maya-しんがぽ日記
 だー様の海外赴任でシンガポールにいた「駐妻」ブロガーです。得意技はへっぽこちびマンガ描きと食べ歩き。2012年の7月に日本に帰りました。5年半の滞在期間中の日記です。でもオサレな記事はありません。すみません。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
maya,バスを極める・・ことを望む~。
しんがぽのバスは路線がたくさんあって、バス停もひとつ前のバス停には停まらないけど、二つ先のバス停には停まる。とか、
バス停らしいものはないけど、バスの表示は電信柱についている(つまりそこがバス停)とか、「次はどこどこです」などのアナウンスが全くなかったりで。
難しい。
バスの路線本が売ってるくらい複雑です。
よく外人が「日本の地下鉄は複雑だよ~」とか言うのを聞きますが、

甘い。

そんなことではシンガのバスには乗れまへん。

特に私には更に難しい事が付帯。

バス停も路線図も全て英語だからで!あります!

当たり前なんだけど。

行きたいと思うところのバス停が、はたしてなんという道路
(シンガの道路には全てなんとかロード、なんとかアヴェニュー、なんとかストリート、などという名前がついている)
の、何番のバス停なのか
(バス停には名前はあるらしいけれど、バス停の名前は地図には番号しか書いていないうえ、バス停にもバス停の名前は時々しか(たぶん新しいバス停)書いてない)
そこから調べなくてはならず、
しかし、今日発覚したのだが、バス停に張ってあるバスの停車場所一覧表には、その「バス停の番号」ではなく、「バス停の名前」でしか書いていない!まだるっこしい~!!!どっちかに統一してくれ~。
また、そのバス停には何番のバスが停まり、そのバスはどこを走っているのか、を調べ、帰りもバスを使おうと思ったら、来たバスで必ずしも同じ所に帰れると言うことではないため、手順1からやりなおすというおまけも付いてくる。

しかし、もんのすごく安いので、私はこのバスをなんとか利用して色々行ってみたいわけなのさ。

近所のバス停から乗れるバスがどんなので、行きたいと思うだろう所と関連付けて、帰りは何番のバスに乗ればどの辺りまで帰れるだろうくらいは調べたのであった。

今日もお出かけをしたのだけど、第一希望に調べたバスがあんまり来ないので、他のバスを使って乗り換えをしてようやく目的地に着く事ができた。

まあ、調べた事がちょっとは役に立ったようでし。

でも、すんごい雨に降られたので、いっそタクシーで行くべきだったのかなと、後で考えてみたり。

とほほ?

今日はツボミさんをお誘いしてラーメンを食べに行きました。
私が今までシンガで食べたラーメンの中では一番美味しかったです。
でも、まだ行っていない所もあるので、順不問。

若い頃、日本で、新しいカップめんが出るとやたらと試していましたので、シンガでもそれをやってみよう!
と、思って食べた一つ目があまりにもあまりにも、あまりにも・・・
砂を吐くかと思うくらい不味かったのでもうしてません。

でも、ここのカップヌードルは美味いです。
個人的には、日本のよりチキンスープは美味しいかも。
と、思う。

赤いきつねが好きなんだけど、300円~500円くらいするので、
なんだかあほらしくて食えません・・・。

なんだか食べ物の話題で終わりそうなので、yoshito.さんのくいつきを
まってるでーす☆
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © maya-しんがぽ日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。