maya-しんがぽ日記
 だー様の海外赴任でシンガポールにいた「駐妻」ブロガーです。得意技はへっぽこちびマンガ描きと食べ歩き。2012年の7月に日本に帰りました。5年半の滞在期間中の日記です。でもオサレな記事はありません。すみません。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2010/07/14(水)   CATEGORY: 食いしん坊断罪
一人鍋
ヨンタオフー 日本語で言うとヨン豆腐
別に日本語で言いなおす必要は全くないのですが。

ホーカーで食べれるこのヨンタオフー
結構好きなんですけど
最近、選べる野菜に生トマト、もしくは湯通しトマトがあるお店が増えた。
しかも、丸ごとならいいけれど
すでにカットしてあって、中身がだだもれしていたりする。

私はトマトアレルギーなんです。

「じゃぁトマトを選ばなきゃいいことじゃん」
と、アレルギーのない方はお思いになるでしょうが
体調によっては
他の人がトマトをゆでたのと同じお湯を使うことでも
反応してしまったりもするのですよ。

まぁ、もちろん
「じゃぁ食べなきゃいいじゃん」
て、言われてしまえばお終いなんですけどね(笑)

それはさておき(グチですので)

そんな私が一人鍋を楽しめるお店が高島屋に来てくれました。
以前はシティスクエアにあったんですけど(リトルインディアです)
支店が出来たの。

KichiTaka (9)

カウンターだと一人に一つの鍋があって
KichiTaka (2)
(テーブルに埋め込まれている電熱器が便利)

ベルトコンベアでまわる具材を好きなだけ入れる。
KichiTaka (4)
食べ放題料金なのでお皿の色は気にしない(笑)

野菜もいろいろあるし
KichiTaka (5)

練り物もあるし
KichiTaka (6)

お肉だってある。
KichiTaka (3)
牛でも豚でもラムでもバッファローでもしゃぶしゃぶして食べ放題だ!
でも和牛は別料金。(涙)

だーさんいないときはあんまりご飯を食べないので、当然野菜不足にもなる。
生野菜は胃に悪いからサラダは得意じゃないんだけど
ここで葉っぱ茹でて好きなだけ食べれるから助かってる。
自分でいろいろ買って茹でて葉っぱ余らせたりはしたくないし。
家で一人鍋する方がちょっと寂しいのよね。
写真でもお気づきかと思いますけど
特にお昼時ちょっとはずすとガラガラなので、一人鍋でも恥ずかしくないもん
むしろ食べたい具を取り放題ゲットだぜ!(ポケモン風に)

前にS子嬢とシティスクエアのお店に行ったら満員で、食べたい具がなかなか回ってこなかったんだよ!
おもわず、「ココまで来ないから、ブタ持ってきて」と頼んだりもしてた。
S子嬢もお一人様なので、二人でものすごい量の野菜をモリモリ食べて満足したのよ(笑)


そしてシメには

チョコフォンデュもある。
キチキチチョコフォンヂュ
これはさすがに一人ではやらないけどね。

お腹一杯でしかもローカロリーでヘルシーな気がするのだ。
(いや、そこは量だろ)

最近、一人ご飯はここでしてます。(と言っても高島屋はまだ3回)
え?やっぱり寂しい?
CO*2 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● 解決しましたぁ
KYOKO | URL | 2010/07/18(日) 01:59 [EDIT]
このお店ずっと気になっていたの。何か回転寿司のように回っていて、でも説明は鍋(Hotpot)ってなっているし。
さすがまやさん、私の悩みを解決してくれてありがとう。
行ってみて大丈夫なお店なんですね~。今度行ってみます。
まやさんのブログってホントお役立ちブログですよね。
● KYOKO先生
mayaち | URL | 2010/07/18(日) 17:14 [EDIT]
コメントありがとうございます。
う~ん。そうですよね、外から見るとかなり謎な店ですよね。
私も最初は「大丈夫なのか?」と思いましたが
具材はけっこう大丈夫でしたよ。
Myしゃぶしゃぶのタレとか欲しいですけどね(笑)
(一応、胡麻ダレ、醤油、チリ、キムチミソは一緒にまわっていますけどね)
見てたら行きたくなってきました~。

KYOKO先生のお役に立てたのでしたらそれだけでもブログに書いたかいがあります!
ありがとうございます。

S子嬢は、まじめに練習してました~。最初はベールに振り回されてましたけど
次の練習までには追いつけそうです!
Copyright © maya-しんがぽ日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。