maya-しんがぽ日記
 だー様の海外赴任でシンガポールにいた「駐妻」ブロガーです。得意技はへっぽこちびマンガ描きと食べ歩き。2012年の7月に日本に帰りました。5年半の滞在期間中の日記です。でもオサレな記事はありません。すみません。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2008/10/30(木)   CATEGORY: 雑事
日本語をちゃんと使おうキャンペーン。
最近ですね。
というか、少し前から気にしていたことなのですが、
自分の日本語がかなり壊れていることに危機感を感じていまして、
「日本語をちゃんと使おう」キャンペーンを開催中です。(個人的に)

ググってみると、意外と「正しい日本語講座」のようなサイトがあるもので、
困った時には役に立ちます。

いえいえ、困った時どころか、
読んでみると、間違って覚えていたりとか、
送り仮名を間違えてたりとか、平仮名にすると間違えたりとか、
けっこう多くて、
もう一度、頭の中の日本語を、思い込みでなく、
「基準値」的なものに戻さねばと思います。


そんな中で思い出したのですが。

ずっと前に、お友達に、
「うる覚え」と、「うろ覚え」、正しいのはどっち?

と、訊かれ、迷うことなく、

「うろ覚え」 と言ったのですが、

もしや、世の中では「うる覚え」の方が正しいのだろうか。
いや、元は「うろ覚え」だけど、
「最近は、『うる覚え』って言うよね~」「言う言う~」みたいな流れになってしまったのではないか?と、
思わず調べなおしてしまいました。

「うろ覚え」でした。

まぁ、
話してるのを聞いた場合は「間違って覚えてるんだな」と思いますけれど、
文字の場合は、単純にキーボードの打ち間違いということもありますので、
そんなに気にして読んではいません。
私も、誤字脱字はいっぱいあるし、
それ全部つっこまれてたら、大変だしね。

さらに最近は、ブログ等のネット世界に関して言えば、(携帯電話も含む)
平仮名の大文字と小文字(というのか?)を、
個性的にミックスするのもファッションになってますので、
いちいち気にしてられないよ、というのも正直なところでしょう。

まぁ、
私がああいうネット言葉でブログ書いても、
ぜんっぜん似合わないと思うので書きませんが。
(「きょぅわ*。・.* いぃお天気でェ*・・・みたィな」)

ただですね、
普段は崩れた日本語でも壊れた日本語でも、
相手に通じればいいと思うのですが、
この年になりますとね、
「いざというとき」に、正しい日本語を使えないと、
赤っ恥をかくわけですよ。
自分が恥をかくだけならいいんだけどね、
旦那とか親とかに恥をかかせてしまうのは、本当に申し訳ないので、
とにかく、ベースの日本語は正しいものに修正しておかなくてはなと思うのです。

基本に正しい日本語あっての、
崩して使うとか、楽しんで使うとか、表現の自由だ、と思うので。
知らないよりは知ってたほうがいいんじゃないかな?てな感じです。

ここまで書いて、

「自分で自分のブログのハードル上げてやんの」

と、気付いた。(墓穴)

ヤベェ。
(注:日本語が壊れてるとかどうとか以前の問題ですね)

なぜ、こんなことを考えるかというとですね。

私、日本語が好きなんですよ。たぶん。
(英語に辟易しているとも言う)


にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

いつも見てくださってありがとうございます。

「日本語をちゃんと使おうキャンペーン」は、私が個人的にしていることで、
みなさんに押し付けるようなことではありませんので、誤解の無きようお願い申し上げます。


PS.
今日、英語が終わったあと、
あるお友達(彼女は他の英会話教室に行っているのです)が、
「私のクラスメイトも、mayaさんのブログを見ているそうですよ」
と、教えてくださったので、
そんなご縁でランチをご一緒してきました。

やっぱり美人さんのお友達は美人さんなんだねぇ。
(妙に納得・私は除く)

楽しいランチをありがとうございました。


でも、先日、食べ物アレルギーで唇がボロボロになってしまってて、
それが気になってずっとさわってしまっていました。
見た目が悪いから、止めなきゃと思うんだけど、
気になって気になって仕方ないんですよねぇ。ダメだなぁ。(反省)
CO*4 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● 同感です。
やき | URL | 2008/10/30(木) 23:27 [EDIT]
普段使っている言葉が乱れていると、正しい日本語で話さなければならない場面でもついボロが出てしまうものですよね。他の人の言葉をいちいち直すつもりはないですが、自分は意識して美しい日本語を使いたいものです。理想は(苦笑)
いやん。美人さん!? 飴ちゃん、飴ちゃん。唇、大丈夫ですか?気付かなくて申し訳ありません(>_<)
● やきさん。
maya | URL | 2008/10/31(金) 08:47 [EDIT]
飴よりチョコ希望。(ベルギー産・笑)
唇はとりあえずむきまくったので大丈夫です。(栗か)
とんでない。子供みたいなことしてごめんなさい。
気付いてなくてよかったです。
ご賛同ありがとうございます。ではお互い日本語気をつけあいしましょう!(チェックばばあになりそうでこわいね)
● たしかに・・・。私もやばいです。
yuminyago | URL | 2008/10/31(金) 13:00 [EDIT]
って、もうすでに乱れてます。
私はNHKで時々やってる「ことばおじさんのナットク日本語塾」が好きでよく見ていますが、あーそうだったんだあとよく反省します。あ、その番組の中のコーナーにあるアナウンサーの出身地の方言講座もすきなんです。北海道出身の私は、今まで標準語だとおもって使っていた言葉が方言だったと知ったときには、びっくりでした。
● yuminyagoさん。
maya | URL | 2008/11/01(土) 00:22 [EDIT]
基本があれば乱れててもいいんだと思いますですよ。(たぶん)
私もその番組よく見ます!
方言は、方言だと思ってなくて使ってることって多いですよね。
私も時々「なにそれ、どういう意味?」って言われます。
イントネーションも、「瀬戸内弁」なので、「関西弁」ではないのですが、「変な関西弁で話す人」って言われたときはちょっと悲しかったです。でも、つられちゃうんですよね。
Copyright © maya-しんがぽ日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。