maya-しんがぽ日記
 だー様の海外赴任でシンガポールにいた「駐妻」ブロガーです。得意技はへっぽこちびマンガ描きと食べ歩き。2012年の7月に日本に帰りました。5年半の滞在期間中の日記です。でもオサレな記事はありません。すみません。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2011/07/13(水)   CATEGORY: 食いしん坊断罪
東北応援だい!と仙台牛タンを食べる。
時々、自分のブログを読み返す…こともあるのですが

もちろんこっぱずかしくて読めないものも多々ありますが
もう、過去は振り返らないというか振り返りたくないというか。

しかし、こと、タイトルに至っては
なんだか自分の中にその時その時でブームがあるようですねぇ。
さらにこっぱずかしいですねぇ。

そんな前置きはさておき。


東北応援!と称してというかかこつけ、あ、いや…。
お友達に誘われて三代目文治に行ってみました。

日本で1回も焼肉が食べれなかったことが
私の心に暗い影を落としていたようです。(大げさな)

ランチが始まったというのでお昼に行きましたよ。

日替わりランチメニューや、お得なセットもアルのですが
もう、私たちには仙台牛タンの選択肢しかありませんでした。

DSCN9646.jpg
お値段もたいしたものですが、ボリュームもなかなかなものです。

せっかくなのでお肉に寄ってみます。
DSCN9648.jpg

さらに寄ってみます。
DSCN9649.jpg

おいしかったです。
ジューシーだけども脂っこいわけではなく
しゃくしゃくと歯ですっきり切れる厚みのある肉がたまらんですたい!

変な話なのですが
昔、御取り寄せ大好きの父が健在の頃、おいしいハムを取り寄せてくれたのですが
それに食感が似ていました。

ハムと比べるなよというご批判はごもっともなのですが
ハムと父のことを思い出させてくれたことがうれしかっただけです。
いや、そのハムもめちゃめちゃ美味しかったんですけどね。

そして、牛タンにはやっぱり麦トロご飯です~。


そういえば
私が日本に居たころですから5年以上は前に
アメリカから牛肉が輸入できなくなった時期がありましてね
その時に、安くて早くてうまい牛丼屋さんは
牛丼をメニューから外さなくてはならないという苦渋の選択を強いられたわけなのですが
その当時
なぜか仙台牛タンのお店も減ったという報道がありました。
仙台といえば牛タンですが
実はリーズナブルなお店は、アメリカ牛のタンだったそうで
それにびっくりしたのを覚えています。
でも、仙台で焼いてるんだからいいのよ。別に。


こちらの牛タンは仙台牛のタンなのでしょう。きっと。


次回はおでんを食べたいです。

って、あいかわらず食べることばっかりでござる。(反省)
CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © maya-しんがぽ日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。