maya-しんがぽ日記
 だー様の海外赴任でシンガポールにいた「駐妻」ブロガーです。得意技はへっぽこちびマンガ描きと食べ歩き。2012年の7月に日本に帰りました。5年半の滞在期間中の日記です。でもオサレな記事はありません。すみません。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2011/09/21(水)   CATEGORY: jonesさん。
アレンジいろいろ(お花)
毎週金曜日にお花のアレンジをお手伝いしているのですが
とっても楽しいです。
楽しみなのでなかなか金曜日が来ないなと思いきや
1週間は早いなぁと思っていたり。
(何を言いたいのか意味不明)

最近ブログをサボってたのでちょっとまとめて写真を載せます。
まぁ、自分用記録写真です。

IMG_0557.jpg
ひまわりを使ってみました。
個人的にはjonesさんのイメージにひまわりがあります。私の中で。
ザクザク元気にやってみました。

DSCN9729.jpg
私にしては珍しく赤系にトライしました。
写真だとわかりにくくなっちゃったんだけど
深紅のダリアがかっこよくて、でも顔が大きくて難しかったです。

DSCN9741.jpg
こちらが一番最近のもの。
中央の青いこんもりしたお花がビロードのような肌触りで気持ちよくて
この青色がとっても好きで使わせていただいたのです。
深い青に潔い黄色でつくりたかった。
その他の色に迷ってしまっていたら師匠が選んでくれました。
(「先生」と書くと「先生じゃないよ」と言われるので、「師匠」になってもらいました)
おかげでちょっとエレガントテイストが入りました。

こちらは師匠の作品
DSCN9725.jpg
無造作のようでいて
大きな花は向きを合わせるのが難しいんですよね…。すごいなぁ。
お花って、こっち向いてよって言っても、言うこと聞いてくれないから。
(いつも無視される私)

DSCN9728.jpg
これは中秋のイメージが感じられるアレンジでした。
こういう大人っぽいのは私にはまだできない…。
和っぽいのって難しい。

DSCN9743.jpg
まるでブーケを横にしたようなアレンジ。
素敵だ…。
誰か、持って行こうとして持ち上げるんじゃなかろか。

先日、お花を届けた時に
「どこかフラワーアレンジの会社の方ですか?」と訪ねられました。(英語で)
そういうサービスを探しているとのことでしたが
「私はアシスタントなので…」と師匠に振ってしまいました。
その方は、師匠のアレンジをとても褒めていらしたのですよ。
さすが師匠。

終わった後は美味しい時間。
jonesさんの新作ケーキをいただきました。
DSCN9746.jpg
ココナツの下はチョコレート。
中のスポンジケーキがしっとりふわふわで美味しかった。
うふふふ。


使わなかったお花を持ち帰らせていただいて
自分の家で活けてみました。
IMG_0556.jpg
花瓶に入れてまんべんなくあちこち向かせるのって
やっぱり難しいかも。
ひまわりって意外にもにおい(花粉?)が強いと言うことも知った…。

でも、見てくれたお友達が褒めてくれたのでうれしかったナリ。
CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © maya-しんがぽ日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。