maya-しんがぽ日記
 だー様の海外赴任でシンガポールにいた「駐妻」ブロガーです。得意技はへっぽこちびマンガ描きと食べ歩き。2012年の7月に日本に帰りました。5年半の滞在期間中の日記です。でもオサレな記事はありません。すみません。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2010/06/01(火)   CATEGORY: カステラ研究会
カステラ研究会・自主練
あれからも何度か木箱でカステラを焼いたのですが
相変わらずケミカル臭があったのと

実はアノ高さだと「取り出しにくいな」という事が判明しました。

そうしたら
におわない木を使ってまた木箱を作ってくださったのです。

DSCN7569.jpg

今度は正方形。
他の方が調べてくれた木枠が正方形だったものですから。

で、焼いてみました。
ケミカルなにおいもなく焼く事ができました。

こんな感じ
DSCN7566.jpg
割れちゃったんですよ。

すでに端は切り落としてあるんですけどね。
熱いうちに切り落とすと説明がありましたので。

割れると言う事は焼き温度が高いということだそうです。
そのぶん早く焼けたんですけどね。

今回は、私が分量を考えたレシピで焼いたんですが
ちょっと甘かったなぁ。
甘みを抑えなくては
そして焼き時間をもう一度調整しなくては

と思いまして
2回目を焼き始めたら

木箱の底から黒い煙がシューシュー・・・
気がつくと部屋がものすごく焦げ臭い。

どうやら木箱の底の部分の木材は極端に熱に弱かったようです・・・。

しかし、これ以上焼かないわけにも行かず(まだ焼けてないから)
部屋を燻しつつ、ギリギリまでカステラを焼いていた私でした。

なので、焼き加減をどうこうできるような代物ではございませんで
写真もありません。

味は良かったんだけど・・・。

あああ。
CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © maya-しんがぽ日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。