maya-しんがぽ日記
 だー様の海外赴任でシンガポールにいた「駐妻」ブロガーです。得意技はへっぽこちびマンガ描きと食べ歩き。2012年の7月に日本に帰りました。5年半の滞在期間中の日記です。でもオサレな記事はありません。すみません。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2011/11/23(水)   CATEGORY: 生活事情
FIJIというブランド水。(シンガポールの水は飲めるのか?)
シンガポールに5年もいると
メールや、お会いした時に質問されたりということがあります。
全く役に立たないんですよという事がばれていない場合に。

「シンガポールの水道水は飲めるんですか?」
というのも、シンガポール生活質問ランキング
住みはじめの方部門では上位にランクする内容です。
(そんなランキング有るんか)

簡単に答えてしまうとシンガポールの発表では
「飲料水としての基準はクリアしている」
(この基準と言うのは他にそれにあたるものが無いので、おそらくWHO(世界保健機関)の「飲料水水質ガイドライン」の事だと思います)

ですが
長い水道管やコンドミニアムのタンクに汲み上げられ
自分の家の台所の蛇口に至るまで
一切の水質が変わらずに届くかと言うと
たぶんそれはかなり難しい。
水道管の中も、貯水タンクの中も見えないからです。
もちろん日本でもそうですが。

だーさんは私より先にシンガポールに来たのですが
どうやら水のあまりの不味さにガックリ来たらしく
蛇口に取り付けるタイプの浄水器を買ってきて使ってました。
おなかを壊してたとか言ってました。
個人的には、塩素とカルシウムが多いような気がします。
私はシャワーヘッドも濾過できるものに変えました。

浄水器を通した水とはいえ
やはり沸かさないと大量に飲むのはちょっとなと思ったりします。
で、沸かした水を冷やしなおして飲むとそれもやっぱり美味しくない。
そんなこんなで
沸かしたお茶か買った水を飲んでました。

その、買う水ですが
皆さんはこだわりとか有りますか?

シンガポールでは、ドリンキングウォーターと言うのを目にしますよね。
あれは、水を濾過して、ミネラルなどを後から加えてるものを主に指すようです。
『ナチュラル』ミネラルウォーターは、加熱殺菌するとその名を名乗れなくなりますから
そう言ってないという事は、加熱殺菌などをされて、何かが加えられたということですね。
また、その種類の中には、海水を濾過したものや、再利用水も有ります。
(ダックツアーに乗ったら、再利用水が配られた事がありましたよ。もちろん飲めます。)

あるいは天然水。ナチュラルミネラルウォーター。
スプリングウォーターとかマウンテンウォーターとか

そんな事を考えてたら
たまたま、なんちゃってライター時代の戦友の紹介で
FIJIの水のデータを頂けました。
ついでに
ドリンキングウォーター(DASA○)
ナチュラルミネラルウォーター(スプリングウォーター)・硬水(エビ○ン)
ナチュラルミネラルウォーター(火山岩濾過系)・軟水(FIJI)
を、飲み比べる機会が有りました。
“water appreciation” sessions for Swiss Butchery というのがありまして
Swiss Butchery各店舗で水の飲み比べができるんです。週末のみですが。無料です。(11月のみ)


ドリンキングウォーターは、まぁ、可もなく不可もなく。

硬水の○ビアンは…私は元々苦手でして
「透明なのに牛乳の味がする」と思ってたのですが
それは、豊富なカルシウムとマグネシウムの由来だと思われます。

FIJIはボル○ックと同じタイプの軟水ですが
以下のように説明が有りました。
「FIJI Waterには、火山岩層のなかのシリカ(Silica)が多量に含まれています。
シリカは、骨やコラーゲンの生成に役立つとされるミネラルで、美のミネラルとも呼ばれます。シリカは体内で肌の保湿や髪、爪、コラーゲンの維持・再生の手助けを行います。また、骨粗しょう症の予防にも役立つとされます。」
詳しくは『こちら』をご覧下さい。(FIJIの紹介サイト・日本語)

個人的には、もともと軟水派なのでFIJIが一番飲みやすかったです。
この辺は好みの問題ですけれどもね。

ちなみに
FIJIというのはこういうやつです。
FijiHydration-0036.jpg
330mlでセブンイレブンでS$2.4ぐらいです。

最近はANAのビジネスクラスでもFIJIが配られているそうです。(身内談)

そういえばリゾートホテルのレストランで水を頼むとこれが出てきたな。

FIJIの試飲イベントでは他にも
「飲料水のラベル6本分を持っていくとFIJIの水と取り替えます」というのをやってるそうです。
先着100名、一人6本まで。コピープリントしたものはダメです。11月末まで。
本数なくなり次第終了です。

Swiss Butchery のお店は下記の通り。
30/32 Greenwood Avenue, Singapore 289230
Tel: (65)6468-7588
Opening hours: Monday to Sunday – 9.30am – 7.00pm (including Public Holidays)
56 Tanglin Road, #01-02, Singapore 247964
Tel: (65) 6235 8080
Opening hours: 9am - 9pm Daily
587 Bukit Timah Road Coronation Shopping Plaza, #01-05 Singapore 269707
Tel: (65) 6463 8080
Opening hours: 10am - 7pm Daily

機会があったらお試し下さい。
いわゆる「飲める水」が蛇口から出ているのに、わざわざ買うなんて
飲めない水しか出ない国の方々には申し訳ない事態なのですが
体が受け付けない、そんな場合もありますので何卒ご容赦いただきたい。

私もお水でおなか壊しちゃう派ですが、ランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
クリックしていただけるとおなかが治ります。

ところで、私はFIJIをずっと日本のメーカーの水だと思っていました。
そうです。
FUJI(富士)。 だと思っていたのです。

『なんだ~日本の水も海外向けに英語でラベルしちゃって~』
とかずっと思ってました。すみません。

だから、シンガポール来てすぐ、よく買ってた。日本贔屓(笑)。

はい。日本ではありません。フィジーの水です。
CO*1 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● おむすびさん。
mayaち | URL | 2011/11/24(木) 01:02 [EDIT]
うれしいコメントありがとうございました。
公開したかったのですが
残念ながら後半に個人名が入っていたので
公開を控えさせていただきました。すみません。
私はその方は存じ上げません。
お役に立てませんで恐縮です。
(だから質問されても役に立たないと文頭で…)
Copyright © maya-しんがぽ日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。