maya-しんがぽ日記
 だー様の海外赴任でシンガポールにいた「駐妻」ブロガーです。得意技はへっぽこちびマンガ描きと食べ歩き。2012年の7月に日本に帰りました。5年半の滞在期間中の日記です。でもオサレな記事はありません。すみません。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/02/01(日)   CATEGORY: 旅にでる。
ホテルまで1時間半。
シンガポールの情報を求めてこのブログに来てくださった方
申し訳ない。(いるのか?)
今のところ旧正月に行ったドバイ旅行のあれこれです。
もしよろしければ、右の欄の「検索」を使っていただいて
お探しの情報をご覧になっていただけるとありがたいです。

そんなわけで。

無事に空港を出た我々は深夜4時でもあいている両替所で両替して
タクシーに乗り込みホテルに向かいました。

ホテルは
「ラディソンSASディラクリーク」です。
タクシーの運転手にそれを告げると、ちょっと考えた後(これが曲者)
「OK知ってるよ」
とのことで出発。

ラディソンSASは、一応5つ星ホテルではありますが
ドバイってホテルがすっごく多くてしかもひしめき合っているので
わかりにくいのも仕方ないかもしれません。
5つ星ホテルと言ってもピンからキリまでありまして
全室スイートのドバイ有名ホテル
「バージュ・アル・アラブ」(こんな写真でごめんなたい)
Dubai10.jpg
本来は7つ星と称される、世界1の高さ(値段ではなく)を誇る
「・・・・メロンを8つ切りにしたような」やつ。
も、表示は5つ星。

んで、我々のホテルは(いただき写真で恐縮です)
radisson.jpg
小さめでどちらかというとビジネスマンに便利なホテルです。
お友達のリクエスト「朝食をつけることが出来る」と
私のリクエスト 「インターネット無料」を考慮しつつ
安いに越した事はない。という視点から探しました。
そんなわけでそんなに高級ホテルじゃありませんよ。もちろん。
それでも4つ星ホテルよりは設備が良いはずなんですが・・・。
そんで有名なはずなんですが・・・・。

空港からタクシーで10~15分なので
夜中で道路もすいているしあっちゅうまだなと思っていたのですが。

なぜかハイウェイに乗る・・・・。

街を通り過ぎる

住宅地を抜けて

また街を通り過ぎる。

皆ね、朝4時すぎてるし、疲れてるし
正常な思考ではなかったんだと思います。うすら眠いし。

でも、ドバイのタクシーは全車GPSで管理されているので
たとえばドナドナされちゃうとか、料金ぼったくるとかは不可能。
田舎で拾ったタクシーならば改造タクシーもあるかもしれませんが
空港のタクシー乗り場から乗るタクシーにそれはありえない。

そんな安心感もあってか

「なんか、遠くない?」
「10分以上走ってるよね~」
とはいいつつも、乗ったまま~な私たち。

そして30分後(気付けよ!)
タクシーはちゃんと
「ラディソンSAS」に到着したのです。

・・・・・が、 写真と違うなぁ・・・。 川がないし・・・。

それでもタクシーを降りて
ホテルの従業員に暖かく迎えられ(外が寒かった・・・)
こじんまりしてるけど綺麗で素敵なホテルやーんと話をしながら
予約を確認すると

「申し訳ありませんマーム。 こちらのホテルではご予約がありません」

え!? なんで!

慌てて予約フォームのプリントアウトを差し出そうとする私。

「ええ。マーム。確認したのですが、どうやらデイラ地区、クリークサイドのラディソンSASにお名前があるようです。ここからお車で、ええ~、40分くらいの

はぁ?

「ええと、すみません。ドバイにラディソンSASが二つあるってこと?」

「いえ、4つです。マーム」

一同「よっつかよ!」 (英語だったんで「フォー!」だったとかそんな報告はいらないわね)

「よろしければホテルのタクシーでお送りしますが」

有料でしたけどね・・・・・。

びっくりして目が覚めた私たちはようやく
「そういえば長い事走ってたよね」とか
「空港からホテルまでの間で見えるはずのない建物見ちゃったよね」とか
「街中通り過ぎちゃったもんね」とか
戻りのタクシーの中で話したんですが
タクシーの運転手さんがとっても紳士的な方で
助手席に座ったS子ちゃんに話しかけたそうにしてたんですが
「S子ちゃん、彼、なんか聞きたそうだよ」
「やだよ~。だってヤニ臭いんだもん」
彼氏残念。

さて。ものすごい遠回りをしてホテルに着いた我々ですが
先のホテルの方がわざわざ電話を入れてくれたおかげで
深夜(というかおるもすと朝)にもかかわらず、けっこうな人数でタクシーを降りた所から
お迎えをいただきまして。(恐縮です)
ホテルの規模も装飾も、先のホテルよりちょっと豪華だったりで
(いえ、先のホテルのこじんまりしたヨーロッパ風な感じも好きだったんだけど)

お部屋はエキストラベッド入れて3人にしてしまったんで狭かったですけど
それでも綺麗だし。普通に快適。アメニティも十分装備。
朝5時を回ってましたが、寝て、少しゆっくり目におきて
待望の朝ごはんを食べようということになりました。

「運が悪かったのは今日だけ!寝て起きて明日はきっといい日!」
そういうことにしました。

2人はベッドに入るや否や落ちましたが
私は早速インターネットをやりましょうと思い
ミニパソコンを立ち上げネットに繋ぐまでは超順調だったのです。
自分のブログも見れるし、お友達のブログも見れるし。

駄菓子菓子。 (当て字です。本気にしないように)

Webメールのアカウントにアクセスしようと思っても出来ない。
ブログの管理画面にも行けない。
全て「InternetExploreではこのページは表示できません」になる
プロトコルとかオプションで接続の確認をしても全然ダメ。
ノートン一時解除しても全然ダメ
ググってもマイクロソフトのFAQにそっていろいろやってみても全然ダメ。

そうこうしてる間に白々と朝が・・・・。

どこからともなく変な音楽が・・・・外だ・・・・外だね・・・・。
このお経のような・・・・いや。

紛れもなくお経でしょう!もしかしてコーランでしょう!

朝の祈りのお時間です。

こうして「旅の先からブログ更新」をあきらめた私は
失意と共に就寝・・・。

明日はきっといい事があるさ・・・。


いつも見てくださってありがとうございます。
もしよろしければクリックお願いします。励みになります。
人気ブログランキング
banner_13.gif
できれば両方。もひとつポチリと。お手数かけます。
ブログ村シンガポール情報
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

お疲れ様です。いつも長い文章を読んでいただきまして恐縮です。


ブログで旅行記と言うからには、次にその場所に行こうとしている人の利になるような情報を提示できる事が大切・・・・らしい。
というかそういう旅行記ならば、読み手は「歓迎」らしいのですが。

私はそんなの書けませーん。へっへっへ。(開き直り)

しかも突然決まった旅行ですから下調べもガイドブックを読んだ程度。
・・・友達が。
(いや、もう、私は行く事に意義があるので)

ですんで、この先も「情報と言うよりは暇つぶし」という方が
読んでいただければ幸いです。

次回はそろそろご飯・・・じゃなくて観光を。
(あれ?してないんじゃなかったっけ?)
CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © maya-しんがぽ日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。