maya-しんがぽ日記
 だー様の海外赴任でシンガポールにいた「駐妻」ブロガーです。得意技はへっぽこちびマンガ描きと食べ歩き。2012年の7月に日本に帰りました。5年半の滞在期間中の日記です。でもオサレな記事はありません。すみません。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
慣れるってこわいねぇ。
こんにちは。大阪のおばちゃんです。

大阪に住んだことはありませんけど。
というか大阪に住んでいる33歳以上はみんな大阪のおばちゃんなの?
(年齢設定は独断と偏見です)

最近、シンガポールで洋服が買えるようになりました。

シンガポールに来た当初は、服を買いたいと思ってもどうにも触手が動かず
ザララさんも縫製悪くてあちこちつぱってるし。
無印で良い品さんは日本円が書いてあるので買う気にならないし。
デパートものは「この値段でこの素材でこの価格って!サギやん!」
と思うものばかりで買う気にもならず。

かろうじて買えるのはエスプるりさんと今年に入ってからはプロモッドおさん。

いえ、日本でアパレル関係だったものですから
いつも安く洋服が買えたんですね。
で、素材とか縫製とか気にしてられたんですね。

なにしろ、シンガポール特有の
あの柄、あの色、サテンリボン!
つらい!つらすぎる!
そう思っておりました。

お洋服は日本行った時に買う。
そればかりでございました。

ですが、人間とは慣れる動物のようで
最近は「あれ?これいいんじゃない?」
と思うものを見つけるようになったのです。
しかも、そんなに高くないもの。
(このへんはだーさんが見るかもしれないのでそう書いておきます)

来星してずーっと、Tシャツの重ね着とか、ポロシャツとか
そんなものばかり着ていた私ですが
ちょっとお呼ばれしたり、お仕事っぽく見えるようにしなきゃ
ならない場面もあったもんですから
お洋服を見るようになったんですよ。
シンガポールで。

そしたらああた。
「あれ?この柄意外といいんじゃない?」とか
「このくらいの色ならアリなんじゃない?」と
私も回りも思うようになりまして
抵抗なくシンガポールで服を買い始めております。

もちろん、シンガポール限定で
日本では着れないだろうなぁと思うものもありますが
黒ばっかり、無地ばっかりだとつまらないので
色々試してみようと思います。
そう思って買った色柄物が評判悪い事もしばしばなんですがね。

ここでしか着れない洋服を楽しむのも面白いかな。

さすがに、ディスファッション(カタカナにするとよく意味がわかるね)
では買えませんが・・・。
あ、小さいサイズばっかりだからですよ。(笑)
CO*4 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● 大阪のおばちゃん
ako | URL | 2009/08/26(水) 06:59 [EDIT]
私もかつてそうでした<33超えてからも住んでいたので
でも、親切で人なつっこいあの人柄、私は好きです。

元来お洒落に関心のない私ですが、
以前、夫に注意されてからは少し気をつける様に
しています…お呼ばれやパーティーの時には、
着るものを考えるだけでブルーです。

猫太 | URL | 2009/08/26(水) 08:17 [EDIT]
あ、私もディスファッションで買ったことありです。

日本へ持ち帰って一度お洗濯しましたらば、
前身ごろの生地が見事に斜めになりました(これで意味わかりますかね…)
こんなデザイン???と言わんばかりに…。


● akoさん。
mayaち | URL | 2009/08/27(木) 00:15 [EDIT]
akoさんは、私の中の「大阪のおばちゃん」イメージからは遠いです。
「横濱のマダム」な感じです。
なぜ、大阪に住んだこともない私が「大阪のおばちゃん」を名乗ったのか
それは次回に続くのです。
(今日はブログサーバの不具合で更新できないのです)
● 猫太さん。
mayaち | URL | 2009/08/29(土) 09:50 [EDIT]
あるですか!
ぱっと見悪くないんですよねぇ・・・。安いですし。
でも、よくよく見ていると
やっぱり「それなりだなぁ」と思ってしまう。
お洗濯に耐えないって!
ということは使い捨てなのか?
貴重な情報ありがとうございました☆
Copyright © maya-しんがぽ日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。