maya-しんがぽ日記
 だー様の海外赴任でシンガポールにいた「駐妻」ブロガーです。得意技はへっぽこちびマンガ描きと食べ歩き。2012年の7月に日本に帰りました。5年半の滞在期間中の日記です。でもオサレな記事はありません。すみません。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2012/01/30(月)   CATEGORY: 食いしん坊断罪
昨年黒尊カウンターでフレンチをいただいた件。
実は。

くいしん坊ネタがたまってます。
やっぱり、おなかがすくじゃないですか。
色んなことがあっても、その時は食事するような気持ちじゃなくても
やっぱり数日もするとおなかがすくんですよね。

ということは、私の精神はまだマトモなのねと思ったりします。

まぁ、ちょっとやそっとで食欲なくすほど繊細でもなかったといいますか。

さて。

ずいぶん前に行った黒尊のカウンターでのフレンチをば。

お友達のリクエストで「カウンターで食事するとどのくらいになるのか知りたいから付き合って欲しい」
と言われまして。
夜の黒尊カウンターで。
ところが残念ながら
黒尊には基本、お鮨がないんですね。
お願いすれば握ってくださるようなのですが
メニューにない場合、日本人以外のお客さんには
敷居が高くなるんですよね。オーダーしにくいというかね。

で、ならばメニューにあるものを頼もうということで
(今回は軽くシュミレーション的な感じでもあったので)

とりあえずお造り
黒尊カウンターとフレンチ

そして揚げ物
黒尊カウンターとフレンチ (2)

で、ここからなぜかフレンチに。
黒尊カウンターとフレンチ (3)
お友達がフランス人なので
興味がありまして。
これは、エスカルゴソースの中に
貝・・・・。なんだっけ。でもおいしかった!
「パンをオーダーしなくていいですか?」と最初に言われて断ったのですが
このソースをいただいて激しく後悔。
「やっぱりパン下さい」
で、そのパンなのですが、パンというよりきめの細かいやわらかいパウンドケーキのような
ちょっと甘い感じの、で、冷たい。
「普通のパンが欲しい」と思ってしまいました。
せっかくホームメイドのパンだって言ってくれてるのに、失礼な。

次は
黒尊カウンターとフレンチ (4)
鴨でございます。
ソースは王道ベリー系です。
やっぱり合います。

黒尊カウンターとフレンチ (6)
こちらがカニクリームのパスタです。
うまうまです。

以前住んでいた青葉区に、パスタのおいしいお店がありまして
そこの看板メニューが渡り蟹のクリームパスタだったのですが
それを思い出させつつ、さらに私好みの味でござりまして
このメニューだけガッツリ食べにきてもよかですか?と
思わず聞きたくなりました。
(麺はアップサイズでお願いします)

シンガポールでフランス料理を食べ歩いてはダメ出ししているお友達も
美味しかったと言っていたので
良かったのではないでしょうか。

当初の目的の
「和食レストランのカウンターで食べたいものを注文するとどうなっちゃうのかな」は
検証できませんでしたけれど
これはこれで宜しかったのではないかと。

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しております。

書いていない間に見に来てくださってた天使の皆さんありがとう。

ランキング参加が更新の原動力になるかしらと思いましたが
ひと月しか持ちませんでした。
ダメダメおくたん。

ううん。心を入れ替えてバンバン書きますのでこれからもよろしくね!(嘘っぽい)
ツイッターのつぶやきの方が回数が多かったり。(楽だから)

短い文章でまとめ力も付くって考え方もありますけど
やっぱりブログ1本書くほうが注意力と集中力を要するわけで。
まぁ、そりゃ独り言つぶやいてるのと
人様に見られる前提のブログじゃ
根本的に違って当たり前なんですけどね。
CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © maya-しんがぽ日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。