maya-しんがぽ日記
 だー様の海外赴任でシンガポールにいた「駐妻」ブロガーです。得意技はへっぽこちびマンガ描きと食べ歩き。2012年の7月に日本に帰りました。5年半の滞在期間中の日記です。でもオサレな記事はありません。すみません。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2010/01/02(土)   CATEGORY: 食いしん坊断罪
お雑煮
私の実家のお雑煮はお澄まし汁です。

だーさんが私の実家に来た時に
うちの母のお雑煮を食べたんですが
それが自分の家とかなり違うので驚いて
気に入ったので
「うちのお雑煮はまやちのお母さんのにしてください」ということに
結婚当初決まりました。

でも、まぁ、毎年どちらかの実家で元旦・正月は過ごすので
自宅でおせちやら雑煮やら作る機会はなかったわけですな。

で、まぁ、今年はどちらにも行かないよ(行けないよ)という年に
実母にお雑煮の作り方を確認したのですが
「かあちゃん、ダシは何でとってんの?」と聞いたら
しばらく考えた後
「・・・・・ハイミー」 って言いました。
かーさん、それはダシじゃないから。

このお話、前にも書いたっけ?まぁいいや。

結局色々あわせだしだったんですが
鶏肉が割りと強めでね。
うちは鶏肉が入ったお雑煮なんですよ。

今年も作ったのですが
正月2日の朝10時から取材に行くお話しがありまして
(年末キャンセルいただいたところです)
帰ってから慌てて作ったので
ちょっと油抜きが足りなかった・・・皮も使うので・・・。

DSCN6593.jpg
キラキラしちゃったよ。

だーさんはシンガポールに来てから間違いなく味覚が変わってて
やたら濃い味が好きになってしまったので
私にとってはちょっと濃い味のお雑煮でした。

その後、おもちが足りなかったらしく
年越しそばの残りをゆでたら同じお汁で食べてました。
(もちろん再加熱したからちょっとさらに濃くなってるとは思うけど)

まぁ、美味しく食べてもらえたからアリなんでしょう。
(私には濃いけど。大根多めにいれて薄めるけど←まだ言う)

塩分控えさせないとやばいわよねぇ・・・。
CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © maya-しんがぽ日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。