maya-しんがぽ日記
 だー様の海外赴任でシンガポールにいた「駐妻」ブロガーです。得意技はへっぽこちびマンガ描きと食べ歩き。2012年の7月に日本に帰りました。5年半の滞在期間中の日記です。でもオサレな記事はありません。すみません。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2007/07/10(火)   CATEGORY: どん亀英語
maya、結婚式に行く。(7月7日のコト)
さて当日です。
きくさんからもらったマスクのお陰でお肌はプルプルなのに、
寝不足で目が腫れています。
って!だめじゃん!

結婚式は朝10時から。
って、早!

場所は、シティ・ホール駅から徒歩数分の所にある
「Arts house」

美術館とかがあるところ。
絵の展示会とか、ショウとかをやる所みたいですね。

入り口で、年配のご夫婦に遭遇。
「あなたも結婚式に?」
「はい、そうです」
「では、入って左の階段をあがると良いですよ」
まあ、ご親切な。

しかし実はこのご夫婦、新婦様のご両親様でした。
・・・ちゃんとした挨拶もせず・・・できませんけど。

受付で、ポラロイド写真をとられ、(チェキってカタカナだったよ)
それにメッセージを書いて受付完了。
お世話係りのお友達らしき人が、私を席に案内してくれました。
といっても、私はかなり縁の薄いゲストなので、2階席みたいな場所。
そこから会場を見るとこんな感じ。
artshouse3

向かって右の席には新婦の親族。左には新郎の親族が座ります。
hana

飾ってあるお花。
tennjyou
天井にはシャンデリア。
DSCN1366.jpg
式が始まり、新郎新婦入場。

DSCN1368.jpg
人前式です。
新郎新婦がお互いへの誓いを述べます。自分の気持ちを。
新郎が・・・
「ボクの目は、君を見守るため、僕の腕は君を包むため、僕の足は、君と逃げるため、僕の口は君とキスするため・・・」
みたいなことを(だから英語なんですってば)言って、
新婦が感動してたりして、
新婦は愛の歌を歌っていました。(アカペラで)

この後、新郎新婦が招待客の方に向き直って、挨拶をしました。
新郎が親族に向けて中国語で挨拶した後、新婦も親族に挨拶。

その時突然。新婦が、
「この場でお礼を言いたい人がいるの。maya! mayaはどこ?」

え?
この会場に、mayaが二人もいるんだろうか。
私かな・・・。

先生と目があったので、おずおずと手を上げました。

「ああ!maya! 来てくれてありがとう。彼女はステキなマンガを描いてくれたの。後で見せるわね」
みたいなことを言ったのでした。

その後、数人に同じように名前を出してお礼を言った後、
会場のモニターに。

私の描いたイラストが・・・・。

新郎新婦がそれを見ながら簡単に二人の馴れ初めを話し始めたのです。

そのモニターの写真を撮りたかったのですが、
私とモニターを見回す人が何人かいたので、
恥ずかしくてできませんでした。
(証拠写真はないけど、ウソではないのです)

JPEGデータが欲しいと言われていたのですが、てっきりブログに使うのだと思っていました。

びっくり。
でも嬉しかったです。
隣に座ってたおばちゃんも、誉めてくれたし。

こんな事になるなんて!
行って良かったなぁ。

人前式が終わると、立食です。
そこではセレモニーなどはなく、ひたすら食べるのみ。
これがけっこう美味しくて、食べちゃった。
特にプリンが!
蒸しプリンだったの!
しあわせ~。

そして、なんとなくお腹いっぱいになると、みんな帰っちゃう。
もちろん、夜には場所を変えてパーティーがあるようですが、
お昼の式は12時には終了です。

先生と落ち合い、会場を後にしました。

会場を出た所にこんな車が。

DSCN1371.jpg
新郎新婦が乗って帰るのかしら。
[ TB*0 | CO*7 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

maruko | URL | 2007/07/10(火) 08:20 [EDIT]
ぅおー、いよいよ当日編ですね。
mayaさん、awayデビューじゃないですか!すごー!おめでとう♪
これでhomeに感じられたでしょう。(ってそんな簡単じゃない?)
新婦がアカペラで愛の歌とは、これまたすごい。

日本と似ているようで、やっぱり違うような、結婚パーリーですね。
七夕のの日に、素敵なカップルとご縁ができてよかったね☆

maya | URL | 2007/07/10(火) 08:40 [EDIT]
>marukoさん。えへ。
本当は当日、私が果敢にも英語で話した事など、
色々書こうと思ったんだけど・・・。
頑張った割には、全然大したお話ではなかった事に気付き・・・。

その後、また大変な事を知り・・・。
その話はまた後日。

竜燈 | URL | 2007/07/10(火) 12:00 [EDIT]
すご~い。二階席までって結構な人数が式に呼ばれるのね。
お疲れ様でした~。立食って良いなぁ~。

参列者の方々に白いドレスが多い気がする。お国が違うと、着て行っていいドレスの色も違うのかなぁ~。

midori | URL | 2007/07/10(火) 12:08 [EDIT]
mayaさん、初めまして!少し前にmayaさんのブログを発見して以来楽しみに拝見していました♪実は私も10月からシンガポール在住になる予定なんですよ~。旦那さんの転勤で。それでシンガポールに住んでいらっしゃる方のブログを探していて、mayaさんのブログを見つけたのです♪英語もさっぱり出来ず、初めての海外生活で不安でいっぱいですがmayaさんの楽しい生活を拝見して楽しみな気持ち大きくなってきました。いつかお目にかかれることが出来たら嬉しいな~。mayaさんにイラストも教わってみたいなぁ(^^)>なんちゃって・・・♪

そんな私の事はさておき、とっても素敵ですね~。自分が描いたイラストで人を幸せに出来るなんて、最高ですね。私は絵がとっても苦手なので羨ましいです。
そしてmayaさんのブログは文章がとても上手で読んでいてとても楽しいです。これからもちょくちょく遊びに来させていただきますね~。


yoshito | URL | 2007/07/10(火) 14:35 [EDIT]
いよいよ当日…。
招待されてからの動揺や慌ただしさの流れて迎えたこの日。
とっても楽しかったデッス。
本当にステキな出会いですね~ッ。結婚式って何度行っても幸せですものぉ。
さらなる後日談も楽しみにしていまぁす☆

わだあけみ | URL | 2007/07/10(火) 21:04 [EDIT]
何か映画を観ているよな気分になる結婚式ですねぇ。
新郎さんの誓いの言葉はいいねぇ・・・
言われてみたい・・・
新婦さんが歌うとゆ~のも素敵だわぁ。
そして真打ちはmayaちゃんのイラストでしたかっ
その場に居たら、感涙しまくりだったやろなぁ・・・。
梅雨でじとじとの日本だけど、mayaちゃんの日記読んでると青空を感じるよ~。
● 今日はコメント多くてうれしいなぁ。
maya | URL | 2007/07/10(火) 22:33 [EDIT]
>竜燈さん。
白に見えますけどね、肌色なんですよ。
お世話係の女の子はみんな、「シスター」(たぶん、中国の方式だから「妹」の直訳なんだと思います)と呼ばれて、みんな肌色の服を着なくちゃならないんですって。お国柄だね。
やはり、白は花嫁さんオンリーでしたよ。

>midoriさん。はじめまして。
書き込みありがとうございます。そうですか、私のブログでシンガ行きの不安が少しでも和らいで下さるなら幸いです。
10月までだと3ヶ月ですね。準備色々大変でしょうが、頑張ってください。つたないブログですが、また見に来てくださいね☆

>yoshito.さん。
そうですね~。貴重な体験でした~。
今は抜け殻でーす。
ゴジツダン?・・・うーん。本当に大した話をしていないのよ。

>わだあけみさん。
そうね~。いろんな意味で異世界だったっすね~(遠い目)
きっとわださんが誰よりも喜んでくれただろうな~。
そばにいたら。(くす)
結婚式で、新郎新婦がお互いに愛の言葉を言い合うのは、
日本ではあまり見なかったけど、いい感じだなと思ったよ。
私もウルウルしちゃったもん。
そんな時でないと、愛の言葉なんかいわなさそうだしね~。
日本男児は。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © maya-しんがぽ日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。