maya-しんがぽ日記
 だー様の海外赴任でシンガポールにいた「駐妻」ブロガーです。得意技はへっぽこちびマンガ描きと食べ歩き。2012年の7月に日本に帰りました。5年半の滞在期間中の日記です。でもオサレな記事はありません。すみません。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ある愛の劇場? (MMさん絵初登場)
いつも一緒に遊んでくださるMMさん。
(MMさんについて、詳しくは、そうじゃろがい三度笠&JB旅行記をご参照下さい)

彼女はいつも、普通の人が遭遇しないような場面に遭遇する事が非常に多い、
ある意味幸運な、不運の人です。

そのお陰で、まわりの私達は、いつも楽しいお話を聞かせていただいています。

いかに、彼女がおかしな事に遭遇するか、
たとえばこのお話・・・。

MMさんとSちゃんと私の3人でオーチャード界隈で遊んだ後、
某カフェでMMさんと私はマンゴパッションなんとか、Sちゃんがアメリカンデキャフェを
飲みながら、色々お話していた時のことです。

buchu1.jpg

MMさんの視線が、チラチラ左ナナメに流れる事は気づいておりましたが。

次の瞬間!

buchu2.jpg

ものすごい形相で驚いたMMさんに、私がびっくり。

そして、この後しばらくの間、石のようになって、固まって動けなくなったMMさん。

思わず私も振り返ったのですが、
後ろのテーブルで、女の子が二人、
ポニーテールの女の子は、椅子に座ってパソコンを操作し、
ロングヘアの女の子は、くるっときびすを返し、ポニーテールの彼女の横の席に
座ったところでした。

私     「どうかしたですか?MMさん?めちゃめちゃ驚きましたよね、今」
MMさん 「うわー。もう、すごいもの見ちゃった。あんなすごいの見たことないわ!」
Sちゃん  「すごいって、なんですか?」

すると、MMさん、驚いたように私達二人を交互に見ながら。
buchu3.jpg


私達 「見てませんが、何か」

MMさんは、「うそ!もう!信じられない!なんで私ばっかりこんな目に~」
と、ずっと嘆いておられましたが、

その後にお聞きしたお話によると、

ロングヘアの女の子が、ポニーテールの女の子に横から近づき、
両手で彼女の両ほほをがっしり挟んで自分の方にギュ~っと向かせ、

いきなり、


でも、べつに特別な事ではないという感じで


buchu4-1.jpg


・・・・としたそうです。

どんだけ自由な国なんだよ。シンガポール。

MMさんは、その後しばらくこの光景が頭から消えず、クラクラしていました。

すごいものを見ましたねぇ。
(良かった。私、見てなくて)

このお話を共通のお友達にしたところ、女性でそういう方のことを、英語で

ぶっち というそうです。

それを聞いた、全員の頭の中に浮かんだ言葉は、

「ぶっち」が「ぶっちゅう」・・・。

今日に限って品がなくて誠に申し訳ありません。 (誰ですか?いつもだろって言ってるのは)

こんな品性のない私のブログで恐縮ですが、ランキングに参加しています。
どうか広いお心で受けとめていただき、バナーをクリックしていただければ励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
いつも応援ありがとうございます。本日もよろしくお願いします。







CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © maya-しんがぽ日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。