FC2ブログ
maya-しんがぽ日記
 だー様の海外赴任でシンガポールにいた「駐妻」ブロガーです。得意技はへっぽこちびマンガ描きと食べ歩き。2012年の7月に日本に帰りました。5年半の滞在期間中の日記です。でもオサレな記事はありません。すみません。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ローカル美容院で髪を染めるのまき。
お友達に紹介してもらったローカル美容院で
デジタルパーマをかけてもらったら
けっこう良かったので

あれ?いつだったっけ?昨年のことだわよね。

まだウェーブはクリンクリンです。

今度はカットとヘアカラーを試してみることにした。

そこそこシティエリアに近いローカルの美容院でも
200ドルから~というデジタルパーマが
そのお店だと150ドルから~しかもカットもシャンプー・ブローも込みこみ~
だったので

ヘアカラーも安いのかなぁと思ったら
それはシャンプー・ブロー込みこみで110ドルだった。

特に劇的に安くはなかった。

でも、ちょっとクオリティのいい染剤を使っているようなので
いいことにした。

色なんだけど
あんまり明るくしないで欲しいと伝えたのだが
一緒に行ったお友達がオフィス勤めだから「こげ茶で」
というのに対しては納得してたスタッフから
私に対しては「専業主婦のあんたが、明るくしちゃいけない理由はないじゃない」
と言われ
いや、それはそうなんだけど、アンティーだし…
とか煮え切らないでいたら
なんとなくお任せになってしまった。
気軽に話せるスタッフだと、こんな言われようも気軽なのである。笑

センスもあるし勉強熱心だし説明も丁寧なのでいいスタッフなんだけどね。

染め始めて
大事なことを伝えるのを忘れていた。
自分でヘアマネキュアしたばっかりだった。

スタッフが気づいて質問されて思い出した。

そうすると彼女が思っていたよりも色が入りやすく
(むしろ抜けやすく)
なってしまうらしく

染めているうちからどんどん色が明るくなり

びっくりするくらい明るくなってしまった。

「前もって言わないとだめじゃん。ていうか、自分でやっちゃだめじゃん」
と、叱られちった。

一緒に行ったお友達も「でもいい、いい色だよ。似合ってるよ」って言ってた。

おいおい…

お蔭様で、白髪は目立たなくはなったけど

ちょっと赤毛がかったオレンジの頭を
「まるでミラ・ジョヴォヴィッチのようだわ(フィフスエレメンツ)」と
前向きになれるか落ち込むのかはその日の気分次第となっている。


にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
いつも見てくださってありがとうございます。


いや、マジぱねぇ。明るいぞ。
せめてあと10歳若けりゃそんなに違和感はないかもしれないが…。

今のところ、お会いする方みんな空気の読める方なので
「似合ってるよ~」と言って下さいますが
日本語で言うと「ヤンキー」シンガポール語だと「アンモー」なのは間違いないんです。

でも、白髪はごまかせてる。それは間違いない。

はやく慣れてくれ…自分…。

でも、それよりもヘアサロンのスタッフに。
「髪の色よりも、ヘアーロスの方が深刻だよ。あんたの場合は緊急を要するよ。いいの教えてあげるから使いなよ」
と、資生堂の育毛剤を進められました。
どんだけ高いんだ?と、思ったら
日本の定価とほぼ同じ価格でした。

ある意味良心的?

そのビルにはヘアサロンが軒を連ねているのですが
そのお店だけずーっと満席。
お客さんがあとからあとから。
隣はガラガラなのに。

ざっくばらんであっけらかんだけど腕は悪くない。
ローカルにしては。
そして高くない。

いろんな条件でここにしてます。
CO*4 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● タイムリーな話題です
ako | URL | 2012/04/20(金) 10:18 [EDIT]
かれこれ10年近く、同じ美容室@日本なので、
そちらの美容室事情を、、と思っているところです。
mayaさんのヘアって、暗めな色だった記憶が…
どんな色なんでしょ?赤毛のオレンジ??

ヘアーロスって、お水のせいなんですかねぇ。
脱塩素シャワーヘッドを、荷物に入れようと思っていますが、
頭頂部が、、、ヤバいんです。育毛剤、買ってみようかなぁ。





Hima | URL | 2012/04/21(土) 13:42 [EDIT]
ヘアーロス、怖いですぅ、私も。今のところ、円形脱毛がチョコチョコ出来る程度なんですが、これはこれでまた問題。

この日差しだと地肌も髪も傷みますよねぇ。でも短くしたくないし。

あ、アンモーは白人で、ヤンキーはAh beng(男性)、Ah Lian(女性)ということが多いです。でも、日本のヤンキーとはちょっと違うかな~。
● akoさん。
mayaち | URL | 2012/04/21(土) 17:04 [EDIT]
最近は日系の美容院も多く、選べたりジプシーしたり、選択肢も増えているので無理にローカルを選ぶ必要はないとは思うのですが…。
脱塩素シャワーヘッドは使った方がいいと思います。
とにかく日本人の髪には会わない水です。
時々茶色い水だし。
育毛剤や養毛剤もトリートメントも、自分に合うものが、シンガポールで容易に手に入らなさそうあので有れば
持っていらっしゃるにこしたことはないかもです。
髪には厳しい環境です~。
● Himaさん。
mayaち | URL | 2012/04/21(土) 17:18 [EDIT]
この陽射し、容赦ないですよね。
傘でも防ぎきれないそうです。
日除けとは違って、頭皮の温度上昇と渇きが原因でもあるそうです。
怖いですよね~。

あ、そうです。白人(金髪or赤毛、碧眼)の事を表すヤンキーです。
日本でもずっと昔は、不良のことではなく
白人のことを「ヤンキー」と言ってたもんですから。
(実は軽く年齢詐称疑惑有り)
ヤンキースのヤンキー?。(そんな説明でいいのか?)

それはさておき、なんで不良のことをヤンキーと言うようになったんでしょうねぇ。
(例:ヤンキー座り)
Copyright © maya-しんがぽ日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。