maya-しんがぽ日記
 だー様の海外赴任でシンガポールにいた「駐妻」ブロガーです。得意技はへっぽこちびマンガ描きと食べ歩き。2012年の7月に日本に帰りました。5年半の滞在期間中の日記です。でもオサレな記事はありません。すみません。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
グルビ
先日、JCCで行われてる「GROOVISIONS」に行って参りました。

チャッピー(ってカタカナで書いてもいいのか?)ってご存知ですか?

「♪ボク ドンちゃん~♪」のチャッピーではありません。
(よけいにわかんないか・・・)

こんなのです。
DSCN7339.jpg

みんな同じ顔なんだけど、髪型や色や服装で描き分けられているのです。
私は3年前にシンガポールに来た時
やたらこの絵を街中で見てまして覚えてたんですが
日本人のアーティストグループの作品だったそうで
その方々が今回シンガポールの有名なアーティストさんたちとコラボして作品を発表する事になったと聞いて
見に行ったのです。
入場無料だしね。
(ここ大事)

この代表的キャラクターをチャッピーというのですが
なんと3Dになっていた。
DSCN7331.jpg

そしてマトリックス撮影されていた。のが壁に貼られていました。

このデザイナーさん方のお仕事では
リップスライムやピチカートファイブなどのCDジャケットとか
プロモビデを作っていたりとかして
会場でそのお宝フィルムも見ることができます。

ついつい見ちゃうとこれがあっという間に1時間越えちゃうのよ。

ビデオは基本アニメーションなのですが
このミュージックビデオのなかで、超ツボに入ってしまったのがあって
HALBYシリーズ(と言っていいのか知らないけど)というのが
同じ登場人物で3本くらいあるのですけど

うち2本はとにかく歩いているだけ。
でも、歩いている間に変な事がたくさんあって
リズムが変わると走り出したりとか周囲の人も巻き込まれたりとか

・・・・説明できないので見に行ってください。

このビデオ、欲しい・・・。

音楽もよかったし、クスッと笑えるところが満載なんだけど
まだまだ見落としてる変な所がきっとあると思う。

輪郭線のない絵って面白いなぁ。
空気がかわるよね。

線の無い絵って、どこか現実感が無い
夢の表現のようになるけれども
実際の世界には黒い輪郭線なんてないのよねぇ。
影はあるけれど、それは黒い線ではないのよ。
すべて世界は色で構成されてんのよね。

そして、その色は、万人に共通ではないのよ。
りんごは赤かもしれないけど
りんごの赤い部分と黄色い部分と緑の部分には
明確な境界線なんてないんだから
もしかしたらそれぞれで色の境界線は違うのかもしれないし
見えてる色のバランスも違うかもしれない。

そういう意味では
色だけで表されてる世界っていうのは
人の視覚側に寄ってるものなのかも。

人の顔を描く時も同じで
その人によって注目するポイントは違うから
脳に残るその人の顔も違うのよね。
簡単に言うと、毎日鏡に映ってる自分の顔と
写真の顔は違うなぁと思うでしょう。
(自分の脳みそに刷り込まれた自分と左右逆だからね)

人の似顔絵を描く時に
自分の脳に残ったその人の顔を漫画的に再現しようと思うのですが
目に特徴が、とか口に特徴があるよなと思い込んで描いても
全然似ないこともあって
実はその人の顔のインパクトを構成していたのは
鼻だったんだ!とか
デコの長さだったんだ!とか
そういうこともあります。

チャッピーは顔は同じなので
その表現はさらに絞られていますから
それとは全然違うんでしょうが。
(じゃぁなんの説明にもなんないじゃんよ)

DSCN7336.jpg

うがー。


CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © maya-しんがぽ日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。