maya-しんがぽ日記
 だー様の海外赴任でシンガポールにいた「駐妻」ブロガーです。得意技はへっぽこちびマンガ描きと食べ歩き。2012年の7月に日本に帰りました。5年半の滞在期間中の日記です。でもオサレな記事はありません。すみません。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2010/03/13(土)   CATEGORY: 食いしん坊断罪
杏仁つながりで。
ここのところ、ブログにアクセスできなくて。
自分のブログにですよ。(笑)

厳密に言うと、自分のブログは見えるんだけど
(表示までにオトロシイほど時間がかかる)
そこから管理画面に行こうと思うと

「このページは表示できません」と
エクスプローラのメッセージが出ます。

おいおい・・・。

記事を書いて、よっしゃブログ更新だ~と確認をクリックすると
その先にもまた同じ事が・・・
(この場合は消えてしまう事が多い)

なんでですかねぇ。

閑話休題

一つ前のブログに
シンガポールでは杏仁豆腐というメニューがないのだよ
とお話しましたが
中華料理店では「杏仁湯」という甜杏仁と甜じゃない薬っぽい杏仁の粉をミックスして
あっためた豆乳で飲むというメニューはあります。
あ、冷たいものもあります。
でも、固まっていないです。

私は、なーんの予備知識もなくシンガポールに来たので
(場所さえ知らなかった。香港とベトナムの間くらいだと思っていた)←アホです。
中国人がたくさんいる国に来たのだから
杏仁豆腐は食べ放題なのにちがいない!
と思っていましたが間違いでした。

ないことはないですが、日本のほうがおいしいです。

というか、日本で杏仁豆腐だと思っていたものはほとんどがアーモンド牛乳寒天なのでございます。
むしろ豆花(トウファ)というデザートの方が、豆乳を使っているのでデザート豆腐でございます。
でもそれは、甘いシロップがかかった豆腐だと思っていただいた方が近いです。
豆花に杏仁(アーモンドではないのよ)が入っているかどうかは知りません。

まぁ、この辺は私の独断と偏見に基づく意見ですので、もろもろご容赦願います。

もし、シンガポールで、日本で言う「杏仁豆腐」を食べたいと思われたら
フードコートで「豆花」をお探しいただくか

あるいは

マンダリンギャラリーの「酢重」さんの杏仁豆腐を食べる他ない!(ちょっと言いすぎですが)

酢重さんの杏仁豆腐

ミルキーでなめらか。甘さ控えめでおいしいうれしい。

横浜ダイアモンド地下街の中華料理屋の「エンジェル杏仁豆腐」くらいおいしいです。
(あくまで個人的な感想なので気を悪くされないで下さい)

来週お伺いする予定なので、詳しくはいずれウェブサイトのグルメページに載せさせていただけると思います。

でも、あれです。
杏仁豆腐だけで入るわけにもいかないよなぁとちょっと思ったり・・・・。

ところで
パンナコッタとミルクプリンと日本式杏仁豆腐の差ってどこなんでしょうね・・・。
CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © maya-しんがぽ日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。