maya-しんがぽ日記
 だー様の海外赴任でシンガポールにいた「駐妻」ブロガーです。得意技はへっぽこちびマンガ描きと食べ歩き。2012年の7月に日本に帰りました。5年半の滞在期間中の日記です。でもオサレな記事はありません。すみません。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ウィンドウドレッシング?
以前、jonesさんのウィンドウディスプレイをちょっこりお手伝いさせていただいた時に
あんまり楽しかったので
「また、機会があったらお手伝いさせてくださーい!」
と、お願いしていたら
また、お手伝いさせていただける事になった。

ショーウィンドウを飾るのは、以前勤めてた会社の店舗でも
ポップを買いに行ったり、ボード作ったり、小物飾ったりして色々やってたんですが
商品を売るよりそっちの方がけっこう好きだったりなのでとってもうれしいのです☆

でも、私の前のお店とjonesさんでは、扱う商品が全然違うので経験が役立つかはわからないんだけど。

前回は、カワイイカワイイポットたちを楽しそうに飾ってあげようとお店の方とお話したのだけど
今回は、飾りに使うもの(つまりお題)が、かなりでっかいものばっかりとのこと。
前日にメールで写真を見せてもらっていたものの、サイズの見当がつかなくてのへら~としていたら
本当にデカイものばっかりでびっくり!
オーストラリアの本部が送ってくるものだそうで
全部使わなくてもいいんだよと言って下さったけど
せっかくだから使わなくちゃもったいないよねぇ。
逆に、こんな大きいもの使って飾った事ないからすっごいワクワクしましたよ!
お店の方の「吊るしたり・・」というアイディアをそのままいただいて
吊ってみた。(笑)

最初は、ショーウィンドウスペースの右端にこじんまり作っていたんだけど
「せっかくだから真ん中にしよう!」という事になり、翌日移動。
広くなったので間が持つかどうか心配になりながらも
お店の方と一緒にあーでもないこーでもない
試行錯誤の末にできました!

DSCN7276.jpg

光っててよくわかんないじゃーん。(あははは)

テーマがね、海とお魚なんですよ。
実はお魚と貝のアイテムがたくさんあるんですけどね

DSCN7275.jpg

写真じゃわからないので、ぜひ見に来てください☆

飾ってる間にも、いろんな人が見に来て写真を撮っていったので
お店の方とドキドキしながら「いいものつくろうね~」と頑張ったんですが
途中で何をやってるかわからなくなってちょっとグルグルしてしまった。
だめだし。おばちゃん集中力続かないから・・・。
もちろん、写真は飾りをね。私じゃなくてね。(当たり前田のクラッカー)←古すぎる・・・。

英会話の先生に、上から吊ったこれはなんなんでしょうと聞いてみたら
ロブスターを獲るカゴなんだって。
私は「タコかなぁ」と思ったけど、タコは暗い所に入りたがるから、編みカゴじゃダメよね。

そうそう、この説明を英会話の先生にする時に
ウィンドウディスプレイ という表現に、一瞬「?」となったので
これこれこういうのでねぇと説明をすると、「ああ」とわかったようなのですが
「イギリスだったらウィンドウドレッシングだろうなぁ」と言っていた。
ドレスアップのドレスらしいんだけど
ドレッシングって書いちゃうと、もうサラダにかけるアレでしかないよねぇ・・・。
(いやいや)

ところで
反対側のカワイイポットさんたちですが
4月中旬には色もそろって販売ができるようになるそうです。
今はディスプレイオンリーだったのに、「どうしても」と買われる方が思ったより多くて
当初とは全然色合いが変わってしまっているので
またポットが揃ったら並べ変えたりされるのではないかと思います~。

かわいい色のポットばかりが買われていくようなのですが
実は私が以前手に入れたポットはかなり濃い赤茶色。
そしてこの先に狙っているのも実はかなり渋い色だったりします。
ふっふっふ。競争率低そうだから大丈夫。
カワイイ色もいいなぁと思うんだけど
実際我が家に合うのは渋い色なんだよなぁ。持ってるカップとあわせて考えるとね

ままちゃんが好きそうな色があるので母の日にいいかなぁとか思ってるんだす。
シリコンのキッチンウェアが欲しいと言ってたのでそれとセットでね。
だーさんのお母さんもこのフォルムは好きそうだなぁ・・・。
(いくつ買うつもりだよ)
CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © maya-しんがぽ日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。