maya-しんがぽ日記
 だー様の海外赴任でシンガポールにいた「駐妻」ブロガーです。得意技はへっぽこちびマンガ描きと食べ歩き。2012年の7月に日本に帰りました。5年半の滞在期間中の日記です。でもオサレな記事はありません。すみません。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/12/08(火)   CATEGORY: 旅にでる。
あの橋を渡って。(シ7)
シドニー旅行を計画していた時に
S子嬢がしたいことというのが
『橋の上を歩いて登る』ということだった。
シドニーのサーキュラキーには、大きな橋があるんだけど
その橋ではなく、その橋を支えている鉄橋部分に登ると言うアトラクションがあるらしい。
防護服のつなぎを着て、ヘルメットを被って、軍手をして長靴を履いて
命綱をつけて登るのだ。
私を知るいくらかの方はすでにご想像されたと思うが
そんなに興味はない。
まぁ、でもせっかくだからやってもいいかな。別に。
くらいに、思っていた。

ところが、S子嬢の友達でシドニー在住経験の有る方に意見を求めたところ。
「全くもって登る必要ナシ。橋を歩いてわたりたいなら、歩道を歩けばいい。無料なんだし」
と、言われてその話は却下になった。

さて、ロックスからふたたびバスに乗った我々だが、そのバスはいよいよ橋を渡る。
DSCN5929.jpg


まぁ、つまり、『歩いて渡る』という野望さえ消えて、バスで渡ることになったわけだ。(笑)

DSCN5930.jpg
橋が見えてきた。
鉄骨のアーチがびよんびよんとなってるタイプの橋。
(こんな説明されてもねぇ・・・すみません)

DSCN5931.jpg
あっ。

あれだあれだ!あれでしょう!ほら、あそこに!

DSCN5932.jpg
人が歩いてるよ~!!
この写真は角度は変えていません。そのままです。
怖い!怖すぎる!
しかも今日は強風なのに!
あんな高いところ徒歩で登ってしかも手すりだけって!(命綱はありますけど)

にゃにぃにぇにゃい・・・・。(ありえない)

あきらめてくれてありがとう!S子嬢!
そして、止めてくれてありがとう!S子嬢の友達!

ま「すごいよねぇ。あんなところ歩くんだったんだね。だから3時間かかるとか書いてあったんだねぇ」
S「・・・・」
ま「?」
S「・・・あっ、ゴメン、ナニ?」
寝てんのかよ!

ビール飲んじゃってましたからね。S子嬢。
いやな予感的中ですね。
この方、ドバイに行く飛行機のなかで、結局一度も起きずに一食も食べなかった人ですからね。
乗り物乗ると眠くなるんですってさ。

ま「あ、今橋渡ってるんだけど」
S「そうなんだ~」
ま「この先でUターンしてまたすぐ橋に戻って渡って、市内を走るらしいよ」
S「そうなんだ~」

ええと・・・。おやすみなさい・・・。


S子嬢が見れなかった街中の写真
DSCN5936.jpg
橋から見たオペラハウスと

DSCN5946.jpg
なんだかギリシャちっくな建築物。

市内をグルっと回って、また中心部に戻る頃
なんとなく雲行きが怪しくなってきた。
ロックスにいる頃は日差しが暑いくらいだったのに
雲がかかるとなんだかひんやりしてきたぞ。
到着した時も雨が降っていて、ちょっと肌寒い感じがしたけれど
まぁ、あれは夜だったからなぁ。

なんたって、先週30度まで気温が上がったシドニーなんだからさ。
これから季節は夏に向かってるシドニーなんだからさ!
CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © maya-しんがぽ日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。