maya-しんがぽ日記
 だー様の海外赴任でシンガポールにいた「駐妻」ブロガーです。得意技はへっぽこちびマンガ描きと食べ歩き。2012年の7月に日本に帰りました。5年半の滞在期間中の日記です。でもオサレな記事はありません。すみません。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2011/07/29(金)   CATEGORY: びうちぃ道場
オタ…ではなく、オサレをしてみようか。
先日、久しぶりにリボンレイを編むリボンレイ会がありました
(ここで霊界と誤変換してくれるのは何故?)

夏休みにも突入してしまい、一時帰国者も多いだろうという予想の中
これまでで最多ともいえるボランティアの皆様にあつまっていただき
バザーで販売する為のリボンレイを編んでいただきました。

ご参加下さったみなさま、ありがとうございました。
日本の素晴らしいリボンを譲ってくださったTさんもどうもありがとう。

集まっていただく際に
いつもは事前のお申し出はいただかないのですが
今回は一応「お知らせ下さい」とお願いしたところ
2日ほど前に「あれ?いっぱい集まりそう?」ということがわかり
初めましてのかたも多そうだなということで

「これは、いつものじゃなくて、ちゃんとした格好で行かなくては」と
思った私なのでした。

ちなみにこれが
いつものオレ
です。

いや、むしろこのまま行った方が見つけてもらいやすいのではないかとも思うのですが
「マンガとそっくりですね」と言われるのもそろそろ100万回を越えると(そんなわけないだろ)
裏切りたくなるのが人情で (いや、そんな人情ないから)

ちょうどお友達と
『そろそろ色々考えてケアしていかないとね~
オサレどころか女忘れちゃうと
年相応すら怪しくなるもんね~。と言っても
あんまりやりすぎてもまわりからイタイと思われたりするから
それは気をつけないとね~』

なんて話をしているうちに
『よし!次のリボンレイ会には、ちゃんと(した格好を)していくよ!」
という話になりました。

というわけで
これが当日の

がんばったオレ

ですが何か。


う~ん。
なんか
『年齢超越イタさに挑戦~!ニューヨークに、行きたいカー!』
みたいな感じでした。
もちろん初戦敗退。

次回は人があまりいないところで気づかれないようにやります。
(軽く趣旨が変わっていまーす)
スポンサーサイト
CO*2 ] page top
DATE: 2011/07/28(木)   CATEGORY: 雑事
あみぐるみのクマ。
そんなこんなで
リボンレイ会から波及した番外編活動、編み小物会で
久しぶりに編みぐるみをやっていて

今日はクマが完成した。

DSCN9662.jpg

けっこう小さいのよん。
(もしかしたらバザーで売られる予定)

編み小物会はまた行われるようです。
かぎ針で、思ったよりは簡単に編めます。
最初はアクリルたわしから
たまちゃんで丸く編むのを練習したら
後はパーツを増やしていくだけなので。

上級者たちは、ボレロを編むらしい。

私は…飽きっぽいので…それはたぶん…できないと思うけども。

妄想しながら毛糸を買うのは大好きなので
毛糸ばっかりバンバン増えてるんですけど。
ああやばい。
どうすんだこの量…。
CO*0 ] page top
DATE: 2011/07/27(水)   CATEGORY: 雑事
久しぶりに夢の話でも。
私はよく、本当によく、夢を見るのですが
最近はあんまり見た夢を覚えていない…というよりは
覚えておくに値しないつまんない夢ばかりでしたが

前の日はちょっと怖い夢を見たんですが。
かさをかぶった御地蔵様が長錫をつきながら寄って来るという…。
南無阿弥陀仏をひたすら唱えておりました。

昨日見た夢は良かった。
幸せな夢でございました。
ブログに書くのはちょっとお恥ずかしい内容ではあるのですが。
続きが見れないものかと念じております。

それにしても。
夢というのはいったいどこから来るのでしょう。
映像にして見れるということは
脳に何かデータがあるということなのでしょうから
それが想像とか妄想とか願望とか
そういう条件にあわせて
これまで目にしてきたものや体験したものを掘り出して
当てはめられたものでしかないのかもしれないのですが
怖かったり、楽しかったり、時には幸せだったりさえするのには
どんな法則があるのでしょうね。
脳は休んでいない。そんな気がしますね。
(まぁ、寝ていても心臓が動いてるのですから脳は休んではいないのですが)


とにもかくにも
今日も幸せな夢が見れるといいなぁ。
CO*0 ] page top
DATE: 2011/07/26(火)   CATEGORY: 雑事
シンガポールのよくあるちょっとこわい話。
こわいお話が嫌いな方は今日はスルーしてください。

シンガポールでは、あちこちで
お化けが出ると噂されている場所があります。

実は私が住んでいるコンドですが
以前S子嬢が部屋探しをしているときに
エージェントにこの場所も見たいと申し出たら
「あのコンドは、以前クライアントを連れて行ったときに、『ここは見なくていいい、入れない』と言われた。その人は霊感の持ち主だったから信用している」
と、言われたとのこと。

私に霊感があるかどうか、ここでなにかあったかどうかは
ここでは書きませんが
今のところ、周りからはそういうお話は聞いていません。

最近リボンレイ会のメンバーと、リボンレイ以外でいろいろ遊んでいて
我が家にいらしていただいてるのですが
霊感をお持ちの方も、私の部屋では何も感じないと言って下さったので安心しています。

そういうお話をすると
皆さん色々ネタをお持ちで
実は近所にも有名なスポットがあったりとか。

まぁ、とにかくシンガポールは
そういう話に事欠かないということです。

しかしながら
そんな私たちが一番怖いのは
やっぱり生きている黒くて(茶色も)カサカサうごくあいつらで
ペストコントロール直後はB2階とかは本当に悲惨な有様なのですが
HDBのペストコントロール後はもっと大変らしいとお聞きして
震え上がっております。

それにしても、最近多いような気がするのですが。
(コンドのB2でね。部屋の中じゃないのよ)

あればっかりはどうにもこうにも。
CO*2 ] page top
DATE: 2011/07/25(月)   CATEGORY: 食いしん坊断罪
お惣菜パン
先日、お友達に教えていただいたパンを
自分で作ってみた。

教えていただいて
初めて一人で全工程を作るときには
もう、お友達がおうちに来るときのお昼にしてしまうという鬼畜ぶり。

一度一人で自分用に先に試してみようかなとか思わないのか私。

しかも
お友達にも(いや、そこでまずいとかは言いにくいと思うが)
だーさんにも
珍しくウマイと言ってもらえたもので
調子に乗って作りまくっている。

すごく作りやすくて簡単なので
トッピングの具を変えたり
中にいろいろ入れたりしていたり。
自分でアレンジしたり
お友達と一緒に作って実験してみたり。

だからといって
パン作りに興味を持ったとかそういうのではなく
このお惣菜パンを作るのが面白いだけなのである。

カステラと一緒で
だから他のお菓子作りにも興味を持ったとかではなく
カステラを焼くのが面白いだけなのである。

ものすごく偏っていて申し訳ない。

この『お惣菜パン』
イタリア語で何かこじゃれた名前だったのだが。
私が作ると
『お惣菜パン』なのである。
DSCN9660.jpg

CO*2 ] page top
DATE: 2011/07/22(金)   CATEGORY: 雑事
たまちゃんズ2
日本で衝動買いしたフォションのミニバックの中で

たまちゃん3兄弟の中にいちゃんが、末弟をなぐさめているところ。

IMG_0504.jpg
「そんなにメソメソしてんジャナイよ」
犬も心配している。
「クゥ~ン」
「だってにいちゃ、このバッグ中までドピンクなんだよ。イタイよコイツ」

…そりゃ、アタシもそう思わなかったわけじゃないんですけどね…。


色はさておき
バッグの底とフタ部分に保冷材パックが入れられるというスグレモノです。
お気に入りですが、何か?
CO*2 ] page top
DATE: 2011/07/21(木)   CATEGORY: 食いしん坊断罪
シンガポールでもパンケーキのお店。
日本に行った時に
赤レンガ倉庫に行ったのに、ビルグレンジャーのパンケーキを食べ損ねた私。

シンガポールに戻ってみると
お友達が
「シンガポールにもパンケーキのお店ができたらしいので行かない?」と
お誘いくださったので

だーさんのいない土曜日のブランチに行ってまいりました。

プリンセップSTにできたお店。
ガレットが美味しい、クレープリー・デ・ザール (でござーる)の隣です。

DSCN9656.jpg

ストリクトリー・パンケーキ。
「こだわりのパンケーキ」?「がんこなパンケーキ」?「とにかくパンケーキ」?
まぁ、要するに
「パンケーキしか無い」 という感じでしょうか。

メニューはあまり多くはありません。
DSCN9657.jpg
バターと添え物が選べる感じ。

12時過ぎると甘モノも選べるようになりますが、12時までは朝食メニューだけ。

意味も無く縦にしてみる。
DSCN9658.jpg

実は3段です。

バターだけでは味が飽きちゃうのですが、メープルも用意されているので
半分だけバター塗って、残りはメープルで食べるのが賢いと思います。
卵とベーコンだけで、見た目がショボショボですけどね
パンケーキの味は悪くなかったですよ。

ただ、ホットケーキくらい、家で焼けよ、みたいな。 はい。

今度はそうします。

ああ、コーヒーが美味しかった!
これは意外だった!うん。
CO*0 ] page top
DATE: 2011/07/20(水)   CATEGORY: 食いしん坊断罪
シンガポールでオーガニックの甘栗むいちゃいました。
シンガポールの
健康食品のお店@タンピニーズ1で

甘栗むいちゃいました シンガポール版を見つけました。

DSCN9653.jpg

写真撮る前に開けてしまったのはご愛嬌。

甘さ抑え目で粒も大きくて美味しかったです。
量はそんなに入ってなくてコンビニサイズの日本の甘栗むいちゃいましたと同じくらい。
それで3ドルはちょっと高いかな。
でも、オーガニックだし。

と、思ったら

栗は日本産でした。 ほほう。

だから美味しいのか。

日本の甘栗むいちゃいましたを食べるときと同じような
なんかおーちゃくな私~。という罪悪感少々。
でも、美味しいのでアリ。
CO*0 ] page top
DATE: 2011/07/19(火)   CATEGORY: 食いしん坊断罪
ローカルの飲み物に癒されている。
最近
ローカルの飲み物が楽しいです。

JolliBeanというソイミルク屋さんの
Jフリージーシリーズ。
Jスペシャルというのを頼むと
抹茶ソイミルクに日本のあずき餡がごっぽり乗ってきます。
DSCN9652.jpg
写真では、あずきが重過ぎて半分沈んでいます。

シャクシャクの氷抹茶ソイミルクに金時
DSCN9651.jpg

これで練乳がかかってたら宇治金時です。(そうか?)

でも、飲む宇治金時です。(カキ氷ほど硬くはありません)

けっこう美味しいです。

あと、最近あちこちに出来てる ゴンチャ。 GONG CHA だと思うのですが。
けっこういろいろ種類があるのですが
ブラックパールティーと言うとなんとなくイメージが出来るのではないかと。
ブギスのお気に入りのブラックパールティーのお店が
いつの間にか無くなっていて
他はあまり好きになれなかったのですが
ゴンチャのは美味しかったです。

ゼリー3兄弟なるものを飲みましたが
まぁ、悪くはないんですが。
普段はブラックパールアールグレーで糖度30%でいいかな。
できれば糖度20%とか15%があるとうれしいです。

抹茶のドリンクなら、やっぱりオチャチャが一押しですけどね!

ああ。
飲みたくなってきた。
CO*0 ] page top
DATE: 2011/07/18(月)   CATEGORY: 雑事
頭痛が痛い。(良い子は真似しないでね、な、日本語)
シンガポールに戻ってから
ひどい肩こりからか
いわゆる偏頭痛が消えず。
あまりのひどさにパソコンで文字を打つのもつらい状態でした。

いや、もはや、一日中頭が痛いんだから偏頭痛じゃないんじゃないかとか

そういえばと思い当たることがあって。

日本でホテルに泊まっているときに
朝シャワーを浴びていたら
石鹸を洗面台においていたことに気づき
ホテルですから、一つのバスルームに
便器をはさんでバスタブと洗面台があるわけですよね。

で、バスタブから片足を出して
一歩外に出て手を伸ばして石鹸を取り
バスタブに残していた方の片足に力を入れて1歩で戻ろうと思ったら
グラッときて
バスタブにあった足が滑ってしまって
ひっくり返ってバスタブに

ドドド~ン!とぶっ倒れてしまったんです。

幸いにも両腕が引っかかって
頭を打たなくてすんだものの
尻餅はつきました。
外に出てた片足がしこたま便器にあたり
バスタブに当たった腕とともに
後でものすごいあざになったのですが

とりあえずシャワーを浴びて
バスルームを出ると

私がバスルームですっころんだのとほぼ同時刻に
小さいものでしたが地震があったことを知りました。
(もちろん震源地はわたしではありません→お気に触る表現でしたらすみません)

いやいやまいった。と思い、支度をして部屋を出ると
隣の部屋に泊まっていたお友達が
ものすごくシリアスな顔をして

「さっき、地震があったでしょう?揺れはわからなかったんだけど
下から地響きがドドドーンって、すごい音がしたんだけど、聞こえた?」

ええ~・・・と。
聞こえたもなにも。それは私がバスルームですっころんだ音でございます。
大変申しわけありませんです…。

というようなことがありまして。

その時に打ったしりもちのせいで首にひずみでも来たんじゃないのかとか。
ということは脊髄駅がどっかから漏れてるとか?
ああ、このままこの頭痛が治らなかったら病院に行ってレントゲン撮ろうと思っていて…

先日
お友達と焼肉に行ったのですが。
(え?脈絡がないって?まぁそうなんですけどね)

今年になってできた焼肉屋さんで、「おいしいお肉をリーズナブルに」ってことだったんですが
私にとってはあんまり美味しくもなかったし、
このお肉の味ででこの量ならもっと安いところ知ってるな、と
そんなこんなで、もう行かないだろうなと思ったお店ではありましたが

考えてみると牛タン以外
脂っこいお肉をものすごく久しぶりに食べた翌日
なんだか元気になりまして
頭痛がかなり楽になってしまいました。

どうやら、血が足りなかったようです。 貧血かい!

やっぱり私は動物性たんぱく質もとらないと駄目なようです。

サラダだけじゃ、ねぇ…。

ようやくブログを更新する気になりましたです。すみません。


それにしても。
すんごくおいしい牛タン食べても頭痛は治らなかったのに…

残念なカルビ食べて元気になっちゃうなんてねぇ。
あ、次の日のお腹はとってもご機嫌悪かったですけどね。
(おなか下して貧血にはなってました・笑)
CO*0 ] page top
DATE: 2011/07/17(日)   CATEGORY: 雑事
たまちゃんズ
リボンレイ会のメンバーと
だいたい週に1度集まっているのですが
いよいよリボンがなくなってしまい
新しいリボンが入るまで、何か他に出来ることはないか
バザーに参加できるものは作れないかと試行錯誤の中

あみぐるみを編んでいます。

こんな感じです。

DSCN9654.jpg

たまごです。

同じ目数で編み方なのですが
毛糸の太さとか種類とか編み針の号数でサイズが変わります。

どうやら周りでもたまごちゃんがもこもこもこもこ出来ているようです。

カバンのアクセサリーにおひとついかがでしょうか?
携帯にはでっかすぎです。
CO*0 ] page top
DATE: 2011/07/13(水)   CATEGORY: 食いしん坊断罪
東北応援だい!と仙台牛タンを食べる。
時々、自分のブログを読み返す…こともあるのですが

もちろんこっぱずかしくて読めないものも多々ありますが
もう、過去は振り返らないというか振り返りたくないというか。

しかし、こと、タイトルに至っては
なんだか自分の中にその時その時でブームがあるようですねぇ。
さらにこっぱずかしいですねぇ。

そんな前置きはさておき。


東北応援!と称してというかかこつけ、あ、いや…。
お友達に誘われて三代目文治に行ってみました。

日本で1回も焼肉が食べれなかったことが
私の心に暗い影を落としていたようです。(大げさな)

ランチが始まったというのでお昼に行きましたよ。

日替わりランチメニューや、お得なセットもアルのですが
もう、私たちには仙台牛タンの選択肢しかありませんでした。

DSCN9646.jpg
お値段もたいしたものですが、ボリュームもなかなかなものです。

せっかくなのでお肉に寄ってみます。
DSCN9648.jpg

さらに寄ってみます。
DSCN9649.jpg

おいしかったです。
ジューシーだけども脂っこいわけではなく
しゃくしゃくと歯ですっきり切れる厚みのある肉がたまらんですたい!

変な話なのですが
昔、御取り寄せ大好きの父が健在の頃、おいしいハムを取り寄せてくれたのですが
それに食感が似ていました。

ハムと比べるなよというご批判はごもっともなのですが
ハムと父のことを思い出させてくれたことがうれしかっただけです。
いや、そのハムもめちゃめちゃ美味しかったんですけどね。

そして、牛タンにはやっぱり麦トロご飯です~。


そういえば
私が日本に居たころですから5年以上は前に
アメリカから牛肉が輸入できなくなった時期がありましてね
その時に、安くて早くてうまい牛丼屋さんは
牛丼をメニューから外さなくてはならないという苦渋の選択を強いられたわけなのですが
その当時
なぜか仙台牛タンのお店も減ったという報道がありました。
仙台といえば牛タンですが
実はリーズナブルなお店は、アメリカ牛のタンだったそうで
それにびっくりしたのを覚えています。
でも、仙台で焼いてるんだからいいのよ。別に。


こちらの牛タンは仙台牛のタンなのでしょう。きっと。


次回はおでんを食べたいです。

って、あいかわらず食べることばっかりでござる。(反省)
CO*0 ] page top
まさかシンガのエアコンに癒されるとは。
日本で熱中症になった私ですが(そんなに深刻ではなかったですけど)

確かに日本は屋内が暑い。
節電は致し方なし。
でも、京都から奈良の電車も暑かった。
お願い、送風だけでもちょうだい、的な。

デパートもうっすらにじみ汗な感じで
これじゃぁ洋服は売りにくいだろうなぁと思う。
平日の空いてる日ならまだしも
土日で人が多いときは、それだけで、もわっとした感じになる。
シンガのもわっとは全然違う気がします。
もちろん、『お鍋の中からもわっと』とも違います。

成田空港も暑かった。
暑かったというか、本当にぼわわわ~んとしてた。
室温の高さって実際の温度とは何か違うしゃっきりしないものになるのかもしれません。

でも、節電は大切。大切。
ただ、体が馴染まなかったのよねぇ。

シンガのクーラーが効きすぎだとさんざっぱら文句を言ってましたが
チャンギについたときにその寒さにほっとしたのは正直なところ。
『ああ、呼吸が楽』とまで思ってしまった私は、クーラー慣れしてしまったのかも。
(単に機内でマスクしてたからかもカモ)

さて。ここまでは前置き。相変わらず長くて失敬。

最近はシンガポールも暑いですね。
雨も少ないし。やっと降ったと思ったら朝方だけで
昼間はピーカンで。
いや、人間も太陽にあたらないとカルシウム不足になりますから、と
バス停まで歩いたのはいいものの
やっぱり日差しはメタ暑くて…。

久しぶりにシンガのバスに乗って座ったら
頭上からクーラーの冷気がしゅわ~っと。
バスのエアコン1
こんな感じで。

うひゃ~気持ちいい~。
これこれ~。これがシンガよね~。
と、喜んで3分後。

頭が寒くなる。

いや、これ、マジ頭凍るから。
というか、体ごと凍るんじゃないすか?
まるで冷凍車だわ。肉とか運んでるみたいな。

・・・・・・。

そこまで考えた私の脳内映像。

バスのエアコン2


いそいそとクーラーの噴出口の角度を変えるわたし。
3分しか持たなかった、ありがたい寒さでありました。

でもやっぱり。
クーラーが使えてありがたいです。
そのほかでマメに節電に気をつけます。
CO*2 ] page top
DATE: 2011/07/09(土)   CATEGORY: 生活事情
ビューイング待ちに編んでみる。
昨年の今頃
お借りしているコンドのオーナーが変わったのですが
1年でまた売りに出されているらしい。

前日にビューイングの連絡があり、でも旦那いないし。
お友達に来てもらって一緒に待ってました。

掃除は自分でやったですよ。

そんなこた一人で対応しろよ、なんですが
どんな人が来るかもわからず
やっぱり不安だっつの。

待ってる間に
先日リボンレイでやった編み物を思い出し
家の中から編みぐるみを作ったときの毛糸やら道具やらを引っ張り出したので
アクリルたわし以外にも
何かバザーに出せるものがないかなと
お友達と編み図を見ながら編んでおりました。

すると予定時間を20分ほど過ぎてビューイングの一行が。

5人も来ました。

そして5分で帰りました。

そんなものなんですが。


さて。

こんな編みぐるみが出来ましたよ。

DSCN9640.jpg

2人とも、そこそこ編み慣れているので時間は2時間いらないくらい。

ウサギはストラップになるとこんな感じ。
DSCN9644.jpg

本にあったので、たまごに手足をつけて、こちらもストラップにしました。
DSCN9643.jpg

携帯にぶら下げるには(できなくはないけど)ちょっと大きいかもしれないけど
カバンにぶら下げるなら大丈夫な感じ。

編み方は割りと簡単です。
リボンレイ会のメンバーで編み小物の会を結成したので
ご希望の方には会でお教えしますね~。
先日の葉っぱアクリルたわしははなさん担当。
(はなさんは本当はとってもステキなコースターを編むそうですよ)
たまごはY美ちゃん担当。
私はウサ担当です。



マルカン中と赤い刺繍糸を買いに行かねばネバ。
CO*0 ] page top
DATE: 2011/07/08(金)   CATEGORY: jonesさん。
7月のお花@jonesさん。
6月は一時帰国をしていたのでお手伝いできなかったのですが

またお手伝いさせていただきました。

今週のお花です。
IMG_0497.jpg

恐縮ながら、jonesのデンプシー店に飾っていただいています。
お店に寄られた際は見てやってください。

今回はお花の量も多くて、大きな作品になりました。
初心者の私が、こんなにお花を触らせていただけるなんて本当にありがたいです。
前より良くなったねと褒めていただけました。
えへへ。
もちろん、飾る前にお手直しはありましたよ!あそこもあそこもあそこもね!

そして先生の作品はこちら
IMG_0499.jpg
大きな花を大胆に横挿し!そしてラウンドに。
アジサイが真ん中でそこからの動きが素敵です。

そしてこちら
IMG_0498.jpg
写真に写ってないけど
花瓶の中にクルクルワイヤーがまるでガラス細工のように入っています。
少し前に流行ったのよと言われてましたが、もちろん私は全然知りません。

ユリは、レストランエリアからは離れたところにありますので
においも気になりませんし、高い場所でもないので
どうぞお気になさらずです。

先生がしばらくいらっしゃらないので
お花もお休みです。

またお手伝いさせていただけるとうれしいです。
CO*0 ] page top
DATE: 2011/07/07(木)   CATEGORY: リボンレイ
7月のリボンレイ会・おひさしぶり。
6月に、リボンレイ会の運営班が私も含めてみんな日本に一時帰国していたので
半月ほど活動がなかったのですが

7月になって最初の集まりはこれまでのご報告とこれからのご相談でした。

6月に、被災地に向けて2箇所、リボンレイを受取って下さるという場所に向けて発送しました。
みなさんの御手元に届いて、どなたか喜んでいただければうれしいです。

今後は、9月の某所のバザーに向けてまたリボンレイを編むことになります。
リボンレイだけでもいいのですが
他にもバザーに出店できるものがないかなと相談しています。

相談会は久々にハンドインハンドに行きました。
家庭的な中華がおいしくてお安いところです。
おなか一杯に食べて約10ドルでした。
DSCN9627.jpg

7月の活動予定をお話し
場所を移動して

同じバザーで編み小物を出品される予定のはなさんに
アクリルたわしの編み方を教わることに。

1時間くらいで、こんな感じに出来上がりました。
道具と材料はダイソーで買いました。

DSCN9629.jpg

洗剤がいらないエコたわし。
洗剤が使えない人工(なんちゃって)大理石についた汚れ落としにも有効です。
水をつけて洗うだけで汚れが落ちますよ。
洗剤をつけて洗った食器、すすぐときにこれでなでると水垢防止にもなります。
シンクもこれで毎回なでておけば汚れが溜まりにくいです。
水道の蛇口なども水をつけてひとなででOK
クレンザーたわしのような傷がつきにくいです。

洗剤負けして手荒れがひどかったときの味方でしたね。


久しぶりに会う面々にまだ話したりない「うちの旦那今夜ご飯いらないんだよ」組は
晩御飯までご一緒に。

大戸屋に行きました。
カツ重は美味しかったのですが

この豆乳ブラマンジェのパフェが
DSCN9634.jpg
見た目はいいのにねぇ。
ごにょごにょ。
抹茶アイスの部分は美味しいです!
むしろ抹茶アイスだけでいいです!

そんなワガママな主婦たちのおしゃべりで夜も更けましたよ。

風邪もなんとかなりそうで
シンガポール生活再始動です。
CO*4 ] page top
DATE: 2011/07/05(火)   CATEGORY: 雑事
最近見た映画の話。
そんなわけで
日本で見てきた映画の話を少し。

飛行機に乗ることの楽しみは映画を見れることでもあります。
行きの飛行機の中では
…発熱のせいでニューロンがたくさん消えてしまったので覚えてません。

さて
広島では、なぜだか宇宙人襲来ものを見てしまいました。

初日に見たのは「スカイライン」という映画でした。
はっきり言って選択ミスでした。(お好きな方はごめんなさい)
SFXというのかVFXがお好きな方には良いのでしょう
特殊映像、CG満載です。むしろ最初から最後までそれしかないです。
というとCGアニメかと思われそうですが、そういうのではなく
ずっと合成映像なんですが
(もっとちゃんとした言葉があるのでしょうが、わかりやすく書いています)
つまり、アバターのように
「このリアルっぽい世界がすべてCGなのね」というのではなく
「この映像のあの部分とこの部分はたぶんとっても高度で精密な技術のリアルCGなのね」
ということなのですが
ストーリーが
全部見終わってやっと物語の起承転結の「ほとんど起~、そして承かな?エンディング」
つまり、内容より映像なんです。
ずっとうねうね宇宙人に人間が食べられてて終わりです。
ヒーロー不在、と宣伝にもありましたが、本当にそうです。

古いフランスの不条理青春映画よりも内容がありません。
いえ、不条理青春映画は少なくとも心にしこりのような、あとで反芻するようなものが残りますから
その方が映画としては「してやったり」だと思います。

まつたけさんに「お金返して」と個人的には言いたいくらいです。
(あくまで個人的な感想ですので、感想の感想はご遠慮ください)
映画が終わった直後に母と顔を見合わせて「おいおいおいおい」って言ってました。

もう宇宙人ものは見たくないよ、と思う心と
いや、この悪印象を覆してくれるような宇宙人ものはないものかと思う心が拮抗し
結局見てしまったのが「スーパー8」でした。

これは、子供たちが楽しかった。
ちゃんとストーリーがありましたし
ハリウッドらしいおとぎ話っぽいというかそういうのもありました。
もちろん、ああ、それやっちゃうんだ…的な残念な演出もありましたけど。
それもまとめて「映画見た」みたいな感じがしました。
ちゃんと「結」がある映画でよかったです。

家で寝ているときに「タイムライン」という映画を見ました。
ファストフリオスの俳優さんが主役なのですが
まぁまぁ楽しめました。映画館で見るほど自分の好みの映画ではないなと思いますが。
一応、起承転結プラスタイムトリックみたいなものが(もちろん予想できる範囲でですが)ありました。

日本に行ったのに邦画を見ないのは
日本で見る洋画は日本語字幕だからです。うふふ。
シンガポールで見る洋画は中国語字幕ですから読めませんし、かといって全部英語を聞き取れるという英語力でもないので、「たぶん全部は理解できてないぞ私」と思いながら映画館を出ることが多いので
シンガポールでは洋画を見ないのです。

でも、前述の「スカイライン」の英語は簡単でした。たぶん英語で見ててもわかるくらい単純な内容です。
だったら8ドルで見りゃ良かった。まだショックが小さかったな。

母が見たいと言って一緒に韓国映画を見ました。DVDですけど。
「渇き」というタイトルでした。
面白いよとお友達にすすめられたそうですが
イケメンは出ないし(母曰く)
R15指定されてまして、まるでソフトスプラッタでソフトポルノでした。
内容も、結局どこを見ればいいのかわからないで終わってしまったし
心にも残らなかったなぁ。
韓国ホラーは嫌いじゃないんですよ。「箪笥」とか面白かったし。

それにしても
日本のテレビはどこの局も韓国ドラマを放送しているんですね。最近では。
それも吹き替えではなく、日本語サブタイトルでした。
韓国語を勉強されている方には良いのかもしれませんね。
でも、話が長いものか、急展開のものが多いらしく
数日日本にいてもまったくわかりません。
母が「このドラマはイケメンだらけなのよ~」と言って
好んでみているドラマがありましたが
「この人ね、ホニャララというドラマにも出てたんだけど、その役が良くてね~背が高くて」
「この人はほにゃららっていう映画にも出てたんだけど、背が高いのよ~」
「この人はいつもほにゃららな役をするんだけど、素敵なのよ~背が高くて~」

って、つまり身長なのかい。母よ。

映画マラソンで見ようと思っていたのは、邦画の「プリンセストヨトミ」と「さや侍」と「アンダルシア」でした。
本当に、そっち見れば良かった…。

堤真一さんつながりですが
帰りの飛行機で、「SP」の革命編 とプログラムに書いてあり
英語でも、エピソード2と書いてあったので、やった~と思い見ていたら
結局「野望」編でした。
おいおいおいおいおい。

それでふてくされながらまた宇宙人襲来ものを見てしまいました。
「バトル・ロサンゼルス」です。
こちらも、強い宇宙人が相手で、やられっぱなしなんですが
でも、最後の最後には反撃して、撃退の糸口が見えた
ってところで映画は終わってしまうんです。
反撃のきっかけみたいな部分は「インディペンデンスデイ」と同じだったし。
「スカイライン」もそうだったけど、「一生懸命作ったけど、2時間結局序章で終わっちゃったよ映画」みたいなのは最近の流行なのでしょうか?

いや、続きができてもたぶん映画館では見ませんけどね。

まだ「バトル・ロサンゼルス」は人間ドラマだったのでよかったです。


少しとか書きながら長い話になってしまいました。
すみません。

仕事がなくなったので、シンガポールでもまた
映画館通いしようかなぁと思っているところです。
どんな映画があるか調べなくちゃだわ。

さて
次回からはシンガポールのお話に戻ろうと思っています。

また、お時間のあるときに見に来てやってください。
CO*0 ] page top
シンガに戻ってきました2011、夏。
日本に行っていたのに西日本に行っていてごめんなさい。

被災地でボランティアカフェを開いている方にリボンレイをお預けしました。(都内に郵送)
コーヒーを飲みに来た方がリボンレイをお持ち帰りくださったらうれしいです。

久しぶりに実家に行ってきました。

東京でお友達に会い

奈良でお友達に会い

広島に行ったのですが

前述のとおり
お酢にやられてガスガスの声で奈良のお友達とお話をし

広島に着いてそのまま映画を見に行き(この頃はまだ元気だった)
翌日も母と映画を見に出かけたところで
(この日は夕方と夜ともしかしたら深夜とはしごするはずだった)

出かけただけで発熱をしました。

考えたら、その日も暑くて、横にいる母はダラダラ汗をかいているのに
私は全く汗が出ず(いつも多汗なのに)おかしいなと思っていたら
体の内側がうもももももも~と暑くなり、熱で膨張しているような感じになって
かーちゃん、やばいよ、悪いけど帰っていい?と
その後帰りの車の中で39度近い発熱をいたしました。

その前日に喉が痛くてあまり水分を取っていなかったのが原因かもしれませんが
いわゆる熱中症だと、会う人みんなに言われました。ええ~っ。

爆発的に上がった熱は下がったので(この辺でかなりのニューロンが死んでいる)
気を良くして翌日また映画を見に行きました。
まぁ、映画を見るだけでしたら、座ってるだけなので。このときは声も出ないけど咳も出ないし。

そうしまして次の日は妹と甥っ子と姪っ子と1日中お出かけをしてたのですが

次の日に。なんだか変な感じが。
鼻もぐずぐずするし、微熱っぽいし、咳も出てくるし。

体調の悪い時に夏風邪に魅入られたようです。
でもああた、帰らなきゃいけないから。もう。

「大丈夫?」と心配顔の母には「全然オッケー」とうそぶいて
ダラダラでグダグダで頭ちょっとぼや~んとしたまま帰路に着きました。
おかげで、入れてたはずのところに入ってないものがいくつか
入れてないはずのところに入ってたものがいくつか
忘れ物も多くて

踏まれたり蹴られたりです。(私的には踏んだり蹴ったりより悪い状態)

ただ、ダラダラしている時間が多くて、広島では友達にも会いにいけなかった分
母とゆっくり話せたような気がしています。

でも、会話の内容がねぇ・・・。



映画の話と会話の内容はまた後日。
CO*4 ] page top
Copyright © maya-しんがぽ日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。