maya-しんがぽ日記
 だー様の海外赴任でシンガポールにいた「駐妻」ブロガーです。得意技はへっぽこちびマンガ描きと食べ歩き。2012年の7月に日本に帰りました。5年半の滞在期間中の日記です。でもオサレな記事はありません。すみません。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2012/06/06(水)   CATEGORY: 食いしん坊断罪
孫三郎に行ってきた。
だーさんごめんなさい食いしん坊3弾目は

IONにできた焼肉孫三郎です。

戦友Aさん、Rさん、いつもお付き合いありがとうございます。

女だけで昼から焼肉ってどうよ。

いや、私はアリ。(笑)

孫三郎 (9)

某サイトでこの写真が出てたので、これがお店の看板でIONの4階に出てると思いきや
この看板は5階の駐車場からの入り口の看板なので
4階からはとてもせまーい入り口を入る事になります。
そして中に入ってから廊下を歩き、階段を上がり登りして店内に入る感じになります。

こんなことなら4階の入り口の写真を撮っておくんだった…。

焼き鳥炎丸さんの隣に入り口はあります。見落とされぬよう。←見落として数回うろうろした人。

お昼は比較的リーズナブル。
そしてプロモーションで50%オフのプレミアメニューもありました。

今回はマンガリッツァポークのコースをチョイス。

高級焼肉屋に来てなんでポークなの、と思うこと無かれ。

このマンガリッツァポークというのが貴重なのよ。

株式会社協同インターナショナルさんの記事によると
「ハンガリーの国家遺産に指定されている希少な豚、"マンガリッツァ豚"は、濃厚な赤身と豊富な霜降りの脂肪が特徴のグルメポークです。羊のような濃くカールした毛を持つマンガリッツァ豚は、寒い冬も含め、屋外で放牧され、のびのびと育っています。 豊富な運動量は、その肉繊維を柔らかくしています。 脂肪は、口どけが良く、癖がありません。」

とのこと。

Mangalicaちゃんのお写真はこちら。
mangalicapork.jpg

え?食べる気が失せちゃう?そ、そうかも。ごめんなさい。

孫三郎
最初に出てくるキムチ3種と
前菜。
ツナのカナッペ以外は美味しかった。

こちらがセットのポーク盛り合わせ。

孫三郎 (4)

ポークスライスと、ポークデジカルビと漬け込みハラミ。

うん。ぜんぜん臭わない。肉臭さナシ。

もっとも、最近は技術が格段に進化したので、衛生状態も良くなり
「豚肉はよく焼かないとダメ」というのは昔の話だそうです。
もちろん、火は通さないとダメだけどね。

せっかくなのでIONからの景色を背景にしてみる。
孫三郎 (5)


そして
せっかくなのでやっぱり牛肉も、ということで
孫三郎 (6)
特選ロース!
半額だから2人前~。

背景が黒だと高級感を増す不思議。
孫三郎 (7)

日本人のフロアスタッフがいるのでオーダーなどは不安ナシなんだけど

ローカルのスタッフが「お肉を焼きましょうか?ご自分で焼かれますか?」と聞いてくれたので
「では焼いてください」とお願いしたところ
そのたどたどしさにじれてしまい

「やっぱりおばちゃんにお貸しなさーい!」
と、やってしまった私たち。

肉は自分で焼くもんだよ。
高くて旨いお肉ならなおさらだよ。

お肉をうまうま堪能した後で

孫三郎 (8)
カシスのシャーベットとコーヒーor紅茶。

生かしてくださる命に感謝して

ありがとう。ご馳走様でございました。
CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © maya-しんがぽ日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。