maya-しんがぽ日記
 だー様の海外赴任でシンガポールにいた「駐妻」ブロガーです。得意技はへっぽこちびマンガ描きと食べ歩き。2012年の7月に日本に帰りました。5年半の滞在期間中の日記です。でもオサレな記事はありません。すみません。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2011/09/26(月)   CATEGORY: 雑事
まず、オレの話を聞いてくれ。
久しぶりに
ああ、シンガポールだなぁという出来事に遭遇した。

とあるお店で
セットのデザートを頼んでいたのだけれど
食事が終わって食事のお皿が下げられても
デザートが出てくる気配が全くないので
セットのデザートを出して欲しいと店員に言った。

その店員も仕事しない雰囲気だったのだが
他の店員にふったあげく
いつまでたってもやっぱりデザートが出てくる気配はない

…いや
キッチンがなんだかざわついているのがわかった。

お友達3人とも、同じデザートをチョイスしていたのだが

なぜだか運ばれてきたデザートはひとつ
しかもご丁寧にスプーンが3つついている。

意味不明。

「ちゃんとオーダーを確認してきてくれません?もうずいぶん長いこと待ってるのよ」と店員に言ったところ
フロアマネージャーらしき人が来て
「このデザートはひとつしか出せない」と
また意味不明な表現で話し始めた。
で、その理由を聞こうと3人ともが話し始めると
店員はさもまっとうだといわんばかりに
「とりあえず自分に話をさせてくれ」と言った。
で、何を言うかと思ったら

「アイスクリームが凍りすぎていて低温やけどしたんだよ、ホラ」

と言って右手の人差し指を出した。

確かにちょっと赤くなってるかもしれないが

「だから、何?」

オーダーを忘れてたことをわびるでもなく
品切れでもないのに、凍ったアイスクリームをすくうのは大変で
低温やけどまでしたから、もうやりたくないから
ひとつしか出せないからデザートを他のものに変えてくれって

なんだそりゃー。


ありえない言い訳に思わずテーブルひっくり返しそうになりました。

じゃぁ、知らん振りしてひとつのデザートにスプーン3本持ってきたのはいったいどういうことなんだい!
一つ目を持ってくる前にでも持って来た時でも、ちゃんと説明すればいいじゃない
さんざん待たせていまさらデザートの注文変えろって、おかしくない?って言ったら

そしたら「わかった、あとひとつだけは出せる」って
いやいや、なんなのそれ。

日本のお店のシンガポール支店だからと言って
日本と同じレベルのサービスを要求しようとは思っていません。
それにしても次元が違いすぎる。
出発点がここだと、社員教育は本当に大変なんだろうなぁ。
しかも、この人はフロアで一番えらい人らしい。
いったいどうなるんだろう…。

いやぁ それにしても

アイスが凍ってるのって… どっちかというと… あたりまえじゃん?
CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © maya-しんがぽ日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。