maya-しんがぽ日記
 だー様の海外赴任でシンガポールにいた「駐妻」ブロガーです。得意技はへっぽこちびマンガ描きと食べ歩き。2012年の7月に日本に帰りました。5年半の滞在期間中の日記です。でもオサレな記事はありません。すみません。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2012/01/31(火)   CATEGORY: 食いしん坊断罪
PAULに行って来た件。
お友達とお昼過ぎからお会いする約束をしていて
「でしたら早めにランチをしませんか?」とお誘いいただいて
パン好きな二人で開店直後のPAULに行ってきました。

PAUL.jpg


いつもはダダ並びのお店ですけど
朝はほとんど並んでませんでした。

PAUL (1)

一人で行ったりすると
狭い場所とかに先に入れてくれたりします。
一人PAULとかできます。(さびしんぼうじゃないもん)
で、一人だとなぜか妙に親切だったり。(だからさびしんぼうじゃないんだもん)

はいはい。

ですが、朝一PAULの弱点は
ブレックファーストメニューしかないということです!
クロックムッシュもクロックマダムも
お昼にならないと頼めません~。
もちろんデザートもありません~。

辺りを見渡すと
ブレックファーストセットを注文している方が多いのですが
トーストとスクランブルエッグと焼きトマトのセットとなると
私はそこですでに3分の1食べれないので却下。
しかも、フレンチのブレックファーストの王道ですから
パンは食パンです。しかもカリカリです。

これにブチ切れているシンガポール人が数名。
焼けすぎだーとかバゲットに替えろーとか。
見ていてハラ・・・いや、微笑ましい風景です。

お好みのパンを1つと飲み物セットというリーズナブルなものもあったのですが

パンをたくさん食べれないと来たかいがないざんす!と
ブレッドセットを注文。

ミニバゲットと
パン・オ・レザン
PAUL (2)

ブリオッシュと
PAUL (3)
クロワッサン(後ろ)

飲み物は別です。

そんなに大きなパンたちでもないので
いつもの私なら3つや4つはペロペロリーン。
しかも今朝はハラペコだし~。なのですが

パン・オ・レザンと、ブリオッシュを半分食べたくらいで
まさかの満腹感。

えええええっ。

先に甘いものから始めてしまったという選択ミスもあったのかもですが
胃がみるみる膨れてしまって全然食べられない・・・。

結果、クロワッサンとミニバゲットをお持ち帰りに。

PAUL (4)
紙袋、好きです。

デザートまでがっつりやる気まんまんだったので
デザートは買って帰ることにしました。
PAUL (5)
層はないんだけどミルフィーユ。(バニラ)
カスタードクリームが卵味で美味しかった。パイ生地も好きでした。
でも、上の砂糖コーティングは私にはやりすぎ。
「甘いよう、でもうまいよう」と、ちょっと泣きが入りました。

こんな箱に入っています。
PAUL (6)
今はこのでっかい箱しかないので、つい他にも買わされてしまいます。
戦略にまんまと。

一人PAULしたときはワッフルを。
チョコと生クリームのフルコンボです。
PAUL (7)
残念ながら冷凍と思われ。
お味も普通ですが、まずいわけではないし、安いので許す。(あんた何様?)
(でもこれなら家でもあっためれば食べれるし~。というのは秘密)


紀伊国屋で本を買ってそのまま読むのにいい場所なんです。

次はクロックご夫妻をいただいてみようと思っています。


にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。

食べ物ネタを書いてよいなら更新できるんだなぁ…。

いやいや、食べる以外にもネタはあるんだろう!

いろんなことが1日あったはずなんですけど
美味しいもの食べるとスパーンと飛んじゃうらしいよ。単細胞だから。
スポンサーサイト
CO*4 ] page top
DATE: 2012/01/30(月)   CATEGORY: 食いしん坊断罪
昨年黒尊カウンターでフレンチをいただいた件。
実は。

くいしん坊ネタがたまってます。
やっぱり、おなかがすくじゃないですか。
色んなことがあっても、その時は食事するような気持ちじゃなくても
やっぱり数日もするとおなかがすくんですよね。

ということは、私の精神はまだマトモなのねと思ったりします。

まぁ、ちょっとやそっとで食欲なくすほど繊細でもなかったといいますか。

さて。

ずいぶん前に行った黒尊のカウンターでのフレンチをば。

お友達のリクエストで「カウンターで食事するとどのくらいになるのか知りたいから付き合って欲しい」
と言われまして。
夜の黒尊カウンターで。
ところが残念ながら
黒尊には基本、お鮨がないんですね。
お願いすれば握ってくださるようなのですが
メニューにない場合、日本人以外のお客さんには
敷居が高くなるんですよね。オーダーしにくいというかね。

で、ならばメニューにあるものを頼もうということで
(今回は軽くシュミレーション的な感じでもあったので)

とりあえずお造り
黒尊カウンターとフレンチ

そして揚げ物
黒尊カウンターとフレンチ (2)

で、ここからなぜかフレンチに。
黒尊カウンターとフレンチ (3)
お友達がフランス人なので
興味がありまして。
これは、エスカルゴソースの中に
貝・・・・。なんだっけ。でもおいしかった!
「パンをオーダーしなくていいですか?」と最初に言われて断ったのですが
このソースをいただいて激しく後悔。
「やっぱりパン下さい」
で、そのパンなのですが、パンというよりきめの細かいやわらかいパウンドケーキのような
ちょっと甘い感じの、で、冷たい。
「普通のパンが欲しい」と思ってしまいました。
せっかくホームメイドのパンだって言ってくれてるのに、失礼な。

次は
黒尊カウンターとフレンチ (4)
鴨でございます。
ソースは王道ベリー系です。
やっぱり合います。

黒尊カウンターとフレンチ (6)
こちらがカニクリームのパスタです。
うまうまです。

以前住んでいた青葉区に、パスタのおいしいお店がありまして
そこの看板メニューが渡り蟹のクリームパスタだったのですが
それを思い出させつつ、さらに私好みの味でござりまして
このメニューだけガッツリ食べにきてもよかですか?と
思わず聞きたくなりました。
(麺はアップサイズでお願いします)

シンガポールでフランス料理を食べ歩いてはダメ出ししているお友達も
美味しかったと言っていたので
良かったのではないでしょうか。

当初の目的の
「和食レストランのカウンターで食べたいものを注文するとどうなっちゃうのかな」は
検証できませんでしたけれど
これはこれで宜しかったのではないかと。

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しております。

書いていない間に見に来てくださってた天使の皆さんありがとう。

ランキング参加が更新の原動力になるかしらと思いましたが
ひと月しか持ちませんでした。
ダメダメおくたん。

ううん。心を入れ替えてバンバン書きますのでこれからもよろしくね!(嘘っぽい)
ツイッターのつぶやきの方が回数が多かったり。(楽だから)

短い文章でまとめ力も付くって考え方もありますけど
やっぱりブログ1本書くほうが注意力と集中力を要するわけで。
まぁ、そりゃ独り言つぶやいてるのと
人様に見られる前提のブログじゃ
根本的に違って当たり前なんですけどね。
CO*0 ] page top
DATE: 2012/01/15(日)   CATEGORY: 雑事
キセキの一枚
昨年天に召された実家のミニチュアシュナウザーは
カメラのシャッター音が大嫌い。
まだ私がデジタル一眼レフを持っていなかった頃
いわゆる一眼レフの魚眼レンズを買ったので
わんこのアップが撮りたくて(ミーハーななんちゃってカメラ女子ですみません)
実家のわんこで練習をしようとしたのですが

ポメの方は「おやつくれるんならいいよ」的なノリで
いい顔撮らせてくれたのですが

ミニシュナの方は一度シャッター音に驚いたら
もう、カメラを見るだけで逃亡する始末。

あなたは明治の人ですか。
魂は取られませんたら。

その様子をじっと眺めていたのが
オカメインコ(画面右写真)のチャチャ。

私がミニシュナの写真を撮りたいのに撮れないということを理解していたようでした。
(いや、今、「そんなことねえだろ」と思ったでしょ、あなた)

一方、このオカメインコのチャチャは
写真に撮られるのが大好き。
カメラを向けると
いつもカメラ目線。
といっても、鳥の目線は横だから
写真は常に横顔。
むしろ正面から撮るのが至難の業。

「いやぁ、なかなか撮らせてくれないねぇ。まいったまいった」と
ギブアップして椅子に座ると
ミニシュナもほっとしてソファにごろんと横になった。
しばらくおっかけっこをしていたのでさすがに疲れていたらしい。
オカメインコはテーブルの上でおやつを食べていた。

私は音を立てずにそっと立ち上がって
カメラを後ろ手に隠しつつ
静かに静かにミニシュナに近寄った。

その後姿をチャチャが見送っていたのは言うまでもない。

そしてソファの横から回りこんで
ミニシュナの正面に。

カメラを構えてファインダーを覗いたら!

ロボチャチャ

私の気配に気づいて立ち上がったミニシュナ
その頭上に
チャチャが!

そのままシャッターを押したものの
現像されるまでちゃんと撮れたか心配でしたが

なんとか。

残念なのは
こっちを向いていたミニシュナが
チャチャの羽音で振り向いてしまったので
顔が撮れなかったのですが

むしろ、チャチャが自分に飛んで乗っかったことに
驚きで固まってしまったため
そこにシャッターチャンスが存在して
ぶれなくてすんだことです。

私にとって奇跡の一枚。

なぜなら、この写真
フィルムをスキャナしてパソコンにデータ化して取り込んでいたのに
だーさんがシンガポールに来て
そのデータを一切合財消してしまったからであります。
プリントアウトしてたとは思ったんだけど
ずっと見つからず。
さいきんお片づけをしていたら
ちゃんと大事な物入れ箱にほかの写真と一緒に入っていました。

残ってて良かった。

私にとっては大切な写真です。

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
いつも見てくださってありがとうございます。

それにしても
このチャチャの得意げな顔!
シャキッっとさせた鶏冠!
バリバリのカメラ目線はかなり笑えます。

ミニシュナは
どうしていいのかわからず
チャチャがいなくなるまで固まってました。

ミニシュナがカメラを怖がらなくなったのは二日後。
それでも
ポメと一緒じゃないとだめでした。
いい顔は撮れたのでよかったけど。

魚眼レンズは思ったほどの効果は発揮しなかったです。
レンズと言うより、私の腕の力量不足。
CO*2 ] page top
DATE: 2012/01/12(木)   CATEGORY: jonesさん。
辰年 ドラゴン シーホース。
マンガのお仕事を終えた後は
jonesさんでお手伝いを。

クリスマスのディスプレイはすでに11月で終わっていたのですが
メンテナンスをしつつ
商品の補充とか
ラッピングをしてました。
デンプシーのお店で。

クリスマスの週は毎日ものすごく忙しくて
ずっとギフトラッピングをしてた日もありました。
どんな物でもラッピングするのが面白いのか
同じ日に4回も買い物をした人もいてました。
さては惚れたな。(誤解です)

学生のときのスーパーでのバイト三昧が役に立ちましたね。
若いときの苦労は、そりゃお金払ってはやりたくないけど、バイト代もらってるけど
でも、後で使える日が来るもんなんだなぁと思いました。
バレンタインの前なんかは、もう赤とピンクの包装紙が夢に出てくるくらいだったけど(笑)

お客さんが「きれいなラッピングありがとう」と言ってくれると嬉しいですしね。

いやいや、そんな話をしたいのではなく

クリスマスが終わり、年が明けると
シンガポールでは、チャイニーズニューイヤーの飾りに変えるのです。
(クリスマスの飾りを片付けるのも、ちょっと手伝ったけど、大変なんですねぇ…)

あんまりチャイニーズチャイニーズしたものはお店には合わないよねぇと
お店のスタッフとも相談して
オレンジツリーくらいは置きたいなぁと彼女たちも言ってたのですが
メンテナンスの問題もあり

外のディスプレイにドラゴンの掛け軸みたいなものを書いて欲しいと言われました。

掛け軸て…す、水墨画すか。
と、和風な思考の私には想像がつかず
いや、水墨画も中国発祥だから、と思っても
それがお店に合うとは思えないよと話をして

お店にある真っ赤な箱の『LA MOLINA』というチョコレートでドラゴンを作ろうという話になりました。
チョコレートの宣伝にもなるし、セールスにつながればいいよね!と。

いや、話にはなったんですが
作るのわたしやん。

(この辺でちょっと後悔)

言ったからにはやらねばねと思い
クリスマスの飾りで残っていた素材を使って
毎晩のようにチョコレートの箱のレプリカを作り続け

なんとか年明けに間に合いました。

DSCN9925.jpg
LA MOLINA DRAGON

サイズは2メートルくらいです。
板チョコサイズ(本物と同じ大きさ)の箱のレプリカを使ったので
うねりを出すために大きくなっちゃったんですよ。

最初ね、もうちょっと小さく作ってたら
タツノオトシゴ(シーホース)になっちゃったの。(笑)

写真ではわからないですが、レゴ風に重ねて貼り付けてあるので
ボコボコしています。

真っ赤で(笑)うん…まぁ…ほかの人はやらないから
面白いんじゃないかなぁ。と、身内談。

お店の子達は 努力を認めてくれました。
(飾ってくれてるだけでもありがたいです)

「あんなにチョコ食べたの?大変だったんじゃない?」
と心配してくれたスタッフの女の子もいましたけど
食べてません。そしてレプリカです。

さらに。
店内にもドラゴン描いて欲しいと言われました。
ここで実は
私はドラゴンなんか(まともに)描いたことないんですけど。
という恐ろしい事実に気づく。
(いや、普通年賀状くらいでしか描かないし)

ちょっと時間をもらって、と思っていたら
「LA MOLINA DRAGONを、マンダリン店にも置いたらどうかと思うんだけど」と
言ってくれまして。
じゃぁそちらを先にと思い
週末頑張って夜なべして作ってしまいました。

週頭にデンプシーのお店に絵を描いてきました。
DSCN9928.jpg
ちょっと右前足の位置がおかしかったかなとか
実は喜の文字間違えてるけどとか
修正箇所があるので
あとでこっそり行こうと思っています。

その後
マンダリン店にLA MOLINA DRAGONを届けたら
「打ち合わせだと思ってたのに作って来ちゃったのね」といわれ
先走ってたことに気づく私。
小さなもので良かったんだそうな。

もちろん、デンプシーのよりは半分以下のサイズなんだけど
さらにそれ以下だとチョコ箱のサイズに規定があるのですから
物の形を現すことはできなくなっちゃいます。
と、そんなことを英語で説明できるはずも無く
ただ、作ったものを喜んで飾ってもらえたのでありがたかったです。
すみません。次回はちゃんと相談するね。(あるのか?)

でも、今年はCNY早いからさ、あせっちゃったんだよ。おばちゃん。

と、それよりも、朝デンプシーに描いてきた絵の写真を見せたら
これと同じものをここにも描いてほしいと言ってくれたので
黒いボードにその場で描いてきました。

下書き入れて同じ構図が4回目だったので早く描けました。良かった。

自分の絵があると思うとちょっと恥ずかしくてお友達と一緒にお店に行けなくなってしまう
気の小さい私ですが
もし、機会がありましたら見てやってください。

できれば暖かい目で(生あたたかくてもいいです)お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村

長文ですみません。読んでくださってありがとうございます。

そしてこの夜から発熱ダウンしております。でろーん。
微熱なので大したことは無いんですが
無理のできない身体(年齢)なのね…トホホ。

週末は部活だから気合と根性で治さなくては!
CO*2 ] page top
年末から年始にかけてのいろいろ。
クリスマス前からブログをお休みしてました。

日本に行ったわけでも旅行をしていたわけでもなく
シンガポールにずっといました。

このあいだ
何をしていたかというと

お仕事してました☆

マンガのお仕事をいただけたのです。

こちらです。

CLmanga1.jpg

クラウンラインさんが、広告をマンガでやってみてもいいよと言って下さって
お友達のつてでご依頼いただきました。

ありがたいことでございます。

J-plusの1月5日発行号に載りました。

ありがたやありがたや。

捨てる某あれば拾う神あり。
(いや、べつに捨てられたんじゃないけど。もともと相手にされてなかったって言うか、空気だったっていうか)

このためにパソコンを直したというのもあり
ずいぶん楽にできました。

このマンガの中の「クラ子さん」は、ほかでも登場する予定です。
皆さんのお目にかかればうれしいです。


特別なクレームがあったりしなければ
第2弾は…あるのか?

かみのみそしる。
CO*2 ] page top
2012年になりました。
いろいろと大変な2011年でありました。

皆々様に、今年は幸多かれとお祈り申し上げます。

お近くの皆様
不束者と愚ブログまっしぐらですが
今年もよろしくお願いします。

シンガポールから、愛を込めて。
CO*8 ] page top
Copyright © maya-しんがぽ日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。