maya-しんがぽ日記
 だー様の海外赴任でシンガポールにいた「駐妻」ブロガーです。得意技はへっぽこちびマンガ描きと食べ歩き。2012年の7月に日本に帰りました。5年半の滞在期間中の日記です。でもオサレな記事はありません。すみません。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2011/05/17(火)   CATEGORY: リボンレイ
今日はお休みだった。
知らなかった。今日はお休みだったのね。
だったらもうちょっと日本にいればよかったわ。(後の祭り)
とはいえ
昨日はリボンレイ会でしたので、参加できてよかったのです。

ボランティアで、被災地に向かって何かできないか?と思う人々の集まりだからなのか
みんなきびきびしてて明るくて前向きで頑張り屋さんです。
最初はそうじゃなかった人も、だんだんそうなってるような気がします。
打ち解けて来てくれたのかな。

最近では、誰かが誰かに教えてあげることも簡単にできるようになったし
リボンレイ編み以外の作業も嫌がらずに手伝ってくださるし
新しい編み方も開発されてたり
リボンの長さや巻き方を工夫して
みんなでそれぞれ楽しんで活動してくださってます。

私はあくまで場を整える係りなのでリボンレイは編みません。
被災地に届く一つ一つを作っているのは参加してくださってる皆様であることを大事にしたいのです。
それが、決して無理強いされたものではなく
自分から参加してくださって、それが届くことが大切なんだろうなと思っています。

だから、リボンレイが編めないと参加できないということはありません。
一つ一つを袋に入れたりメッセージを書いたり
きれいに仕上げたり大きさを選別したり
そういう大切な作業に携わってくださることも、とてもありがたいことだし
その作業がなければ送れないのです。

今、リボンレイを送ろうと思っている場所は2箇所。
送る先についても仲間たちが色々な手段を使って調べてくれています。
普段は普通の主婦でママですが
目的を持てば動く勇気が持てるんだということを
実現してくれてます。

急いで物資を届けることだけが支援ではなくなってきた震災から2ヶ月
息の長い応援をできるために小さなことを続けています。

もちろん私ひとりでは何もできない。
みなさん、ありがとう。これからもどうぞよろしく。



とはいえ
私もごくフツーの駐在妻
24時間被災地のことを考えていられるわけでもなく
大金の募金ができるわけでもなく
自分ができること以外は普通に生活しています。

食べて飲んで怒って笑って泣いて歩いて買い物して食べて寝て

そうやって1日が終わっていきます。

ありがたいことでございます。
CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © maya-しんがぽ日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。