりとか周囲の人も巻き込まれたりとか

・・・・説明できないので見に行ってください。

このビデオ、欲しい・・・。

音楽もよかったし、クスッと笑えるところが満載なんだけど
まだまだ見落としてる変な所がきっとあると思う。

輪郭線のない絵って面白いなぁ。
空気がかわるよね。

線の無い絵って、どこか現実感が無い
夢の表現のようになるけれども
実際の世界には黒い輪郭線なんてないのよねぇ。
影はあるけれど、それは黒い線ではないのよ。
すべて世界は色で構成されてんのよね。

そして、その色は、万人に共通ではないのよ。
りんごは赤かもしれないけど
りんごの赤い部分と黄色い部分と緑の部分には
明確な境界線なんてないんだから
もしかしたらそれぞれで色の境界線は違うのかもしれないし
見えてる色のバランスも違うかもしれない。

そういう意味では
色だけで表されてる世界っていうのは
人の視覚側に寄ってるものなのかも。

人の顔を描く時も同じで
その人によって注目するポイントは違うから
脳に残るその人の顔も違うのよね。
簡単に言うと、毎日鏡に映ってる自分の顔と
写真の顔は違うなぁと思うでしょう。
(自分の脳みそに刷り込まれた自分と左右逆だからね)

人の似顔絵を描く時に
自分の脳に残ったその人の顔を漫画的に再現しようと思うのですが
目に特徴が、とか口に特徴があるよなと思い込んで描いても
全然似ないこともあって
実はその人の顔のインパクトを構成していたのは
鼻だったんだ!とか
デコの長さだったんだ!とか
そういうこともあります。

チャッピーは顔は同じなので
その表現はさらに絞られていますから
それとは全然違うんでしょうが。
(じゃぁなんの説明にもなんないじゃんよ)

DSCN7336.jpg

うがー。


CO*0 ] page top
DATE: 2010/04/08(木)   CATEGORY: AsiaXさん
マーラーメン
月曜日にAsiaXが発行になりました。

ご覧いただいたみなさま、ありがとうございます。

最近、私は配布場所に取りに行く時間もないほどバタバタしております。
唯一とおりがかるUEスクエアのベイカーズインの横の配布スタンドは
いっつも見本しかありません。
見本・・・取っちゃだめだよなぁと思いながら通り過ぎる事過去数回。
いがいにも同じリババレーでも
うちの近くには配布場所がありません・・・。

しまいには、お会いした方から一部いただくという・・・。

ありがとうございます。

オーチャードは本当にラーメン激戦区になりました。
AsiaXのマンガに書ききれなかったのですが
山頭火さんもカッページテラスにオープンしました。
相変わらず好みの味です。

でも、なんつっ亭も好みでした。

私の中ではワン・ツーフィニッシュです。

ラーメン好きじゃないはずなのに・・・
週に3回もラーメン食べてる私は一体・・・。

あっ、ケーキも先週3回通いましたけどね。

また今週も行きますけどね。

どんだけだ。
CO*2 ] page top
DATE: 2010/04/04(日)   CATEGORY: 食いしん坊断罪
日本のK-ki に憧れて。
どんだけ私が行きたくて行きたくて仕方なかったかというと

その日は火曜日。つまりマンガの締め切りで
でも、ケーキ屋さんは月曜日はお休みだという情報はつかんでいたので
マンガは日曜日頑張って月曜日に仕上げ
火曜日の朝だけ直し対応をして
お昼は試食会があったので取材をして

その後ケーキ屋にムリムリ向かったくらいであったのだす。

しかもその夜はさらに試写会が控えておりました。

本来は、校了のお知らせに自宅で控えているべき所でしたんですが・・・。
(すみません)

で、大雨の中、イーストからたきゅしー飛ばしてチャイナタウン。
Y美ちゃんと合流して向かったのは

DSC_0116.jpg
ではなく。

DSC_0156.jpg
ここです。

DSC_0163.jpg
中に入るとこんな感じですが

お店の半分は、ファンシー?ショップ。
DSC_0133.jpg

ケーキを楽しむためのテーブルは4つしかなく(外にひとつ)

すでに満席だったので、ファンシーグッズを物色して空きを待つことに。
30分くらい待ったけれど、なんてこたないさ!

日本人のお客が珍しかったらしく(まだそんなに来ないらしい)
お店の人は親切に英語で対応してくれて
え、英語?
ここ、日本人のお店だって言ってなかった?
ファンシーショップの商品だって、おるもすとおーる日本モノチックじゃない?
どどど、どうしましょう。
ローカルの人が薦めるケーキ屋さんだけれど
日本人が作ってるっていうからごっつい期待して来たのに・・・。
もしかして、店名にカタカナで「ケーキ」って書いてあるから・・・って、それだけ?

いや、でもこのケーキのフォルムは間違いなく日本仕様じゃない?

いいもん、ここまで来たらケーキ食べずに帰れませんっつの。

ですが、すでに選択肢が少なくて・・・ショーケースをジーッと見ていたら
お店のご主人らしき人が
「コンニチワ」
と、日本語で挨拶してくれたものの、あきらかに日本人ではない発音。
もちろんその後は英語でした。
「お友達にオススメされて来たんですけど」
「そうなの?何をオススメしてた?」
「モンブラン・・・でも、もう今日はないのね?」
「大丈夫、モンブランは材料があるから、すぐ作ってあげるよ」
やった~!
その後、ケーキの説明をしてもらって
今日選んだのは
DSC_0120.jpg
キナバルー
パッションフルーツとココナツのムースのレイヤー。

DSC_0127.jpg
モンブラーン!

キナバルーは、ものすっごく軽いムースに酸味のあるパッションフルーツの味が効いていて
でも、甘さは本当にほんのり~。バターっぽさも油っぽさもない。かる~いクリームがうれしい。
おいしい・・・かも。

モンブランは、すごく栗ペースト。砂糖味も塩味も余分に感じるものがなくて
こちらも、ウソみたいにクリームが軽い。
そして、ベースの部分が、固いタルトではなくて、ソフトな半生タルトのようですごく好き。
う・・・うまい・・・。

いや、日本で考えれば、これくらいのレベルのケーキはそんなに珍しい事ではないはずです。
でも、でも
シンガポールでこのケーキを食べれるという事が
びっくりなのよぅ!!

これは。どうしよう。ううむ。

私が美味しくて悶絶していると、先ほどの男性が話しかけてくれた。
で、色々話していくうちに
実は彼の奥さんが日本のケーキが大好きで
彼はお菓子を作る事が好きだったので
日本のケーキを研究して何度も何度も試行錯誤を重ねて
とうとうこの形にしたのだと。

で、驚く事に、お菓子の学校を出たのでもなく、ほぼ独学だとのこと。

この辺で私も「取材させてください」とお願い体制に入りましたんですが
その後もこころよくお話聞かせていただいたので
ここから先はAsiaXのウェブサイトの方に近々アップすると思います。

お店の方が、「日本からカボチャが届いたから、カボチャプリンを作るのでぜひまた来てね」と言ってくれた。

カボチャプリン!
昨年のハロウィンで食べ損ねてしまったあれだ!

そして、二日後またお店に行った私たちであった。
どんだけやねん。



追記

この日は
DSC_016711.jpg
70%以上ダークチョコレートのケーキ。
中はチョコムース。
Y美ちゃんいわく、「テンパリングがものすごく上手なんじゃなかろうか。滑らかすぎる・・・。」
美味しくて、食べ終わりたくなかった・・・。

DSC_0169.jpg
苦味のあるコーヒーベースのケーキ。Y美ちゃんお気に入り。
さぶいぼ出ました!

シンガポールでもう1つケーキを食べれるぞ!と
1つ食べた後で思うのは珍しい事です。
(注:一口食べたくらいの時には美味しいと思えることもある。もう1つ食べれるかなと思うこともある。でも、大概、1つ食べ終わらないうちに気持ち悪くなるのだ。クリームの油っこさで)

カボチャプリンはお持ち帰りをしました。
他の生クリームのケーキよりは帰るまでの持ちが一番いいんじゃないかと思ったので。
でも、残念ながら カラメルが融解してしまったので写真にはならなかった。

めちゃめちゃ濃厚なカボチャプリンでさぶいぼ出ちゃった☆
(美味しいものを食べると体がサンキューといってさぶいぼが出ます)


追記ふたたび。

だーさんがカボチャプリンを気に入ってしまった。
で、日曜日にまたもや買いに行ったのでした。
今回もお持ち帰りなのでクーラーバックとアイスパックを持参した。
(1つ40セントもするんだもん)
でも、やっぱりカラメル融解して写真にはならなかった・・・。

お店に電話した所
ダークチョコケーキもカフェドーモもクッキーもすでに売り切れ。
お取り置きお願い電話をしてからお店に行ったのですが
お店に着いたときにはケーキもすべて売り切れ。
もちろん、取って置いてもらったものはちゃんとありましたけどね。

次回のカボチャプリンの予定も聞いて帰ってきました。

本当にすぐ品切れちゃうんだ・・・。(私のような買占めババーがいるからですが)
困ったなぁ・・・。
いっそのこと、お店の事はヒミツということで・・・。
(もう書いちゃってるし)
CO*0 ] page top
Copyright © maya-しんがぽ日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。