maya-しんがぽ日記
 だー様の海外赴任でシンガポールにいた「駐妻」ブロガーです。得意技はへっぽこちびマンガ描きと食べ歩き。2012年の7月に日本に帰りました。5年半の滞在期間中の日記です。でもオサレな記事はありません。すみません。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/11/06(金)   CATEGORY: 雑事
みずからリペア。
最近、シャワーブースがなんかずっとじめっているなぁと思って

よく見たら、壁と床のなんちゃって大理石に隙間があって
そこに水がたまっていた。

おいおい、ちょっとまて。隙間ってああた・・・。

隣の部屋のリノベを覗き見していたのでなんとなくわかるんだが
これって、むき出しのセメントなんだよね?
だって、ブロック重ねた上にセメント塗って
そこにちょっとだけ隙間作って人工大理石の壁貼ってるだけなんだもんね?
っていうか、壁と床は日本だったら溶接されてるけどね!

・・・・というのはいい加減シンガポールでは通用しない事には慣れている駐在もうすぐ3年。

しかし、コレを放置してしまうと、ダダ流れた水がやがてコンクリート(というかセメントとレンガ)を染みぬけて下の階で水漏れ!
なんてことになったら大変だぁ。はやいこと補修しなくてはね。

駄菓子菓子。
こんなことに工事の人を手配して呼んでも
何をするかもわかっている。
耐水ボンドを塗るだけなのだ~。
しかもそんなに上手じゃない~。
そしてすぐには来ない。

同じような他の場所の接合部分を見りゃわかる。
たぶん、これもリペアなんだろうけど

これならオレでもできる。にやり。

そんなわけでDIYショップに行って耐水ボンドを買ってきました。

水槽に塗っても大丈夫!中の金魚にも害が無い!
見たいな事が書いてあった(英語だから・・・)

ぬりぬりぬりぬり・・・・。
こ・・・腰が・・・。

42時間乾燥させて完成とな。

こんな感じ。
DSCN6329.jpg
白いタイルが壁側で
黒いタイルが床ね。
境目の白い線が耐水ボンドです。

そういえば・・・・。

3年前にこの部屋に来た時もこんな状態じゃなかったっけか?
たぶんそうだな・・・。
ということは剥がれちゃったのね。

うっかりガラスについちゃったので、剥がそうとしたらゴムみたいになって剥がれちゃったしな。

まぁとりあえず応急処置ということで。
だーさんに報告だけしてもらいましょう。(不動産屋さんに)
水漏れさせるよりマシなんじゃないかと。

いやぁ。コンドのリペアまでするなんてなんてできたおくたんなんだ!(自画自賛)
というか面白がってるだけなんですけどね。
CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © maya-しんがぽ日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。