maya-しんがぽ日記
 だー様の海外赴任でシンガポールにいた「駐妻」ブロガーです。得意技はへっぽこちびマンガ描きと食べ歩き。2012年の7月に日本に帰りました。5年半の滞在期間中の日記です。でもオサレな記事はありません。すみません。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/01/19(月)   CATEGORY: 食いしん坊断罪
オーストラリアの白い小魚。
きくさんオススメのお店で
私もとってもお気に入りのお店のひとつに

「Whitebait & Kale」というのがありまして。
以前は、「オーストラリア料理レストラン」というフレコミでした。

タングリンモールの裏の、「カムデンホスピタル」の1階です。

通路を挟んで、デリとレストランがありまして
1人ご飯とか「サンドイッチだけでいいや」とかの時
デリのほうには時々行ってたのですが

先日お友達と久しぶりにレストランの方に入りました。

wbak11.jpg

キッチンカウンターの上のでっかいメニューボード。
ランチはここにしか書いてありません。
遠い上に全部英語でしかも手書きで
読みにくいったら理解しづらいったら。
(理解できないのは読みにくいせいではna・・・)

wbak12.jpg
内装はたぶん変わっていないと思うのですが

メニューが少し変わってしまってて
私的にはお目当てだったこれ
wbak2007.jpg
ハンバーガー(すげー。写真残ってたよ。どんだけだ) 
メニューから消えていて。
お友達が頼んだ「ピタサンド」だけになってしまったので。

私はランチセットにしました。

前菜はこちらにしました。
wbak8.jpg
イカのあぶり?とほうれん草(?)のサラダとピンクグレープフルーツ。
(は、下のほうに隠れている)
他にはサラダかスープが選べたような気がする。(覚えてねーのか)
縁日のイカ焼きを彷彿とさせるイカの香りが・・・すごいんですが
お味もイカのうまみがぎゅーっとしてて、ちょっとアクが強いけど、
あっさりな野菜とピンクグレープフルーツの酸味と・・・たぶんちょうどいいバランス。
(でもイカだけ先に食べてしまったので定かではない)
※ハンバーガーの写真とお皿がおなじでしょ☆

そして、メインはラム
wbak9.jpg
「ラム」といいつつ「マトン」がでてくるお店が多いなか
このラムは本当にやわらかくて臭みもなくて美味しかったです。
チーズクリームの味が濃厚なので、マッシュポテトと一緒に食べるとウマさ倍増!(あ、羊か)

そして、デザートが!
wbak10.jpg
濃厚なダークチョコレートのスープに、ちょっと水稲モチのような感触のもの
(どんな表現だよ)
そして、シャンパンで作ったシャーベットが入っていて
さらにその上にホイップクリームが!
ああ、思い出してもうっとり・・・。
このデザートはめちゃウマかった・・・。

ホワイトバイトというのは、白魚で、オーストラリアでよく獲れる小魚だそうです。
ケールは、青汁のケールね。

淡白な油の少ない白いお魚と、健康飲料にもなるケール。

病院の中のレストランにはピッタリのネーミングですが・・・。

私の食べた物はどうにも健康とはちょっと遠いような・・・。

はっ!だからハンバーガーは消えてしまったのか!?

・・・・これを食べれるということは元気だって証拠☆ってことで。フフフ。


いつも見てくださってありがとうございます。
2種類のランキングに参加しています。もしよろしければクリックお願いします。
人気ブログランキング(新しく参加しました)
banner_13.gif
ブログ村シンガポール情報
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
どちらも、みなさまのおかげで順位orポイントが上がっております。どうもありがとうございます。


さすがにこれだけ食べたら家でダンレボ1時間・・・。
というわけで、要するに健康(もういいって)。

追伸。 Y.Bさん、Y.Iさん、Sさん、Aさん、Hさん、Tさん、Wさん、Kさん、
今日はお疲れ様でした!楽しかったです☆
    ありがとうございました。 また次回!
CO*4 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● ヨダレが...
blayboy | URL | 2009/01/21(水) 00:13 [EDIT]
このデザートだけでも食べに行きたい!

病院にあるとは思えない。
らしいのは、食器の色だけか。

シンガの病院はホテル並みのところがあるようですが、ここもそうなのかな。
外科なら食べに行けるし、見舞いに行く甲斐もある。(笑)
うまい客寄せかな。
● blayboyさん。
maya | URL | 2009/01/21(水) 10:07 [EDIT]
欧米人がすんごく多いたぶん総合病院です。ドクターも患者もほとんど欧米人らしいです。
レストランは、病院になーんの予約も用事もなくても行けます。
入り口も病院とは独立してますので病人のふりをする必要もありません。
まつげパーマやタトゥーの美容関係のお店も入っているそうです。
私も、レストランにしか用事がありませんが、無料シャトルバスまでちゃっかり利用しちゃってます。
次回来星の際にはぜひ!
● 医療立国
blayboy | URL | 2009/01/21(水) 11:23 [EDIT]
mayaさん こんにちは
この記事でふと思い出したのがシンガポール政府が2005年に打ち出したTourism2015政策。
2004年の星訪問者数800万人を1,700万人にするという大胆不敵なプラン。
カジノやコンヴェンションなどに加えて、先端医療で外国人を呼び込むことも謳ってあった。
英語、中国語など、多国語国家ならではですね。日本じゃムリだろう。
などと書いているうちに、前にそんなことを書いた記憶が。(大昔のことはよく覚えているけど...)
http://blayboy.exblog.jp/7652517/
ご参考まで。
● blayboyさん。
maya | URL | 2009/01/21(水) 21:24 [EDIT]
そ、そんな無理壮大な企画があったのですね。
流石シンガポール・・・。
それでもあまり面積の変わらない東京23区と比べると
まだまだ医療機関の数も床数も少ないんじゃないかという印象ですね。
ERPが発達している様子もないですし。
ただ、「お金をかければゴージャスな治療が受けられる」方に
特化しそうな感じです。
それはそれで、いや、むしろその方が来星者数は増えるのかもしれません。
記事、参考にさせていただきます。
ありがとうございます。
Copyright © maya-しんがぽ日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。