maya-しんがぽ日記
 だー様の海外赴任でシンガポールにいた「駐妻」ブロガーです。得意技はへっぽこちびマンガ描きと食べ歩き。2012年の7月に日本に帰りました。5年半の滞在期間中の日記です。でもオサレな記事はありません。すみません。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2008/08/20(水)   CATEGORY: 雑事
おそるべし中国茶。
シンガポールに来た当初、
私は、外食をしてはお腹を壊していて、
その原因が何かは分からなかったのですが、
他の人と同じものを食べて一人だけお腹を壊すので、
これは、食べ物ではないのでは。(原因が)

と、仮定した上で、飲み物を、テーブルにあるお茶やお水ではなく、
コーラなどのジュースをわざわざ注文するようにしたら
お腹を壊しにくくなったのです。

それで、

「シンガポールの水が合わないらしい」
ということで、お友達に話していたら、

「でも、お茶(お湯)は沸騰させてるんだから、飲めないはずは無いんじゃないの?」
(つまり気分の問題でしょ)と、言われてしまってたのですが。

それがそうでもない事を最近知りました。
ふふん。

お店で飲むことが多い中国茶は、
日本のお茶の葉とはもちろん違っていて、
漢方などで使われるものも入っていたりなのですが、
そのお茶の葉や茎に、強いものもあるらしく、
それがお腹をゆるくする事もあるそうです。

これは、お友達づてで、中国茶の先生から聞いた話。
つまりウラがとれている。

そして、他のお友達にも教えていただいたのが、
「中国茶葉は、1,2番煎じまではおいしくいただけるが、3番煎じからはちょっとかわり、4,5番煎じになると、身体にいいものというより、毒の方が出てきてしまう」
とのことで。

そこで、お店のお茶ですが。
どう見ても、1番2番のお茶の色では無いよ~な・・・・。

つまり、外食のお茶の場合、他の人には大丈夫程度な成分でも、
私にとってはちとキツイと。そういう事なのでございます。
お湯を沸かしてるとかそういう理由ではなかったのです!

そういえば、ダー様が中国土産で買ってきてくれる中国茶を飲んでも、
お腹を壊した事はないもんなぁ。

ああ、良かった。安心した。
情報ありがとう!

そんなわけで、これからもお店でご飯食べながらダイエットコーク飲む私なのです。
(もちろんお水は持ち歩いてるけどね)

よし。
これでお茶の方は解決した。




にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ   にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

いつも読んで下さってありがとうございます。

残る疑問は、
なぜ、○○バで「カフェラテ」とか「カフェオレ」を飲むと、
お腹を壊すのか?だな。

というか、ほんとに胃腸が弱くて困ります。
ふふん。実はデリケートなんです。
見かけはバリケードなんだけど。(笑)

CO*2 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● 私も~
わだあけみ | URL | 2008/08/21(木) 22:41 [EDIT]
「身体に良い」と銘打ってる色々な成分が入ってるお茶でお腹が痛くなるコトがよくあるよ~。
万人に受けるわけじゃないんだよね。

カフェラテの方は、とりあえず無事乗り切って来てるけど。
使ってる牛に問題が?
引き続き謎解きよろしく~。
● >わだあけみさん。
maya | URL | 2008/08/21(木) 22:46 [EDIT]
おお!そーなのか。
やはりな。(にやり)
というか、農薬騒ぎが頭を横切ったよ。

カフェラテはやはり牛チチの・・・もしかしたら濃度か鮮度の問題ではないかと思わなくもないです。
Copyright © maya-しんがぽ日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。