maya-しんがぽ日記
 だー様の海外赴任でシンガポールにいた「駐妻」ブロガーです。得意技はへっぽこちびマンガ描きと食べ歩き。2012年の7月に日本に帰りました。5年半の滞在期間中の日記です。でもオサレな記事はありません。すみません。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2012/05/28(月)   CATEGORY: 食いしん坊断罪
ANDREに行ってきた。
だーさんごめんなさい食いしん坊第2弾。

戦友AさんとRさんでANDREというフレンチレストランに行ってきました。

戦友Aさんが、行っておきたいお店がありますか?と聞いて下さったので
またもや無理なお願いをしたところ
まるで魔法のように ANDREさんの取りにくい予約をとってくださったのです。
いつもありがとうございます。

AsiaXの記事はこちら
私が書いた記事ではありませんが、きちんと取材された上での素晴らしい記事なのでご一読をオススメします。

そして、お店の入り口の写真とか撮り忘れちゃったのよ。トホホ。
こちらのビジュアルでごらんくださいまし。

さて。

このアンドレさんのお料理は実は行く前に周囲から賛否両論をお聞きしていました。
いわゆるヌーヴェルキュイジーヌにはありがちな評価なのですが
フュージョンがあまり好きではない人と大丈夫な人とも別れちゃいますし
また、お任せコースしかないので、その時のメニューがお好みで無いとまた評価が下がりますよね。

自分からリクエストしたにもかかわらず
「これはギャンブルだな」と思いながら行ってまいりました。
失礼な女ですみません。

私はヌーヴェルキュイジーヌは大好物なのですが、フュージョンが嫌いという
一聞、意味のわからない屁理屈おばんです。
でもきっと、わかってくれる方はわかってくださると思います。

しかし、結論から言うと、とても美味しかったです。

まずはスナック

Andre.jpg
トリュフの香りがする薄いスナックで
そぼろのようなものをすくって頂くのですが
何が何だったかを全然聞いておらず。
でも、白いご飯があったら、このそぼろをかけて食べたいなぁという
塩加減絶妙なそぼろでございました(たぶんそぼろじゃありませんが)

Andre (1)
前菜でございます。

シーフードの前菜には、サバ、はまち、ホタテ、あわび、サーモンを
中央の緑のソースでいただきます。
このソースがものすごく緑味なのですが
オイルをちゃんと混ぜると奥行きのある美味しいソースになりました。
サバとはまちはかるく火が通してあったり、しめてあったり。

そんなわけで写真をもう一枚。
Andre (2)
座ってた席が背後から光強くて~。
色がちゃんと出ませんね~。

Andre (3)
ムース仕立てのスープ。
魚介のムースにトリュフソースをかけていただくのであります。
ロブスターの身が入っているのですが、火の入り加減がすごく良くて
弾力と甘みを味わえる一品でした。 おかわり希望!(くれません)

Andre (4)
アスパラガスの盛り合わせ。

初めて見ましたけど、つくしのようなのがワイルドアスパラガス。
グリーンアスパラガスとその下にホワイトアスパラガスも隠れています。
トッピングはベビーマッシュルーム。
ちょっとなめたけのように見えなくも無いですが、歯ごたえはもっとつぶつぶしています。

こちらに
Andre (5)
数種類のマッシュルームで作ったソースをかけていただきます。
ちょっとダシ醤油を思い起こさせるような味わいになっています。

ソースはそれだけでとても美味しいのですが
個人的にはアスパラガスは塩派なので
ここはいっそのことバターソースかトリュフ塩くらいで来て欲しかったような気がします。
それは好みの問題です。

でもそれじゃヌーベルキュイジーヌにはならんのよね。
普通のアスパラソテーになっちゃうね。

すみません。

Andre (6)

そしてメイン、この日はお肉でした。
36時間かけてじっくり焼いたステーキは
小さいですけど 食べ応えのある旨みをもつお肉でした。
小さいですけど 美味しかったです。

曽根牛か、佐賀牛かというような美味しいお肉でしたよ。
ちいさいですけどね。

Andre (7)
写真だけでも大きくしてみる。(ああしつこい)

でも、けっこうこってりしたお肉なので
たくさん食べるとすべてが台無しになってしまうのでしょう。
他のお皿の味も忘れさせない程度のバランスの良い量なのだと思います。

きのこのクリームソースも美味しかった。
今回は「隠し味にきのこ三昧」編なのでしょうか。

そしてデザートです。

Andre (8)
うっすらカカオの香りただようアイスクリームの下にはブラウニー(そぼろ)

チョコレート&チリのスナック

チョコレートのガナッシュ

チョコレートのスポンジケーキ

サクサクのココアメレンゲ

Andre (9)
ちょっとピントを変えてみましたよ。

まさにチョコ天国です。

これはオーダーではないので私がチョコラーだからというわけではなく偶然です。

ちなみに戦友Aさんはチョコがお得意ではありません。

そういうわけで

Andre (10)

まやちスペシャル。

まさにチョコ祭りです。


美味しかった~。メニューも好みのもばかりでしたし
ホワイトアスパラガスも食べたかったし
ラッキーな組み合わせでした。

ありがとうございました。

赤ワインもいただいたけれどもアレルギーも出なかったしおなかも壊さなかった。
調味料などなど、なるべく自然のものを使っているというのは
あながち嘘ではないのでしょう。

ちょっとお酒でいい気持ちになってしゃべりすぎちゃったですけど。
はしたなかったわ…すみません。


さて第3弾はどこへ…。
CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © maya-しんがぽ日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。