maya-しんがぽ日記
 だー様の海外赴任でシンガポールにいた「駐妻」ブロガーです。得意技はへっぽこちびマンガ描きと食べ歩き。2012年の7月に日本に帰りました。5年半の滞在期間中の日記です。でもオサレな記事はありません。すみません。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2008/11/13(木)   CATEGORY: 食いしん坊断罪
デンプシーdeサム・ゲ・タン
今週は食べてます。

お昼だけ。

夜は控えてます。

今週から夜だけダイエットを始めました。
ダイエットといっても、昼にカロリー過多のときに、夜を抑えるための手段なので
具体的に痩せる方法ではないんですけど。
バナナみたいには。 (てか、バナナ効いた?)

月曜日は初ミャンマー料理でした。

火曜日は韓国料理で、
初めて「サムゲタン」を食べました。
しかも、初「デンプシーロード」でした。

英会話教室でお友達になった韓国人二人が
もう英会話教室はやめてしまったんだけど
「会ってランチしよう」と、誘ってくれたのです。

ありがたいことです。

何がって、ああた。 会話は英語なんですよ。
韓国語は挨拶くらいしか覚えてませんからね。

この(低い英語レベルの)私とランチしてくれようっていうんですから。
いい人達だ・・・。

お友達の車に乗せてもらって、連れて行ってもらったのは
オサレストリート 「デンプシーロード」
1年8ヶ月もシンガポールにいて、初めて行くんですよ。
オサレな駐妻のみなさんは、もう来星したとたんぐらいに行ってるでしょうけども
オサレ系レストランがたくさんあるところです。

っていうか、そこに行くのはその日に車に乗ってから知らされた私。

彼女たちが選んでくれたお店は、韓国料理レストランの

「窓 CHANG」

入り口はこんな感じ。
chang1.jpg

けっこう広いお店でした。この辺のお店はほとんど広いのかな。(たぶんな)

お店に入ると完全韓国語で会話が展開されてました。
もちろん、当然英語で行けるのでしょうが、誰も英語で話さないので
英語と中国語しか通じない普段の生活より
軽くアウェイ(アウェー?)な感じでした。

とりあえず、これらが運ばれてきます。
chang2.jpg
11種類は今までで最多です。

どれも美味しい。キムチも辛すぎない。
なんかね。
これがオサレの力なの? なんだか上品な味なのよね・・・。
気のせいかな?気のせいよね・・・。

そして彼女たちが選んでくれたのは
chang3.jpg
ビビンバ冷麺 (写真撮る前に混ぜられちゃった)
「冷麺は知ってるけど、冷たい汁のしか知らなかったよ」
と言ったら、
ビビンバは、「(野菜と)混ぜる」って意味で
野菜と混ぜるから汁がないんだって。

真っ赤でしょう!! 真っ赤なんだよ。 すんごい赤なんだよ!!

もちろん、彼女たちは、私が辛い物が苦手な事も知っています。
だから、「経験て感じでね」とか、「少しずつにしなね」とか言ってくれるんだけど
食べてみたら、そんなに辛くないの。見た目ほど辛くないのよ。
私が食べれる程度にしか辛くないのさ。
そんでウマイのさ! ウマイのよ・・・。 そりゃ確かに辛いけどさ。ウマイ。

辛いもの苦手と知ってても勧めてくれた理由がわかりましたよ。

でも、彼女たち、辛くてダメだったらこれにすればいいよと選んでてくれてたの。
chang4.jpg
プルコギ!(私が何度もエスプラネードにプルコギを食べに行ったのも知っている)
かぼちゃに入ったプルコギ!
蒸かしたかぼちゃに、甘めのタレで味付けられた焼肉が入っているの。
味は、もちろん文字で書いた通りの味です。
かぼちゃと焼肉。
でも美味しいんだよ~。プルコギもかぼちゃも大好きなんだよ~。
えへへ。

そしてそして
これが初めて食べる サムゲタン! 鶏が丸ごと入ってるよ!すげー!
chang5.jpg
サムは人参(漢方系の高麗人参のことね) ゲは鶏肉 タンはスープ
のことなんだって。
「名前そのまんまなのよ」
「そうそう」
と、彼女たちは笑ってました。

ちなみに彼女たちはシンガポールで会った日本人のほとんど皆に
「サムゲタンの作り方を教えて」と頼まれるそうで
その事も言ってたんだけど。

「作り方って言われてもねぇ」
「ただ、煮るだけよねぇ」
「長時間ね」
「そうそう」

って言ってました。
もちろん、私は訊いてませんが。 (作る気毛頭ナシ)
 ・・・だそうです。

ちなみに、小碗に盛ってみると
こんなです。
chang6.jpg
鶏肉の中に、ご飯が入っているんですけど、わかります?

これがまた、もち米が混ざってたりして、美味しいんですよ。
スープの味もいいダシが出てて。
鶏肉はさすがにうま味が出てしまったのか、あまり味がなかったけれど
でもやわらかくてオイシかったです。

けっこうたくさんの量だったので、お腹いっぱい食べてしまいました。

(私のいつもの)お昼にしてはけっこうお高めで1人35ドル
でも、初めてのものが美味しかったんだから、それでいいや!

そしてそれ以上に、つたない英語でも
楽しい会話と、いろいろと配慮してくれた彼女たちの心遣いに感謝です。

カムサハムニダ。

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ   にほんブログ村 海外生活ブログへ
いつも見てくださってカムサハムニダ。クリックも励みにしています。

長くなってしまった・・・お疲れになってたら申し訳ないです。

ちなみに、水曜日はホーカーでローカルフード
木曜日は日本食でした。

シンガポールでは、食べ物に国境ないよなぁ・・・。
CO*4 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

yuminyago | URL | 2008/11/14(金) 03:24 [EDIT]
おいしさがすんごい伝わってきましたよ。私も韓国料理は好きですが、なかなか冒険できず、どれも食べたことがありません。だいたい昼だと、マンドゥースープとか石焼きビビンバとか、夜だとやっぱカルビだし。大勢で行くといいですよね、きっと。中華もそうだけど。お店の会話が全部韓国語のちょっとアウェイな感じもわかります。こっちもそうです。まずは、あにょんはせよお!で迎えられたり。
たしかに英語で話さなければならないのにランチに誘ってもらってありがたいというのは、そうかもしれませんね。出来れば母国語で遠慮無く話したいですもんね。私はそんなありがたみを忘れ、最近は韓国組がうっとーしーと思っていた事を、反省しました。
ところで、韓国人の英語って“F”で始まる言葉を“P”の音、“ぷ”と発音しませんか?
たとえばフライはプライ、コーヒーはこぴー、みたいな。
● yuminyagoさん。
maya | URL | 2008/11/14(金) 18:46 [EDIT]
ありがとうございます。
そうそう。「プ」ですよね。
私も以前韓国人の子供に何かのつづりをきいてた時(子供に聞いてんなよ)
「エプ、エプ!」と言われて、それがまさか「エフ」だとは
しばらく気付きませんでした。

ひな | URL | 2008/11/14(金) 20:17 [EDIT]
韓国料理やタイ料理v-238甘辛酸っぱいの好きで、香草系好きですねーv-16
そして台湾、シンガポールのケンタッキーのコールスローv-238v-238
また言ってる。。。笑い
● ひなさん。
maya | URL | 2008/11/14(金) 21:57 [EDIT]
そうですか。
ひなさんはアジア系のお料理は大丈夫なのですね。
私は辛い物は苦手です。
Copyright © maya-しんがぽ日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。