maya-しんがぽ日記
 だー様の海外赴任でシンガポールにいた「駐妻」ブロガーです。得意技はへっぽこちびマンガ描きと食べ歩き。2012年の7月に日本に帰りました。5年半の滞在期間中の日記です。でもオサレな記事はありません。すみません。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
シンガポールで土曜日に起きた事故について。
悲しい事故がおこりました。

最初に書いておきますが
ブログには事故関係の写真やyoutubeへのリンクはひとつもありません。すみません。

先週の土曜日朝4時頃
シンガポールのブギスという街の通りで
信号待ちをしていたタクシーが青になって交差点に入った瞬間
赤になっているはずの車線、左方向から
猛スピード(一部報道では時速90キロ代であったとも言われています)で
赤いスポーツカーが交差点にまるで飛び込むように
タクシーの左側に突っ込み
タクシーともども数メートル飛んでクラッシュしました。

赤いスポーツカーの運転手
タクシーの運転手
タクシーに乗っていた
日本人女性が亡くなりました。

ご冥福をお祈りいたします。

シンガポールでは、自動車事故が珍しいというわけでは有りませんし
私も、事故などをブログで取り上げるような事はあまりしませんが
日本ではほとんど報道されていないのには何か訳があるのでしょうか。

私が見たのは、Yahooニュースに一瞬載ったきり…。

でも、今回のような
赤信号でスポーツカーが
制限速度を遥かに超えるスピードで
他車に衝突して3名もの命が奪われてしまうような事故は
もちろん、滅多にあることではありません。
そしてそれに日本人が巻き込まれてしまうというのも
本当に残念なことです。

また、さらに残念なことに
事故直後の女性の所持品から
現金を奪って逃げた男がいたという証言もあります。

赤いスポーツカーの運転手と
現金を奪って逃げたらしき男が
某国人(シンガポール人ではなく)だったことも
反感に少しだけ輪をかけているようです。

私がブログに書いたからどうなることでもないというのは
もちろんそうなのですけど
日本で見てくださってる方が多くいてくださってるので
知って欲しいという気持ちになりまして
記事にしました。

ご気分を悪くされたらすみません。

今回の事故は
自分がどれだけ注意をしていても
本当にどうにもならない事故です。

でも一方では
シンガポールの様な小さな国で
高速道路も直線道路もそれほどないのに
深夜すぎるとウワンウワン音を立てて爆走するスポーツカーを見るたびに
いつ、こんな事故が起こってもおかしくないと
多くの人が思ってたんじゃないでしょうか。

シンガポールのドライバーは決して丁寧ではなく
どちらかというと日本のドライバーよりも危険です。
私も、右しか見ていないまま左折しようとしているバスに
横断歩道上で2度ほど引かれそうになったことがあります。

さらにさらに
自分の危機意識を高めておかなくてはと思うと同時に
本当に
自分ではどうしようもない事で命を奪われてしまったタクシーの運転手と乗客女性のご冥福を
心よりお祈りします。

運転される方も、無茶な運転はしないよう、どうぞ気を付けて下さい。
page top
Copyright © maya-しんがぽ日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。