maya-しんがぽ日記
 だー様の海外赴任でシンガポールにいた「駐妻」ブロガーです。得意技はへっぽこちびマンガ描きと食べ歩き。2012年の7月に日本に帰りました。5年半の滞在期間中の日記です。でもオサレな記事はありません。すみません。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2010/05/21(金)   CATEGORY: カステラ研究会
カステラ研究会2回目
さて
カステラ研究会2回目の日です。

私はその3日前に焼いた、例の
「ゴールデンシロップカステラ」を持って行きました。
カス研2回目1

他のみなさんも
今回はローカルの材料でやってみよう とか
薄力粉ではなく、強力粉のレシピでやってみよう とか
高知のゆずペーストが手に入ったので、ゆずカステラを焼いてみよう とか
抹茶を入れて 抹茶カステラ とか
余る卵白でフィナンシェを作ってみよう とか
カス研2回目2


いろいろ自分アレンジを持ち寄っていて
本当に研究会みたいになっていました。

カス研2回目3
私も、自分の焼きたいカステラの材料・分量は、自分で準備して持って行きました。

木箱も使わせてもらいました。
前回よりずいぶん軽くなりましたが、まだ目がうるうるしました。

焼きあがったカステラを1種類ずつ試食です。

ゆずカステラ
カス研2回目5
担当の方によると
やっぱりペーストを入れた分水分が多くてちょっとべっとりしてしまったのが
難しい所だそうです。
そして、このゆずペーストがけっこう味が濃くて
焼きたてだと味がケンカしちゃう感じ。
でも、1日以上置くと、その味も、落ち着いてきます。

カス研2回目4
余った卵白で作ってみたフィナンシェ。
(私が作ったのではなく)

私のカステラは
ゴールデンシロップを水あめにし
卵黄の量を少なめにしたのですが
ちょっと焼きすぎてしまってしっとりさに欠けてしまいました。

で、重たすぎたかなと思った自主練習のカステラが
以外にもみなさん「日本のカステラに近いかも」と言ってもらえたので
そちらのレシピを生かすことにしました。
もちろん、卵黄の量とか、甘さの調節とか
特に焼き具合が難しいので何度もやってみないとなぁ。

次に試したい事は、ざらめの砂糖を入れて焼く事です。

で、ざらめがないので
デメララというものを使うことにしました。

てなわけで、次回につづく!
CO*4 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● ゆずカステラの出来が納得できない
くまころ | URL | 2010/05/24(月) 11:27 [EDIT]
オーブンが違うからかね~、焼きが甘かったなあ。
持って帰った分友達に食べてもらったら好評だったけど。

ざらめと麦芽水あめ日本で入手したから作るの楽しみ!
● ごちそうさまでした♪
浩子 | URL | 2010/05/24(月) 18:07 [EDIT]
昨日はうわさのカステラ、ごちそうさまでした~^^
しっとりしてておいしかった~!
日曜ランチもまたチャンスがあったら行きたいですね~ふふふ。
● くまころさん。
mayaち | URL | 2010/05/25(火) 20:47 [EDIT]
焼きが甘かったというより
水分でしょう、やっぱり。
● 浩子ちゃん。
mayaち | URL | 2010/05/25(火) 20:49 [EDIT]
日曜ランチも美味しかったね~。
カステラ食べてくれてありがとう。
自主練中カステラだからまだまだなんだけど
冷蔵庫がカステラだらけなので
食べてくれると助かります。
Copyright © maya-しんがぽ日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。