maya-しんがぽ日記
 だー様の海外赴任でシンガポールにいた「駐妻」ブロガーです。得意技はへっぽこちびマンガ描きと食べ歩き。2012年の7月に日本に帰りました。5年半の滞在期間中の日記です。でもオサレな記事はありません。すみません。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2008/05/14(水)   CATEGORY: 旅にでる。
香港スタイルでピーナツバター祭り。
くどいようですが、ジョホールのジャスコです。
ほらほら、地名が日本じゃないから。
jusco2.jpg
(クリックすると大きくなります)

無事ジャスコに到着し、お腹がすいていた私たちは、
早速お昼ご飯を食べる事にしました。
「フードコートでローカルなものを食す」と決めていた我々は、
インフォメーションセンターでフードコートの場所を聞くも、
その手前のたくさんのレストラン群で彷徨い(さまよい)、本当の意味の
フードコートにたどり着けぬまま、あるお店に入りました。
なんとなくローカル感は漂っていたんだけどもね。

メニューを広げ、やはりのお値段ににっこり。

シンガポールの・・・半額・・・とは言えないかな? でも、やはり「お安い!」と感じるお値段。

私が選んだのはこれ。
jl3.jpg

チーズとポークのドリア

これに、

これと (マッシュルームのスープ)
jl2.jpg

これと (コーヒーと紅茶がブレンドされてるという飲み物・冷)
jl1.jpg

これ (カメゼリー)
jl4.jpg
がついて、
RM9.8++ S$5くらいかな?

ですがまぁ、お味の方は、特に美味しいともいえないまま、というか・・・むにゃむにゃ。

んで、お口直しに、お店に入るきっかけになった、

フレンチトーストと、
jl5.jpg


ピーナツバタートーストを
jl7.jpg


追加注文。

どんだけ。

しかし、このフレンチトーストは、
香港スタイルとメニューにあったからかどうかは定かではないのですが、

しっかり揚げ食パンで、しかも切ってみると、
jl6.jpg

中から大量のピーナツバターが!

フレンチトーストにピーナツバター・・・。

それを知らずにすでに頼んでしまっていた、ピーナツバタートーストが、
これまた、
jl8.jpg

ピーナツバター小パックひとつ丸ごと塗ったのかい!!
と、いわんばかりの塗りたくりっぷり。

思わぬところで、ピーナツバター祭り・・・。(Sちゃん曰く)
しかも、上にかかっているのは練乳・・・。

食したところ、あまりの濃厚な塩っ気たっぷりのピーナツバターの海に
口の中のすべての水分を一瞬にして奪い去られ、
思わず窒息死しそうになるほどでした。

ここでMMさんが 「まるでピーナツバターの玄界(限界)灘や~」
と、言ったかな?言わなかったかな?

ジョホールのみなさんは、そんなにピーナツバターがお好きなの?と思った我々でしたが、

いえ、どちらかというとお店の皆さんに、

「こいつら、どんだけピーナツバター好きなんだよ」

と、思われたに違いありません・・・。 げっそり。

そんなわけで、ランチはイマヒトツで終わってしまいましたが、
まぁ、面白かったので、いいか。

こんなゲラゲラ笑うランチもそうはないぞ。(笑ってたのは当事者だけだが)


CO*2 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

とび | URL | 2008/05/15(木) 08:37 [EDIT]
どんだけ~!!ww
ナチュラルにでたよこのセリフ↑ww
● >とびさん。
maya | URL | 2008/05/15(木) 21:42 [EDIT]
でしょう。
オレらもです。
しばらくピーナツバターは食えそうにありません。うぐ。
Copyright © maya-しんがぽ日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。