maya-しんがぽ日記
 だー様の海外赴任でシンガポールにいた「駐妻」ブロガーです。得意技はへっぽこちびマンガ描きと食べ歩き。2012年の7月に日本に帰りました。5年半の滞在期間中の日記です。でもオサレな記事はありません。すみません。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/12/06(日)   CATEGORY: 旅にでる。
我々は食いあらためなければならない。(シ6)
ロックスをブラブラしているところでS子嬢が
「なんだか、すっごいよさげなお店があるんだけど。すんごい美味しそうなんだけど」
と、言った。
朝ごはん・・・スープ食べたよね?
お昼には、まだちょっと早いような気がするんだけども。
「いや、なんかこのステキな街の雰囲気をもうちょっと楽しもうというか」

S子嬢が楽しみたいお店の雰囲気↓
DSCN5896.jpg
ドイツ料理の店らしい。

「ほら、あーたの昨日の晩御飯、けっこう最悪だったじゃない」

昨夜の私の最悪の晩御飯↓
DSCN5888.jpg

「私たちは食いあらためなきゃいけないわけよ」

S子よ。あーたはクリスチャンだが、字がまちがっているし
そもそもあーたは昨日ハンバーガーを食べてません。
(もちろんわかってて言ってるんだけどね←S子嬢の名誉のために)

でも、旅先ごはんにはちょっといい雰囲気。
じゃぁ早めのランチをば!

どん!
DSCN5898.jpg
ビールかよ!

食いあらためるためのハンバーガー。(笑)
DSCN5899.jpg

でも、私はジャーマンならばソーセージとサワークラウトが食べたいのよ。
DSCN5900.jpg
(ソーセージの下にあるのがサワークラウトね)
に、しても。
でかい。
オージーの物価は高い。食事も高いと聞いてきてました。
たしかに。シンガポールに比べると、一皿の値段はちょっと高い。
17~22ドルだけれど、日本円に換算すると、それぞれ相場が違うから、相場が違う分だけ高いということになるけれど
一皿がでかい。そして多い。
シンガポールでこれだけの量を出したら
たぶん同じくらいに値段になるんじゃないかと思う。
二人で一皿でもいいくらいかも。
だって、このハンバーガーの肉

DSCN5903.jpg
ゴツイ。
わかりにくいですがイモも太いんです。
上に乗ってるパンですが
フワフワでやわらかいパンなんですけど
上のパンだけで、けっこうかさばってます。

S子嬢が、このジャーマンのサワークラウトをこの場で初めて食べたそうなんですが
はまってました。

『サワークラウト』
英語ではサワークラウト、仏語ではシュークルート、オランダ語ではズールコール、ポーランド語ではカプスタ・クファシナ。ザワークラウト(Sauerkraut、ザウアークラウト、ザワークラフトとも)とは、ドイツやフランスのアルザス地域とポーランドを中心に食用されている、キャベツの漬物。原義は「すっぱいキャベツ」。この酸味は乳酸発酵によるもので、酢は使われていない。

お酢を使っていないので、私も食べられるのです。

悔い改めて・・・食いあらためた我々は、港周りを散歩して再びバスに乗り込みました。
バスの車窓から街を眺める予定なのですが

嫌な予感が・・・。
CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © maya-しんがぽ日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。