maya-しんがぽ日記
 だー様の海外赴任でシンガポールにいた「駐妻」ブロガーです。得意技はへっぽこちびマンガ描きと食べ歩き。2012年の7月に日本に帰りました。5年半の滞在期間中の日記です。でもオサレな記事はありません。すみません。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2010/12/09(木)   CATEGORY: 食いしん坊断罪
それでも食べている。
だーさんがまた出張に出かけてしまったので
S子嬢とRーさんとKル姐さんとで晩御飯を一緒してくれました。

私が病気して以来、地味に3キロほど体重が落ちたのですが
それを「一人だと食べない」からだと思ってくれたのでしょうか。

それとも逆にイスタンブールから戻って?キロ増えたS子嬢の罠なのでしょうか。

いやいや、人のやさしさはふつうに受け止めなさいよ。

R-さんとKル姐さんの初顔合わせでした。
今日は先日取材してお気に入りになったフレンチへみんなをお誘いしたのであります。

Boat Houseです。AsiaXの記事はこちら。

よく聞かれるのですが1階にあるJなんとかというお店とは全く別物です。
こちらはどうやら。。。なんですね。行ったことないんですけどね。

さて。お店に入った感じからS子嬢は気に入ってくれたようでした。
あんまり気取ってない、でもこじゃれた感じでスタッフも親切(顔が近いんだけど)
夜でも、ジーパンでもドレスでも大丈夫な感じなのがいいです。

取り合えず、オーダーすると全員に出るのが
IMG_0341.jpg
にんじんと生クリームの・・・スプレッド?
やさしくてちょっといい感じ。
それと小さなグラスに入った冷製のクラブミートにトマトピュレ乗せ
写真はありません。すみません。

夜のコースは5コースで75++、テイスティング(サイズのこと)と書いてあったので
そんなに量がないんだろうねというみなの意見でしたが
5コース中、3食がトマトものだったので
私はアラカルトを頼みました。

まずは、皆さんのコースから。
IMG_0343.jpg
サーディンにアスパラ、ゴートチーズのなんとかが添えられています。
IMG_0344.jpg
ゴートチーズがだめなS子嬢は何か変わってます。
最初S子嬢は「なんかわかんないなるとみたいなモノになっちゃっていや~」とか
言っていたのですが
一口食べて「このなるとウマっ」って言ってました。
(みなさんはお気づきだと思うのですが、これはなるとじゃありません)

IMG_0347.jpg
魚とソース。
「なんだ~普通の魚じゃん」とか言ってたのですが
食べたら「なんかこのソースめっちゃウマっ」とR-さんが言ってました。

つーか、この人ら、食べる前に文句言わずにはおられんのかい。

そしてこの後、コースの皆様にはアンガスビーフのステーキがまいりました。
きのこのソテーが美味しそうでした。
実際美味しかったそうです。

が、ここまでで、じつはかなりの量です。
「ダレだよ、テイスティングメニューだから量が少ないとか言ってたの」
テーブルではすでに罪のなすりあいが始まっております。

S子嬢は「アンガスビーフ、美味しいんだけどギブ、もう食べれない」と
半分近く残しておりました。

そんな中、ペロリと完食するのは Kル姐さん。さすがです。
「親から、『出されたものは残さず食べなさい』といわれてるんだよ」

私も、みなさんが5コースだからと思って
前菜を2品、メインを1品オーダーしました。

アンガスビーフのカルパッチョ。
IMG_0342.jpg
とろーり半熟卵でうまうま~。
カルパッチョなのでちょろっとかと思ったのですが、結構な量です。
R-さんにもおすそわけ。
でも、卵の黄身はあげなかった鬼畜な私。

フォアグラ
IMG_0345.jpg
焼きフォアグラ。大好きなんですよ。焼きフォアグラ。生はイマイチなんだけど。
これがまたデーツと一緒で本場フレンチの組み合わせですよ。
フランス語ではダットと言うんだそうですが。
しかし、けっこうでかかったんですよ。マジで。
なのでR-さんとKル姐さんにもおすそわけ。

ポークのソテー
IMG_0346.jpg
ハムじゃないかと思うくらい味の濃厚なポークでした。
めっちゃうまうまですがこれまた量が多い!
これはS子嬢がめずらしく一口欲しいと言ったのでおすそわけ。

どれも美味しかったです。
私が頼んだのはアラカルトですから3品でも割高ですが

コースの方は、この量で75++は、他のお店に比べるとかなりリーズナブルかも。
まだランチに行ってないんですが
ランチはどうなんだろうなぁ。

そしてコースの皆さんはこのあとデザートが。
トマトのジェリーです。

しかし、おなかいっぱいの3人
ここで甘いものなら別腹なのかもしれませんが
さっぱりもので素材がトマトとあって
「前菜・・・これは前菜か?またコース出るのか?」と
あるわけない流れにビビッておられました。

こういうお店は得てしてコーヒーがびっくりするような値段だったりするので
(そこで帳尻あわすとも言う)
コーヒーも飲まずあっさり帰る私たち。

でも、皆さんには一応好評だったようで私も一安心。

フランスにお住まいだったR-さんも「この店はけっこう良かったよ」と
言ってくれたので、安心しました。

アラフォー太りを気にする女子4人
その後は川沿いにゆっくり歩きながらおしゃべりしながら
帰ったのでした。

みんなお腹いっぱいで「どっかでお茶しようか」とか言い出さなかったよ。

あと、何回くらい、こんな風にみんなとできるかなぁ。
うるさくて楽しくて幸せな夜でした。

帰ったらもう寝るだけ。寂しいなんて思うはずも有りません。
みんな、ありがとう。
CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © maya-しんがぽ日記. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。