maya-しんがぽ日記
 だー様の海外赴任でシンガポールにいた「駐妻」ブロガーです。得意技はへっぽこちびマンガ描きと食べ歩き。2012年の7月に日本に帰りました。5年半の滞在期間中の日記です。でもオサレな記事はありません。すみません。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2012/03/21(水)   CATEGORY: 食いしん坊断罪
どうして暑い国で鍋が食べたくなるんだろう。
そんなことは別に考えても仕方ないさ!
(じゃぁタイトルにするなよ)

R女史は鍋好きです。
でも、ご主人が鍋はお好きじゃないようで、「どこかに何か食べに行こう」と言うことになると
鍋のリクエスト回数が多いです。

昨年オープンしたモハメドサルタンのもつ鍋屋さんに行きたくて
開店当初から何度もアタックしていたのですが

直接行った時はいつも満席で 日が悪いのか予約もいっぱいで
3.4回くらい振られ続けておりましたが

先日とうとう行くことができました。

motsunabe.jpg

もつ鍋以外にもいろいろ注文してガッツリ食べました。
スープは美味しかったです。
もつそのものは、もうちょっとお肉というか白いところというか、がついている方が好きです。
もつをプラスすればよかったかな…お肉食べた記憶が「かたかった」しかなかったので
運が悪かったのでしょう。
まぁ、もつはかたいもんです。ぐにぐにかむのが当たり前ですので皆様はお気になさらず。

最後のちゃんぽん麺は美味しかったな。さすがラーメン店系列。


さて。
S子嬢はモツが食べられないので、当然この日はいなかったのですが
後日また一緒にご飯をすることになり
何が食べたいかと聞いたら
彼女も「鍋」と言いました。

ブギスの老舗火鍋、重慶正宗老火鍋に初めて行きました。

hinabe (2)

値段が上がりに上がってて、今はS$20で食べ放題です。昔はS$15で、最近までS$18だった模様。

お店の中はけっこうシャビーです。
きれいなレストランでお店の人がいろいろ持ってきてくれるような店とは全然ちがう。
扇風機はあるけどクーラーはついてるものの意味を成していない。

だからかえってワクワクするざんす。


hinabe (1)
S子嬢の指導の下
あえて辛いスープは入れない。チキンとハーバル。

トムヤムスープとかマーラースープにしてしまうと
どんな具を食べても結局その味しかしなくなるので
だったら鍋じゃなくてスープ飲めばいいじゃんと言うことになるらしい。

それよりは、自分で好みのタレを作って、つけて食べる方が旨いのだそうだ。
もちろんつけたれには辛いもの満載で用意されているので
はっきり言ってスープより辛くなる可能性も大だけど。

確かにね。魚介とかの具を入れていけば、スープがどんどん美味しくなるから
スープに変身の余地を持たしてあげるのもいいのかもねぇ

というか私はトムヤムが苦手なので、そのチョイスに大賛成なのさ。

つけタレがちょいと辛いくらいはOKだよ。

hinabe (3)
具は取り放題です。

hinabe (4)
練り物とか野菜とかお肉とか魚介とか
海老だってカニだってハマグリサイズの貝だってイロイロあった。

あっ、生卵だ~ 生卵使いてぇ~。醤油入れてつけダレ作りたい~。

でも怖い~

のでやめておきました。

hinabe (7)
お魚も豚肉も牛肉もラムもあるよ。

hinabe (6)
これを3人で食べるのか?と思った最初の鍋。

でも全然足りなくておかわりしてた。2回転はしてた。

明らかに食べすぎです。

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
いつも見てくださってありがとうございます。
途中に品性を疑われる言葉遣いがありましたが、いまさらなので大目に見てください。

夜なので比較的涼しかったけど
それでも汗をダラダラかきながら食べた火鍋は美味しかったです。
うちのだーさんも、たぶんこのお店は無理なので
シャビーでも大丈夫、という方がいたら
また行きたいなぁ。

でも、ちょっと高いかなぁ。
もうちょっと出せば優雅な火鍋屋さんに行けるような気もする。

でも、面白いからアリ。

後日、R女史が「帰宅したら具合悪くなった」って言ってた…
まぁ確かにMS○の香りがしなくもなかったさ。

でも、たぶん、食べすぎなんじゃないかと思うよ。私は。
CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © maya-しんがぽ日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。