maya-しんがぽ日記
 だー様の海外赴任でシンガポールにいた「駐妻」ブロガーです。得意技はへっぽこちびマンガ描きと食べ歩き。2012年の7月に日本に帰りました。5年半の滞在期間中の日記です。でもオサレな記事はありません。すみません。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2010/08/19(木)   CATEGORY: 食いしん坊断罪
龍の髭飴
ドラゴンベアードキャンディーって知ってます?

日本で横浜中華街に行った時
お店で実演販売してたのよ。
飴を伸ばして伸ばして割いて裂いてどんどんどんどん細くして糸のようにして
ピーナツ粉を巻いたお菓子なんだけど

これがうまかった。

その時は、「これは中国に伝わる製法で会得している人もすくなく、今では高級な中国のお菓子」
とかなんとか書かれていて
一箱けっこうなお値段だったのを覚えている。

って、それがシンガポールにありましたよ。

DSCN8037.jpg

リャンコートの1階で屋台村みたいなのをやってる時に売ってたんですが

中国4000年の歴史をかけらも感じさせない
赤いTシャツ着たフツーのネーさんが
フツーに作ってフツーに売ってた。

しかも2ドルでした。

味は・・・。
たぶん同じ。

豪華な箱に入ってて綺麗な包装紙がかかってて
ありがたそうな龍の絵が描いてあったら

きっと同じ味に感じたんじゃないかと思う。

ちょっと味にパンチがなかったけど。
すぐ完食したし。
CO*4 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● 龍のひげ
さんぼーら | URL | 2010/08/20(金) 08:53 [EDIT]
こんにちは、まやちさん!
いつも楽しく拝見しています。フリーペーパーも楽しみにしていますよ~。

このお菓子、昔中国で食べたのですがものすごく美味しかったんです!で、シンガポールでも売ってる~!
って、チャイナタウンで感激して買いましたが・・・。
味が全然違いました(泣)
中国の物はほろほろと崩れるような食感で、甘さのバランスが絶妙。値段も(大昔ですが)その当時中国の物価からしたら結構したのを覚えています。
が、シンガポールのはまやちさんの仰るとおり、パンチがなく、食感も荒い感じ・・・。

日本のは本物だったのでしょうか?(←シンガポールのは偽物ともう決め付けている。)
是非また食べたいです。
● さんぼーらさん。
mayaち | URL | 2010/08/20(金) 09:10 [EDIT]
おお!反応してくださるかたがいらさるとは!
ブログもAisaXも見てくださってありがとうございます。うるうる。

素晴らしい情報をありがとうございます。

そう言われると
やっぱり日本で食べた方が美味しかったような気がします・・・。(単純)
ほろほろと崩れるのは崩れるんですが
溶け感は全然でした。

う~ん。やっぱりシンガポールのはニセモノでしょうね。(笑)

日本のは・・・とにかく見た目が綺麗だったのを覚えてます。
繊細に作られていて
冷やしていないともたないものだったんですよ。
(今思い出しました)
日本人向けの味に変わってるとは思いますけど。
私も数年前のことなので記憶に自信がないのですが
今回のよりは美味しかったとは思います。

でも、さんぼーらさんが食された中国のものの方が確実に美味しいのではないでしょうか!
行ってみたいな、中国。
● 龍の髭・・
うちな | URL | 2010/08/20(金) 17:42 [EDIT]
そういう名前のお菓子だったんですね。
以前香港だったか台湾だったかの出張土産に夫が買って来たのですが、名前など見ずに食べちゃった。
シンガポールでもそんなお値段で売られているとは。
横浜のものも含めて食べ比べが必要ですねー。
● うちなさん。
mayaち | URL | 2010/08/23(月) 17:05 [EDIT]
シンガポールのも
以前にサンテックで買ったのは見た目以外は悪くなかったんですけど
そう思うと
今回のはあまりに淡白な味だったかも・・・。

なんで覚えてないのかなぁと思ったら

テレビ見ながら食べたからなんです。たぶん。
Copyright © maya-しんがぽ日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。