maya-しんがぽ日記
 だー様の海外赴任でシンガポールにいた「駐妻」ブロガーです。得意技はへっぽこちびマンガ描きと食べ歩き。2012年の7月に日本に帰りました。5年半の滞在期間中の日記です。でもオサレな記事はありません。すみません。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/09/30(水)   CATEGORY: 旅にでる。
7つの星のホテル。その1
チャンギ空港を基準にしてしまうと
アジアのどの空港もそうでしょうが

ブルネイ国際空港。 ちっさい。

「アジアのイミグレを通過するのは(空港の場合)かなり時間がかかるから覚悟した方がいい」
とは、聞いていましたが
本当に長かった。ここは。
あの、ドバイよりも長かった・・・。

出口では全員の荷物チェックです。
でも、X線の機械が1台しかないので
わざわざスーツケース空けて中を見せるように言われました。
その中で、コールドストレージの袋を指差して
「これは何?」と聞かれたので
「サンダル」と答えると、「新しいの?」とまた聞かれたので
「古い。パーソナルユーズ」と答えると
「こういうの入れてると次回からは5%足されるよ」
と、唐突に言われました。
「え?何が?」と聞き返すけれど「次回からね」と言われただけ。
私はてっきり、靴をスーツケースに入れるのがいけないのか、持ち込んだサンダルが新しいと思われて、それを古く見えるようにビニール袋に入れてるけど、それはダメよといわれてるのかだと思い
「古いサンダル(スリッパ)なんだけど?」と言ったら
「それでも」
と、全くわけのわからない話になりまして
でも、今請求されてるわけじゃないし、後ろも痞えてるからまぁいいか
と、思ったんですけど
あれはなんだったんでしょう・・・。
もしかしたら、買い物袋がいけないのかしら。ブルネイでは。

ようやく空港を出ると、ホテルからの迎えがあったので、それに乗りました。

空港からホテルまでは15分てとこかな。

ちゃんと整備された高速道路でスイスイ行けます。
走ってる車もけっこうキレイにしているのが多い。
スピードは出すけど運転マナーは悪くない国なのかも。
運転荒い国は、へこんだ車が多いですからね。

高速道路から直接ホテルの敷地に入る分岐がありました。
「ジ・エンパイア」というホテルで、広い敷地にプールが5つとゴルフ場、映画館と図書館とその他色々あるそうなんですが
もとは王室が国賓を招く際の宿泊施設だったそうです。
それが一般客も宿泊できるホテルに変わりました。
評価は7つ星だそうです。
正面入り口は、そんなに豪華そうに見えないんですがね。
DSCN5815.jpg
軽く正面じゃないですけどね。もっともね。

ホテルを入ると
右手に王宮
DSCN5822.jpg
の模型。(笑)

天井にシャンデリア
DSCN5821.jpg
光ってます。

なんとロビーは5階に位置しています。

1階から天井までの吹き抜けを支える大理石の柱。
DSCN5780.jpg
1階から5階までを写せるカメラがないと
説得力がありません。

とにかく大理石だらけ。
DSCN5817.jpg
ツルッツル。

階段も
DSCN5820.jpg
ヨーロッパから輸入した大理石を使ってるそうですよ。
はがしてもらって帰りたいですね(泥棒です)

いつも泊まってるホテルよりも、内装が豪華なのは確かです。
ちょっとゴージャスな感じ。

んじゃ、お部屋にご案内です。
CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © maya-しんがぽ日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。