maya-しんがぽ日記
 だー様の海外赴任でシンガポールにいた「駐妻」ブロガーです。得意技はへっぽこちびマンガ描きと食べ歩き。2012年の7月に日本に帰りました。5年半の滞在期間中の日記です。でもオサレな記事はありません。すみません。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
マンガ喫茶に行ってみた。
先日、お友達の書き込みで、「新しく出来たマンガ喫茶」という言葉があったので、
そんなのできたんか!と思っていたら、
直近配布のフリーペーパーに、ちゃんと宣伝が載ってました。

日本ではマンガ喫茶には渋谷で2度行ったことがありました。
もちろんメインはマンガを読むことなんだけど、
DVDも見れるし、ゲームもできた。
ジュースは無料だし、個室だったし、
意外と楽しめるわねと思ったけれども、
そのうちだんだんと別の目的に使用する人が増えてきたと聞いて、
なんだか行きにくくなっていた。

ネットカフェにも1度行った事がある。
でも、全然落ち着かなくて、マンガを2冊読んだだけで帰ってきちゃった。

さて。
シンガポールでマンガ喫茶。
日本人会にも、マンガ図書館というのがありますね。
一度行って見たのですが、外から中が丸見えで
昼日中から、大の大人がマンガを読みふけっているさまを、日本人の皆さんに晒すことがどうにも恥ずかしかったので、利用できずじまいでありました。

でもですね。
日本のマンガはシンガポールで買うと高い。
1.5倍くらいはします。
いやいや、最近の円高のあおりで2倍くらいになってしまうかもしれませんよ。
紀伊国屋の割引フェアだって、そうそういつもあるもんでなし。

持ってきたマンガだって、そんなに繰り返し読んでたら暗記しちゃいますよ。

これはね、利用するべきでしょう!

そう思って、行ってみました。
ドビーゴート駅からホテルランデブー方面に歩いて
交差点を渡ってから左に曲がってホテルランデブーを通りすぎた辺りの一角に
ありました。

これが外観です。

mgk1.jpg

なかなかカワイイでしょう。

入り口の門柱に、日本語の料金説明も書いてあります。
これならわかりそうだぞ、と思って、ドキドキしながら中へ。

店員さん(店長さん?)が、日本語だった・・・。良かった・・・。

中は、新しいだけに、とってもキレイで
奥行きがあるし、天井から光が入るようになっているせいかとても明るかったので、
日本のマンガ喫茶のイメージほどアングラな雰囲気は漂っていませんでした。

(アングラなイメージは、たぶん私のステレオタイプ)

とりあえず、お店の場所を確認したら、近場でお昼を食べてから中に入ろうと思っていたのに、
お店を見つけたことだけで浮かれてしまい、
とっとと中に入ってしまいました。
お昼食べてないよう。どうしよう。

と、思いましたが、店内でお隣のカフェ?のフードメニューを注文できるようになっていたので
(そんなこた、フリーペーパーの宣伝に書いてあったけどさ)
思い切って頼んでみました。
フィッシュ&チップス を。

mgk2.jpg

ドリーだ。 でっかくて、アツアツで、ふっくらでジューシーだった。
・・・・まぁ、要するにどこにでもあるフィッシュ&チップスだったというわけなのですが、
これが10.8ドル。 まぁまぁのお値段です。

コーヒー(ミルク砂糖入り)と紅茶と水とお茶とお湯はタダ。
でも、その他のドリンクも缶やペットボトルなどが1ドルで店内で買えるので良心的。かな?

あとは、滞在時間で課金されます。

ネットと、ゲーム(プレステ3)とマッサージチェアは別料金。

マンガは読み放題。
日本語のマンガがほとんどです。
ファッション雑誌なども置いてあります。(もちろん日本語の)

気がつくと3時間半もマンガを読んでいた。

しばらく読めなかった反動かな・・・。(ウソです。読んでます)

1時間 5ドルなので、17.25ドルのところ、1ドル引き券を持ってたので
16.25ドルだったかな?(すみません。端数が曖昧です)
今1シンガポールドルが70円で計算できるとして、1137.5円
(いや、日本円にする意味はあまりないんだが)

日本のマンガを買うとすると、16ドルで2冊は買えないので、
3時間で2冊以上読めるならいいかもしれない。
ちなみに私は7冊。

マンガには1冊ずつビニールカバーもつけてあるし、お店の中もきれいにしてあるし。
トイレもキレイで良かった~。(ここ重要)
新しいからだと思うけど、このままキープされていればいいなぁ。

お客さんは、私の他に日本人が3人くらい来てました。
なんだか仕事中っぽい人もいたぞ。
でも、男の人ばっかりだったけどね。

こんなところ来る女(しかもババァ)なんてそうはいないってことか?(笑)

でも、店内の雰囲気も、女性が全然くつろげる感じです。
女性用トイレも二つあったし。
ただ、少女漫画は男性向けマンガに比べると少ないのは残念。

読んでみたいけど、買うほどでもないというマンガがあったら、
ここで読んでみればいいなぁと思いました。(置いてあればね)
とりあえず、私は読んでみたいマンガがいくつもあったので、
また行くと思います。

お友達と行っても、結局お互い無言でマンガを読んでるだけなので、
それを許せる同士のお友達で行くのがベターでしょう。
ただし、小さいお子様連れには不向きかもしれません。
その場合は、日本人会のマンガ図書館の方がいいんじゃないかなと思います。
小学生とか中学生が、あの店内を埋めている図もあまり見たくないしね。

バス1本で行けるのがわかったので、暇なときは行きそうです。
マンガを描けるようなスペースもあるので、描いてみたいなぁとも思うし。
資料は見放題だからね☆

でもまぁ、要するに「マンガ好きの楽園」なわけであって、

「話のタネに行ってみようか!」というところではありませんのでご注意。(笑)



皆様のクリックが励みになります。 どれでもお好きなのをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ   にほんブログ村 海外生活ブログへ

いつも見に来てくださってありがとうございます。

ちなみに、上のバナーのポイント配分は、
「シンガポール情報」のポイント+「海外駐在妻」のポイント=「海外ブログ」
と思っていただくとわかりやすいと思います。


そんなわけで、先日見た映画「20世紀少年」の原作マンガを
最後まで読んでしまいました。
読めなかったところを、マンガ喫茶で読んで終わったという感じです。
映画を見る前は全く読んでいなかったのですが。(予備知識なし)

なるほど。そういう話だったんか。
映画の中で、時代と場面がめまぐるしく変わるのが・・・という感想があったと書きましたが、
それが、あの映画がかなり「原作寄りであったということ」なのだとわかりました。

ただ、あの話をあと2本の映画でなんとかするのか・・・。
お話の筋は知ってしまいましたが、それはそれで興味が湧いてきましたよ。
どうするんでしょうね・・・。
CO*3 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

yuminyago | URL | 2008/11/01(土) 03:56 [EDIT]
実は私もマンガ好きです。私の歴史好きのはじまりはマンガの「風雲児達」でした。全部で40巻ぐらいあるのですが、何回読んでもおもしろくて、それこそ暗記できるほど読みました。ただ、9年前、病院に入院中に忘れてきたのか、一冊だけなくしてしまったのがホントに不覚でした。今、新しいバージョンで出ているのですが、私が持っているのは古いバージョンでもう買えないので、いつも古本屋に行っては探しています。(ちなみに第15巻。)
20世紀少年は旦那が好きで、ウチに全部ありますが私は読んでません。でも読んでみようかなあ。
● yuminyagoさん。
maya | URL | 2008/11/01(土) 09:09 [EDIT]
マンガ好きでらっしゃいましたか!それはうれしいです。(なんで?
)
「風雲児達」は読んだことないです。お店にあったら読んでみます。失くしてしまった1冊って、本当に悲しいですよね。
私もよくあります。
浦沢作品はスケールはやたら大きいのに、実はすごく個人的な話だったりするところが面白いなと思うのですが、ぜひそういう「振り回され感」を楽しんでみてください。(個人的な感想です)
● 秘密のコメントさま。
maya | URL | 2008/11/01(土) 09:18 [EDIT]
覚えててくれてありがとうございます!
そうそう、渋谷は一緒に行ったんだよね~。
ブログも見てくれてるんですね~。ありがとう☆
ぜひ遊びに来てね!待ってるよん。
Copyright © maya-しんがぽ日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。