maya-しんがぽ日記
 だー様の海外赴任でシンガポールにいた「駐妻」ブロガーです。得意技はへっぽこちびマンガ描きと食べ歩き。2012年の7月に日本に帰りました。5年半の滞在期間中の日記です。でもオサレな記事はありません。すみません。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/12/13(日)   CATEGORY: 雑事
何でシンガポールでネスプレッソが売れるのでしょう。
え~。
今日は独り言なのであんまり気にしないで下さい。

日本では、ネスプレッソの機械を持ってる人をあまり見かけませんでした。
それよりは焙煎コーヒーメーカーとか
ネルドリップ式うんちゃらとか
うちにも10年間1度も使われることのなかったコーヒーメーカーもありました。

昨日お友達とお話した時には忘れてたんですが
父は自宅で豆をガリガリやってました。
でもけっこう力仕事なんでやっぱりお店で機械でガーっとやって
持って帰った事の方が多かったですが
日曜日なんかは、ゆっくりした時間に、ガリガリした豆でコーヒー入れてくれてました。
電動のミルサー買ってあげたのも思い出しました。
煙が出たそうです(笑)だめじゃん。
おいしかったなぁ。父のコーヒー。
キリマンジャロが多かったですけどね。ブルマンとかね。
あんまり好きじゃないんですけどね。キリマンジャロは。実は。

っていうか、思い出すのに時間かかりすぎ。やばし。

でも、こちらでは、ネスプレッソの普及率が驚くほど高いような気がするんですよね。

みんなお金持ちなの?

そりゃそうかもしれませんけど
そうじゃなくて。

シンガポールのコーヒーが
異常に不味いことに起因していると思うんですよね私はね。

シドニーに行ったときはね
スタバでもタリーズでもドイツカフェでもホテルでも
シドニータワーのショボショボなカフェのコーヒーでも
普通に美味しかったんですよ。

なのに。
シンガポールに来て3年
コーヒーが不味い不味い言い続けてましたんですが
その原因はやっぱり
豆の保存状態にあるんじゃないかと。

コーヒーってけっこう湿気るの早いですからね。
シンガポールだと管理が大変でしょう。
どこにしまっておくんでしょうねぇ。
汗かいちゃった豆とかやっぱり美味しくないですよねぇ。
温度の高いところでも乾燥してるところなら大丈夫なんでしょうが
乾燥させるために冷凍とかしちゃうとやっぱり風味は落ちますよねぇ。
古い豆とか新しい豆とかちゃんと管理できてるのかなぁ。心配だなぁ(大きなお世話ですが)。
その辺なんじゃないかなぁと思ったりするわけです。

私は、コーヒー党と紅茶党の周期がありましてその中にココアとかホットチョコレートとか入っていたりするんですが(チョコラーだから)。
今はコーヒー党に属しております。
美味しいコーヒー飲みたいです。

ではこちらで美味しいコーヒーを飲みたいときはどこに行くか。
(ネスプレッソ出すところはここでは外します。それはオイシイのわかってるから)

ううむ。
セガフレードザネッティかジョーンズかなぁ。
でもどっちも遠い・・・。
あっ。
ジョーンズはマンダリンギャラリーに新店舗がオープンするのですよ!もうすぐ!
食事も出来るのですよ~。
エシレバターを使ったペストリーを販売するんだって。
あの、日本でも行列が出来ると言うエシレバターのクロワッサンが
シンガポールで食べられるんだ~。わ~い。
トリュフの入ったチーズが大好きざんす。ゴートチーズも美味しいです。
早くできないかなぁジョーンズ・・・。
楽しみだなぁ。わくわく。
だーさんも連れていってあげるからね!

ジョーズ
話がそれまくりましたが

そうそう。
コーヒーだ。

欲しいなぁ。ネスプレッソ。(えっ、そこなの?)

だから独り言だって・・・。
CO*1 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● エシレバターのクロワッサン
ako | URL | 2009/12/15(火) 17:04 [EDIT]
を~、それは凄いです。東京ではかなり並ぶと聞き、
我が家からは遠くて行けないと諦めていました。
日本へ買って帰りたいです。

私は電動ミルでガーガーやりますが<豆
実は、ネスプレッソ、前から欲しいのですが、
日本だと、もうキッチンにスペースがないのです(涙)
シンガで買おう…と思うと、未定な夫の帰任を考えて
貧乏性な私には買えません。
Copyright © maya-しんがぽ日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。