maya-しんがぽ日記
 だー様の海外赴任でシンガポールにいた「駐妻」ブロガーです。得意技はへっぽこちびマンガ描きと食べ歩き。2012年の7月に日本に帰りました。5年半の滞在期間中の日記です。でもオサレな記事はありません。すみません。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2007/06/29(金)   CATEGORY: 食いしん坊断罪
プラウンホッケンミー
先日のブログにつきましては、
みなさまから色々励ましの言葉をいただき、
本当に嬉しかったです。ありがとうございました。
お詫び行脚をし、禊を終えた気分です。

さて、今日の話題は久々に食いしん坊断罪です。

とはいえ、今日行ったリッツカールトン間違えた。インターコンチネンタル(きくさんサンキュ)のハイティーの事ではなく、
先週旦那と行ったセントラルの「コピティアム」(フードコート)での出来事。

旦那は「プラウンホッケンミー」という中国の麺料理が好きです。
チープで庶民的な食べ物なのですが、野菜と中華麺が二種類、
塩味or魚介類のスープで炒めてありまして、なかなか美味しいであります。
そして、「プラウン」というのは、「シュリンプ」より大きめの蝦の事。
日本で言うと、ブラックタイガーくらい?の蝦です。
ホッケンミーには少なからずその蝦が入っているのですが、
名前が「プラウンホッケンミー」というくらいですから、それがほかより多く入っているのが売りな訳です。

そして旦那が注文を。
「ワン、ホッケンミー、ミディアムサイズ、バット、ウイズアウトプラウン

思わず店員さんが2度見、のあと、「はぁ?」という顔。
「ノープラウン?」

そうです。「ウイズアウトプラウン」は、「蝦をはずしてね」
と言う意味。

旦那が蝦を嫌いな事を知っている私は、彼の気持ちはわからなくもないですが、
蝦をはずしたホッケンミーは、ただの汁気の多い「塩焼きソバ」です。

お店の人が、「蝦の分、おまけしてやるよ」
と言って、麺を多めにしてくれたのが、嬉しかったです。

ははは・・・。


[ TB*0 | CO*4 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

maruko | URL | 2007/06/30(土) 00:41 [EDIT]
はずしたプラウンを、私の家まで持ってきてー!
(だから、腐るって・・・ 遠いって・・・・)

yoshito | URL | 2007/06/30(土) 10:20 [EDIT]
プラウンホッケンミー。海老好きの私には好みかも~。塩味ってのもイイなぁ。
でも海老抜いてね、なんて伝える事のできるダーさまステキッ。

maya | URL | 2007/06/30(土) 10:59 [EDIT]
>marukoさん。
そんじゃジョイントして、バナナプラウンマフィンにしよっか。
ま・まずそう・・・。

maya | URL | 2007/06/30(土) 11:01 [EDIT]
>yohito.さん。
私も、サンドイッチやサラダにたびたび使ってるよ~。
「ウイズアウトトメート」(とまと)これを言えないとあとで大変だから。
そのほか、励ましコメントもありがとう~。
シンガでも、いい友達が私の周りにいてくれてるの~。
ありがたや~。なむなむ。(祈ってどうする)

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © maya-しんがぽ日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。