maya-しんがぽ日記
 だー様の海外赴任でシンガポールにいた「駐妻」ブロガーです。得意技はへっぽこちびマンガ描きと食べ歩き。2012年の7月に日本に帰りました。5年半の滞在期間中の日記です。でもオサレな記事はありません。すみません。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/04/28(火)   CATEGORY: 食いしん坊断罪
チャターボックスでプラナカンブッフェ
非難轟々。食べ物続き。

チャターボックスといえばシンガポールで有名なチキンライスのお店ですが
昨年、オーチャードのマンダリンホテルの1階から39階に引っ越したんですよね。
ここの39階、昔は回ってたらしいです。(本当?)
chanyo2 (1) chanyo2 (2) charnya.jpg

この眺望。けっこうノベナって近い?みたいな?

栄えある今月の大人会の会場に選ばれたのは
(だから、その会は私が勝手に呼んでるだけ)
その、チャターボックスで開催されてる
期間限定プラナカンフェア。
「NYONYALICIOUS」
ニョニャ料理のブッフェです。

ニョニャ&プラナカンに関する詳しい記述は
こちら(AsiaXさんの記事)

昨年もやっていたのを知ってましたが、
当時はお友達がニョニャ料理にあまり興味がなく・・・。

ブルージンジャーやその他でもニョニャ料理を食べた事はありましたが
さすがマンダリンホテル。
ちょっと違うぞ!

サラダ類、肉もの、魚物、野菜物、チャイニーズニューイヤーでしか
作らない料理も味わえます。
辛いものも辛くないものもバランスよくあるので
私のように辛いものが苦手でも

DSCN4043.jpg
たくさん食べるものがある。(ほんの一部。一皿目)

しかもどれも美味しい☆
ちょっと豚肉料理が多いですが
豚肉大好きなので大歓迎☆
(誰ですか共食いとか言ってる人は!・自虐)
エビ煎餅大好き!

こんな風に盛り付けして悦に入ってたら
お店の人が
「写真撮らなきゃ」って言うんで
てっきり我々の写真を撮ってくれるのかいと思ったら
おもむろに携帯を取り出し
私の盛り付けを撮っていた。なんておちゃめな。

ラクサも自分で作れます。
chanyo1.jpg
どこでも同じような半透明の麺なのに
この麺美味しいぞ。なんでだ?

見た目に美しいニョニャ菓子
chanyo1 (1)
初めて食べました。
ういろうよりは食べやすい。でもあんまり味はない。

プチケーキもある。
chanyo1 (2)
このディスプレイ棚もどこでも見る・・・。

私のお皿。
chanyo2.jpg
デザート一皿目
(総枚数は秘密)

とっても上等で上品なニョニャ料理
ホテルで作るとこんなに美味しくなるのね。
ローカルフード感が薄れちゃうね。

美味しかった~。


いつも見てくださってありがとうございます。

クリックするとアジアのいろんなブログが見れます。
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
こちらはシンガポールのいろんなブログが見れます。
ブログ村シンガポール情報
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
こちらですと、いろんな国の海外駐在妻「同志」のブログが見れます。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村
そしてついでに私に1票が入ります。(お手数をおかけします☆)


このフェアは5月3日までです。
S$36++ 12時から3時まで 毎日
ディナーはS$42++ これも毎日
週末はハイティーもあり
S$32++

めずらしく電話番号も書いておこう。
68316291

シンガポールに来たお友達やご家族にはいい体験になるかも。
お早めに☆
CO*2 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● いいなぁ
猫太 | URL | 2009/04/29(水) 15:50 [EDIT]
ほほー、ニョニャ料理のブッフェですか!
それは珍しいですね。いいなぁ、私も食べてみたい・・・

あの色鮮やかなクエ(でしたっけ?)は、一見すると甘そうなんですが、
そうでもないんですか?
毎回あの色にビビり気味で、食べたことがないのですが。
● 猫田さん。
mayaち | URL | 2009/04/29(水) 17:16 [EDIT]
お久しぶりですこんにちは。(すみません知らない方なのに)

あらためて考えてみると、私、意外と食べてないので
もう一回くらい行ってもいいなとか思ってます。
そのくらい食べるものありました。

おごってくださるならすぐ行きます(笑)

クエ・・・ですよね。たぶん・・・。
ご安心ください。誰もがビビルあの色は
科学色素ではなく
天然の色素が使われています。
つまり、アレとか、アレとか、アレが、その原料です。
私はそっちの方にビビってなかなか食べれませんでした。
でも、今回克服です。
Copyright © maya-しんがぽ日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。